なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『オー!マイレディー(오! 마이 레이디)』の感想


オー!マイレディー(오! 마이 레이디)  ☆☆☆
SBSの月火ドラマ 全16話。
http://tv.sbs.co.kr/ohmylady/

人気絶頂だけど演技力がだいぶん不足している俳優ミヌと、バツイチ子持ちのおばさん、ゲファのラブストーリー。
だけど、その始まりには大きな秘密が。
ミヌには隠し子がいるのよ!


スターとおばさん、年下君もので同居もの、
そして、ダメダメくんを成長させるヒロイン、と
ラブコメの定番路線ですね。
d0060962_1125963.jpg

新味はあまりないかもしれませんが、こういう路線が好きな人は、主演俳優たちが嫌いじゃなければ、まずます楽しめるのではないでしょうか。
私自身は役者さん、キャラともに嫌いじゃないけれど、特に好きってわけでもなし、って感じで普通程度の面白さでした。

だけど、この、スターの娘イェウンが、やたらに可愛いのよ!
緘黙なので、しゃべらないんですけど、ちょこっとしたしぐさがなんともかわいい。
手のかかるミヌ君はいりませんが、この子は、ちょっと、欲しいかも。

ストーリー面ではラストのあたりに少し不満あり、でした。
最後のゲファの決心なのですが、そこへ至る気持ちの変化を起こすだけの動機が不足しているように感じるんですよね。
ミヌ君にはもう少し大人の男を感じたかったです。

それでは、あらすじです。
このブログではネタバレにならないよう、4話までしか書きませんが、
残りは別ブログにあります。
ネタバレでもいいよ、という方は、この記事の最後にあるリンクから、どうぞ。

それから、このあらすじでは、シジュンのラブストーリーの部分はばっさりカットしています。





1話
ソン・ミヌ(チェ・シウォン)は人気絶頂の花美男スター。でも、演技力には難あり、なのね。そのミヌのところに、家政婦として派遣され、やって来たのがのがユン・ゲファ(チェリム)。バツイチ子持ちのおばさん。ところが、仕事の途中で娘から電話が入り、慌てて帰ってしまいます。アイロンをシャツの上に置いたまま…。
ゲファが家に帰ってみると、荷物とともに門の前に娘がいるのね。家賃の滞納で家を追い出されてしまったの。どうにもならなくなったゲファは元夫に2カ月だけ、と頼みこんで、娘を預かってもらいます。
そのゲファの元に、正式雇用の機会が訪れます。ところが、紹介された先のミュージカル制作会社に行ってみると、どうやら、手違いで紹介された模様…。なにせ、ゲファはキャリアも特技もありません。でも、なんとしても職を得たいゲファは食い下がります。その話の中で制作社の今度の企画の柱となるミヌの話が出てきます。たまたま家政婦に行った先で、ちょっと会っただけなのに、ゲファは彼を知っていると言ってしまうのね。それを聞いた代表のユ・シジュン(イ・ヒョヌ)はゲファに、ミヌを連れてきたら、採用しよう、と言います。

2話
ゲファ、なんとかミヌの契約を取ろうとするんですが、簡単に行くはずもなく、撃退されちゃうんですが、先日アイロンで焦がしたシャツの代替品を届けに行こうとしたところ、ミヌのところへと託された小さな女の子が一人、いるのね。成り行きでミヌの部屋の前まで連れて行ったゲファですが、女の子、おもらししちゃう。緊急事態だから、とミヌの部屋に入り込み、着替えをさせていると、バッグの中から手紙が…。
ミヌの娘!です。これをネタにミヌに契約を迫るゲファですが、ゲファは追い出されちゃう。
でも、ミヌ、残されたイェウンの扱いに困っちゃうのね。車に乗ろうとすると、横に記者が張り付いているし、警察に迷子として届けようとすると、正体がばれそうになるし、女子高生には囲まれるし。
そんな時、イェウンがぬいぐるみに気を取られています。イェウンをそのまま置いて行くのか?!

3話
ところがその時、ミヌは女子高生に取り囲まれてしまい、相手をしている間にイェウンの姿が見えなくなります。
慌てて探すミヌでした。
イェウンはちょっと、陰に隠れていただけなんだけれど…。
どうしようもなくなったミヌはゲファに連絡を取り、サイン。そして、本契約の約束を取りつけます。
契約にイェウンを連れて行くわけにもいかず、ゲファは友人の小児青少年精神専門医のイ・ボクニムに預けるのね。そこで、イェウン、緘黙症だということが分かります。
ゲファ、ミヌにそのことを告げるのですが、しゃべれないなら、どこかに捨ててよ、なんて言うミヌ…。
一方、ゲファは約束通り、ミュージカル制作会社に就職できることになりした。
そのゲファ、ミヌの家にイェウンを連れて帰るのですが、なかなか寝付けないイェウンを負ぶってあやしている姿を見て、ミヌ、何かを思いついた様子です。
ワインを勧めたかと思うと「イェウンのお母さんになってくれ!」ですって。
そして、ミヌの家の前にはひとりの女が訪ねてきています。
さて、どうなる?

4話
当然「母親になって」というのは契約の話ね。しっかりと誤解をしたゲファにあきれるミヌです。
そして、そこへ女がやって来ます。彼女はホン・ユラ(パク・ハンビョル)。ミヌの学生時代の知り合い、というか、ミヌの初恋の人。
ミヌ、あわててゲファを子供の部屋に追いやります。彼女、仕事の話を持って来たんだけれど、それを口実にミヌに近付いて来たって感じです。
さて、子供部屋に隠れているゲファは、見つかりそうになりながらもなんとかばれずに済みそう、だったのですが、携帯を忘れたと取りに来たユラと、ばったり! ミヌ、仕事の台本がどうとか言って誤魔化しますが。
そして、ミヌとゲファの契約の話が再開します。で、ゲファ、住み込みで母親役をすることになります。
さて翌日、ミヌはユラと食事に行って、ミュージカルの練習に姿を現しません。さんざん人を待たせた挙句現れるのですが、口先だけで謝るミヌに、代表のシジュンが出て行け、と言い、そのまま帰ってしまうミヌ。
ミヌが降りたらゲファの採用もなかったことになる、と聞いたゲファ、ミヌを説得に行くのですが、そこで、ミヌがマネージャーから言いたいように言われているのを聞いてしまいます。このマネージャー、ミヌの実力を全く評価していないのね。要するに事務所がミヌをスターにしてやった、というスタンス。彼を伸ばしてやろうなんて気はさらさらないようで、ミヌ、傷ついています。
無理に説得することはやめて、ゲファはミヌを元気づけようといろいろするんだけど。
マネージャーの話をぽろっとしちゃって、ミヌ、またもや機嫌を損ねます。
でも、ミヌの方も、ゲファが自分の娘のことで元夫と話しているのを聞いて、彼女の事情も知っちゃうんだけど。
そして、イェウンの病状はかなり悪いようです。大事なのは親の愛、とミヌに父親の自覚を持たせようと、遺伝子検査をすることにします。
だけど、それは両刃の刀なわけで、ミヌが父親じゃないことが分かるとイェウンの行き場がなくなっちゃいますからね。ミヌにひみつにして、検査をするの。
ところが、ゲファが外出中に宅配業者から、配達に来た、と電話が入ります。ロビーで待つように言いますが、ちょうどそこにミヌが出てきていたのね。ミヌが結果を受け取ってしまいます。
そして、ゲファの前に、検査結果を、握りしめて立っているミヌの姿が…。

  あらすじの続きはこちら→マイレディ続き
[PR]
Commented at 2011-09-16 21:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2011-09-16 22:33
鍵コメさん、こんばんは。
辛口、多いですか…すいません。
自分では、ちょっと甘すぎかしらと思っていたのですが…。

私の一押しドラマは左側にあるカテゴリーの「わたしの年間ベスト」をクリックして読んでいただけると嬉しいですy。
一般受けしないかな?と思われるものも入っていますが、読んでいただければ、どのあたりのことも書いていますので・・。
よろしくお願いいたします。

by kirikoro | 2010-05-12 01:14 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)