なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「白い嘘」見終わりました


白い嘘(하얀 거짓말)  ☆☆☆

MBCで2008年~2009年に放送された朝のドラマ。全159話
MBC公式HP
d0060962_20153214.jpg

演出 イ・ミンス、ペ・ハンチョン
脚本 チョ・ウンジョン
出演者
シン・ウンギョン(ソ・ウニョン役)、キム・ヘスク(シン・ジョンオク役)、キム・ユソク(カン・ジョンウ役)キム・テヒョン(カン・ヒョンウ役)、イム・ジウン(ホン・ナギョン役)他

最高視聴率は最終回の25.3%(TNSによる・・・*26.7%という数字は首都圏のみの集計だと思います)
私は地上波でカット版、日本語字幕のものを見ました。

愛と復讐のドロドロストーリー。
一番強く、美しく、怖しいのは母の愛?


序盤のあらすじはこんな感じです。
5年前、妊娠を告げる間もなく突然姿を消した同棲相手。
それでも、恋人を待ち続けていたヒロインのウニョンですが、突然の事故で臨月にまで育ったいたおなかの赤ちゃんまで失ってしまいます。
傷ついた心を抱えながらも病気がちであまり働けない父親に代わり、一家の大黒柱として看護師として働いています。
そんなある日、患者のヒョンウが彼女のことを気に入るのね。
発達障害で自閉傾向のあるヒョンウにとって初めての恋です。
息子のためなら何でもしてやりたい母親はデパートの会長。
財力にものを言わせ、ウニョンの家族を破滅させ、ウニョンがヒョンウと結婚しないといけないような状況に陥れます。
一方、偶然再会した昔の恋人ジョンウ。
実はジョンウの父は彼の継母である正妻によって殺されたようなもので、そのあと父のものだったデパートは継母に物となっています。
ジョンうは5年前、父が死ぬと、復讐のために政略結婚をしたのね。
そして、妻の実家の力により、デパートの社長に着くことができたところです。
それなのに、5年前と同じく貧しいふりをし、独身と偽り、ウニョンとよりを戻すのね。
ところで、実は彼の継母とはウニョンとの結婚話が持ち上がっているヒョンウの母で、ヒョンウと彼は異母兄弟です。

ウニョンの方はジョンうが戻って来たことにより、恋人がいるから、とヒョンウとの結婚話をはっきりと断るのですが、そんなことで諦めるヒョンウ母ではありません。
次々とウニョンが結婚するしかないように追い詰めてくヒョンウ母。

一方、ジョンウから、実は既婚者であることを打ち明けられ、愛人になってくれるように頼まれるウニョン。
もちろんウニョンはショックを受け、断り、もう会わない、と言って去っていきます。

ヒョンウ母の方はウニョンの父を罠にかけ、多額の借金を抱えさせるのね。
ウニョンの父は倒れてしまい手術を受けなければならない状態になってしまいます。
父の手術費のために、ヒョンウとの結婚を決意するウニョンです。

そして、迎えた婚約式の日。
その席でジョンウがヒョンウの兄であることを知り、式場を逃げだすウニョン、しかし…。


韓国の朝ドラは「チョンファ、ホンリョン」に続き2本目の視聴です。
このドラマ、朝の7:50スタートなんですね。
まだ、主婦は忙しいんじゃないの?と思われるこの時間帯にどうしてこんなドロドロドラマをやるの?と不思議だったんですが、今回見ていて、ようやく分かって来ました。
家事をしながらでも、えっ、嘘! だとか、信じられない!とか、思わずひきつけられて叫んでしまうようなドラマなんですね。
丁重に筋を追っていくドラマではなく、ポイントポイントで起こる信じられない出来事を楽しむドラマなんだと思います。

とは言え、マクチャン(どん詰まり)ドラマの常として、主人公を含め、皆が皆、信じられないような行動に出ますから、それが嫌になっちゃったら、もう見るのが嫌になると思うんですが、私はこの場合、嫌にならないで済む、2つの要素がありました。





一つは、完全に好みの問題になると思うんですが、ヒロインが嫌いじゃないこと。
ヒロイン自身も相当無茶をしますが、なんか筋が通っているところがあって、キャラが嫌いじゃなかったんです。
この彼女を演じたシン・ウンギョン、最近顎を整形して、それが話題になっていました。
d0060962_20183639.jpg
顎のせいで気が強い役ばかり回ってくるので役の幅を広げるため、ということでしたが、何だか個性のない顔になっちゃったな、と思います。
一般人だったら、綺麗になってよかったと思うんですが、女優さんとしてはマイナスになるような気がするんですが…。

2つ目は、そのパートナーとなる男性がひどい男ではなかったこと。
今までに見たドロドロ系のドラマの場合、こんな男とはさっさと縁を切るのが一番だと思えてしまったものですから、いまいち楽しめなかったんですね。
今回ヒロインの夫となるのは発達障害の男なので、最初は結婚の対象になる男じゃないように思えるのですが、見ているうちに、キレイ事ではなく、いい夫、いい父親になれる男だと分かって来ます。
彼を演じるキム・テヒョン、「天使の誘惑」では悪い男を演じていたのですが、ここでは、ほんとに純真な役。
そして、彼はドラマの進行に従い、少しずつ変化を見せることになるんですが、これがなかなか凄かったです。
毎日見ている中では何も変化を感じないのに、ふと、少し前の彼を振り返ってみると、すごく変化しているんです。
ほんとに小さな変化を少しずつしていって大きく変わっていく役を演じているんですね。その演技には感嘆してしまいます。

この好感度の高いふたりに対し、徹底的に悪役なのはヒョンウ母。
キム・ヘスクが演じているんですが、彼女、元々の顔はソフトなタイプだと思うんですが、この役では怖いです。
初めの方ではまだ、他のドラマにも出て来そうな母親なんですが、途中、ある事実が分かってから見えてくる彼女の異常な愛情が怖い…。

(これに関しては、中盤のネタバレになってしまう内容になるので、一応、白文字で書きますね。
と言っても、決定的なネタバレじゃないし、このドラマの魅力を増す事柄なので、ぜったいネタバレNGの人以外でしたら、読んでも大丈夫な内容だと思います
白文字部分は文字列を選択するときと同じように、マウスをクリックしたまま下の方までマウスを動かせばお読みになれます)
実は、ヒョンウの発達障害は先天的なものではなく、母親によって作られたものなんですね。
きっかけは自分がヒョンウにしたことを思い出してもらいたくなかったことだとは思うんですが、自分なしには生きていけない息子を作り上げているんです。

母親って、子どもの成長を願う半面、何時までも自分の手のうちにとどめたい欲望もあると思うんですね。
それを極端な形で推し進めたのが、この母親の愛情だと思うんです。
普通は理性によってとどめているものを思う存分発揮させていることが分かるだけに、よけいに怖いと言うか…。
自分の中にもある怖さなんだと思うんです。
もしかして、最近ニートが増えているということの原因の一つにもなっているかも、などとも思うんですよ。
というのも、この子たちの母親世代って、生活にほんとに困ったことがある人は非常に少なくって、そして、子供が働かなくても今すぐには困らないんですよね。
口では、困る困ると言いながらも実は、働かない子が家にいることを楽しんでいたりする心理…。
…などと、学校を卒業後丸1年一切積極的な就職活動しなかったことが最近分かった息子の母親としては考えてしまいました…。


このドラマのラストに関しては、何だか、何とかまとめました、って感じで、この内容にしては、少し不満の残るものでしたが、全体的なストーリー構成をどうのこうの言うドラマじゃないと思いますし、何だかんだと楽しめたドラマでした。
あんまり真剣に見ると、いろいろ不満はあるかもしれませんが、少しずつ、気楽に見るには面白いドラマだったと思います。
[PR]
Commented by ローキック at 2011-10-14 23:22 x
私もこのドラマ楽しめました^^
主役の女優さんが特別綺麗ということもなく、普通っぽい感じなので@@と思ってしまいました^^;
顎を整形されたのですね@@・・・私もいろいろ整形したいのですが、お金もかかるし痛いだろうと思うと出来ませんね^^;
キム・テヒョンさん、難しい役柄でしたが好演されましたね。とてもステキで良かったです!
キム・ユソクさんも劣らず良かったです^^
ヘスクさんの迫力ある演技凄かったですね。私も娘と、姉を差し置いて結婚している息子がいるのですが、いろいろ考えさせられました・・・
Commented by kirikoro at 2011-10-15 00:16
ローキックさん、こんばんは。

整形、美容では限界を感じるこの頃、興味はあるんですが、お金を払っても、自己満足以外に得るもののない年代…なんて思ってしまいます(溜息)

それにしても、骨折など、怪我で雨が降ったり季節の変わり目には痛むって話を聞くのですが、骨を削ったりしたら、そういうあとあとまでの痛みってないのかしら?なんて事を思うんですが、どうなんでしょうね。

ドラマの中の親世代の心理って、日本とはおかれている状況が違うせいか、あまり興味をひかれることが少ないんですが、このドラマの「母性愛」には他人事ではない面白さを感じて見ていました。
万国共通の部分でしょうかね?

Commented by 美月 at 2012-02-07 21:00 x
6話までみて、続きが見たい。
でも、何だか何かが気持ちがよくないドラマで、妙な感じを抱えています。
 今のところ、主人公の女は、一人だけいい人を演じていて、一番よくわかりません。かといって、魅力のありそうな人物が一人もいません(笑 
 でいて、何、何、何されるの? という怖いもの見たさで続きが気になります。

 ここにカンニングにきて、ちょっと先が楽しみになってきました。満更、俗っぽいだけでもなさそうかしら・・・・と。

 ところで、まさかの美容整形ネタに反応します!

 アゴの整形は、ほんとにいろんな人がやってる気がするんです。私の好きなあの人、この人も・・・
 それはいいんですが、あごの骨が薄いと、将来たいへんじゃないかな~とか、どっかに入れたシリコンとか、癒着を起こすと大変だな~とか、好きな人たちの将来を案じて、心配をする自分がいます。(いらない~)
 でも役者さんって、どうしても、今の人気がすべての感覚になるだろうし、あの人この人きれいになったら、焦るだろうし、ましてや事務所が金出してくれれば安易に手を出して・・・
 って、やっぱりいらぬ心配~?
Commented by kirikoro at 2012-02-07 21:47
美容整形、私も、特に削るものは、季節の変わり目にいたんだりしないのかな?などといらぬ心配をしてしまいます…。
それにしても、これだけ成形が当たり前の環境にいたら、する方が当たり前になっちゃうんでしょうね。

美容整形も将来が心配ですが、私は韓国では役作りのために、無理な減量がかなり頻繁に行われているようで、私はこちらも将来的に大変なんjyないか、と心配です!
Commented by 美月 at 2012-02-09 21:43 x
>無理な減量
・・・で思い出すのが、紹介されていた画像のイ・ミンギ。
激やせで、びっくりでした!
 さて。このドラマ、リタイアせずに見続けていたら、どんどん面白くなってきてびっくりしてます。
 こういう長いドラマは、若い感性で書かれたものより、人生をよく知った作者が書いている感じがするのですが、どうでしょう。見続けているうちに、登場人物の言動に組み伏せられてくような感じがしてます 笑(といっても、「噂のチル姫」くらいしかまともには見たことないんですが)
 と、書いてますが、まだ視聴は、20話代です。
 先は長そうですね。まだまだ延々と放送中です。
Commented by kirikoro at 2012-02-09 23:09
わたしは、イ・ミンギの減量は知りませんが、キム・ミョンミンノ20キロの減量には驚きました。ここまでするか!?と思うぐらいの骨と皮…。

長いドラマは短いドラマとは違ったスタンスで見ないとなかなか面白さが分からないように思いますね。
このドラマも、このあと、どんどん思ってもいない方向に向かって行きますよ!

作者さんは、どうなんでしょう…。
このドラマの作者さんは、年齢は分からないのですが、若そうですよ。
http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201201311625381118&ext=da
に写真あり。
Commented by 美月 at 2012-02-09 23:34 x
ほんとだ~~~! 若そうだ~!
すごいな~。ジジババの気持ちまでしっかり書けるなんて・・・。
なんかうなってしまうなあ・・・

というか、わざわざ調べてくださってんですね。
ありがとうございました。
なんだか頼ってばかりで、もうしわけありません。

キム・ミョンミンさんは、なんか難病の映画の減量ですかね? うつ病になったと聞いたことがあります。
壮絶ですね。

このドラマのホームページでも、知的障害者役の俳優がうつっぽくなったと紹介されてましたっけ。
役になりきるってすごい、心身のバランスを崩しながらでもやるんだもんね。
何かこっちも頑張らなきゃって気分になります。
Commented by kirikoro at 2012-02-10 12:01
脚本家さんは、ほんとに想像力がありますね。
わたしも「嘘」を書いた時のノ・ヒギョンさんがまだ若いのに、何でこんなに年配女性の気持ちをリアルに描けるんだろう、と舌を巻いた覚えがあります。

それにしても、韓国の俳優さんたちは、ちょっと頑張りすぎじゃない?と思うぐらいの役作りをされますね!
それだけ厳しい世界なんだろう、と思います…。


Commented by とっこさん at 2013-07-30 22:31 x
本当に、お久しぶりです。

 今、「カボチャの花の純情」を見始めていて、これにキム。テヒョンさんが出ています。どこかで見た顔だと思ったら、「白い嘘」の彼!よく、あのような発達障害の役に挑戦されましたね。
 
 キム・テヒョンさんて、韓国の男性俳優さんのなかでは、珍しく、なんと
いうか、まったくワイルドなところがないですね。そして、透明感があるんですね。彼がじっと相手の目を見て話す時、知的な人だと感じさせます。「白い嘘」でも、その意味では、彼の持ち味は一貫していますが、韓国ドラマには需要が多いタイプではなさそうですね。

 「カボチャ」は、ごらんになりましたか? 
Commented by kirikoro at 2013-07-31 00:10
とっこさん、さんこんにちは。

「かぼちゃの花の純情」はけっこうイライラ系のようなので、パスしたんですよ。
何もかもは見られませんからね…。

キム・テヒョンさん、なかなか印象的な人ですね。
透明感・・・そう言えばそんな感じですね。

主演には使いにくい人かもしれませんが、助演では、かなりたくさんのドラマに出演されているのではないかしら?
いろいろ出ている人ですから、いろんな役をされていますね。
「天使の誘惑」ではめっちゃ悪い男を演じていて、それもまた見ごたえがあったんですよ。
Commented by とっこさん at 2013-07-31 23:52 x
kirikoroさん、連日のお邪魔です。

「かぼちゃ」は見始めたところですが、相当、長そうなので、最後まで視聴できるかどうか・・・イライラ系ですか・・・

さて、キム・テヒョンが悪役で出演とかで、「天使の誘惑」のアップを読ませていただきました。テヒョンについて「セクシー」とコメントされている方もいるので、機会があれば、また見てみたいです。

もっとも、私もkirikoroさん同様、今のところ、テヒョンは好きでも嫌いでもないかな。ただ、「かぼちゃ」で、彼が継母からの屈辱に耐えながらも、激高のため、顔の血管が拡張(収縮?)したのか、色白のお顔を紅潮させているのを、リアルだなあと、ヘンな感心をして眺めております。かわいそうになるんですよね。

はまるイケメンドラマに出会えるといいんですけれど。
Commented by kirikoro at 2013-08-01 10:42
とっこさん、さんこんにちは。

長いものは最後まで見るのが、なかなか大変ですね。

ところで、「天使の誘惑」は私のお勧めドラマの一つなんですが、来週月曜(8/5)からBS11でノーカット版の放送が始まるんですよ。
見られる環境でしたら、強くお勧めします!

>激高のため、顔の血管が拡張(収縮?)したのか、色白のお顔を紅潮させている

あ!目に浮かびます!
色白ならではの演技ですね。リアルかも!
痛々しい感じが…。

>はまるイケメンドラマ

これは、なかなか難しいですね。
イケメンも嵌るポイントも人によりそれぞれですからね…。
いいドラマに巡り合えますように♪
by kirikoro | 2011-10-13 20:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(12)