なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『アイリス(아이리스)』見終りました


アイリス(아이리스)  ☆☆ (シーズン2が放送されれば変わる可能性がありますが、現時点では)
KBS2の水木ドラマ、全20話

朝鮮半島の二つの国家の情報機関と第3の機関「アイリス」。そして、そこに属す人達の友情と愛情。
絶対的な味方も絶対的な敵も存在し得ない世界で、諜報活動などの秘密任務を行う人々によって繰り広げられる戦い。誰が味方で、だれが敵? 彼らの未来は、そして、朝鮮半島の行方は?
といったところかな。
d0060962_11244359.jpg

多大な製作費にキャストも豪華なドラマで、視聴率も良かったんですが、私はちょっと。
ラストが違っていたら、もうちょっと評価は高かったかと思いますが、それでも、星3つぐらいしかつけられないでしょうね。(もちろん、人の好みはそれぞれなんですが、私としては…。)

諜報アクションドラマ、ということで全編銃撃戦、と言っていいくらい、撃ち合いのシーンの連続です。
ストーリーよりも、映像で魅せるドラマだと思います。
特にラブストーリーの部分がね。浮いているというか。そういう場面になると、ミュージックビデオのようになってしまっているように思えるんですよ。
「中途報告」の時にも書きましたが、女性視聴者を引きつけるための、あくどいやり方って印象がぬぐえないです。
ラブストーリーを前面に持ってくる、というやり方が失敗しているんじゃないですかね。
組織間での心理的、物理的抗争の部分がわりに面白かっただけに、残念でした。

そもそも、ヒロインをめぐる二人の男のラブストーリーは二人の運命を作るために、無理矢理でっち上げた感じがあって、あんまり心理的なリアリティはないように感じました。

だけど、そこに関わってくる第2の女性、ソナの心理は物語の進行とともに形作られるので、感情移入できました。
ソナを演じるキム・ソヨンさんは『イブのすべて』の悪女役の人ですね。(『食客』にも出ていましたが)
このドラマの彼女は一見クールでタフな感じでありながら、弱さと可愛さがすごく出ていて、魅力的なキャラを演じています。
わたしはこのドラマで彼女のキャラが一番好きです。
ヒロインのキム・テヒは実は、どちらかと言えば苦手な女優さんだったんですが、このドラマではしっとりした大人の女優さんって感じで素敵。
イ・ビョンホンさんはファンの多い人ですよね。わたしにはいまいち魅力が分からないのですが…。
男優さんたちは裸の上半身、という見せ場があるみたいなんですが、 クォン サンウの腹筋に対し、この人の売りは後ろ姿なのかなあ。肩甲骨あたりを強調するカットが多いみたい。

そして、ラスト。
いくらシーズン2が予定されているとしても、こんな結末は…。
アイリスの全体像が分からないままで終わる、というのはシーズン2が予定されているんなら、まあいいんですよ。
最終話序盤に出てくる出来事は、物語のしめとして、なかなかいいんですよ。そうよねえ、という感じ。
でも、唐突に出てくる、最後の出来事の意味も、関わる人物も、目的も分かりません。
そして、それに関連することなんですが、ヒョンジュン自体の、恐るべき秘密がもっとありそうなまま、終っているんですね。
シリーズものとしても、これで終わり!?という感じ。ものすごく消化不良です。
ラブストーリーがミュージックビデオのよう、というのがここでも言えます。視聴者に媚びた部分が失敗したって感がありますね。
それと、スンヒの正体にしても、期待させといて、こんな程度か、と思ってしまいました。


4話までのあらすじは、こんな感じ。
軍の特殊部隊に属するキム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)は上からの命令で大学の講義を聴講することに。そこで出会うのが美しい学生のチェ・スンヒ(キム・テヒ)。ヒョンジュンは一目ぼれで、積極的に近づくのね。ようやく少し親しくなれたかと思う頃、彼女は姿を消します。彼女の行方を知ろうと、教授に聞いても、やはり彼女も聴講生だったようで、わかりません。でも、彼女のことが忘れられないヒョンジュンです。
一方、同じ部隊に所属するヒョンジュンの親友のチン・サウ(チョン・ジュノ)も先輩に会いに行ったときに紹介されたスンヒに一目ぼれ。ヒョンジュンとサウはお互いに同じ人に恋しているとは知らないのね。
そんなある日、ヒョンジュンとサウは拉致されるようにある場所に連れて行かれ、拷問のような試練を受けます。それは、実は、NSSという、国家の秘密組織に加わるための最終選考だったのね。
二人ともNSSで働くことに決め、NSSへと出向きますが、そこで再びスンヒと出会います。スンヒは彼らの上司でプロファイリングの専門家。彼らの事を調査する必要上から、彼らに接近していたようです。
そのことを知っても彼女への気持ちの変わらないふたりですが、ヒョンジュンが一歩先んじて積極的にアプローチし、スンヒとヒョンジュンは恋人となります。
さて、仕事の方では、日本からテロリストが入国。彼のターゲットを探るNSSでしたが、彼に気付かれて、逃げるられてしまい、その上、ターゲットが分からないまま、暗殺されてしまいます。ターゲットについての会議が開かれ、そこで大統領候補者の可能性を指摘するヒョンジュンでしたが、一笑されて、捜査から外されます。それをかばったスンヒと、絞れていない可能性を言ったサウと共に…。
しかし、サウを連れ、勝手に動き出すヒョンジュン。スンヒもそれを助け、大統領候補を救います。
その候補は晴れて大統領となり、青瓦台(大統領官邸)に招かれるヒョンジュンとサウ。そこでヒョンジュンは幼い頃の記憶を一部取り戻します。彼、実は、7歳までの記憶がないの。思い出した記憶というのは、両親とともに訪れた青瓦台の場面。そして、両親が射殺されたシーン…。
自分が幼い頃のことを知りたいとも思わなかったこと自体が変に思え、ヒョンジュンは自分の育った教会に来ます。でも、それ以前のことは何も分からないのね。しかも、NSSにもその間の情報が全くないことを不審に思うスンヒです。
そして、特別休暇をもらうヒョンジュン、サウ、スンヒ。ヒョンジュンとスンヒは秋田へ旅行です。
でも、出かけてすぐに招集命令が。サウはすぐに駆けつけますが、他の二人に連絡が取れないことを不審に思いつつも、任務を遂行するためにハンガリーへと発ち、亡命を求めている北朝鮮の原子力開発の一人者を救出します。
そこにスンヒとヒョンジュンも合流し、亡命者を韓国へと送ろうとしますが、殺し屋に殺されてしまいます。でも、その前にヒョンジュンは彼からロザリオを託されていたのね。
そして、ヒョンジュンには、次の任務が。今度は単独任務で、北朝鮮の要人の暗殺。
ヒョンジュンは暗殺には成功するものの、負傷。副局長に助けを求めるが、見捨てられます。しかも、政府の命令だとばかり思っていた暗殺は、どうも、政府が関与していないことのようです。
そして、隠れ家を北朝鮮の諜報部員らに囲まれたヒョンジュンですが、そこにサウが現れます。安心したヒョンジュンでしたが、サウはヒョンジュンに銃口を向けます…。

こんな感じではじまります。
[PR]
Commented by himeka_kisaragi at 2010-06-19 00:42
こんばんは~。
実は訳あって終盤の四話ほどが抜けて、でもつい先が気になって最後まで観たせいか、いっそう訳が分かりませんでした。(笑)
明日抜けたところを見る予定ですが、きっと観ても分からない感じですか?(笑)

でも、そうなんですか、シーズン2の噂があるんですね。少し納得です。だってアイリスについて、何もハッキリしてないんですもの~。物凄く消化不良です。

しかし、もしシーズン2があるとしても…あのラストだと…。ラスト前の、跳んだ三週間の間の出来事の話なら、あり、かもですが…。
Commented by kirikoro at 2010-06-19 01:33
ひめかさん、こんばんは。
びっくりするラストでしたよね。
わたしは全部見てたんですが、唐突に、あのラストだったように思うんですよ。
たぶん、2がないとすっきりしないんじゃないかしらねえ。

シーズン2はキャスティングがほぼ、固まって来た段階ですね。題は「アテナ」となるようですよ。
by kirikoro | 2009-12-18 11:26 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)