なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「大丈夫、パパの娘だから(괜찮아, 아빠딸) 」見終わりました


大丈夫、パパの娘だから(괜찮아, 아빠딸) ☆☆☆
SBSの月火ドラマ 全17話
韓国公式HP
d0060962_12463767.jpg

演出 コ・フンシク
脚本 ハン・ジュニョン
出演者:ムン・チェウォン、イ・ヒジン、チェ・ジニョク、カンソン、チョン・テス等

今後の活躍が期待される新人さん達がたくさん出演しているファミリードラマです。
ヒロインのムン・チェウォンは「華麗なる遺産」や「風の絵師」に出演していた女優さんで、チェ・ジニョク(以前の名前はキム・テホ)は「愛しの金枝玉葉」や「パスタ」に出演していた人。

視聴率は最高が11%(AGBニールセン)なのですが、この枠(月火20:50~と、通常のミニシリーズより、1時間早い時間帯)にしては、悪くはない数字ですね。

ある、別の男が犯した罪を被せられ、過失致死に問われた一家のお父さん。
その上、心臓発作を起こし、半身不随となってしまいます。
上の娘は財産はあるものの、いわくありげな男と結婚することになり、世間知らずだった下の娘は一生懸命生きるということを学び始めます。
彼女達に幸せは訪れるのか? また、真実は明らかになるのでしょうか?

(もう少しだけ詳しいあらすじと序盤の感想は、こちら →アッパタル4話まで

正統的なファミリードラマで、内容は悪くないのですが、視聴を始めたころの危惧が当たってしまいましたね。



内容にくらべて話数が少なすぎます。
いろんなところで掘り下げ不足で中途半端な感じ。
とてももったいないドラマだったと思います。
せめて30話、出来れば50話ぐらいを費やしていれば、ほんとにいいドラマになったと思うんですよ。
この時間枠のドラマはこのあとの「パラダイス牧場」を最後になくなると言う話なので、もしかして、それに合わせて、短くまとめた?なんて想像もしちゃいます。

特に、チェ・ジニョク(以前の名前はキム・テホ)を楽しみに見ていた私にとってラブストーリー的な部分が一番の不満。
もう少し余裕があれば、被害者家族から恩人、そして恋愛感情が芽生えて、と変化して行く様子がもっと楽しめたのにな、と思います。
全然二人の気持ちが伝わって来なかったんですが、ムン・チェウォンもチェ・ジニョクも他のドラマでは下手な俳優さん、という印象はないので、台本のせいかな?と思うのね。
かと言って、親に甘えっぱなしだったチェリョンが苦しい環境の中、成長して行く姿もあまり書かれていないですし・どちらも中途半端なんですよね。
ヒロインにしては出番も少なかったような気がしますし。

そして、最近の流行りなのかな? ミュージシャンがたくさん出演されていて、その中でラブストーリー的には男性主役だと思われるチェ・ジニョクもバンドのボーカルを担当するんですが、とってつけたような感じで生かしきれていないんですね。
歌は悪くないんですが。
また、ミュージシャン出身の人たちの多くはドラマ初出演だったようですが、それぞれ魅力的で、これからのドラマの活躍も期待できますねしね。

その中で、きっちりと描かれていたと思ったのは、上の娘が嫁いだ先の家族のドラマ。
いろいろ隠された問題のある家族なのですが、心情的にも理解できる解決が描かれていたと思います。
<娘>達のお父さんもいいけれど、この家族のお父さんもいい意味で家長だな、と思われる素敵なお父さん。

でも、この姉を演じるイ・ヒジンとその夫役のカンソンがどうにも私には夫婦に見えなくって…。
お姉さんと弟にしか見えなかったのね。
カンソンが童顔なんですね。このキャスティングがちょっと、私は不満でした。
彼のキャラ自体は悪くはないんですが、二人のバランスが良くない感じだったのですよ。

不満はいくつかありますが、それでも、結末は全てが収まるべきところに収まり、気持ちよくラストを迎えられたドラマでした。
[PR]
by kirikoro | 2011-01-19 12:58 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)