なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

チャン・グンソクくんの新作「メリーは外泊中」見始めました!


メリーは外泊中 (매리는외박중)

KBS2 の新しい月火ドラマです。16話の予定。
http://www.kbs.co.kr/drama/mary/

出演 ムン・グニョン (ウィ・メリー役)、 チャン・グンソク (カン・ムギョル役)、 キム・ジェウク (チョン・イン役)、 キム・ヒョジン (ソ・ジュン役)、 パク・ジュンギュ (チョン・ソク役)


ようやく見始めました。
最優先でおっかけていきます!

はい、ムギョル落ちです。
チャン・グンソクくんは、前作「美男ですね」と同じくミュージシャン役と言うことで、前作との差別化がうまくいくか、という心配があったかと思うんですが、前作のアイドルスターに対し。今回はインディーズのスターなのね。
今回の方が大人びていて、セクシーです。
もう、完全に私のタイプで、どうしましょう?!って感じ。




原作は漫画なんですが、「フルハウス」を描いた人の作品なんですよね。
フルハウスも、すごく好きな作品だっただけに期待大です。

ヒロインのムン・グニョンも私、苦手意識は克服したものの、好きな俳優さんではなかったんですが、このドラマの彼女はいいです! 可愛いです。
グンソク君もグニョンちゃんも華奢なのね~。可愛いの!

そして、キム・ジェウク とキム・ヒョジン も登場してきました。
キム・ヒョジンがこの中でどういう役割を演じるんでしょうね。

視聴率的にはぱっとしませんが、若い人向けの作品ってことなんでしょうね。
それにしても、日本のおばさんはラブコメも好き!っていう人も多いと思うんですが、韓国の年齢層が少し上の人たちはこういうの面白くないんですかねえ…・
日本のおばさんの私は応援します。

あらすじは、こんなの。

1話
とあるアパートの一室から運び出される荷物。
引っ越しか、と思ってよく見ると赤い紙が…。
差し押さえで持って行かれたのね。
でも、そこに住むメリーは慣れた様子で、差し押さえの人たちが行ってしまうと隠しておいた最低限の生活道具を並べます。
そこにお父さんも戻って来るのですが、借金取りに追われ、またもや逃げて行ってしまいます。

一方、東京で、父親にドラマの制作の許可を求めるチョン・イン。
交換条件を出して認める父なのですが、その父親、息子が来る前に、メリーの写真?を見ていましたよ?

さて、お金のないメリーは友達の依頼で代理運転しているのですが、混雑の中、人とぶつかってしまいました。
倒れる男なのですが、ほどなく起き上がると、そのまま行ってしまいます。
d0060962_8303236.jpg

後で何か言ってきたらどうする?と心配になるメリーと友達。
メリーは男の後を追います。
男の向った先はライブハウス。男は舞台の上で歌を歌っているのね。
ロックシンガーのようです。
公演の後、ふたたび追いかけるメリー、ファンの振りして、サインをもらい、確認書を偽造しようとするのですが、見つかってしまいます。
d0060962_8311887.jpg

彼はムギョル。
何とか、大丈夫だとの一筆を欲しいメリーはなおも追いかけ、一緒に飲めないお酒を飲む羽目に。
d0060962_831587.jpg

そして、朝。
部屋にギターがあるのを見て、どうやって返そう、と悩みつつもそのまま仕事に行くメリー。
だけど、クビになっちゃうのね。
意気消沈して帰って来ると、昨日の男ムギョルがいるのね。
追い出そうとするものの、腰が痛い…と居座るムギョルです。
車でぶつけていますから、それを言われると弱いメリーです。

しっかり居座った後、公演があるから、と部屋を出て行くムギョル。
メリーは覚書にサインをもらうのを忘れません。

一方、東京にいたチョン・インは韓国へとやって来ました。
写真の人とお見合い、と父親に言われていましたから、メリーとお見合いってこと?!
そこでチョン・インと別れた彼の父親はどこかに墓参りに行くのですが、そこで、取り立て屋に追われているメリーの父を見つけ、部下に追い立て屋を退散させます。
二人は知り合いだったのね。

さて、メリーも外出していたのですが、戻って来てみると、家の家賃の催促もされ、またもや落ち込みます。
母親の命日なのに、と言っていますから、チョンインの父も彼女の母親を知っているんでしょうね。
さて、メリーは落ち込んだ時にはゆくり10まで数を数え、そこで吹っ切ることにしているのね。
今回も10まで数え、明るいメリーの戻ります。
そこにドアチャイム。
お父さん!と思ってドアを開けるとまたもやムギョルが入って来るのね。
覚書を書いたから脅迫はきかないわよ、と言うメリーに、空き部屋があるじゃないか、とお金を出すムギョル。
彼女のところに行けばいいじゃないと言うメリーに、ここが楽と答えるムギョル。
ところが、またもやチャイムの音が。
今度は、メリーのお父さんです。
慌ててバスルームにムギョルを押し込め、ドアを開けると、お父さん、お金持ちと結婚! と見合い話を持ち出します。
そして、付き合っている男もいないじゃないか、と言っているところに、トイレの水を流す音が!
慌てて何とかしよう、とするメリーなのですが、平然とバスルームのドアを開け、出て来るムギョルです。

2話
ムギョルを見て驚き、誰だ、とメリー父。
当然、誤解してます。
とりあえず、ムギョルを追い出し、父親に説明しようとするメリーですが、そこに借金取りがまた現れ、逃げる父親です。

ところで、見合いの話なんですが、インの父親とメリー父と再会した場面にさかのぼります。
インの父親、メリーのことを聞き、大きくなっただろうね、と言うのを聞いてメリーの写真を差し出すメリー父。
その写真は普段のメリーの写真なのね。それを見てちょっと驚くイン父。
イン父が見ていた写真は顔はメリーみたいだけれど、上品そうで、まったく普段のメリーとは感じが違うの。
もしかしたら、メリーのお母さん?
そして、インの父の方が見合い話を持ち出したようです。

一方、韓国へとやって来たインはドラマのキャスティングに取り掛かるのですが、社員の選んだ候補が気にいりません。
彼女が使おうとしているのはソ・ジュン。彼女はムギョルの元カノなのね。
社員の反対を押して彼女と交渉をするのね。
ソ・ジュンと会い、打診するのですが、映画がやりたくって、ドラマはいやだと言う彼女。
それでも考えるように言って台本を渡すインです。
メリーの方は父親に呼び出され、ホテルのロビーに来ています。
電話であれこれ指示を出す父。
実は、見合いの席なのね。
インの父親から仕事でちょっと遅れると連絡をもらったメリー父は一旦電話を切ります。
そこで、スターのイアンを見つけ、サインをもらいに行くメリー。
サインはもらえるけれど、写真撮影は断られるのね。
諦め、元の席に戻り、父親の電話をしようとします。
ところが、スターのマネジメントをするパン室長がそれを見て、写真を撮ったと誤解をし、もめ事になり、壊れてしまう電話機。
そこに通りがかったインが謝り、替わって解決に乗り出します。
とりあえず、金を出して解決って感じの対応にキレ、そのまま行ってしまおうとするメリーでしたが、自分がムギョルにさせようとしたことと一緒だ、と気付き、確認書にサインをして出て行くメリーです。
そして、ようやく父親からの連絡を再び受けたメリーは自分が見合いの席に呼ばれたのだと知り、そのまま帰ります。
家に帰ると荷物をまとめ、書き置きを残し家出するメリー。
今度はムギョルが他のメンバーといるところにやってきます。
そのメンバーたちはメリーをからかって"奥さん"と呼ぶのね。
だって、昨日泊ったじゃん、と言うメンバーにおとといよ、と答えちゃうメリーです…。
メリーは友だちのところに泊ろうと、彼女たちを呼び出したのね。
そのまま帰ろうとするメリーなんですが、かっこいいムギョルを見た友達は一緒に合流するのね。
ところが、メンバーの一人が何でムギョルばかりが人気あるんだよ、と絡み、それを止めるメンバーと喧嘩になっちゃいます。
喧嘩は嫌いだ、と傍観しているムギョル…。
警察が来て、皆、逃げ出すんですが、ムギョルはメリーを連れて逃げることになっちゃうのね。
d0060962_8403037.jpg

逃げ出した先で、他の男たちに絡まれるムギョル。
何を言われても、喧嘩は嫌いだ、とまったくもって無視して行ってしまおうとするムギョルですが、やな奴、と言われた途端、突然切れ、殴りかかるのね。
警察署のお世話になっちゃいます。
そこで他のメンバーや友だちと再び顔を会わせるメリーとムギョルです。
ところで、ムギョルの殴りかかった奴は達の悪い奴らなのね。
警察も合意するようにと勧めるのですが、頑として受け付けないムギョル。
メリーは和解しないですむ方法がある、とムギョルに鼻血を流させ、成功させるのね。
父親と暮らすうちに身につけた技術のようです。
さて、メリーのところに父親から再び電話が入るのですが、家出程度でびくともしない父は見合いはいいから結婚だ、と言う話になってしまっています。
困ったメリーは結婚しちゃえば諦める、とムギョルとメンバーや友だちに頼み、結婚式の証拠写真をでっちあげ、父親に送ります。
d0060962_8361622.jpg

それを受け取った父親、分かったから帰って来いと言うのでメリーは家に帰るのね。
ところが。
帰って来たメリーの前に家族関係証明書(住民票のようなもの?)を置いて見せる父。
そこには知らない男の名前と配偶者の文字が!
驚いて弁護士に相談に行くメリーですが、婚姻の無効を申し出ればいいんだけれど、そうすれば父親が罪に問われることになるのね。
それを避けるには離婚しかないと言う弁護士です。

チョンインは何でここまでしてこの子と結婚させるのかと父に問うのですが、女の幸せは結婚だから、この結婚で彼女を幸せにすると言うのね。
何としてでもこの子は守ってやりたいのだと言っています。
インは了解しつつ、100日の猶予をメリーに与えるのね。
100日経ったときに選択すればいい、と。
そして、その場合は結婚をなかったことにしても、父親の借金は返さなくてもいいという条件をつけます。

メリーはふたたびムギョルを呼び出し、迷った末に頼みがある、と切り出します。
だけど、面倒はいやだ、と断るムギョル。
だけど、メリーはほかにどうしようもないですからね。
どこまででもついて行きます。
そして、変な男たちに呼びとめられそうになった時、助けてくれるムギョル。
靴ずれの手当てをして、負ぶって連れて行きながら、提案を受け入れてくれます。
メリーは100日経った後どちらも選択するつもりはないのね。
100日経てば父親の借金を返さなくてもいいことを話します。
自分のことを好きになるなよ、と言うムギョルですが、そんな心配はない、とメリー。
メリーもムギョルのことを男としては見ていないから、と言ってます。
そして、父親の作った2重結婚生活の時間表にサインをするメリー。
こうしてメリーの二重結婚生活が始まることになりました。

メリーはまだ、「結婚相手」の顔すら知らないんですね。
教えられた家に入って行くメリー。
人の気配はありません。
仕事に行ったのね、と思い、テレビを見ながら眠っちゃうメリーなのですが、そこに結婚相手のインが帰ってきます。
眠っているメリーに声をかけるイン。
目を覚まし、相手を見て驚くメリー。
インもっ写真を見てなかったんでしょうかね。驚いていますよ。
d0060962_838454.jpg

[PR]
Commented by おじょ at 2010-11-14 08:55 x
おはよう。。。もう見てると

     早すぎだわ・・・・グンソク君は「入隊」間近かなのか、精力的ですね
    僕の妻は。。。リタイアって感じで、最終回のみみましたが、内容が解るって事は・・・動きが無いドラマって事かな
Commented by kirikoro at 2010-11-14 09:02
おじょさん、こんにちは。
グンソクくんもそろそろですかね。

僕の妻はまあ、意外性はないドラマですかね。
ユン・サンヒョンがいいなあ、と思えなければ、たいくつかも・・・。
Commented by おじょです at 2010-11-28 16:37 x
お久しぶりです(*^_^*)
  メリー・・・韓国では苦戦中とか聞きましたが。。。??
   イタキス・・・の失敗した原因・・・特集などもあったみたいですね

    。。。。家紋の栄光
     とってもいいですよ
  最初の「葬儀」のシーンを乗り越えれば、とてもいいドアマですよ。
   配役陣の演技の上手さに・・・感心しますわ。
    とてもおすすめです
Commented by kirikoro at 2010-11-29 21:48
「メリーは外泊中」の視聴率が低いのは制作者側の確信犯的な部分が大きいんでは?!と思わせるような部分が出て来るんですよ。
「イタキス」も海外販売を優先している節がありますし…。
特集は見てないです♪

家門の栄光は、実は…。
ご指摘の葬儀のシーンでリタイアしたんですよ!
機会があれば、再トライしたいと思います。
(でも、今は手いっぱい…)
by kirikoro | 2010-11-14 08:43 | ドラマ中途報告 | Comments(4)