なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

コ・ヒョンジョン、クォン・サンウの「レディプレジデント-大物」見終わりました


レディプレジデント-大物(대물) ☆☆☆
2010年のSBSの水木ドラマ オリジナルは全24話
SBS公式HP
d0060962_229070.jpg

演出 キム・チョルギュ、チョ・ヒョンタク
脚本 ユ・ドンユン
原作 パク・イングォンのコミック「大物(대물)」
出演者
コ・ヒョンジョン(ソ・ヘリム)、クォン・サンウ(ハ・ドヤ)、チャ・インピョ(カン・テサン)、イ・スギョン(チャ・セジン)、パク・グニョン(チョ・ベホ)他

無念の死を遂げた夫に抗議し、放送局に抗議して解雇された元女性アナウンサーのソ・ヘリムが政治家となり、大統領になる話。
そこに、ヘリムにあこがれた元不良少年のハ・ドヤが検事となって政界の不正を追いつつ、ヘリムへの愛を貫く話が絡まって来ます。


韓国での視聴率は最高視聴率で28.3%(AGBによる)と、まずまずヒットした作品のようです。

私は30話にまとめられたものを地上波で見ました。
この編集は、なかなかいいですね。
韓国版とは区切るところが違っているのですが、毎回、それなりの完結感を感じるように作られています。
お話の途中でも、たぶん、ウエイトから言って、ここが原話のラストになるんだろうな、と思われる部分を見ていても、きれいに繋がっていて流れが自然でした。
ちゃんと、ラストにエンディング音楽を入れ、次回予告を入れているのも、なかなかちゃんと作られているなあ、と思いました。
実は私、韓国で放送していた当時、9話まで見たので、見た部分は早送りで見るつもりだったんですが、見始めると、こちらのカット版の方が面白く感じられ、そのまま通常スピードで全部見てしまいました。

私がリアルタイムで挫折したのは、一つには近いうちに地上波で放送されるに違いない、という確信があったためですが、もう一つ、ヒロインのキャラが嫌いだったんです。
だけど、今回同じところを見ていても、そんなにイヤじゃなかったんです。
初めは彼女のシーンがだいぶんカットされているんだろうか?と思ったんですが、調べてみると、そうでもないようなんですね。
確かに、今回も、あんまり素敵なキャラとは思えないものの、見ていても苦にはならないんです。

そこで、ようやく思い至った理由…。



わたしはどうも、コ・ヒョンジョンさんの喋り方が嫌いみたい…。
そう言えば「善徳女王」の吹き替え版をちらっと見たとき、声優さんの声の方がいいなと思ったこともありました…。

韓国語で聞いていたんですが、日本語字幕がついている分、その印象が軽減されたようです。
吹き替え版も少しだけ見てみましたが、こちらは何だかアメリカドラマのようで、これは私には、少し違和感がありました。

ヒロインを演じるコ・ヒョンジョンは「善徳女王」のミシル役に続く作品。
普段は普通な感じなんですが、演説をするとやっぱり、迫力がありますね。

クォン・サンウは型破りな検事役。青年コミックに出て来そうなキャラで、こういうキャラは彼にほんとによく似合うと思います。
私の場合だけかもしれませんが、彼が出ているドラマはどんなにお話が面白くなくても、彼はかっこよく見えるんですよ。
好みのタイプではないんですが…。

イ・スギョンは「千万回愛してる」と同様、ちょっと暗いキャラですが、私は彼女のこういうキャラ、ちょっと馴染めないんですよね。
彼女は明るいキャラの方が好きだな。
ちょっとミスキャストな感じがありました。

ストーリーの方は、まあ、気楽に楽しむのにはいいのですが、正直、ちょっと作りが荒いかな?と思います。
まず、ヘリムの物語とドヤの物語が、どっちを主にしたいのかが分からない感じで、二つの物語が、よく、混じり合っていない感じがしました。
そのせいもあってか、ラストに何だか収まりの悪さを感じてしまったんですね。
大統領に就任してすぐの時点からいきなりその5年後の任期終了間際に飛ぶのはどうでしょうか?
結局はラブストーリーで締めたかったのだと思いますが、拍子抜けの感がありました。

ところで、私は30話版を見たのですが、全29話のものは28~30話を2話にまとめたそうなんですね。
この場合、長い回想シーンなどはカットされていたんではないかしら?
そうなると、また、印象が違いそう…。
ラブストーリーのウエイトが下がっているんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょうか?

また、政治的な部分の描かれ方も、物足りないです。
悪対善の構図が単純なんですね。
キレイ事で勝っちゃうヘリムが魅力的には感じられなかったです。
私だったら、こんなバランス感覚の悪い政治的指導者はごめんだな…。
韓国放送時にこのドラマが終わるのを待たず、新たに「プレジデント」という、やはり大統領選を題材にしたドラマが放送されたんですが、こちらが単純ではない戦いを描いていて、とても面白かったので私の場合、より不満に思ってしまったんですね。
「プレジデント」の方の主人公は、このドラマで言えばカン・テサンに似たタイプの人物なんですよ。
視聴率的には、こちらは数字をとれなかったんですが…。
単純な善悪の対立を描いた方が人気は出るんでしょうかね?

もっとも、女性には女性が社会的に成功する物語というのも、人気の要因となっただろうな、とも思います。
やっぱり、社会的に活躍する女性が主人公、というのは心地いいですからね。
そして、それをやり遂げてくれるまで待っていてくれる男の存在! 女性の心をしっかりつかむ要素をもった作品だと思います。
[PR]
Commented by himeka_kisaragi at 2011-11-24 22:35
こんばんわ。(*^_^*)
私、実は「レディ・プレジデント」と「プレジデント」の両方を観ている途中なんです。どちらも途中なので本当のところどうなのか、というのはわからないですが、私もわりと同じような感想で、大物のほうは序盤で彼女のキャラが今ひとつ全面共感しづらいし、プレジデントのほうが政治の世界を上手に描いているように思えるし、面白いです。

ただ、そうですよね、女性を主人公にしたほうが、視聴者は女性が多いでしょうから、ウケが良い感じがしますよね。プレジデントは本格的過ぎて、堅い印象があるかもしれません。そこが面白いんですが。(笑)

そして私も特別好きなわけではないですが、クォン・サンウさん、良いと思います。彼は近年演技がうまくなったのか、それともドラマや映画の選択が上手になったのか、とても安心して観れる俳優さんという感じがします。って、なぜ上から目線のコメントなんでしょう、私…(笑)
Commented by kirikoro at 2011-11-25 07:16
ひめかさん、おはようございます。
似た題材のドラマを同時期に見ると、やはり、比べてしまいますよね。

>プレジデントは本格的過ぎて、堅い印象があるかもしれません。

そうなんですよね。
「テジョヨン」みたいな、男の人が好きそうな史劇の雰囲気がありますもんね。

クォン・サンウさん、じつは私は、彼、自分の魅力を生かせることをドラマの第一の選択条件にしているのでは?と内心思っているんです…。
自分のことをよく知っている俳優さんなのでしょうか? 自分の見せ方の上手い俳優さんだなあ、と…。
…私も上から目線ですね(笑) それが視聴者の特権ですもの!


Commented by ローキック at 2011-11-26 01:33 x
毎日韓ドラ鑑賞に追われてますが、「イケメンラーメン店」も、この「レディプレジデント」も観てみたいです。
コ・ヒョンジョンさん、元ミス・コリアだそうですが、貫禄ありますよね^^;
大統領の役柄が合いそうな感じがしています。
クォン・サンウさんは「天国の階段」の時が一番カッコ良かったと思ってますが、こちらでは元不良少年の検事役ということで楽しみにしたいです^^でも、髪型がイマイチに見えますが^^;
Commented by kirikoro at 2011-11-26 07:27
次々見たいドラマが現われて、困ってしまいますね。
コ・ヒョンジョンさん、いざという時の貫録もすごいんですが、その他の時はちょっとおどおどとした感じで演じられていて、そのギャップがいいんですよ!

クォン・サンウさん、私はいつも、スチール等の静止している時の姿はいまいちなのに、動くと魅力的になるなあ、と思っています。
このドラマでも、ポスターの姿はいまいちですが、動くとよくって、髪型が変だなんて、ちっとも思いませんでしたよ!
by kirikoro | 2011-11-24 22:17 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)