なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『シンデレラのお姉さん(신데렐라 언니) 』視聴完了


シンデレラのお姉さん(신데렐라 언니) ☆☆☆☆
KBSの水木ドラマ、全20話。

母親の結婚で伝統酒の蔵元にやって来た人間不信の少女と、その蔵元の愛情飢餓の女の子。水と油の二人は真の意味での姉妹になれるのでしょうか?
そして”シンデレラのお姉さん”ウンジョとギフンの恋。
最初はウンジョの性格によって口に出せないだけの恋が、ますます言いだせない恋になって行きます

d0060962_0292765.jpg


子役出身のムン・グニョンは『風の絵師』の時には子供っぽさの残る男装が魅力でしたが、このドラマでは完全に大人の女性を演じています。
わたしはたぶん、このドラマでムン・グニョンに対する苦手意識は完全に払拭されたと思います。

男性主人公を演じるチョン・ジョンミョンは、私は実は苦手な俳優さんなんですが、それでも、彼が「ウンジョや…ウンジョや…」って呼びかけたり、「うん?」て言うと、どきんとしちゃう。
なにせ、耐える恋で、しかも爆発もしないから、二人の仲がいいシーンなんて、ほんとになかなか出てこないんですが、逆にそんな展開だからこそ、二人の表情とこのセリフとも言えないセリフが生きるんですね。

同時間帯に放送されたドラマもなかなか評判がよかったんですが、その中で視聴率はずっとトップを取っていたドラマです。

このドラマのいいところはキャラクターの状況と性格設定がしっかりしていて、各キャラがブレることなく、それでいて、少しずつ自然に変化して行き、ラストへと繋がっていくところだと思うんですね。
しっかりとした脚本という印象を持ちました。

ウンジョの妹のヒョソンにしても、その設定がしっかりしているから、普通だったら、うっとうしいだけの困ったちゃんライバルなんですが、彼女がこうしちゃうのも、無理ないな、って感じに思えます。

主人公二人と彼女は親の存在あるいは不在が傷となって、それを抱えて生きているんですが、もう一人の男ジョンウは両親に捨てられ、血縁のない男に育てられたわけで、言ってみれば不幸な生い立ち、と言えると思うんですが、彼の場合はそのマイナスより、そこでのとんでもない生活を一緒に耐えたウンジョの存在の方が大きかったようで、大人になって現れた彼は、ひたすらウンジョを支える男として登場するのね。そんな彼の存在も面白いです。

ただ、彼を演じるオク・テギョンは2PMというグループの人のようで、初ドラマなのね。他の役者さんに比べたらかわいそうな気もしますが、演技力という点ではまだまだ、って感じでした。なかなか好青年なんで、今後に期待、ですね。

それでは、4話までのあらすじです。





高校生のソン・ウンジョ(ムン・グニョン)は男をとっかえひっかえして生きて来た母親に育てられたおかげで、すっかり人間不信。今度もお酒を飲めば暴力をふるうチャンのもとから母親とともに逃げ出すのですが、そこで乗った列車で会ったのが、マッコリを作るテソン都家の一人娘のク・ヒョソン(ソウ)。
その時、母親のダイヤの指輪がヒョソンの荷物に入ったままになっちゃったのね。それを返してもらいに、テソン都家にひとりやってくるウンジョの母。ウンジョはチャンの家に残されます。そこにはもう一人ウンジョより年下の男の子ジョンウがいるのね。彼もチャンとは血の繋がりがなく、チャンの過去の女が置いて言った子のようです。
一方のウンジョの母はヒョソンとその父親テソンに気に入られ、そのまま居座ることに成功します。
自分も母親に捨てられた、と思っていた、そして、それを喜んでいるウンジョでしたが、母親からの迎えが来ます。
迎えに来たのはテソンの元でアルバイトしている大学生のホン・ギフン(チョン・ジョンミョン)。素直について行こうとはせず、逃げ出すウンジョでしたが、ギフンが捕まえ、テソンの家へとやって来ます。
そして、ウンジョの母はテソンと結婚。ウンジョはヒョソンと姉妹として暮らし始めることになります。
ウンジョは母親のせいで人間不信でしょう? 人と関わることを極端に嫌うのですが、ヒョソンはまるっきり逆の性格。母親を早くに亡くしたためか、極度に愛情に飢えている感じ。誰彼となく、甘えようとするのね。ウンジョにも、やたらと相手になってもらおうと放っておいてくれません。
そんなヒョソンを相手にせず、ひたすら勉強するウンジョ。彼女、今までの経験から、いつまで学校に通い続けられるか分からない、と思っているのね。ともかく、できるうちにやっておこう、と貪欲なほど勉強します。おかげで成績はトップなのね。
だけど、ずっと学校に通っていたわけじゃないから、基礎がないのね。数学に関しては丸暗記だった訳。それが分かっているウンジョは、望みがあれば何でも言いなさい、と言うテソンに数学の家庭教師をつけてくれるよう頼みます。
テソンがつけてくれた家庭教師はギフン。彼、有名大学を休学中らしい。
この彼も、一見穏やかな温かい人に見えますが、かなり辛くさびしい思いをしているよう。どうやら、父親の今の妻の子ではないようで、正妻やその息子である二人の兄から冷たくされているようですね。一方的に絶縁させられているようです。その上、財産放棄やら、強制的に海外に留学しろ、とか言いにやってくる兄、でも、これは断っています。
そして、相変わらず、母親から逃げ出す日を待ちわびているウンジョですが、家庭教師をしてもらう中で少しずつギフンに心を開いて行くのね。そして親しくなっていく二人を見て、寂しくなっちゃうヒョソン。ヒョソン、今までべったりギフンにくっついて甘えていましたからね。
そしてウンジョの母は作り話をして戸籍上でもテソンの妻になるのですが、そんな彼女をチャンが訪ねてきます。
それを見つけたウンジョはウンジョ母を愛していると言うチャンに、本当に愛しているならテソンよりもたくさんのことがしてやれる人間になってやって来い、と追い返すのですが、門の前で泥酔して眠り込んでしまいます。
その彼を送り届けるギフン。でも、明け方には帰って来れると言ったのに、帰って来ないのね。
彼、その後、実家の父親のところに行っていたようです。彼の父親はどうやら、彼の妻と息子たちに会社の実権を奪われているようなのね。彼の父はギフンと組んで実権を取り戻すつもりなんでしょうかねえ。
一方の、ウンジョが好きだとひたすらまとわりつき、ウンジョが欲しがる物なら何でもあげると言っていたヒョソンですが、自分の好きな男の子がウンジョのことが好きだということを知ると「乞食! 出て行け!」と態度を一変させます。
そして、髪の毛つかみ合っての大げんか。
そして、その騒動はギフンも知ったのですが、彼、ウンジョが本気かどうか、気にかかっています。
そして、ギフンの元には荷物を届けに来た女の人がいて、そのことをウンジョが気にして、とお互い異性として意識している感じです。
そして、ウンジョは学校の数学コンテストで優勝したのね。それをギフンに知らせ、プレゼントをもらうのですが、それを見たヒョソン、ウンジョにだけ!と嫉妬しちゃうのね。
そんなある日、ギフンは軍に入隊してしまいます。
出発してからそれを知ったウンジョはバスターミナルへ駆けつけますが、ギフンの姿はありません。
その頃ギフンは列車の駅にいるのね。ウンジョへの手紙をヒョソンに託したのだけれど、ヒョソンがそれを渡さなかったの。手紙には苦しいギフンの気持ちと、ウンジョがここでつかまえてくれたら、じぶんは留まれる、ということが書かれていたのね。
そして、8年後。
ウンジョはテソン都家で働いているようですね。それも有能な社員のようで、大勢の人の前でプレゼンテーションをしていますよ。
そして、その帰りにふと見かけた個展会場。ギフンが好きだと言った画家の個展だったのね。
そこに入っていったウンジョはヒョソンに話しかけられます。
そして、ヒョソンはギフンと付き合っている、と言っていますよ?!

このあと、ギフンを巡っての三角関係が本格化するのですが、そこに、大人になったハン・ジョンウ(オク・テギョン)もやって来ます。
そして、会社の危機へと話が流れて行くのですが、そこにはギフンの親兄弟が深く関わっているのね。

さて、会社の行方は? そして、ウンジョとギフンは…?
こんな感じです。
[PR]
Commented by おじょ at 2011-01-01 18:26 x
明けましておめでとう(*^_^*)今年も宜しくです

  シンデレラ。。。。難しいドラマですね
   ウンジョの母・・・う~ん。演技が上手いですし、偉大なる遺産とは全く違ってますね~お金にどん欲~娘の幸せ・・・って考えてるのかな
   それに対して「キム・ガブス」さん。。。懐が大きくて、ウンジョを惨めにさせてますね。ガブスさん。。。やっぱり名優ですね、安心してみれますわ
  ホン・ギフン(チョン・ジョンミョン)さん・・・彼は迫力が無いわ・・声質なのかな。間抜けしてしまうんだわね
    周りが演技しっかりしてるので、存在感が薄れてる気もしますが。。。
    ソウ・・・「タムナ」・・・のイメージと重なる部分もあるのですが。。。どう変わるのかが楽しみです 
    
Commented by kirikoro at 2011-01-01 18:53
おじょさん、おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしく!

シンデレラ、ご覧になっているんですね♪
このドラマ、助演陣がいいですね。
わたしは、チョン・ジョンミョン、苦手なんですが、抜けた感じの声がこのドラマでは逆に良かったんではないかと思いましたよ。

Commented by おじょ at 2011-01-02 19:52 x
・・・・ウンジョ・・・・
  母親のせいで幸せを諦めてますね~父と呼べば、必然的にあの家には二度と戻れないって事が解ってるから辛いですよね
   それを父も解ってる・・・から~寂しさ&辛さが伝わってきます。
   キム・ガブスさん・・・悪役もいいですが~こんな役も上手いですね
  でも・・・実際にこんな母親・・・いそうな気がしませんか
   子のため・・・実際は・・・自分
Commented by kirikoro at 2011-01-03 20:38
キム・ガブスさんはほんとうに、ドラマごとに違う魅力を見せてくださいますね!
気弱な父親役、なんてのも、いいんですよ。

ウンジョ母、わたしも、ここまで強烈なキャラはそうそういませんが、近い母なら、案外いそうに思いますね。
Commented by おじょです at 2011-01-05 19:00 x
昨日、見終わりました
  ウンジョとの二人の恋愛????だったわ
    確かに柵はあったけど・・・・????でしたね
   ギフンの兄・・・イケメンなのか・・・これも???
     でも悪役は上手かったわ~怖かったもんね
   最後は・・・・皆許しあって・・・幸せに。。。
    そうね~これだけ色んな事があって不幸は嫌だわ
Commented by kirikoro at 2011-01-05 21:20
おじょさん、お疲れさまでした~~。
そうですよね。
不幸のオンパレードのドラマは幸せに!というのがないと、ちょっとつらいですよね。
このドラマ、わたしにとっては男優陣はいまいちだったんですが、オク・テギョンが新ドラマ、「ドリームハイ」では、なかなかいい感じなんですよ。
このドラマでは、うまい人に囲まれていて、下手に見えちゃっていたのですが、こちらのドラマでは下手な人が多いからか、本人が成長したのか、なかなか上手く見えています。
Commented by パダチョア at 2011-01-08 08:17 x
「あなた笑って」をなんの資料もなく見終わり、データーが知りたく検索していましたらここに至りました。

この作品1ヶ月前に見終わったのですが、kirikoroさんがチョン・ジョンミョンが苦手だそうですが、私は「ファッション’70」から注目していてほとんどの作品を観ています。つまりスキです。

で、いろいろあるのですがこの作品で一番注目したのがオク・テギョンでした。おかげで2PMもしることができ、先日国技館で行われた2PMのコンサも行ってきました。

{ドリームハイ」もう観ていらっしゃるのは羨ましい。ペ・ヨンジュンもいいキャストを集めているな~と思っていますので、K-pop好きにはたまらないはず。

お気に入りにいれましたので、今後ともよろしく!
Commented by kirikoro at 2011-01-08 09:16
パダチョアさん、はじめまして!
チョン・ジョンミョンさんはファンの方、多いですよね。
好き嫌いばかりは、どうしようもないです…。
「ドリームハイ」はミュージシャンが大挙出演されていますので、最近の日本でのK-POP人気をも追い風に、ますます人気が出るでしょうね。

2PMはコンサートにまで行かれましたか!
オク・テギョンはわたしもこのドラマで注目しましたよ。
私は完全ドラマ派なので、K-POPには関心があまりないのですが…。
by kirikoro | 2010-06-04 00:35 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)