なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イ・ギュハンとソ・ジヘの「カタツムリ考試院」


KBSドラマスペシャル(드라마 스페셜)22話
カタツムリ考試院 (달팽이 고시원)  ☆☆☆☆ 1幕物
d0060962_19501338.jpg

演出 キム・ジンウォン
脚本 ユン・ジヒ

出演
イ・ギュハン (パン・ジュンソン)、 ソ・ジヘ (ミル)、キム・グァンギュ(16号室)、チャ・ソウォン(ジュンソン元彼女)

最近「鉄の王キムスロ」の演技が話題になったソ・ジヘと、「私の名前はキム・サムスン」のサムスン元彼や、「ケセラセラ」のライバル役のイ・ギュハンの主演。

男性専用の考試院(*脚注参照)にちょっとした手違いから住むことになる風変わりな女の子。
彼女の登場により、考試院に住む人たちに起こる風…。


今回もいい役者さんを揃えた佳品だと思います。
新人ながら、同じくドラマスペシャルの「最後のフラッシュマン」(これ、私は挫折したので記事はありません)で9月の「今月のPD賞」を受賞したキム・ジンウォンの演出ということで、注目され、なおかつ評判も良かったようです。



メインは、ほのかなラブストーリーなんですが、20代半ばぐらいの青年たちが自分の存在する意味をもう一度考える契機となる物語と言った方がいいかな?

カタツムリと音楽がいい感じの雰囲気を作っています。
特にオープニング曲のオ・ジウンの「人生は」(오지은 '인생론' )は注目されたようで、話題になっていました。

ヒロインのイメージとよく合っていると思います。
挿入曲のこちらもいい感じ。

オ・ジウンの「あなたに向かった私の小さな愛は(당신을 향한 나의 작은 사랑은 )」
私はこちらの曲の方が好き!

中盤までのあらすじ
考試院で暮らしながらそこで総務をしているパン・ジュンソンは放送局の入試を目指して5年目。
ある朝自分のベッドで目覚めて見ると、横に一人の見知らぬ女性がいます。
事務室に連れて行ったところ、横の部屋の住民だというおばさん。
おばさん、仕事を始めて間がなく、男性専用の考試院だなんて知らなかったようなのね。
そんな決まりは案内になかったというその女、ミル。
ジュンソンは猛反対ですが、他の住人達はあっさりOKして、そのまま居座るミルです。
d0060962_19471568.jpg

考試院のメンバーと言うと、日本から来た旅行者や、なかなかエキストラから抜け出せない俳優や、ここにいると大学が見えるから、大学に通っている気になる、なんて言っている休学生、そして、部屋番号で呼ばれる、考試院の秩序を守ることに必死の男は自分ですら自分の名前をすぐには思い出せなくなっている…。
考試院での暮らしは変化に乏しいもののようです。
ミルが来て間もなく、考試院の住民に非常事態!の招集がかかり、公園に集結。
ジュンソン達が行ってみると、16号室が排水溝を詰まらせた犯人はミルだと問い詰めているところ。
それだけのことなんですが、住民たちにとっては一大イベントのようですよ。
しかし、16号室の攻撃をかわし、平然としているミルです。

このミル、決められた規則に従って生活なんてできないタイプのようです。
ある日、ジュンソンが食堂に行ってみると、彼の買っておいたサンチュ(名前も書いてあるのに)を勝手に食べようとしていたミル。
もちろん、彼が来ても当然のごとく、サンチュを洗っています。
そして、葉っぱにカタツムリがついているのを見つけると大騒ぎ!
だけど、食べ終わった頃にふたたびジュンソンが行ってみると食べ散らかしたままでお菓子の袋の下に、えびせん一つと一緒にカタツムリが入れられた箱が、放っておかれています。
サンチュの葉とともにカタツムリを届け、お菓子をやったら死んじゃう、と言い、育て方を説明するジュンソン。
でも、ミルは興味がなさそうな様子で結局ジュンソンが飼うことになるのね。
ある日、ミルはキッチンの冷蔵庫の卵に自分の名前を書かれているのを見つけます。
さっそく使っていますよ。
そこに、ジュンソンがやって来て、笑顔。
けれど、何も言わないミル。
殻をカタツムリをやるために買ったと言っても、お礼一つ言わないのね。
ジュンソン、重ねて、自分はあんまり卵が好きじゃないから、なんて言うと、逃げるように出て行きます。
でも、にっこりしているミルです。

そのジュンソンの昔の彼女はアナウンサーになっているのね。
その結婚の知らせをネットで見て落ち込むジュンソン。
コンビニで焼酎を買おうとするんですが、結局はめを外せない性格のジュンソン、牛乳をレジに差し出すのね。
ところがレジ係をしていたのがミル。
ジュンソンの気持ちを察し、焼酎を差し出すミルです。
そして、ストローで焼酎を飲んだ二人はすっかり酔っぱらってしまい、二次会をしようとミルの部屋に。
d0060962_19523181.jpg

堅実で面白味のない生活をしているジュンソンに対し、毎日気ままに楽しんでその日暮らしをしているミル。
ミルは部屋にクリスマスの電飾を飾っているのね。
ツリーがなくてもクリスマスの電飾一つあれば毎日がクリスマスみたいにきらきらすると言うミルです。
またもや、朝起きたら横に…、の状態。
何にもなかったんですが、それなりに微妙に親しくなっていく二人。

そんな時にジュンソンの元彼女が訪ねて来ます。
d0060962_19532566.jpg

彼女、一度は帰ったものの、靴が壊れた、と言って戻って来るのね。
昔もそんなことがたびたびあったようです。
そして、そこにジュンソンがミルの部屋で脱いだ靴下をミルが届けに来て、ひと騒動!
元彼女はジュンソンに結婚を引き留めてもらいたかったんでしょうね…。

さて、彼らはどうなるのでしょう?


*考試院とは?(韓国版ウィキペディアより抜粋)
大韓民国の 住居 施設の一形態、「コシテル」などと呼ぶこともある。
名前から分かるように、考試院は、元々、各種試験を準備する長期受験生を対象とした住居施設やであるが、受験生以外の人も、費用が他の住居よりも安いためよく利用されている。
考試院の考試院を利用する集団は、三つのカテゴリに分けることができる。
最初の集団は、受験生であり、2番目の集団は、若い独身の会社員であり、三番目の集団は、高齢者、障害者、基礎生活保障対象者、そして低賃金ㆍ不安定労働者などの都市貧困層である。



[PR]
by kirikoro | 2010-11-09 19:55 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)