なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

オ・マンソクの「特別捜査隊MSS」見ました。


特別捜査隊MSS( 특별수사대 MSS) ☆☆  全4話
d0060962_1158276.jpg

韓国公式HP

演出: ハン・ジュンソ
脚本: :パク・チスク
出演: オ・マンソク、ソン・ヒョンジュ、ユンヘヨン、アン・ソッカン、イ・ギョンジン、ユン・ジュサン、キム・ヨンジェ、ミン・ジア、コ・ミョンファン、イ・チョルミン、ハン・テイル、カン・ナムギル(特別出演)他

KBSのドラマスペシャル連続シリーズ(드라마 스페셜 연작시리즈)の第2弾。
日曜夜の放送で、全4話。


MSS? アイリスのNSSみたいな組織?
「アイリス」のもう一つのスピンドラマ?

いえいえ。MSS=無所属、Mu So Sokの略。
警察署長たちが集まって、頭の痛い問題刑事たちを放り込む為に作った組織です。
d0060962_10124630.jpg
こんなポスターも作っていて、「アイリス」のパロディーのドタバタ劇?、と思ったんですが、中心テーマはかなり重いものを含んでいます。
d0060962_10151316.jpg

(こちらは本家のアイリスのポスター)

MSSのメンバー達が追うのは、刑期を終えて出所した人たちばかりを狙う連続殺人事件。
犯人は誰? 犯人の狙いは何?
警察では厄介者にされていた刑事たちの活躍が始まります。


このドラマは実は、同じ脚本家の「逃亡者イ・ドゥヨン」という2006年の作品(やはり4部作)の続編というかスピンオフと言えるような作品ですね。
イ・ドゥヨンではイ・ソンギュンが演じていたノ・チョルギを、今度はオ・マンソクが演じます。




最初の部分のあらすじはこんな感じ。

大きな手柄をいくつも立てたものの、ミスも人一倍大きいことをやらかす刑事のノ・チョルギが新しくできたMSSへと配置換えになり、やって来ます。
することがある人はそれをやり、することがなければ休むように、と言われたメンバーの大半は帰り、残ったのはチョルギを含め、たったの3人。
責任者もいません。

そこに、チョルギの知り合いで、元暴力団員、今は興信所をやっている、パク・チュンが訪ねて来ます。
彼、刑務所から出所したばかりの男から、自分をつけている人間の正体を突き止めて欲しい、と依頼され、尾行していたのですが、刑事がその相手だと誤解して争っている間に依頼者はビルから落下して死ぬのね。
自殺として処理されたのですが、殺人だと言い、幼い少女の証言者を連れて来たの。

その、彼と争ったという刑事がやはりMSSへと配置替えになったファン・ジュンソン。
彼は誰もが無関係と言う、自殺や事故の被害者たちを結びつけ、連続殺人事件だ!と主張する誇大妄想狂の刑事と思われているのね。
今回も「連続殺人!」と大騒ぎしたものの、誰も信じてくれなかったのですが、証人がいる、となれば話が違って来ます。

幼女の証言から似顔絵が作られ、暴力団のことに詳しいパク・チュンの証言で組織暴力団シンドンバンパの行動隊長ハン・スンシクと分かり、逮捕されます。
が、やはり彼が単独でしたことだとは考えにくいのね。
バックを探ろうとしている時に、MSSにチーム長として、新たなメンバーが。
ビビアンというシングルマザーなのね。
昔は敏腕刑事として活躍していたのですが、夫の死後子供の世話に必死で刑事の仕事は二の次でこちらへ回されたようです。
こんなチーム長で大丈夫?という登場ですよ。
その上、せっかく捕まえたスンシクは自殺してしまいます。

―――――――

正直なところ、このラストでは、あまり解決した感じがしなかったんですね。
チョルギの元上司が警察としてとった対策を少し述べているのですが、これだけでは、私は納得できません。
法の処罰に満足できない被害者や被害者家族の感情が癒されないことにはこのテーマに答えは出ていないと思うんですよね。
だいたい、4話では無理があったのでは?

そして、テーマがこういう重いものなので、「逃亡者・ドゥヨン」のように、ユーモラスなキャラと事件との絡みも上手く行っていないように感じました。

「ドラマスペシャル」1話完結のシリーズがかなり完成度が高かったので、連作シリーズも期待したのですが、ちょっと残念なドラマでした。
[PR]
by kirikoro | 2011-01-24 12:49 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)