なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「タムナ~Love the Island」見ました!


タムナ~Love the Island(탐나는도다=沈羅は島だ)  ☆☆☆☆
2009年MBCの週末ドラマ。韓国でのドラマ放送時は全16話、完全版は全21話。
d0060962_2353884.jpg

韓国HP(トップページはリンクが切れているので壁紙&ポスターのページ)
演出 ユン・サンホ 、ホン・ジョンチャン
作家 イ・ジェユン、シン・ジェウォン、イ・ジヒャン、チェ・イラン、ペ・ジョンビョン
原作はチョン・ヘナの漫画

出演者
ソウ ( チャン・ボジン )、イム・ジュファン ( バク・キュ )、ファン・チャンビン ( ウィリアム )、イ・スンミン ( ソリン )、イ・ソノ ( ヤン・カワムラ)、キム・ミギョン( チェ・ジャムニョ=ボジン母 )他

このドラマは事前撮影で20話の予定だったものが、放送時の視聴率の低迷により、16話で縮小、のちにDVD版で21話の物が発売されたという経緯があります。
その後、韓国内でも21話の完全版もCATVで放送されたようです。
私は評判のいい21話版のものをShowTime(有料動画配信のサイト)で購入、視聴しました。
21話でも、1話がだいたい55分ぐらい、と多少短めなので見やすいですね。

それにしても、このドラマ、後半がいいのに、放送が始まってからのカットとなると、後半を集中的にカットしたってことなんですよね。
手に汗を握る後半のどこをカットしたんでしょう? 
カットするんだったら、最初の方の海女の話をがんがんカットした方が…と思ってしまったのは私だけでしょうか?
両方見た人の評判を見ても、完全版の方が圧倒的にいいようですし、16話版を見てそこそこいいと思った人は、後半完全版で見直してもいいかもしれないですね。




以前にも記事にしましたが、実は私、これは韓国放送時に2話まで見たところでリタイアしたドラマなんです。
一番大きな問題は方言とハングル字幕のあまりの多さだったんですが、嘘臭いCG画面や主人公たちのキャラがあまり得意じゃなかったんですね。
その上、コミカル部分担当の母娘もうっとうしくって…。

だけど、何人かの方からお勧めいただき、日本語字幕のもので再挑戦しました。
見て良かったです。お勧めくださった方々、ありがとうございます。

今回はすぐにパク・キュの魅力にはまり、そのうち、他の苦手な点もあまり気にならなくなり、(例の母娘は最後まで駄目でしたが)最後は手に汗を握る展開! 
すっかり作品世界にのめり込んでしまいました。

初めは絶対ハッピーエンドのラブコメだと思いこんで見ていたんですが、終盤近くになると、もしかしたら、ハッピーエンドで終わらないかも、という感じなんですね。
最初は単純な夢物語かと思っていたのですが、ストーリーの構成もしっかりしていて、また、歴史上の事実も上手く活かされているんですね。
ラストは、このドラマのファンタジックなところを生かしながらも、しっかりと主張があり、パワーがあって、最後まで楽しめました。

お話の舞台は17世紀朝鮮。鎖国政策を取っていた仁祖の時代。仁祖はクーデターにより、光海君を廃位に追いやり即位した王で、この時代はよく、ドラマに取り上げられますね。
まずは沈羅島、現在の済州島で始まります。
東洋にあこがれ、日本へと向かっていたイギリス青年が嵐により船が遭難、漂着していたところを落ちこぼれ海女のボジンが発見、匿い保護します。
この時代、西洋人をかくまうのは重罪、そして、西洋人も見つかれば殺されてしまいます。
そして、時を同じくして、本土の都から島流しに遭ってやって来たのがパク・キュ。女性問題で流刑になった、ということなんですが、実はこれは世を忍ぶ仮の姿。
ポジンの家に世話になることになります。
ボジンとパク・キュはラブコメの定番、最悪の出会いから、しばらくは敵対関係、そして、ボジンとウィリアムはすぐに仲良くなり、島の暮らしが合わないボジンはウィリアムと島から出て行こうとします。
一方、パク・キュは徐々にボジンの事が気になり出して…。
そして、その頃島では献上品が頻繁に盗まれるという被害が出ています。
その犯人を追及して行くことになるのですが、この犯人、ただの盗賊ではなく、とてつもない大事件へと繋がって行くのね。

この勢力との攻防戦が見ものなのですが、主人公たちのラブラインもどうなるのか。
パク・キュがボジンとウィリアムの脱出を助けるという話になるのか、それとも、パク・キュの思いがボジンに通じる展開になるのか…。
これもなかなか分かりません。

d0060962_2358213.jpg
この片思いのパク・キュが素敵なんですね。
典型的なツンデレです。
他の男のところに行こうとしている女なんだけれど、冷たいそぶりをしながらも、とことん助けてしまう、そんな役柄です。
寂しい目をしてそっとボジンを見守っている彼の瞳がたまりません!
彼を演じるイム・ジュファンって、実は今までドラマで見て、いつも、かっこいいというには少し何かが足りない、そんな感じを受けていたんですね(ファンの人、ごめんなさい)
それが、このドラマでは、素敵!
この人、両班の恰好が似合うのかしら?
顔ももちろん素敵に見えるんですが、演技もいいんですね。いろんな表情が見れて、パク・キュの気持ちが伝わってくる感じでした。

それに比べ、ボジン役のソウはちょっと不満ありだったんですね。
このボジンって、まだまだ子供だ、という事がドラマ上重要だと思うんですが、本当に子供、というより子供っぽくふるまっているって感じに私には見えてしまって…。
こどもだからこそ、二人の男の間で心が揺れても納得できるんですが、ときどきその設定を忘れそうになっちゃって、嫌な女、と思ってしまったのがつらいところです。
かと言って、漫画とは違い、現実の役者さんで演じるならば、誰でもこんな感じにしかならないだろうな、とも思うんですが。

ファン・チャンビンは新人さんなのね。はっきり言って演技力はないと思いました。
でも、このドラマのこの役柄はこれでいいんですね。
この浮いている感じがぴったりのキャラだったんだと思いました。

d0060962_23583359.jpg一方、助演陣の中ではボジンのお母さんが素敵!
コミカルな部分も多いのですが、一つ一つの行動や言葉に味があります。
お母さんの愛情がびんびん伝わってくるのね。
かあちゃんっていいな!って思えるようなキャラをキム・ミギョンがさすがの演技力で演じていました。
[PR]
Commented by bunchan at 2011-02-14 18:28 x
kirikoroさん タムナ みられたんですね♪ なんだかうれしいです
私は文章を書くのが苦手なので kirikoroさんのブログを読ませていただいて 楽しませていただいています 特に 青文字部分 私も同じです(笑) ボジン母がかっこよくって...出演する俳優さんがかっこいい人ばかり...これからもkirikoroさんのブログ読ませてくださいね
Commented by kirikoro at 2011-02-14 19:27
bunchanさん、お勧めくださって、ありがとうございました。
おかげで、すてきなイム・ジュファンさんと出会う事が出来ました。
それだけじゃなくって、お話自体も、こんなに面白くなるとは思ってなくって!
とっても楽しかったです。

どうぞ、これからも、よろしくお願いしますね!
Commented by おじょです at 2011-03-13 17:15 x
良かったでしょう。。。
  最初、泣く&泣くでどうなるかと思いつつ・・・・
   後半は、ジョーーデップのジャックスパローみたいになって。。。とても面白かったですね
  この作品は。。。いい加減な。。。と何となくにてるぶぶんがありますねぇ~~~~最後まで見ないと。。。でしたね
Commented by kirikoro at 2011-03-13 18:21
おじょさんも、お勧めくださって、ありがとうございました!
ほんとに、最初だけ見ただけでは、こんな風になるとは思っていませんでした。

たしかに、「いい加減な興信所」と似たところがありますね。
おかげさまで、面白いドラマを見ることができました!
Commented by 美月 at 2011-05-12 15:24 x
kirikoroさんの記事のコメントに、あっち書き、こっち書きしてます(笑)が、実はこれに今嵌ってるんです~!
パク・キュに萌え死にしそうです! イム・ジュファンというよりキュに! 最初はそうでもなかったんですが(イリアム目立つし)そのうち、もう、キュの静かでノーブルな、あの目の演技にはまりこんで、今13話ですが、ますますいいのお~~!!(って吠えなくても、わかってるって?)ツンデレっていうんですね??ウフ。
 今佳境に入ってるはずなんですが、どうしても不思議な箇所があって・・・ドラマ的に絶対美味しいから、じっくり見せたいだろう、という所が飛んでるんです。なんで? と思ってここを読んだら、完全版があることを知って、あ~~そっち観たい! と。
 く~~~。どうしてくれましょう!

(「僕の彼女は九尾狐」もそうで、大好きだったのに、(TBSチャンネル)カットが甚だしく、それが露骨にわかるのでガックリきて視聴やめてます・・・)

 情報大事ですね。
 ほんっとにありがたいです。(と歯ぎしり・・・)

 
Commented by kirikoro at 2011-05-12 16:17
美月さん、パク・キュいいですよね~!
これは完全版がいいといろんな人がおっしゃっているんですよ。
私は有料で見ましたが、無料では、今GyaOで3話目を公開中です。
これは全21話となっているので完全版だと思います。
週1話でなかなか進みませんが、嵌まっていらっしゃるのなら、再視聴されてもいいかも!
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00867/v00135/

Commented by 美月 at 2011-05-12 17:24 x
早速のお返事ありがとうございます!
以前、「嘘」をここ(Gyao)で勧めてくださってましたよね。そそられて、一度行ってみたのですが、処々の事情で私には無理でした。処々の事情って実は一つで、ウソみたいな話ですが、私は自分専用のPC持ってないんです~~~(泣)
 時間交代なので、落ち着けないって(笑)
 でも、このコメントごらんのみなさん、きっとどなたか行ってますよ。情報ありがたいですよね。
 ところで、そんな遅れた私には夢のような話ですが、kirikoroさんはほとんどインターネットでご覧になってるんですね? 放送同時みたいな、あまりの視聴の速さに、いつも本当にびっくりしてます。
Commented by kirikoro at 2011-05-12 18:06
美月さん、そうだったんですか。残念でしたね。

わたしのドラマ視聴はおっしゃるように、ほぼネットで視聴です。
ともかく早く見たい人なんですよ。
ひたすら見続けていたら、いつのまにか、韓国語でもそんなに困らなくなってしまいました(汗)
Commented by 美月 at 2011-05-21 12:00 x
観終わりました。
最後までパク・キュ=キャンダリの魅力が落ちなくて、良かった~~(笑)
 と、ここでkirikoroさんの記事も読みながら考えるのはボジンのこと。 
 男2人をひきつけてやまないボジンの魅力は何だったんでしょう。
 島一番の美人?設定だった・・・とは思うけれど、心の部分で。
 海女としてはダメダメで、居場所がなくて、宙ブラリンな心をもてあます少女を狙いたかったように思うのですが。
 でも、可愛らしく無邪気で、時に無防備(笑)なボジンしか印象に残ってない。
 そんなことも思いながら、 完全版を観たいですう。
 もう一度、パク・キュに嵌まりに行きたいだけかもしれませんが・・・(笑)
 
 
 
Commented by kirikoro at 2011-05-21 18:20
美月さん、ほんと、パク・キュが素敵でしたよね!
ボジンはどこかで、カット版だと泣いてばかりだった!と書かれていた覚えがありますので、完全版だと、また感じが違うかもしれませんね。
私が完全版を見た感じでも、ボジンはボジンで成長している姿が描かれていたと思うんですよ。

…やはり、完全版、ですかね。
その価値はあるんじゃないかと思います。
by kirikoro | 2011-02-14 00:05 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)