なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

キム・ジョンフン、チェ・ジニョク登場の「ロマンスが必要」見終わりました。


ロマンスが必要(로맨스가 필요해) ☆☆☆
tvNの月火夜11時~のドラマ 全16話
tvN公式HP
d0060962_15554862.jpg

演出:イ・チャンハン
脚本:チョン・ヒョンジョン

出演者
チョ・ヨジョン(ソヌ・イニョン役)、キム・ジョンフン(キム・ソンス役)、チェ・ジニョク(ペ・ソンヒョン役)、チェ・ヨジン(バク・ソヨン役)、チェ・ソンヒョン(カン・ヒョンジュ役)


ケーブルテレビでは視聴率1%に魔の壁がある、と言われているらしいんですが、このドラマは2%を超え、ケーブルではかなり好評だったドラマのようですね。
韓国版セックス・アンド・シティとの話だし、ケーブルテレビらしく、性にまつわる話題やベッドシーンなど、地上波では避けられている部分も描かれています。
だけど、それも興味本意ではなく、都市に住む30代の等身大の姿を描くための必要不可欠なアイテムとなっているんですね。
女の子の肉体的な部分も含めた心の動きが丁重に描かれているところが最大の魅力だと思います。

キム・ジョンフンの除隊後の初主演作、という事で放送前から、またケーブル作品にも関わらず、注目を浴びたドラマでした。
彼は「宮」のユルくん役で日本にもファンの多い人ですね。
彼はこのドラマでは浮気しちゃう男の役を演じます。だけど、その後、誠実な姿を見せるのね。

もう一人の男を演じるのがチェ・ジニョク。以前はキム・テホと名乗っていた人です。
「愛しの金枝玉葉」「パスタ」「大丈夫パパの娘」などに出演されています。
彼の演じる役柄は年下の財閥家の孫。
シンデレラストーリーならば王子様の役柄ですね。
熱い情熱をヒロインに捧げます。

ヒロインのチョ・ヨジョンさんは私が見たドラマの中では「銭の戦争」に出演されていたようなのですが、記憶になくて…。
しゃべり方の可愛い人ですね。
彼女の演じる役割はホテルのコンコルジュで、総支配人が夢の33歳の女性。

このヒロインの選択がこのドラマの中心となるのですが、果たして彼女の選択は?





その他にも、彼女の中学時代からの友人、ソヨンとヒョンジュの恋も描かれ、30代のリアルな恋を立体的に映し出します。

1話が40分程度と、短く、韓国ドラマは長くてちょっと疲れる、という人にも見やすいですし、テレビ用にカットされてもカット部分が少なくなりそうなので、話が繋がらなくなるなんて心配もなさそう。
映像もしゃれた感じで、綺麗です。
もっとも、私の場合、韓国ドラマ特有の1話にこれでもか、とばかりにエピソードを詰め込んだ作り方にすっかり慣れてしまっているので、ちょっと物足りない気もしてしまいました。
慣れって、怖いですね…。

ネットのニュースを見ると、結末のヒロインの選択には、よかったと言う人、がっかりという人、と様々なようですが、私はこの選択、納得できる選択でした。
具体的なことは最終話のあらすじの後に、書きますね。

各話のあらすじへのリンクは、こちらからどうぞ。

      1話・ 2話 
      3話・ 4話 
      5話・ 6話 
      7話・ 8話 
      9話・10話 
     11話・12話 
     13話・14話 
     15話・16話(最終回)
[PR]
Commented by ぐりこりぐ at 2011-08-03 22:50 x
こんばんは。

私はチョ・ヨジョンさんが好きなのでこのドラマ気になってました。
喋り方可愛いですよね。個人的にはえくぼ笑顔がツボです。

ケーブルテレビの放送だったのですね。
ジョンフン氏主演なので早めにDVD化されないかと願ってますがケーブルだと厳しいでしょうか(汗)

好評だったことだし、早く見られる日を願います。
Commented by kirikoro at 2011-08-04 06:55
ぐりこりぐさん、おはようございます。
このドラマ、Mnetでの放送が今週末には始まりますので、DVDになるのも早いんじゃないかと思っています。
私は、そのへん、あまり詳しくはないので、勝手な予想ですが…。

早くDVDになるといいですね!


Commented by とっこさん at 2014-08-07 22:52 x
テレビのホームドラマに出演していて、どちらかと言えば、かる~い感じの俳優さんが、映画で濃厚な演技を見せているのに、とても、同じ人とは思えないということが。

このドラマの女性陣の中心であるチョ・ヨジョンさん。他の女優さんより、小柄で、可愛い感じを受けていたのですが・・・

もうひとりは、kirikoroさんが挫折したとか言われていましたが、私がかなりプッシュさせていただいた『タンポポ家族』で、二女の相手役であった、キム・ドンウク。気の弱そうな、体躯的にもひょろり系の俳優・・・

二人が主演の韓国映画『後宮の秘密』をwowowで見ました。名前を確認するまで信じられませんでした。

ふたりとも、迫力のある演技でした。娯楽映画ながら、
いつも、究極の緊張のなかで生きざるをえない人間を
描いて秀逸でした。

気になるのは、日本で、わたしたちがぼかしで見ているところ、
韓国ではそのまま見られるんでしょうか?!
Commented by kirikoro at 2014-08-08 07:03
とっこさんさん、こんにちは。

「後宮の秘密」のお話、ありがとうございます。
映画についてはほとんど知らないので、全く知らなかったんですよ。
役者さんの変身演技は楽しみの一つですね~~

ぼかしはどうなんでしょう?
ぼかしがどこに入っているか分かりませんが、韓国では日本よりも規制が厳しいらしいですね。
そのまま見られるってことはなさそうに思うのですが、よくわかりません。
Commented by とっこさん at 2014-08-08 10:17 x
>ぼかしがどこに入っているか分かりませんが

お二人とも、全裸でのセックスシーンでしたので(汗)。
日本だと映倫とかがあるのではなかったですか。
日本なら、はじめから、ぼかしが入るような映画は撮らないのではないでしょうか。韓国では、どうなのかと。たとえば、フランスでは、本当に、そのままなので、一瞬、おふろやさんの光景みたいで何も感じなかったです。

だいぶん前のことで、タイトルも忘れましたが、男性のバレリーナが全裸でナチスの将校たちの前で踊る場面があり、踊るものですから、ぼかしの❍がその俳優の踊りにつられて、画面を飛び回るので、失笑ものになってしまい、映画を作った人に気の毒だと思ったことがあります。

テレビドラマでは、韓ドラは男女のふれあいについて、日本よりはるかに節度があるのに、映画では大胆なのに驚きました。
Commented by kirikoro at 2014-08-09 07:07
とっこさんさん、こんにちは

日本でもぼかし前提の映画、ありますよ。
昔、実際にやっているところを撮ったと話題になった映画があったのですが(佐藤慶主演)日本版ではぼかしではないですが、別の映像を隠すために被せるという処理をしていまして、とってもお間抜けでした。
で、そういう映像OKの国では被せ画像なしで公開されたようです。
海外での公開が前提になっていた、という事ですね。
韓国でも、同じような事情があるのかもしれません。

>男性のバレリーナが全裸でナチスの将校たちの前で踊る場面があり、
これ、見たことある!
たぶん、このシーンだけを見たような…。
こういうものを見ると、規制っていったい何だろうと思ってしまいますね。

韓国の映画、おっしゃるようにとても大胆ですね。
日本では裏DVDなど、より過激な映像がありますが、韓国ではそういったものは禁止だとか。
そういうこともあって、一般公開用の映画が大胆な表現に走るという事もあるのかもしれません。
by kirikoro | 2011-08-03 16:10 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)