なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

3度目?の「明朗少女成功記」


明朗少女成功記(명랑소녀성공기)  ☆☆☆☆☆
SBSで2002年の放送されたドラマ、全16話。
d0060962_0371686.jpg

演出:チャン・ギホン
脚本:イ・ヒミョン
出演
チャン・ナラ(チャ・ヤンスン役)、チャン・ヒョク(ハン・ギテ役)、ハン・ウンジョン(ユン・ナヒ役) 、リュ・スヨン (ハン・ジュンテ役)、ユン・テヨン(ソン・ソック)他
d0060962_0375954.jpg
少し古いドラマですが最高視聴率42・6%をとった元気の出るラブコメです。

以前、ブログを初めて間もない頃にに記事にしているのですが、まだ、ブログを始めて間もないころで、本当に簡単なコメントのみでした。
ちょうど、GyaOで配信されていたもので再度見たのでこの機会に再度記事にしますね。

以前の記事では5つ星をつけていますし、しばらくエンドレスに繰り返し見ていたぐらい気に行っていたドラマなんです。
その時以外にも見たはずなので、今回が、少なくても3度目の視聴です。
正直、3度目ともなると、星5つつけるかな?とも思うのですが、今、初めてみたとしたら、やはり5つつけるような気もするし…。悩みはしましたが、やはり星は変えない方がよさそうですね。





主人公たちの心のときめきや、せつなさを一緒になって味わえるのがこのドラマの一番好きなところかな?
その演出に一役買っているのが音楽なんですね。
今のドラマほど、次から次へと新しいOSTが挿入されるのではなく、限られた曲をその場面、その人物の心情にぴったりくるように持って来ていると思うんです。

チャン・ナラの演じるヒロインはそんなに好きではないんですが、チャン・ヒョクのこの役柄は大好きです。
彼の、"心に傷を持つわがままお坊ちゃま"役だなんて、あんまりないような気がするんですが、これがなかなかいいんですね。
このあと、チャン・ヒョクさんのドラマはたくさん見ましたが、わたしにとって、この役が最高!
カッとしてはすぐに暴力をふるいそうになる性格でありながら、案外繊細な表情を見せるんですよ。それが、いいんです。

女性ライバルのハン・ウンジョンはこの頃、ほんとに演技が下手ですね。
それに、女性ライバルのキャラが今のドラマからすると、単純で物足りなさもあるかな。

d0060962_0391440.jpgそして、このドラマの役者さんで忘れてはいけないのがハン・ジュンテを演じたリュ・スヨン
今ではもう、落ち着いた人間味あふれるいい人イメージの方が強いと思うんですが、このドラマではとんでもない悪役!
しかも、こんな顔!
今の姿との、このギャップの大きさには、毎回、戸惑います。

最初のあたりのあらすじも書いておきますね。
田舎の高校生のチャ・ヤンスン。
良く夢に見るのは白馬に乗った情けない王子様を救う夢!と、元気で正義感の強い女の子。
でも両親が詐欺師で最後を働いて家を出て行ったまま、長らく帰って来ていません。
その詐欺師の両親がだまし取ったお金を返すために、ソウルに出て住み込みの家政婦になるのね。
雇い主はユン・ナヒの母で化粧品会社の社長なのですが、そこからハン・ギテが一人で住んでいる家の家事もしに行くことになります。
その彼、創業者の息子なのですが、早くに両親を亡くしているのね。そんな生い立ちのせいか我がままでプライドばかり高く、性格が悪いの。
だけど、ヤンスンも負けてはいなくって、言うことは言うのね。
そんな訳でぶつかり合う二人なんですが、やがて、惹かれあっていきます。
だけど、ギテのことが大好きなのがナヒで、そのナヒのことが好きなのがジュンテ、という関係です。
そのため、ナヒはヤンスンが目障りで仕方なく、追い出そうとしますし、ジュンテはギテをひどい目に会わせてやろう、と密かに計画しています。

その後、ヤンスンはお金を返し、家政婦をやめ、行方が分からなくなっていたのですが、1年後に再会。
再開後、すぐさまヤンスンにプロポーズしようとするギテなのですが、ジュンテにはめられ、全てを失ってしまうのね。
その再起を手伝うのがヤンスンです。さて、彼らは・・・。

仕事関係の部分では、今見ると、アラが多く、詰めが甘いな、という気もしますが、登場人物がキャラに沿った活躍を見せるんですね。
そして、ラストは気持ちよく解決。
ラブストーリーの部分のラストも彼ららしい選択でいいんです。
見終えて元気50%増って感じでしょうか。


以前の記事
[PR]
Commented by ローキック at 2011-06-10 02:40 x
私もこのドラマ、だいぶ以前に観ました!
kirikoroさんは、チャン・ヒョクはこの役が最高なんですね。
私も彼の作品大抵観ていますが、私は映画の「僕の彼女紹介します」
がとても好きで4回観ました。観た挙句DVDまで買ってしまいました^^;

kirikoroさんも三度目なんですね@@
ハイ、私もこのチャン・ヒョクいいな~と思って観ましたよ!
しかし、この時の彼は若くて、美しいですね^^
私もいつかまた観てみたくなりました。
Commented by kirikoro at 2011-06-10 06:58
ローキックさん、おはようございます。
私は映画はあまり見ないのですが、「僕の彼女を紹介します」は2度見ました。
世間的には「猟奇的な~」の二番煎じだとか、影の薄い男性主人公、とか言われているようですが、わたしも、この映画は好きですし、この時のチャン・ヒョクさんは「明朗から」の次に好きです。

>しかし、この時の彼は若くて、美しいですね^^

ほんと、そうなんですよね。
チャン・ヒョクさんって、地はかなり色白なんですよね。
今のチャン・ヒョクさんのイメージとはだいぶん遠いのですが…。

また、機会があれば、どうぞご覧くださいね。
Commented by 美月 at 2011-06-10 11:33 x
出たあ!!『明朗少女成功記』!
私は今、このドラマがみたくてたまらなくて、放送待ってるんです。なぜか、聞いてください。しゃべります。
昔むかし、美月がまだ韓ドラに嵌まる(笑)前、このドラマの1話を通りすがりのようにみた。月日がたつにつれて、繰り返し思い出すインパクトのあるトップシーンがあって、どうしても続きを観たい。でも、タイトルも出演者も何もわからない。ただ『比較的ハンサムな、、すごく嫌な感じの男の人が、女の人の家の庭に、気球(!)で落ちてきたところから始まる』という記憶のままの幻の「観たいドラマ」になっていたんです。そんなある日、『推奴』で突然、あ!! この顔だった! と気づいたのです。検索『気球・チャン・ヒョク』・・・でも出てこない!!・・・そして最近やっと『気球じゃなくて、パラグライダーだったのかも!?』と ひらめいて・・・あったあ! 『明朗少女成功記』! いろ~~~んな方が高得点をつけている、有名な(!)韓ドラだった。ということで、放送されるのを待ってたところに、お二人の見過ごせない感想。あ~~~観たいだ~~~!
Commented by kirikoro at 2011-06-10 12:52
美月さん、チャンヒョクさん、推奴では、だいぶ、お顔の印象が変わっていると思うんですが、よく分かりましたね!
そうそう、ヒロインの入浴中のたらいに突っ込むのが主人公たちの出会いシーンですよね。
通りすがりに見ても忘れ難い印象を与える場面かも!

是非、ご覧になってください!
Commented by tomo at 2013-07-25 17:00 x
こんにちは、私もチュノで、初めてチャンヒョクさんを知りました。
チュノでは最初 どちらかというと寡黙な役の オジホさんが、素晴らしく見えたんですが、回を追うごとに ヒョクさんの眼光 迫力に圧倒されました。 いったいこの人はどんな方で?と、調べたり、過去作品をくまなく見るようになりました。

kirikororiさんが1押しの、この明るいヒョクさんのドラマは、若い彼が本当にチャーミングで、ちょうど、宮^パラのチュジフンのように、若木が伸びて育っていくような 輝く息吹を感じました。
月日は人を変え、熟成させるんですね。まだまだ30代、どんなふうに素敵な40代になるのか そして どんなに年をかさねても、この人達は輝くだろうと感じますね。
ちなみに私は関東に住んでいますが、昨年大阪まで行って、ヒョクさんファンミに参加しました。
ファン層は男女そう変わらず、年齢もおとなな方々が多く、でもとても熱く、作品や自分を語る かれの素顔に接して うれしかったです。
つくづく、韓国の 芸術に 国を挙げて援助している、強みだなあと思ったりしましたが、昨今訃報が届いたり、スキャンダルをきいたりすると残念ですね。
ご紹介有難うございました。
Commented by kirikoro at 2013-07-25 22:42
tomoさん、こんにちは。

チャンヒョクさん、気になる人ですよね!
アイリス2では(このドラマは中途で挫折しましたが)またまた何かそぎ落としたような精悍な姿になっていて、びっくりしました。

でも、この頃のチャンヒョクさん、懐かしいんですよね。
いま「大望」を見ているんですが、まさしく、この感じの彼で、このドラマのことも懐かしく子もい出しているところでした。

ファンミの様子をお知らせくださって、ありがとうございます。
関東から大阪までファンミ参加ですか!
すごいなあ~~。
俳優さん自身が語る作品や自分自身についてなんて、いいですね。

いろんな問題…残念ですね…。
Commented by tomo at 2013-07-29 20:21 x
kirikoro さん、ごらんになってるという(大望)みはじめました!
すごいですねえ、有名キャストのみなさんがゾロゾロ出演されていますねえ。ヒョクさん若々しいですね^^さすがにうまいです!
 とてもよくて、はまってしまい、半分まで来ました。
Commented by kirikoro at 2013-07-29 21:43
tomoさん、こんにちは。
「大望」もう、半分ご覧になったんですか!
かなりのハイペースですね♪

私自身はお話はあまり好きなタイプじゃないのですが、キャストが素敵で楽しく見ています。

チャン・ヒョクさんもそうですが、この頃は皆さん、まだ若い時代なのに、皆さん、演技が上手いんですよね!
あの人もこの人も、のちに主演級を演じる人ばかりでほんと、めちゃくちゃ豪華ですよね!
Commented at 2013-07-30 16:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2013-07-31 00:02
鍵コメさん、うっかりは私もよくやります(汗)
ハイキックはいま、思いっきりの方を見ているところなんですが、(あと30話ぐらい)明日に向かっても面白かったですが、思いっきりはそれ以上に面白く見ているんですよ。
といはっても、長いですから、いまいち、と思う回もありますけどね。
by kirikoro | 2011-06-10 00:49 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)