なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ソン・イルグクとソン・ジヒョの「強力班~ソウル江南(カンナム)警察署~」視聴完了


強力班(강력반)  ☆☆☆
d0060962_21205627.jpg

KBSの月火ドラマ、全16話。
韓国KBS公式HP

演出:クォン・ケホン
脚本:パク・ソンジン 、 ホ・ジヨン
出演者:
ソン・イルグク ( パク・セヒョク 役)、イ・ジョンヒョク ( チョン・イルド役 )、ソン・ジヒョ ( チョ・ミンジュ役 )、パク・ソニョン ( ホ・ウニョン役 )
ソン・ジル ( ナム・テシク 役)、チャン・ハンソン(クォンチーム長役)、キム・ジュン(シン・ドンジン役)、ソヌ・ソン(チン・ミスク役)、キム・ソンギョン(イムチーム長役)他

あらすじ
1話~4話  5話~8話  9話・10話  11話・12話  13話・14話  15話・16話(最終回)

朱蒙」のチュモンとイェソヤを演じたソン・イルグクとソン・ジヒョが現代の刑事ものでふたたび共演!
この二人の新たな姿がこのドラマの一番の魅力ではないかと思います。
d0060962_2123225.jpg

まず、ソン・イルグクは「朱蒙」以外でも、「風の国」「海神」など、時代劇で絶大な人気を誇る俳優さんなのですが、「ロビイスト」「神と呼ばれた男」と、現代ものでもやはり、ヒーローを演じ、時代劇の印象を引きずっていたように思うんですね。
でも、このドラマでは血の気の多い、刑事の役で、普通の人って感じです。
そして、おじさんなのですが、妙に可愛くって…。
プロフィールを調べていて、びっくり!




彼、今年でもう40歳なんですね! なかなか素敵なアラフォーじゃないですか。

そして、ソン・ジヒョ。
彼女は他に「宮」のライバルも演じていましたが、どちらも、感情を抑える役どころで大人しいイメージだったのですが、こちらでは、大変身。
逆境にもめげずにいつも前向きな女の子です。
よくしゃべり、よく泣きますが、嫌味にならないのが彼女のいいところですね。
この二人のラブラインは刑事ものなので、後方ではあるんですが、可愛くって、楽しみに見ていました。

視聴率的には結局一ケタで終ってしまいました。
まあ、正直、それも分からないではないかな、と思うドラマではありました。
大きな不満はないのですが、どこを取っても、少し不満で、悪くはないものの、敢えてこれを選ぶだけの要素が見つけにくいんですね。

まず、刑事ものと言う点で言うと、推理する楽しみがありません。
最初から、分かっちゃっているんですね。ひねりも工夫も感じられません。
最後まで、刑事ものの定番路線ですべて読めちゃう。
そして、詰めも甘い。
あちらこちらに、疑問の残る進行です。

そして、登場人物のキャラも生きていないんですね。
強力班のメンバーも個性的なメンバーをそろえたはずなのですが、ドラマの中で、実際それが生きている部分が少ないです。
かろうじてソン・ジルは見せ場がありましたが、他の人たちは…。
ソヌ・ソンが途中退場した気持ちが分かるようなふがいない描かれ方です。
特にもったいないと思うのが「花より男子」で注目されたキム・ジュン。
度胸と腕力はないけれど、サイバー部門では誰にも負けない腕を持つ、オシャレな軟派刑事というのが彼のキャラだと思うのですが、実際、彼の出番は皆中途半端で、便利屋でしかない扱いでした。

そうそう、イ・ジョンヒョク演じるイルドの役は当初、キム・スンウがキャスティングされていたんですよね。
ポスターの撮影も終わったところで負傷のため、交代となったのですが、彼がイルドの役をしていたら、どうなっていたんだろう、なんて想像するのも楽しいです。。
イ・ジョンヒョクとキム・スンウの年齢差は5歳なのですが、それ以上に年代のギャップを感じるんですよ。
私はイ・ジョンヒョクさんでよかった、と思っているのですが、好みはそれぞれでしょうね。

話を登場人物に戻します…。
演技力には感服したソン・ジヒョにしても、キャラの面では不満が残るんですよね。
設定では、逆境を生きて来た人らしく、世の中の不公平に憤る社会は記者ということになると思うのですが、結局、強力班に近いという利点のみで記事をモノにしているって印象なんですよね。
記者としての魅力はないと私は思います。

そして、次々と現れる犯罪者たちにしても、人物像がシャキッとしてないんですね。
怖くもないし、主張も感じられず、ただ、ドラマを進行させるだけのキャラって感じ。

そして、全編の裏を受け持つ巨悪にしてもぜんぜん巨じゃないです。
こんな程度で16話も手こずるの?って感じが…。

でも、逆にこういうゆるゆるのお話だから、気楽に何かをしながらでもそれなりに楽しめるドラマ、と言えるかもしれません。
私としては、見ても損した!とまでは思わないけれど、見逃したから、と言って悔しいほどのドラマではなかった、という評価ですかね。

とは言え、ソン・イルグクさんの新たな魅力に接したい人にはお薦めです。
[PR]
by kirikoro | 2011-04-27 21:26 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)