なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『過去を問わないで下さい(과거를 묻지 마세요) 』の感想


去を問わないで下さい(과거를 묻지 마세요)  ☆☆☆
2008年OCN 全16話  http://www.onmoviestyle.com/smell/
突如、男の人の匂いからその人が女の人と一緒のシーンが見えちゃうようになって興信所を始めたヒロインのお話。
男の浮気がみ~んな分かっちゃうようになったヒロインに、再び人を愛せる日は来るのでしょうか?
d0060962_22515616.jpg

どこがどう、と、説明できないのだけれど、なんだか面白くって、一気に見てしまいました。
コミカルなドラマだと思っていたら、いつのまにか、手に汗握る緊張した話になっていた、といったところが面白かったのかな。
これ、日本では、全く公開されてないんですね。なかなか面白いので、日本でも公開されるといいんだけれど。
はじめはコミカルなお話なんですが、だんだんと、深刻なものとなり、ヒロイン自身の、身近な人たちの過去に関係のある事件に、巻き込まれていきます。

ヒロインを演じるのは『愛には奇跡が必要』のキム・ウォニ。
男性主人公はキム・スンス。落ち着いた大人の男を演じることの多い彼ですが、ここでは、むさ苦しい刑事役。なんか、男の子って感じで、可愛いです。(彼を可愛いと思うなんて、これを見るまであり得ないと思ってたんですけど)
でも、初めのあたりで、ヒロインとのラブラインが展開しそうな気配を見せるのは『君は僕の運命』の男性主人公を演じたパク・チェジョンの演じるダニエルなのね。ジェントルな彼なのですが、実は…、という役です。
ヒロインの友人役には『威風堂々な彼女』(いつ書いても変な日本語だと思う)のクミ役だったキム・ユミ。
もう一人の男性重要人物には『オールイン』のテス役だったチョン・ユソクが出ています。

では、4話までの簡単なあらすじです。
クァク・ソニョン(キム・ウォニ)は10年来の恋人とあすは結婚式という晩、親友のチャン・ソニ(キム・ユミ)と飲みすぎてしまい、結婚式場そ出た途端、車から落ちて、新婚旅行には行けず、ソウルで一夜を過ごすことに。眠り込んでいる間に、夫がいなくなっている。そして、夫の使ったタオルから漂う匂いから、幻影が見え、その中に出てくるルームナンバーの部屋を訪ねてみると、夫が別の女と…。
ソニョンは事故のショックで、男の人の匂いから、隠された秘密が見えてしまうという体質になってしまったようです。ソニョンは即刻離婚します。
ソニョンからその話を聞いたソニ、最初はその特殊能力を信じなかったのですが、ソニョン透視(?)で見たモーテルの部屋に行ってみると、ソニの恋人が女の人といて…。
ソニ、ショックを受けるものの、すぐさま方向転換。ソニョンの能力で金儲けをしようとするのね。まずは、芸能人に近付いて、ゆすろうとするが、逆にストーカーとして、警察に連れて行かれます。でも、めげないソニ、次に、興信所を開くことにします。
閑古鳥が鳴く中、ようやく依頼人第1号がやってきます。といっても、ソニとソニョンの友人。
その友人、夫が若い女の子と付き合っているようだ、と思って、依頼に来たのね。ソニョンが特殊能力を使って調べて見ると、たしかに女の子が友人の夫の近くにいます。しかも、高校生なのね。でも、よくよく探って見るとその子は友人夫の娘。友人に子供がないこともあって、彼女は無事、友人夫妻に温かく迎えられます。
興信所の仕事は軌道に乗ってきましたが、うまくいきだすと、邪魔も入ります。ヤクザが脅しに来るのね。そこで、用心棒となる秘書としてユングを雇うことに。この用心棒、外見からは皆がおびえるほど立派。しかも体育大出身。ところが、今まで喧嘩の一つもしたことがない小心者なのね。実は。
そんな時に、お金持ちの夫人から娘の交際相手のことを探られるように頼まれ、匂いから見えたホテルの一室に行ってみると、死んでいる男が。
ここでパク刑事の登場です。とはいえ、ソニョンにはストーカーの件で以前にも会っているのね。
ソニョンは第一発見者として話を聞かれます。最初はソニョンのことを疑うパク刑事でしたが、ソニョン、特殊能力で捜査に首を突っ込みます。そして、加害者を見つけるのね。こうして、ソニョンとパク刑事の因縁は始まるのですが、パク刑事、ソニョンに会えば口喧嘩ばかりだけれど、どうも、彼女が気になる様子。彼女に親しげなダニエルに嫉妬しているみたいです。
このダニエルは、ソニョンとソニが事務所を構えているビルの地下のバーの社長。ソニョン、ダニエルの匂いから、透視したことがあるのだけれど、何も見えず真っ白なの。過去に何も女性問題のない人?って感じです。彼も、ソニョンのことが気に入っている様子です。
ところで、ソニョン、ある時、自分の父親の上着の匂いから、父親の過去を見てしまうのね。女の人が車に乗り込んだところ、その車が爆発事故を起こすという場面です。そして、どうやらその女性はソニョンの母親みたい。ソニョンはお母さんは病院で死んだと聞かされていたのだけれど…。
続きは別ブログに書いています。
ネタバレでもいいよ、という方は、リンク先をご覧くださいね。終盤は反転しないと読めないようになっていますので、最後だけは読みたくない、という方も、どうぞ。
              →「過去を問わないでください」続き
[PR]
by kirikoro | 2009-08-08 22:53 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)