なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ドクターチャンプ」見終わりました


ドクターチャンプ(닥터 챔프)   ☆☆☆
韓国公式HP
SBSの月火ドラマ 全16話
演出 パク・ヒョンギ (彼女がラブハンター)
脚本 ノ・ジソル
d0060962_21334625.jpg

出演キム・ソヨン(キム・ヨヌ)、オム・テウン(イ・ドウク)、チョン・ギョンウン(パク・チホン)、チャ・イェリョン(カン・ヒヨン)、チョン・ソグォン(ユ・サンボン)

国家代表選手の集まる泰陵選手村を舞台に選手、コーチ、医者の人間模様が繰り広げられます。
医者が重要な役割を持つお話だけに、既成のスポーツものとは一線を画した物語となっています。
もちろん、メダルや試合の勝敗は選手にとって、命をかけるようなことで、重要なことなんだけれど、このドラマでは登場する人間の個々の痛みや希望に重点が置かれています。
また、命と命をかけてぶつかる訳ですから、場合によっては自分だけではなく、相手の人生に大きな影響を与えてしまうこともあります。
主要登場人物のうち、ドウクとヒヨンもそういう経験を持つ元カップルなのね。




それだけに、この二人の間の感情には複雑なものがあります。
それに対し、もう二人の登場人物、チホンとヨヌは恋愛においてはストレート。
物語の序盤では、チホンはヨヌに、ヨヌはドウクに恋愛感情を持つのですが、相手に対しても、ライバルと思われる人に対しても、まっすぐにぶつかって行きます。
ラブラインと言うことで言えば、ヨヌがドウクと縁を結ぶことになるのか、それともチホンとうまくいくのかの行方が楽しみなドラマですね。

だけど、ヨヌとチホンにしても、他の部分では大きく傷ついた心を抱いています。
また、ドラマの進行するうちに、誰かが誰かを傷つけたり、ということも起こるのね。
その傷にどう立ち向かっていくのか、というところも見どころです。

また、普通、ドラマの中にスポーツが出て来ると、大きな試合がドラマの中でも重要な位置を占め、一つの見せ場となると思うんですが、このドラマでは、そのシーンすら出て来ず、勝敗は後で登場人物の交わす会話から分かるといった形になっているのね。
それだけに、視聴者は大きな感動の渦に巻き込まれることはないのですが、登場人物の一人ひとりの人生に共感するようになっていると思います。

ストーリーが新鮮で面白く、役者さんたちもそれぞれの魅力を見せて、いいドラマだと思います。
特に中盤に起こる事故からの展開はおもしろかったです。

それにもかかわらず、私の評価が星3つと悪くはないのですが、それほど高くはないのは、ひとつには私がスポーツに全く関心がないため。
私の眼にはスポーツ選手がかっこよく見えないんですよ…。
チホンがかっこよく見えたら、このドラマはかなり面白いんじゃないかしら?

もう一つの理由はヒロインが医師としてどうなのよ、と思っちゃったこと。
最終的にはいい医師になるんですが、赴任当初がひどくって。
いくらスポーツのことを知らない人間だとしても、ある程度、知識とこの現場での対応を身につけてから現場に出て欲しい、と思ってしまって、ちょっと見てられなかったんですね。
新米医師が成長する姿の医療ドラマでは定番と言えば定番なんですが、見ていて、ちょっとつらかったです。

視聴率はだいたい10%台前半ぐらいの数字でした。
ひどくは悪くはないけれど、良くもない、といった感じでしょうか。

あらすじは4話までは以前に、序盤の感想とともに簡単に書いています。

  →「ドクターチャンプ」4話まで

5話からは簡単に別ブログにアップしまます。

  →「ドクターチャンプ」続き

ねたばれOKの方は、そちらもどうぞ!
[PR]
by kirikoro | 2010-11-17 21:37 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)