なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「パダムパダム...彼と彼女の心臓の鼓動の音」始まりました!


(この記事は2話まで見た段階での感想です。全部見た上でのネタバレなしの感想は
      →こちら。   )


パダムパダム...彼と彼女の心臓の鼓動の音(빠담빠담… 그와 그녀의 심장박동소리)
JTBCの月火ドラマ 全20話
JTBC公式HP
d0060962_2345774.jpg

演出 キム・ギュテ
脚本 ノ・ヒギョン

韓国では新たに4つ、総合編成チャンネルのテレビ局が開局して、ドラマも続々と始まっていて、もう、どうしましょうって感じです。
よくは分からないんですが、日本でいえば衛星放送のようなもの?

その中で、真っ先に見始めたのがこのドラマ。
「嘘」「彼らが住む世界」「グッバイソロ」など、繊細な心理表現を得意とする、ノ・ヒギョン作家の新作ということで、私にとっては今年下半期で最も期待の作品なんです。
演出のキム・ギュテとは「彼らが住む世界」で一緒に制作していたようですね。

主演の3人、チョ・ウソン、ハン・ジミン、キム・ボムとじつは、私は出演者にはあまり期待していなかったのですが、始まってみると、この3人、いいです。

d0060962_2335229.jpg




チョ・ウソンって、たいがい、かっこいいタイプの男を演じて来られていたと思うんですが、今回はオジサンっぽさを前面に出しているように思います。
全然かっこよくないところが逆に好感が持てて、これからどんな演技を見せてくれるのかが楽しみ!

ヒロインのハン・ジミンはいつも、地味な印象で、あんまり引き付けられるところのない人っていう印象だったんですが、今回の彼女は何だか印象的です。
髪型のせいなのかしらね?
少しウエーブのかかった髪が華やかさを添えているように思います。

でも、もっとびっくりしたのがキム・ボム
d0060962_23584870.gif
いやあ、こんなかっこ良かったっけ?とまじまじと見てしまいましたよ。
11キロ減量されたそうで、顔のラインもすごく引き締まっているんですね。
色気があります!

タイトルの<パダムパダム>はフランス語で、日本語にするならドキドキに当たる言葉のようです。

ドラマはいきなり、主人公の絞首刑のシーンから始まります。
でも、この場面は1話の最後に到達するんですね。
主人公がここで死んでしまったらドラマは始まりませんから、そこに、ファンタジー的な仕掛けがあります。
「シークレットガーデン」以降、ファンタジー的設定のドラマは非常に多くなって来ていて、流行り?とも思うのですがノ・ヒギョンのドラマは非常に現実的なリアルな設定のドラマを描かれる人ですよね? 一瞬違和感があるのですが、ノ・ヒギョン作家のドラマはリアルでありながら非常に詩的でもありますから、案外ファンタジー的な要素とは相性がいいかもしれません。

ストーリーは高校時代、殺人罪の濡れ衣をかぶせられ、16年間も刑務所で服役していた男ヤン・ガンチルと、アフリカに行こうとしている獣医のチョン・ジナのラブストーリーのようで、そこに、自分は天使だと信じるイ・グクスが関わってくるようです。
2話までではまだ、人物紹介、と言う感じですが、何だか期待できそうな内容だと、次週を楽しみにしています!
[PR]
Commented by haeun at 2011-12-12 17:44
こんばんは、kirikoroさん。
新しい局が開局して、このパダムパダム、次ぎの記事の醗酵家族と楽しみなドラマが始まってますよね~
もうこうなるとドラマを選ぶのが大変で。とりあえず、韓国語視聴はムリなので、映像をざーっと見たんですけど、この二つは面白そうですよね。字幕がつくのが楽しみです。
キム・ボムさん、なんだかいつの間にか大人になって、ビックリしました。
Commented by kirikoro at 2011-12-12 19:05
ハウンさん、ほんとにドラマ選びが大変です!
まだまだ他にも、面白いドラマ、気になるドラマがあって…。

いくつか整理しないとダメかな?と悩んでいます。

キム・ボムさん、大人の男なんですよね~~。
今回は彼のラブストーリーはないようなんですが、それが、ちょっと残念だったりします!
by kirikoro | 2011-12-07 23:59 | ドラマ中途報告 | Comments(2)