なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「トキメキ☆成均館スキャンダル」私も見ました!


トキメキ☆成均館スキャンダル(성균관 스캔들)  ☆☆☆☆
d0060962_21361124.jpg

KBSで2010年に放送された(月火)ドラマ、全20話
KBS公式HP
トップページから各ページのリンクができていないようなので、もう一つ。(ポスター、壁紙

演出 キム・ウォンソク
脚本 キム・テヒ
原作 チョン・ウングォル「成均館儒生たちの日々」
出演者
パク・ユチョン(イ・ソンジュン)、パク・ミニョン(キム・ユニ)、ソン・ジュンギ(ク・ヨンハ)、ユ・アイン(ムン・ジェシン)ハ・インス(チョン・テス)、、ソ・ヒョリム(ハ・ヒョウン)、キム・ミンソ(チョソン)他

──────────────────────

かなり人気のドラマですね。
韓国でも、ネットを中心にかなり人気を集めていた感じだったんですが、視聴率的には最高でも17~8%と、そんなに高くはなかったようです。
私は日本語字幕のものを見ました、

私は朝鮮時代ものはあまり得意じゃなくって、喰いつきが悪いのですが、(韓国語も難しいしね)このドラマはイケメンがいっぱい出ると言う話を聞いて、10分ほどだけ、韓国で放送された時に見たんです。
ですが、イケメンという点では、私の好みではなくって…。

でも、そこで判断したのは間違いでしたね。
お勧めいただいて、再度挑戦したのですが、今回改めて見てみると、3話ぐらいから、すぐに夢中になってしまいました。
男の子たちがみんなあまりにも幼くて、私にとっては惚れる対象ではなかったんですが、それでも、ドキドキワクワク、そして胸キュンも、たっぷり!
私は夢中になって、3日ほどで一気見してしまいました。

ヒロインが男子禁制の寄宿舎制の学校に入って…ということなので、最近よくある男装ヒロインもの、と軽く考えていたんですが、それだけじゃないです。




まず、台本がいいです。
歴史的背景をうまく取り入れ、、政治的対立の中、大きな事件に巻き込まれる主人公たちがいて、サスペンス的な部分もあります
そして、男女の愛よりもメインに描かれているんじゃないかと思われる、4人をはじめとする、学生たちの信頼と友情
対立していた4人が信頼を育てて行くのですが、無理矢理なところがないんですね。微妙な変化をきっちりとらえているように思えます。

また、女性の自由が大きく制限されていた時代、自ら夢を作って行く女の子の物語でもあるのね。
男子禁制の場所に女の子が入り込むストーリーはよくありますが、彼女の場合、バレたら自分の命も危ないばかりか、家族にも害が及ぶのね。
それでもそこに居続けることを選ぶヒロインなんです。
彼女の置かれていた状況を語るヒロインの言葉にも涙しました。

この年齢特有の親との葛藤も上手く描かれています。
親のことを良く知らないで逆らってみたり尊敬したりしていた子たちが葛藤を経て真の親の愛を知るところも、お決まりの型に嵌めることなく、きっちりと描かれています。
ラブラインも、ヒロインが男性として生きていますから、なかなかストレートには表せないのね。
ライバル男性の方が早くにヒロインが女であることに気付くのですが、気付いていることを隠しながら好きになり、陰で支えていて…。
こういった主人公たちの心理がすごく丁寧に描かれていると思います。

そして、演出もいいんです
ラブラインはヒロインが男性であることは秘密なので、なかなか進展しないのですが、あちらこちらに散りばめられている、セクシーな場面。
例えば、彼らに敵対する生徒がヒロインを脅すシーンを取っても、まるで、キスを迫っている男のように見えたりするように演出されているのね。
ともかく、ヒロインと男の子たちとの顔の距離が、近いです!

そして、俳優さん
何と言っても、パク・ミニョンが可愛い!
くるくる変わる表情が素敵で、目が離せません。
彼女が"女装"するシーンがあるんですが、こんな彼女を見たら、いくら頭で男と思っていても、惚れてしまうよね~~って感じです。
女の私が見ても、胸がときめきます。

男の子達の方は、まず、ユチョン、実は私、かなり苦手な方なんですね。生理的にダメって言うか…。
だから、あの視線がいいのよ、と言われても、ちっともときめかないんですが、それでも、ラブコメの部分も面白く見られるのは、一生懸命なヒロインの姿によるんでしょうね。
相手には全く萌えないにもかかわらず、ヒロインと一緒に赤面までしてしまいました。

ライバル男性を演じるユ・アインは「結婚できない男」ではひ弱な感じでしたが、こちらでは、ワイルドな役どころ。
だけど、幼さとナイーブさを併せ持っているのね。
そして、もう一人の仲間を演じるソン・ジュンギ。「愛しの金枝玉葉」や「トリプル」「愛の選択」に出ている人ですね。
自信満々で女性に絶大な人気を誇っているんですが、実はコンプレックスを抱えた男なのね。
どちらも、重層的なキャラを丁寧に表現しています。

そして、彼らと成均館内で対抗するのがチョン・テス演じるハ・インス。
(彼、「大丈夫、パパの娘だから」でも嫌な奴を演じていますね。)
どうしようもないと思われる彼も最後には人間的な面を見せるのね。
おじさんおばさんはとことん悪人でもいいけれど、若い人は悪人で終ってしまうのは好きじゃないので、こういうところも好きです。


ストーリーは最初の部分だけ簡単に。

母親と病気の弟と暮らすユニは男装して本屋に通い、筆写のバイトをしています。
でも、借金取りに大金を返さなければならなくなり、男装して科挙の替え玉受験に臨むユニ。
たまたま依頼者と間違えてしまったのが不正は絶対許さないという、まるで融通のきかないソンジュン。
役人に報告されそうになるのですが、名指しはされず、何とか助かるユニですが、彼女、ソンジュンの服にソンジュンを皮肉る詩を書くのね。
その才能に驚いたソンジュンはユニを替え玉として2次試験を受けに来させようと本屋を通じ替え玉受験を頼みます。
ユニは不正はしたくはないのですが、借金を返さないと兵曹判書に嫁入りしないといけないことになるのね。
試験場へとやって来たユニに、自分が依頼したことを明かし、ユニは自分の名で受験するほかなくなってしまいます。
ソンジュンはユニの実力を見て、貸本屋でバイトをさせておくには惜しいと思ったようです。
もちろん、女とは知りませんから、
と言っても、ユニは弟の身分証を借りていますから弟の名なのですが、それでうけることになるのね。
しかも王が見に来ています。
王がユニとソンジュンのことを気に入り、王命で二人の入学が決まります。
もちろん女が入学できるはずもなく断るつもりだったユニですが、ソンジュンは入学すれば生活費は出るし弟の薬代は無料だ、と持ち出し、しかも、本屋の方は前金を出してくれることになり、借金も返せることになるのね。
ユニは成均館への入学を決めます。

学校での寄宿舎生活が始まるのですが、同室になったのはソンジュンともう一人、ムン・ジェシンという男です。
学校内は朝廷内と同じく、家柄による派閥があるのですが、ソンジュンは老論派。
同室になっても派閥同士が集まる慣習があり、ソンジュンは別の棟に移ると思われていたのですが、ソンジュンは原則主義者、出ては行きません。
もう一人のムン・ジェシンは暴れ馬の意味を持つコロと呼ばれる不良学生。
彼と同室になって、耐えぬいた者は一人としていない、というつわもの。
ところで、彼とユニは男装していない時に会っているのね。
お金を巻き上げられて困っているところを助けてもらったことがあります。
でも、彼女だとは気付かないコロです。
そして彼、ソンジュンとは対立する少論派で、彼がソンジュンを追い出すのも時間の問題、と思われたのですが、そうはならない展開に。

さて、新入生たちは成均館に受け入れられるため、先輩たちの難問を解いて見せなければなりません。
学生の代表・掌議を務めるハンスを中心に、試験で注目をされ、しかも左議政という重職にある父親を持つソンジュンに、この機会に自分の力を見せつけようとしています。
ユニは当代きっての伎生の下着を持って来ること。
気位の高い彼女がそんなものを渡すはずがない、と思われていたのですが、彼女、ユニが自分を一人の人間として扱ってくれたことに感激してそれをくれるのね。
この彼女、ハ・インスが口説こうとしても落とせない相手なのね。
それで悔しい思いをした上、ユニが最も優秀な結果が認められ、褒美が与えられるのですが、その褒美を課題を解けなかったソンジュンを救うことに使い、ますますハンスの機嫌を損ねるのね。
ハンスの方は実は課題を解いていたのですが、相手の女性ハンスの妹を冗談の対象にすべきでない、と彼女に会ったことを秘密にしていうのね。
大射礼という弓の試合が行われるのですが、弓を持ったこともないユニに教えてやると言い、ユニの頭に乗せたリンゴを射抜くハンスです。
気絶した彼女を診た博士のチョン・ヤギョンはユニが男だと気付き…。

こんな感じです。
[PR]
Commented by おじょです at 2011-09-13 18:55 x
これを見てなかったって。。。以外ですね

   このドラマ。。。全部がトキメキであったような気がします
      友情&恋。。。若いときは、邪険な眼差し。。。で見ないから
    
     私は  ク・ヨンハが良かったな~韓服もどれも似合ってて、さらりとコロを助けて・・・・
    
    若いっていいなっておもいました
Commented by kirikoro at 2011-09-13 19:43
はい。イケメンドラマと聞いて、顔だけチェックして、やめてたんですよ…。
ようやく見ました。
若い子たちが主演のドラマって、見ている方まで元気になれますね♪
Commented by bunchan at 2011-09-13 23:14 x
こんにちは♪ おもに も 萌える ラストシーン(笑) ← おそらく ゆちょさんがおっしゃったのか.......萌えました ププッ

パク ミニョンさん ほんとにかわいいですよね 好きです

若い子主演のドラマって見てしまいます

この作品の続編小説を読んでいます なかなかおもしろいです(^^)
Commented by kirikoro at 2011-09-13 23:28
〉萌える ラストシーン(笑)

も、もえるところだったのか…(汗)
時代は朝鮮なのに、妙に現代的!と冷静に分析的に見ていたわたくしです。
ユチョンに嵌まれたら、もっと楽しかったのね~~。

続編小説も面白いんですか!?
小説まで読まれるなんて、すごいです。
その上、朝鮮時代ものとなると難しそうですね。
Commented by ローキック at 2011-09-16 00:44 x
ちょっとご無沙汰していましたら、なんと「トキメキ」の記事ではないですか~嬉し~いです(^_^)v
kirikoroさんのご感想に頷くばかりでした。私は感想を思ったように表現出来ないので、kirikoroさんはすごいなーと思いました!
ただ、ユチョン君のソンジュンは、私にはとてもステキに思えました^^
で、彼の新作も楽しみにしているところです。
Commented by kirikoro at 2011-09-16 07:31
私も、ユチョンくんにトキメキを感じられたらもっと良かったんですけどねで~~。
(ユチョンくんの新作「りプリ―」も5話で挫折しちゃいました…)
こればかりは好みなので、仕方ありません(涙)
でも、お話がすごく面白かったので、やはり見て良かったです!
Commented by あおゆき at 2013-09-29 15:59 x
こんにちわ。遅まきながらドラマ見終わりました。先に原作のほうを読んでます。これ、イケメンドラマなのかなあ?
かなり小説とは別物ですね。ドラマは話のふくらませ方が上手く、話に厚みが出て、ちょっと根の深い木を思わせるところもあるような。ドラマのほうがより広い年代層に耐える作品という気がしました。
ただ、原作のライトノベル的というか氷室冴子的な楽しさも捨てがたく、ドラマはドラマ、原作は原作でいいなという気がします。もっと早く見たらよかった・・・。
きりこさんと同じく、イ・ソンジュンがユチョン氏はちょっとイメージと違う感じがしました。ユチョン氏はもっとコミカルな役のほうが似合うんじゃないかなあ。
とにかくハマってたのが原作でも大好きなク・ヨンハさま。。。私もウインクされたい。。。影のある美人のチョソンもいいし(衣装も素敵)、とことん悪役のハ・インスも実は好きだったりします。ムン・ジェシンはボサ髪のほうがかっこいいですね。オジ様がたの渋い演技もよいですね。陰険な役や悪役が多い方がちょっといい人だったりコミカルな悪役やってたりして、こういうのもドラマの醍醐味、なのかな、と。
Commented by kirikoro at 2013-09-29 22:17
あおゆきさん、こんにちは。

原作の方はパスするつもりだったんですが、
>氷室冴子的な楽しさも捨てがたく
こんな言葉を聞いてしまうと、やっぱり読みたくなります♪

イケメンドラマに関しては…
何故だか、そういう評判を聞くのですが、私にはさっぱり分かりません…。

でも、告白しますが…
これを見た時には演技はいいなと思っていたものの、お顔はむしろ苦手だったユチョンくん、「屋根部屋のプリンス」ではときめいてしまって、それ以来、素敵に見えているんですよ…。
「ポゴシッタ」では熱血刑事役でしたが、それもまたよくって♪

韓国ドラマを見ていると、美男子の基準がとてつもなく甘くなってしまう危機感を解きに覚えます(汗)

それはさておき、コメントに挙げていらっしゃる方々、こうしてみると素敵な人がたくさん出ていましたね~~
何だか、もう一回見たくなりました。
次に見た時には、このドラマでもユチョンがかっこよく見えるのかどうかが一番の関心事だったり…。

Commented by とっこさん at 2014-02-01 20:08 x
偶然、第1回の途中から見始めています。以前、おそらく、終盤に近いぐらいから、少しだけ見たことがあります。テンポがいいし、ヒロインの表情のメリハリもよく、おもしろかったように覚えています。初回を見ると、kirikoroさんの言われるように、時代背景の描きこみなど、なかなか、しっかりした脚本だと思いました。

私は、この学校の年頃のヤンバン(?)の男の子たちの服装がとっても気に入っています。「ハン・ジニ」のグンソク君も、可愛いかったです。

ところで、現代もので、頭痛の時に、とくに女性が、落ち武者のように、頭のまわりに、白い布を巻き付けていますが、今でも行われているおまじないでしょうか。昔の服装の名残でしょうか。

韓国の俳優さんを検索すると、必ず、●●整形前映像とかいうのがトピックに上がってきますよね。それで、このパク・ミニョンさんは、自らそれを認めた希有のケースとか。でも、へんな言い方ですが、ナチュラルな整形ですね。

あと、韓国の俳優さんに、「反日」とかの冠がついているのを見るのも、少し、残念です。やっぱり、見る目が変わります。俳優さんは、そういうのを表に出してほしくないです。ジュンギ、好きだったのに・・・
Commented by kirikoro at 2014-02-02 00:05
とっこさん、こんにちは。

私は逆に、両班の服装はあまり得意じゃないんです。
特に、額の半分透けて見える布が…。

頭痛の鉢巻は、締め付けることで痛みを抑える効果があるようですね。すっかりわすれさられていますけれど、日本でも昔はなされていたとか。
まあ、韓国でも今は一般的には鉢巻より頭痛薬じゃないですかね。

検索、たしかに、予想変換で「整形」「反日」はよくでてきますね。
整形に関しては、韓国の芸能人はオープンにしている人代わりにいらっしゃると思います。

ただし!!

一部分だけ手術を認め、他の部分はあたかもさわっていないように言うのもまた、多いですね♪

反日は、片っ端から探している人が結構いらっしゃるんじゃないでしょうかね。
私のブログにも、反日プラス芸能人名でヒットしてこられる方がよくいらっしゃるので、そんな話があるの?と思って検索して見ても、まるであてはまる記事が見つからない場合が結構多いです。
Commented by とっこさん at 2014-02-02 19:18 x
私は逆に、両班の服装はあまり得意じゃないんです。
特に、額の半分透けて見える布が…。

そっちもそうなんですか?それでなく、あたまに、布の帽子かターバンみたいなのを巻いて、端がたれている格好なんです。グンソク君、透ける帽子姿はなかったような。そう言えば、透ける帽子姿も、たしかに、パク・ミニョンしてましたね。これは、私も好きではないです。頭髪が呼吸しにくそうで、はげるんじゃないかと思わせますしね(笑)。これって、若様のヤンバンのフォーマル・スタイルでしょうか。それとも、年令層が微妙に違うのかな??
Commented by kirikoro at 2014-02-02 20:06
ファン・ジニのグンソク君は頭巾みたいな帽子でしたね。
これって、よくは知らないのですが、少し幼い人がかぶっている気がしますね。
半分透き通っているのは、帽子の下につけているみたいで、帽子の下着みたいなもの?って思っています。
なので、くつろいで知る時にあの布をつけていることが多いですね。
もっと年齢層が高い人もやはり、この額の布はしているようです。
くつろぐ時ぐらい、それも外しちゃえばいいのに、って思っちゃいますよね。
通気性のために半分透けて見えるんだと思いますが、無いとすっきりするだろうに…。
Commented by とっこさん at 2014-02-03 22:28 x
なんだか、かぶり物が気になって(笑)、よく見ると、先生役のネサンが、ちょっと、グンソク君風のかぶりものをしておりました。これはこれで、ひとつのファッションなんでしょうか。

ところで、驚いたのは、ファッション王が出ていたこと!そういえば、彼、時代もので人気が出たとkirikoroさんに伺っていたような。おそらく、すでに、何回かは見ていたことになりますが、同じ人とは結びつかなかったです。「ファッション王」では、いくら役回りとはいえ、なんか、下卑た感じがイヤでたまりませんでしたが、このドラマでは、なかなか、良い感じですね。

でも、それこそ、彼、どっか、いじったんでしょうか。さわらないほうがよかったのでは・・・それとも、気のせいでしょうか。

ユチョンはやはり存在感を出しています。彼、「直角肩」って言われてるらしいです。抱擁力を感じさせるとして、その肩が人気ナンバーワンとか。日本では、あまり、微に入り細に入り、男性の品定めをやりませんが、こうやってこそ、男も磨かれるんでしょうか。
Commented by kirikoro at 2014-02-04 09:02
朝鮮時代の装束はかなり細かく決まっていたようですから、ファッション、というよりきめられた服なんでしょうね。
よくは知らないのですが、儒学者などの服装かしら?

ファッション王=ユ・アインくんですね♪
別人に見えるのは、私は髪型のせいじゃないかと思うんですよ~~
演じるキャラのイメージの差も大きいですしね。

「直角肩」ですか。
次々といろんな表現が現れますね。
男性に関しても、外見が日本とは違い、重要視されるお国柄ですからね~~。
ドラマを見ていても、娘の結婚相手に対する親の反応でも、必ずと言っていいぐらい、外見に関する評価を言っていますね。
なにせ、男性用化粧品の売り上げが世界の中でも突出している国ですし。
Commented by 韓国ドラマ時代劇ファン at 2014-02-04 14:27 x
こちらも面白かったです。随分と史実をいじくったお気楽歴史ドラマかのように見えたらそうでさない部分もありさらにキムハギュンをはじめ、韓国時代劇ならはの豪華キャストが出演しており最近はやりのシンイやイニョン王妃の男に比べてこちらの作品は歴史ドラマの分野に入りますね。とりあえず僕も一通り視聴が終了致しました。
Commented by kirikoro at 2014-02-04 23:39
韓国ドラマ時代劇ファンさん、こんにちは。
女装ヒロインの潜入物なんて、売れ線狙いのドラマのようですが、しっかりとした原作のあるドラマなんですね。
韓国の歴史物に関しては歴史ドラマと言っても、捜索や事実を変えているものも多く、ファンタジーと歴史物の境界が曖昧ですね。
実は、このブログのカテゴリーで史劇と歴史ファンタジーに分けてみたのですが、迷った挙句、最後に強引に彼語リー分けすることも多く、考え直そうと思っているんですよ。

このドラマの話に戻りますが、私はこのドラマ、まだ歴史物をあまり見ていない時に見たんですね。
史実のかかわりとか、全く分からないまま見たので、これは再視聴しないといけないな、と思っているドラマです。
祖かもカット版で見たので、次はノーカット版で見たいと思っているところです♪
Commented by 韓国ドラマ時代劇ファン at 2014-02-05 17:10 x
僕はこれはカット版で繰り返してみたいと考えてます。何故ならレンタルはTSUTAYAしかないので‥。わざわざノーカットでみる必要はないですし。カット版で充分楽しめます。現在、BS12で再放送中なので保存録画中です。
Commented by kirikoro at 2014-02-05 22:14
そうなんですか~~。
このドラマは話数がオリジナルと同じですから、1話あたりで20分ほどもカットされていますからね~~
カット版でサクサク見たいドラマもありますが、気に入ったドラマは基本的にはノーカットで見たくなってしまいます♪
GyaOでいつかやってくれないかな?などと期待している私です。
Commented by 韓国ドラマ時代劇ファン at 2014-02-06 15:38 x
ちなみにですがこの作品、ギャオでは大分前に再配信まで終了したそうです。
Commented by とっこさん at 2014-02-06 21:14 x
歴史ものは、あまり、史実とフィクションの境目を気にすることなく、見てきましたが、このドラマでは、とっても気になる点があります。

本当に、この成均館のように、官軍の入れない治外法権的儒生の学校があったのかという点です。このドラマでは、それが、この学士たちを、よりいっそう、特別な存在に感じさせ、知的ロマンティシズムをかもしているような気がします。

俳優がすべて、素晴らしいですね。おじさんヤンバンたちも、花形キーセンも。チョソンだったかな、歩くだに、両脇に人払いさせるような、威厳と格式!ハン・ジニの底の浅さとは大違いです。
 でも、これも気になる点。キーセンは、本当に、身分のある男性でも、無謀に手を出すことは、むしろ、男の恥とされるような特別な身分の女性だったのでしょうか。そういう文化もあったのかなと。

ジュンギ
彼の笑顔の口元はビョンホンとか、「家門の栄光」の人(逮捕)を連想させます。ずいぶん訓練したんだろうなと。それとも、口角に残るかすかなわざとらしさが持ち味かな。よけいなお世話でしょうが。その点、パク・ミニョンのぶりっこは完璧ですねえ。
Commented by kirikoro at 2014-02-06 21:27
韓国ドラマ時代劇ファンさん、こんにちは。

そう言えばやっていたような気もしてきました。
確か、私が見てからあまり時間が立っていない時で見送ったような気が…。
GyaOは再配信までしても、また忘れたころにやってくれることがあるので、もしかして見れるかも、と期待しようと思っています。

Commented by kirikoro at 2014-02-06 21:31
とっこさんさん、こんにちは。

>それが、この学士たちを、よりいっそう、特別な存在に感じさせ、知的ロマンティシズムをかもしているような気がします。

なるほどねえ。
実際のところはどうなんでしょうね。
キーセンのこの感じは、日本の花形花魁の感じと似ていますね。

ソン・ジュンギくん、このドラマでブレイクして、ファンも多い人ですが…。

私は実は、彼の魅力がよく分かっていません…。


Commented by とっこさん at 2014-02-14 19:58 x
>ソン・ジュンギくん  >彼の魅力がよく分かっていません

『愛の選択』の時、可愛かったです。美肌の持ち主で、女優たちが、並んで撮られたくないと言っているとか。たまに、グンソク君を彷彿させますが、韓国男性の顔のひとつのタイプなんでしょうか。

前回は、ヒロインがユチョンに女だとばれたところから見始めたので、男が男に惚れてしまうことに苦しむなんて展開があるとは思ってもみなかったです。ちょっと、大島渚の『御法度』を思いだしました。ただし、女性キャラクター、それも男装の女性がからむので、「やおい」とは言えず、「花ざかりの君たちへ」ほどコメディーでもなく、うま~い路線を選んだものです。ジュンギがユ・アインを、アインはミニョンを、ミニョンはユチョンをと華麗な数珠つなぎですね。どのイケメンにというより、それぞれの懸想ぶりがいいですね♪男装がばれるまでのほうが、おもしろそうなので、あともう少し楽しみたいです。

Commented by kirikoro at 2014-02-14 22:02
>『愛の選択』の時、可愛かったです。美肌の持ち主で、女優たちが、並んで撮られたくないと言っているとか。

そうなんですよね。
でも、わたしにはまるでひっかかって来なくって…。
肌がきれいって言われても、男優さんはそこまで綺麗じゃなくてもいいし、なんて思っちゃいます。
グンソク君は可愛いと思うんですが。

>うま~い路線を選んだものです。
>それぞれの懸想ぶりがいいですね♪

同感です♪
Commented by とっこさん at 2014-02-21 21:28 x
前にもコメントしたように、この成均館という治外法権の学びの場という設定にロマンをかき立てられて、この実在の学校を母胎とする大学、成均館大学(成大)という韓国で総合評価3位の私立大学がありました。なんと、ジュンギは、まさに、この大学の卒業生♪本人も、演じてて、感慨深いんじゃないでしょうか。

このような特権的キャンパスで、これまた、王も介入できない学生だけの証人喚問の場で、ユチョンが「ベニスの商人」のポーシャばりのロジックで、アインとミニョンを救うところは圧巻でした。

ユチョンは、街を歩いていても、そんなにびっくりするほどのイケメンとは思わないですが、なんて、魅力的に演じるんでしょう!kirikoroさん同様、「屋根プリ」で魅力を確認済みですしね。あるいは、「屋根部屋の猫」のヒョヌさえ、素敵に見えてきて、kirikoroさん同様、イケメンの基準が、ますます甘くなってきたのかも。

パク・ミニョンも、うまいですねえ。へんな言い方ですが、彼女は、新しいルックスを得て、水を得た魚のようになったーそんな風に思えます。こっちのハードルも低くなってきて、化粧と整形とどう違うんだって、思うようになりましたねえ(笑)。
Commented by kirikoro at 2014-02-22 07:39
とっこさんさん、こんにちは。
成均館大学はペ・ヨンジュンも通っていたそうですし、他にも有名な芸能人の卒業生や在学生が何人かいらっしゃいますね。
このドラマを見て、留学したい、なんて夢を抱いた人も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

それにしても、街を歩いていてもたぶん気にも留めないであろう人たちが素敵に見えてしまうのが韓ドラマジックですよね。

>こっちのハードルも低くなってきて、化粧と整形とどう違うんだって、思うようになりましたねえ(笑)。

同じくです!
特に俳優さんの場合は顔は商品の一部。
それで芝居の幅が広がるならあれこれ言わなくてもいいんじゃない?と思ってしまいます。
ところで、最近は化粧による変身もすごいですね~~
どちらかを見分けようなんて、不毛な気がします…。
Commented by meme at 2014-07-16 16:58 x
題名を見て縁がないと思っていたのに、見だしたらはまってしまいました。ユチョンさんは「ミスリプリー」で先に見たけど好きなタイプじゃないと感じてました。ところがイ・ソンジュン役のユチョンは、清廉潔白で気難しく気高い役になりきってるように思いました。屋根部屋のプリンスの方がユチョンさんの地に近いのかもしれませんが、私にはイ・ソンジュン役のヨチョンさんが一番です.続編の本を買いました。これがまた面白いですし、登場人物はトキメキの役者さんとだぶって目に浮かびます。ときめく心とは縁が無い年令ですが、成均館の若者に心ときめき若返った気分です。成均館大学がヨン様の出身校とは知りませんでした。他国の歴史・風習を知りたいと思わせてくれたドラマでした。
Commented by kirikoro at 2014-07-17 08:00
meme さん、こんにちは。

このタイトルからは、こんなにしっかりと描きこまれたドラマだとは思えませんね。

meme さんはイ・ソンジュン役のユチョンが一番ですか♪
私はじつは、このドラマを最初に見たときにはイマイチに感じたのですが、「屋根部屋~」で彼に嵌り、もう一度こちらのドラマを見直して、ようやく素敵に思えたんです。

続編の本と言えば「奎章閣閣臣たちの日々」ですね。
ドラマの原作も、こちらの方もとても評判が良くて、私も読みたいとは思っているのですが、未読なんですよ。
memeさんもお勧めなんですね、ますます読みたくなりました。

> 成均館の若者に心ときめき若返った気分です。

こういうトキメキ系のはドラマはアンチエイジング効果があるかも?なんて思ってしまいます♪

>他国の歴史・風習を知りたいと思わせてくれたドラマでした。

ほんと、同感です!
Commented by たんで at 2014-09-28 11:26 x
こんにちは

なんだかもう中毒かもしれません。
暇があればみて貫徹もしてしまいます。
韓流時代劇。

これもおもしろかったです。
中高生のころ必死で読んでいた少女漫画を思い出しました。
年齢アンチエイジング?ってまさにこんなこと?

印象としては胸きゅんがいっぱいで
(この年齢で言うとイタイと言われますが)
まさにときめきですね。
 ただ後半史劇の要素が強くなって詰め込みすぎな印象。
敵役やチョソンのその後も気になるのになかったのが
寂しかったです。
最後までチャンイに忠誠だった不細工なとりまきは
チャンイ妹と結婚したのかなぁとか
Commented by たんで at 2014-09-28 11:31 x
俳優さんはよかったですね。

屋根裏のユチョンはすごいかも。
だってとりたてて華のある顔のパーツの持ち主とは
思えないけどかっこいいといえば
そう見えてくるし 悪人もできそうです。
そういう人は本当に天才だと思います。

ヒロインはこの話によくあったキュートな人。
彼女なら王女の男のヒロインをできたかなと思ったけど
やっぱりイメージは少しずれますね。

ユアインはチャンオクチョンやってますね。
上手くなってるのかな?

チョンテスを見たときこの人他のドラマで見たと思ったら
なじみがあるのはお姉様の奇皇后のお顔でした。
すごいなぁ。才能ある一家なんですね。
Commented by たんで at 2014-09-28 11:36 x
そしてソンジュンギ。
根の深い木で王様の子役?をやっておられて素晴らしいと
思ったのです。
今回も魅力的にされていたと思いますが
ウ〜んyoutubeにあった
日本での高圧的なレストランでの態度にがっかり。
人気商売ですからね。軽い気持ちで
領土問題に触れない方がいいと思うのと
日本人のウェイトレスをあそこまでいじめる人間性が
何をやってもよぎって だめになりました。
残念。
Commented by kirikoro at 2014-09-29 07:19
たんでさん、こんにちは。

貫徹までなさっているんですね~~すごい!

こういう胸キュンラブコメって、少女マンガを思い出しますよね。
やっぱり、胸キュンアンチエージングですよ!

嵌っている時って、そんなものですが、お体にお気をつけてくださいね。

> ただ後半史劇の要素が強くなって詰め込みすぎな印象。
敵役やチョソンのその後も気になるのになかったのが
寂しかったです。

確かにそんなところもありましたね。

ユチョン君、私も、すごいなあ、と思います。

>だってとりたてて華のある顔のパーツの持ち主とは
ほんと、おっしゃる通り、他のアイドル系の俳優さんとはレベルが違いますよね。
Commented by kirikoro at 2014-09-29 07:19
(続きです)
ヒロインのパク・ミニョンさんの「王女の男」、実は、わたしも想像したんですよ。
というのも、彼女「チャミョンゴ」で似たタイプの暴走系のライバルをやっていて、それが説得力があったんですね。
とんでもない選択をする人なのに、ヒロイン以上に感情移入して、(私は、かもしれませんが)ヒロインを喰ってしまっていた、と思ったからなんです。
でも、確かに違った話にはなるでしょうね。

ユ・アインくん、「ファッション王」では人気のほどは実力ないのかな?と思っていたのですが「オクチョン」は良かったです!
上手く成長してきている感じです。

チョン・テスくん、ハ・ジウォンさんの面影を見られたんですね!
私は彼からハ・ジウォンを感じたことはありませんでしたが、才能のある一家、そうですよね~~

ソン・ジュンギくん、いろいろあるんですね。
私は役者さんのあれこれはあまり知らなくって…。
知ってしまうと幻滅することも多いので、なるだけ知らないように、と思っているのですが、あちらこちらから、そういう情報が入って来てしまいますね。
そういうのって、本当に残念です♪
Commented by 韓国ドラマ時代劇ファン at 2015-05-07 13:06 x
トキメキ成均館スキャンダルねDVDを購入しました。
Commented by 韓国ドラマ時代劇ファン at 2015-06-17 09:13 x
トキメキ成均館スキャンダル海外正規品輸入盤DVDBOXが発売開始になったため購入しました。
Commented by chibimi at 2016-05-17 18:08 x
保存版にしました。
本当に花の4人衆??でしたっけ??素敵です。
ヒロインの女優さんも可愛らしくて、あの弓を射るシーンの表情、最高です。
あと、主題歌もいいですね。CDがあったら買いたい!
チョソン役の女優さんもかっこいいです。今、「バラ色の恋人たち」というドラマにはまっているのですが、それの姉役のスリョンというおとなしい真面目な役柄を演じています。なので・・・個人的にはチョソン役のほうが合っているのではないかな~?なんて思っていますが・・・。
Commented by kirikoro at 2016-05-19 21:23
chibimi さん

>あの弓を射るシーンの表情、最高です。

すぐに、場面が頭の中でよみがえります!
ほんと、素敵でした。

チョソン役のキム・ミンソは、私はちょっと苦手気味な人なんですよ…。
Commented by chibimi at 2016-05-24 16:29 x
別のドラマのコメントですみません。。。
ユ・アイン君の「密会」はご覧になりましたか?
私はあの年上の女優さん、とても素敵で好きなタイプなのですが・・・、ドラマ内容がちょっと暗くタラタラしているような感じで途中ギブアップしてしまいました。。。
他に成均館のようなタッチのドラマがあったら教えてください!

Commented by kirikoro at 2016-05-28 08:52
chibimiさん、こんにちは。

「密会」は4話まで、最高のノリで見ていたんですが、その後が続かなくって…。
結局2回ギブアップしたドラマなんですよ、

「成均館」のような、ってどんなドラマでしょうかね。
chibimiさんは、結構数ご覧になっているみたいなんでお勧めするのが難しいです…。
「ドリームハイ」(1の方)や「応答せよ」シリーズはご覧になっていましたかね?
「応答せよ」では1994がおすすめで、これは間もなくDlifeで再放送が始まります。
後、これも御覧になっているかと思いますが「宮」もBSでまた放送されるようです。
Commented by chibimi at 2016-05-28 12:44 x
そうですよね~!ちょっと暗いし~やっぱり密会は??ですよね!

私は特に理由はありませんが、韓流ドラマブランクが数年あって・・・お勧めのドラマ3つともまだ見たことありません・・ので早速トライしてみようと思います。ありがとうございました!
Commented by kirikoro at 2016-05-30 07:50
chibimiさん、こんにちは。
ドラマの面白さって、他人によって感じるポイントが違いますので、面白くないと思われたら、ごめんなさいね♪
by kirikoro | 2011-09-11 21:41 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(41)