なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

チ・ジニとキム・ハヌルの「楽園」


日韓共同ドラマ テレシネマ7の作品。
楽園(낙원 - 파라다이스) ☆☆☆ 2部作
d0060962_1057778.jpg

テレシネマ7は日本の人気脚本家がオリジナル作品を書き、韓国の人気俳優・監督で製作された、日韓共同制作の作品だそうです。

先に劇場で、続いて、テレビでも放送というかたちでの公開だったようですね。
私はテレ朝系で放送されたものを見ました。

脚本は「いま、会いにゆきます」の岡田惠和。
主演はチ・ジニとキム・ハヌル。
そのほか、「テロワール」に出ていたチョン・スギョンや、子役のキム・ユジョンが出ています。





刑務所を出たものの当てもないまま、乗り込んだ列車の中で、行商のおばさんから売れ残りの花の種を買うハン・ミギョン(キム・ハヌル)は種の袋の中にあった、ハナ島リゾートと書かれたチラシに惹かれ、その島へと向かいます。
ハナ島へと向かう船で、美しい彼女をみかけ、彼女が気になる島の小学校の先生キム・イルホ(チ・ジニ)。そして、彼は彼女が刑務所の名入りの封筒を捨てるのを見かけます。
そして、ミギョンは島に着くのですが、チラシとはちがい、さびれた島なのね。それでも、チラシにあった木を探すミギョン。途中で出会った女の子ファランの後をついて行くのですが…。

映像はきれいだし、お話の筋も面白いと思います。
でも、韓国の映画や単発ドラマにしばしば感じる、物足りなさがありました。
(脚本家は日本の方なんですけどね)
内容が盛りだくさんで、肉付けが不十分と言うか。
これは2話でまとめる内容じゃないような気がしました。
もう少し、ヒロインの島の生活や、人々の気持ちの変化を丁寧に描く必要があったのでは?
最低でも8話ぐらいは必要だったのではないでしょうか。
16話ぐらいのミニシリーズで見たかったな。

とは言うものの、役者さんたちも風景も魅力的なので、見て損はない作品だと思いました。
[PR]
by kirikoro | 2010-08-16 11:07 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)