なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『姫が帰ってきた(공주가 돌아왔다)』見終わりました


姫が帰ってきた(공주가 돌아왔다)/帰ってきたプリンセス  ☆☆
KBSの月火ドラマ、全16話。

学生時代、突然終ってしまった二つの恋。その結果、仲たがいしていたふたりの女が、40歳を目前にして再会します。それも、それぞれの元恋人だった男をパートナーとして。
しかも、ヒロインは親友のボーイフレンドを奪って結婚した形になっているのね。だから、当然波乱が起きます。
さて、20代の頃とは違い、現実を直視せざるを得ない年代となった今、この関係はどう収拾がつくのか、というドラマ。
とはいっても、ドロドロドラマではありません。味わい的にはコミカルなタッチのファミリードラマの感じです。
d0060962_11282586.jpg

わたしの評価が低いのは、ストーリーが面白いと思えなかったのね。
結局は古臭い話と言えるような気がします。
特に収拾の付け方がね。
最後数話でこのラストで納得できるような説明をしたつもりなんでしょうが、不十分だと思います。
なんといっても、このヒロインみたいな人生は真っ平ごめん、と思ってしまって…。
また、オ・ヨンスとファン・シネのコミカルな演技も見どころのはずなんですが、これも、不充分。
韓国での視聴率も、裏で好評の『善徳女王』があったとはいうものの平均で6.4%と、あまりよくなかったようです。

このドラマでの一番の収穫は、わたしにとってはヒロインの夫を演じたタク・ジェフンを知ることができたことですね。
この人の声、いいです。
前の記事でトロットキングの『ナビゲーション』のドラマ版を紹介しましたが、これを歌っているのが、この人なのね。
歌手でもあるようで、アルバムも何枚も出しているようです。
トロットキングが歌っているのより、わたしは好きです。
トロットキングの歌う『ナビゲーション』の方も、リンクしておきますね。 →Trot Night King - 네비게이션 (Trot Ver.)
最終話に登場しているのはたぶん、トロットキングご本人たちではないかと思うんですが、今のところ、まだ未確認です。

それと、ヒロインの息子役で出ているのがオ・スンユン。
『ソドンヨ』でチャンの過ちから死んでしまった子を演じていた子ね。
視線が印象的な子で、すぐに気付いたんですが、成長しています! 背も高くなってる。(あたりまえか) →HP
(PHOTOのところをクリックすると写真が見られます。)

それでは、恒例の4話までのあらすじです。
チャ・ドギョン(オ・ヨンス)は学生時代、将来を約束されたバレリーナーだったのですが、大学の卒業公演の当日、自分を慕ってくれた高校生のカン・チャヌ(イ・ジェファン)が親の意向で無理矢理アメリカへ留学させられるのを知り、公演をすっぽかして、空港へと行ってしまうのね。でも、チャヌはすでに発った後。悲嘆にくれる彼女を友達のチャン・ゴンシム(ファン・シネ)のボーイフレンドのナ・ボンヒ(タク・ジェフン)が慰めているうちに、ドギョン、妊娠してしまうという事態になってしまい、結婚。
ゴンシムはドギョンの家の使用人の娘だったのね。だから、友達と行っても、ドギョンの好き放題に付き合わされていたわけで、かなり辛い目に合わされています。ゴンシムもドギョンについてバレエをやっているんですが、ソウルの大学の舞踏科に進んだのも、大好きなボンヒと別れたくなかったからなのね。ボンヒと結婚することが夢なの。でも、ボンヒ、目がドギョンを追っています…。
そうして、公演に穴をあけたドギョンの代わりに舞台に立ったゴンシムは、心ならずも、バレリーナーとしての道を歩むことになってしまいます。

そして、時は流れ。
ボンヒは売れない音楽家で、ドギョンはアルバイトに駆けずりながら三人の子を育てています。長男をバレー学校へ通わすために、ますます稼がなくては、という毎日。生活に疲れ、すっかりおばさん化しているドギョン。そんなある日、バレリーナとして海外で成功しているゴンシムが帰国。それもドギョンの長男ソンナムの通うバレエ学校の団長として・・・。
再会した二人はすっかり立場が逆転しているのね。

同窓会でドギョンと夫のボンヒ、ゴンシムが顔を合わせますが、もともと、ドギョンがボンヒを奪った形になっているわけで、ドギョンは夫とゴンシムに疑いの目を向けます。
そして、ゴンシムはドギョンの息子のバレエ学校のお偉いさんなわけで、息子のためにご機嫌を取らなきゃならないドギョンです。
一方、ゴンシムはとあるパーティでチャヌに出会いますが、チャヌとドギョンのことは全く知らないで、チャヌにアタックを始めます。
ところが、ドギョン、またもや夫とゴンシムが浮気してるんじゃ?と疑って、ゴンシムとチャヌのデートの場所に現れて、つかみ合いの喧嘩を始めちゃいます。チャヌはゴンシムの喧嘩の相手も確かめないまま、呆れて帰っちゃう。
その後、金策に困ったボンヒがそのゴンシムにまで、借金の申し込みに行ったことを知ると、もう、限界!と、離婚してしまいます。
ゴンシムと夫のことが誤解だったと知ったドギョン、ここは息子のために、ゴンシムとデート相手との間の誤解を解かなくちゃ、と、弁明に出かけたのですが、ここで、その相手がチャヌだと知り、逃げ帰ります。
怒るゴンシムに何でもするから、と許しを請い、ゴンシムの秘書として働くことに。ゴンシムからいじめに近い扱いを受けますが、息子のためにと我慢をするドギョン。ところが、ゴンシムのバレエ団の社長がチャヌだということが分かり、チャヌと自分の昔のことが分かったらヤバイ、と逃げ回っているのですが、あるときついに、顔を合わせてしまうことに! 自分たちの方に近付いてくるゴンシムを振り切って、ふたりで車で逃げ出します。
[PR]
by kirikoro | 2009-11-04 11:28 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)