なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ムン・チェウォン、チェ・ジニョク主演「大丈夫、パパの娘」見ています


SBSの新月火ドラマ「大丈夫、パパの娘」(괜찮아, 아빠딸)も見ています。
d0060962_2314421.jpg

http://tv.sbs.co.kr/okdad/

7話まで来ましたが、面白くない訳じゃないんですが、いまいち乗れないままに見ています。

わたしがこのドラマで一番楽しみにしていたのは、チェ・ジニョク が主演だと言うこと。
チェ・ジニョクって誰?って思っていたんですが、キム・テホが改名されていたんですね。
「愛しの金枝玉葉」で注目して、楽しみにしていた人なんですが、「パスタ」では、あんまり活躍する場がない感じで、残念に思っていたんですよ。

ヒロインは「華麗なる遺産」のムン・チェウォン
この人も、初主演ですよね。

主演の二人もフレッシュですが、他にもフレッシュな若い人たちがたくさん出演しているドラマです。
その中でも、ミュージシャンがたくさん出演されているようです。




主演陣でも、カンソンはCerulean Blueというデュオの人のようですし、イ・ヒジンは元ベイビーボックスのメンバーなのだそうです。

その他、SUPER JUNIORのイ・ドンヘ
CNBLUEのカン・ミニョク
d0060962_2353913.jpgd0060962_2325150.jpg














4minuteのナム・ジヒョンなど、調べてみると、つぎつぎに…。

「お隣さんは元ダンナ」で、ちょっと可愛いマネージャーを演じていたパク・サンフンもMelo Breezeというバンドのメンバーなんですね。

d0060962_2332730.jpgそのほか、ミュージシャンじゃない人ではホン・ヨンソを演じるチェ・ソンジュも注目ですね。
栄養ドリンクのCMで広く顔を知られている人のようです。


お話は

自分の思い通りにならないヒロインを人をお金で雇って暴行させようとするサイコな男チョンソク(チョン・テス )。
ところが、頼まれた男の前にヒロイン父が現われ、失敗。
警察沙汰になるんですが、告訴もせずに反省を促すヒロイン父に感銘を受ける男ヒョッキだったのですが、チョンソクが腹を立てて暴行するのね。
その暴行がもとで死んでしまったヒョッキ。
ヒロイン父の暴行が元と思われ、過失致死に問われます。
そして、ショックで倒れるヒロイン父。

チョンソクは自分のしたことを父母に打ち明け、助けてくれるように頼むのね。
父母は有名な法律事務所をやっているのですが、ヒロイン家族は知り合いだと言うことで、彼らの事務所に相談に行きます。
ヒロイン家族に大きなお金を準備させ、被害者父母に示談金として渡させるチョンソク父。
被害者の弟はヒロイン父のせいじゃない、ということを被害者が死ぬ前に行っていた言葉から推理している弟ですが、父母は示談金を持って子供たちにも行方を知らせず、家の保証金も引き出してどこかに行ってしまいます。
一方、ヒロイン父はあまりにもいい人で、会社の部下の家族のためや、息子にたかって来る元彼女の親にお金を与え、貯金がない状態。
父親の入院費すら払えません。
行き詰った家族はその前から話のあった、父親の入院先の病院長の息子とヒロイン姉との結婚を言い出します。
問題のありそうな息子なんですが、父のために、と結婚を決意する姉なのね。

こんな感じで、どんどん不幸になって行っているヒロイン家族なんですが、男性主人公は被害者ヒョッキの兄なんですね。
彼や、彼の仲間がヒロイン父の無実を証明してくれることになるんでしょうかね?


それにしても、登場人物も多いですし、人間関係もかなり複雑なんですよね。
16話という話なんですが、ほんとにそれで収まるんだろうか、というぐらいの感じ…。


*このドラマの視聴完了後の感想は
       →こちら です。


[PR]
Commented by マー at 2010-12-18 03:06 x
きりころさん、また新しいドラマの紹介ですね
出演者を見ていると韓ドラも次世代に移ったという感じがします
脇役人は同じようですが。。。。(笑)

また続きを~~~楽しみにしていますね!
Commented by kirikoro at 2010-12-18 08:42
マーさん、ほんと、新人がぞくぞく、ですね!
脇役陣、昔は女優さんなど、早々に主役を演じられなくなって脇役に回るしかなかったと思うんですが、最近は晩婚化を受けて、40ぐらいまで主役を演じられますからねえ。
ますます同じ人ばかりということになっているのではないかしら?

by kirikoro | 2010-12-16 22:50 | ドラマ中途報告 | Comments(2)