なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イ・ジュンギの『ヒーロー(히어로)』視聴完了 


ヒーロー(히어로)   ☆☆☆
MBCの水木ドラマ、全16話
公式HP http://www.imbc.com/broad/tv/drama/hero2009/index.html

権力を笠に着て弱者を犠牲に自分の欲望をかなえる人物にいどむ、三流人生を生きてきた男とその仲間たちの話。
アイリス、チュノの裏で視聴率的には苦戦したようですね。

d0060962_1394111.jpg

ヒロインがスタート直前に降板、撮り直しするというアクシデントがあったんですが、ユン・ソイ、最初から自分のために作られた役って感じで演じてました。アクションシーンもきれいだし、最初のあたりの優等生的な性格から、どんどんガサツになって行く感じも、演技って感じがしませんでした。
ただ、どうかなあ。わたしだけの感じかもしれませんが、イ・ジュンギとのツーショットがあまりお似合いって感じじゃないように…。何となくだけど。

主人公のイ・ジュンギは明るく元気な記者なんですが、わたしは、このタイプのキャラのイ・ジュンギがちょっと苦手。彼が魅力的だと思えば、それもこのドラマの魅力の一つになるんだろうな、と思います。

それから、ユーモラスな脇役さんたちも、このドラマの見どころの一つじゃないかな。ヒロインの母親もなかなか独特のキャラで面白いんですが、一番活躍するのは主人公とともに働く記者たちだな。
いつもヘンな役を担当するチョン・スヨンがほかの記者たちと組んで毎回のように変装して潜入取材なんかして、楽しませてくれます。
その上、ちょっといいかも!って男の子たちが結構でてきます。

主となるストーリーは悪くはないんですが、緊張感が、な~んか足りない感じだったんですね。全体として、メリハリに欠ける感じです。こちらがシャープに描かれていると、ユーモラスな部分がもっと生きるのに、とちょっと残念だったな。

従来の復讐ものとちょっと違うかな?と思われるのは、権力の権化のようなイルトゥの元で動く男、これが主人公の高校時代からの知り合いなんですが、彼もイルトゥに復讐心を持っている?と思われるところですね。彼の最終目的がなかなか分かりませんし、そのために、行動が読めないんですね。(わかっても、あっそう?って感じが無きにしも非ずでしたが)

ラブストーリーの部分もあるにはありましたが、途中でさっぱり出てこなくなりましたし、全体とのバランスも、あまりよくないし。ラブストーリーを期待する人には物足りないんじゃないかと思います。

それでは、4話までの、簡単なあらすじ。

元暴力団のボス、チョ・ヨンドク(ペク・ユンシク)が15年の刑を終え出所。彼はその足で韓国の有力紙、テセ日報に乗り込み、テセグループの会長チェ・イルトゥに殴りかかろうとして、警察行きです。それに巻き込まれちゃうのが、ヨンドクのインタビューを取ろうとまとわりついていた三流雑誌マンデーソウルの記者のチン・ドヒョク(イ・ジュンギ)。一緒に連れて行かれちゃいます。まあ、二人ともすぐに解放されるんですが。で、再びヨンドクにインタビューを頼むんだけど、断られるのね。名刺だけは何とか渡しましたが。
ヨンドクは元子分に会いますが、もはや、彼の居場所はないようです。行くところの無いヨンドクはドヒョクの名刺の住所へと向かいます。その家の前で、ドヒョクと彼の姉と彼女に借金を知りたてるサラ金業者とはち合わせるのね。ヨンドクの助けで事なきを得ますが、お姉さん、子供を置いて逃げちゃいます。そして、助けてくれたお礼にヨンドクを泊めてやることになるドヒョクです。だけど、インタビューには応じてくれないんですが。
そこへきて、マンデーソウルがつぶれちゃいます。社長は給料を4カ月分も未払いのまま逃げちゃったのね。
ヨンドクの方はようやくインタビューを受ける気になったのにね。

ところがヨンドク、じゃあ、新聞社を一つ作ればいいじゃないか、と言いだします。
冗談だと思うドヒョクに金ならあると言うヨンドク。
ヨンドク、ドヒョク達を連れて埋めておいたお金を掘りに行きますが、ほとんど残ってないの。最後までヨンドクを待っていた手下が詐欺にあっちゃってたのね。
それでも、元暴力団のボスの威光で、必要なものを揃え、何とか新聞社を設立します。ドヒョクの方は元の三流雑誌の同僚たちを素晴らしい一流の記者のようにう偽ってヨンドクに紹介、彼らを記者にすることに成功します。
一方、チュ・ジェイン(ユン・ソイ)がカンサン警察署の強力班(日本で言うと捜査1課?)のチーム長として赴任してきます。ここは、ドヒョクがネタ探しに通っているところなのね。生真面目で、融通のきかない彼女、ドヒョクと出くわしますが、実は、これが初めての出会いじゃなくって、少し前に大騒動になったところ。彼女、ドヒョクのことを、出鱈目な記事をでっちあげて暮らしている、いい加減な男だと誤解しちゃうのね。その彼女にデセ日報のカン・ヘソンが近付いてきますが、彼とドヒョクは高校の同窓生。ドヒョクはヘソンに汚い手を使って陥れられたことがあるみたいです。このヘソン一方ではデセグループの会長(ヨンドクが殴りかかろうとした相手ね)の娘と婚約寸前なのね。会長の信頼も厚く、かなり裏の仕事にも精通している模様。
でも、そんなことは知らないジェインは彼の方が正しくっていい人だと思って、好意を抱いているようです。そんな犬猿のドヒョクとジェインですが、ドヒョクが無理矢理、警察署に姉の子たちを連れて行って預けたりしているものだから、しょっちゅう顔を合わせることになるのね。その上、行方をくらました、子供たちの母親を探すために潜入捜査に行って、ドヒョクとダンスまで踊るはめに。
そんなある日、ドヒョクが姉のように接しているルームサロン(高級バー?)のマダムが失踪するのね。捜査を依頼しても相手にされないのですが、マダムを連れ去った車が盗難車であったことから、ジェインがドヒョクとともに捜査に乗り出します。この失踪のことで、イルトゥの闇の仕事を実行するチルソンが動いています。
そして、デセ日報にヨンドクが人を脅して事務所の建物や車などを出させ、また、記者たちは皆、マンデーソウルの元記者だ、という記事が・・・。

こんな感じではじまります。
悪くはないものの、どこか物足りない感じのままに見終えたドラマでした。
[PR]
Commented by おじょです at 2011-02-11 09:04 x
おはよう。。。
   今、録画してみていますが~三話飛ばしても内容が解るって・・・・?
  このドラマ、脇役を充実。。。。して欲しかったな
    イ・ジュンギのライバルくらい「イケメン」出して欲しかったわ。何かの情報で。。。余りにイ・ジュンギ頼みがみえ見えで、これではあまりにイ・ジュンギが可哀そうと書いてあったな
   私も、内容としてはいいと思いますが、緊張感全くなし。
   同じ感想持っていますね~絡みの人が多すぎる???
    なんだろう・・・・・?か
Commented by kirikoro at 2011-02-11 22:14
たしかに、イ・ジュンギ頼みって感じのドラマでしたよね。
だけど、このライバル役のオム・ギジュンさん、この時は確かに何でこんな人がライバル?って思ったんですが、何故かこれ以降、気になる俳優さんになってしまいました。
若手の助演俳優として、なかなか魅力的な方だと思っているんです。
「ドリームハイ」でも、なかなかナイスなキャラを演じてますよ。
Commented by おじょです at 2011-02-18 16:54 x
今日は休暇を取りました
  。。。。ヒーローをいっきに見ましたと言うより・・・何話かは飛ばしました。
   ・・・・・う~ん、・・・・ですね
  イ・ジュンギはカッコいいのですが、例愛モードが似合わないですよね~マイガールの時も感じましたが・・・
   イ・ジュンギって男義のある役はカッコいいとおもうのだけどなぁ~でも。。。好きですが
  ドリームハイって。。。いいみたいですよね~私はかなりの我慢かな~ネットでも。。。早々落とせないだろうし
   後、チャン・スウウォンの「アテナ」も見てもたいね
     今から先。。。欲しいのがいっぱいだわ
Commented by kirikoro at 2011-02-18 17:20
イ・ジュンギくん、人気のある俳優さんですが、私はまったく魅力が分からないんです…。嫌いってわけじゃないんだけれど。

>・・・何話かは飛ばしました。

気持ち、わかります!
何か、もたもたしているドラマでしたね。

「ドリームハイ」は新しい韓ドラの魅力がいっぱいですね!
日本でも絶対話題になるドラマだと思います。

「アテナ」はねえ。
嵌まっていらっしゃる方もいるんですが、私はあまり面白くない、と思いつつ見ているんですよ。
嵌まれないドラマはちょっとつらいなあ。
チャン・スンウォンもねえ。
わたしは「シティホール」の彼が数倍好きです!
Commented at 2012-01-16 15:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2012-01-16 16:33
鍵コメさん、コメントありがとうございます。
裏番組はおっしゃるようにSBSは「イケメンですね」と「クリスマスに雪は降るの?」でしたが、KBSの「アイリス」の後が「チュノ」だったんです。
この2作品がどちらも視聴率的には良かったので取り上げましたが、「チュノ」は2週間しか重なっていませんね。
しかも、KBSでは、チュノが始まるまで、3週間もドラマがお休みだったようですね。
ヒロイン役はハン・ジミンが当初キャスティングされていたんですか!
いろいろ災難続きのドラマだったんですね~~。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします
by kirikoro | 2010-01-15 01:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)