なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チョン・ギョウン「幸せな女-彼女の選択-」見終わりました


幸せな女-彼女の選択-(행복한 여자)  ☆☆☆
2007年KBSで放送された週末ドラマ。全58話
韓国公式HP

演出:キム・ジョンチャン(バラ色の人生,憎くてももう一度他)
脚本:パク・チョンラン
d0060962_11816.jpg

出演者;ユン・ジョンヒ(イ・ジヨン役)、チョン・ギョウン(チェ・ジュノ役)、キム・ソックン(キム・テソプ役)、チャン・ミイネ(チョ・ハヨン役)、ムン・ジョンヒ(イ・ジスク役)、カン・ジソプ(チャン・ビョング役)


このドラマ、視聴率はまあまあ良かったんですが、結末があまりにもひどい、というので有名なんですね。
わたしは具体的な内容は知らないまま、悪名高いこの結末を楽しみに見続けました。




基本的には地元テレビで見てたのですが、1年以上もかかり、ラスト2話のところで、2週もお休みが入ることになっちゃったのね。
待ちに待った結末を前にして、これはあんまりにもつらい!
私としてはものすごく珍しいことなのですが、有料でgooの動画を購入いたしました。

と、こんなに構えてみたのに、それでも期待を裏切らない、ラストでした。
見事に呆然としてしまいましたよ。すごい破壊力です。
最後のエピソードひとつで、素晴らしくわけのわからない作品に仕上がっています。
これさえなければ、人により、彼女の選択が良かっただの悪かっただのの、意見はあるでしょうが、筋の通った話だったんですけどね…。
魔が差したとしか思えないような結末です。
期待した分、堪能いたしました!

このドラマ、人間関係が複雑で分かりにくいんですが、地元テレビ局の番組HPに相関図がありました。
とはいっても、実子と養子の区別など、ちょっと不充分な気がするんですがね…。

出だしのストーリーはこんな感じ。
夫の両親の反対はあったものの、愛のある堅実な家庭を築いていたジヨンとジュノ夫婦。
ジュノはジヨンのことをすごく愛していて、ジヨンもジュノを心から信頼していたんですが、そこにジュノの高校時代の同級生で元恋人のハヨンが現われます。
彼女の巧みな誘惑に思わず落ちてしまうジュノ。
ジュノは反省するのですが、ハヨンがその後も諦めず、ジヨンをひどく傷つけることになってしまい、結局はジヨンは別れることにするのね。
そして、別れた後、ジュノとの間の娘を生むのですが、娘のことを知らせないようにしているの。
一方、ジュノのことで傷ついているジヨンに何度か会い、慰めることになる刑事のテソプ。

初めのころはジヨンとはそんなに親しくはないのですが、タイトルバックに彼が出て来ることから、最初の段階から、ジュノと別れたジヨンと恋愛関係になるの?と思うのですが、彼、実は生き別れになっていたジヨン父の再婚相手の連れ子なのね。
血は繋がっていませんし、ジヨンの父とは違う名字を名乗っていますから、養子縁組はしていない、とは思われるものの、最初からかなりの難関が予想される間柄です。

そして、浮気をしたものの、ジュノは一貫してジヨンを愛し続けているのね。
ですから、早い段階からこのドラマはモトサヤ物語だろう、と予想して私は見ていました。
が、これだけの評判を呼ぶラストなんだから、そうは簡単に行かないかもしれない、という期待も保ちつつ…。

実際にどういう結末なのかは、ここでは秘密です。
でないと、せっかくのラストが楽しめ(?)ませんから!

また、58話と長いファミリードラマなので、他にもいくつかカップルが出てきますが、わたしが一番好きだったのはジヨンの親友の話。
二人とも恋愛音痴っぽくって、不器用なんですが、なんか可愛いんですよ。



ヒロインを演じるユン・ジョンヒは「家門の栄光」の出演しているそうですが、わたしは未見なので、このドラマで初めて出会った人でした。

ヒロインの夫ジュノを演じているのはチョン・ギョウン。
彼の出るドラマはこの2年ぐらいの間にたくさん見ました。
「太陽の女」「憎くてももう1度」「千万回愛してます」「ドクター・チャンプ」…。
どれもヒロインに深くて変わらぬ愛情を持ち続ける男の役ですね。
旬の人の1人なのではないかしら?
[PR]
by kirikoro | 2010-12-14 01:10 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)