なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チュ・サンウク主演の「10TEN」見終わりました


10TEN/特殊事件専門担当班TEN(특수사건전담반 TEN)   ☆☆☆

OCN(ケーブルテレビ)の金曜日深夜放送のドラマ、全9話。(インターナショナルバージョンは10話に編集)
公式HP
d0060962_9322671.jpg

演出 イ・スンヨン
脚本 ナム・サンウク、イ・ジェゴン

出演者:チュ・サンウク(ヨ・ジフン)、チョ・アン(ナム・エリ)、キム・サンホ(ペク・トシク)、チェ・ウシク(パク・ミノ)


上位10パーセントの特級刑事VS上位10パーセントの凶悪犯罪
これ以上、未解決事件は、ない


半裸の状態で、顔にテープをぐるぐる巻いたまま残酷に殺害された女性の遺体!その事件と7年前の事件の関連に気付くヨ・ジフン。
ところがひとりの失踪した女性を探していた、被害者支援センター勤務のナム・エリは殺された女性の顔が別人にもかかわらず、自分の探している女性とそっくりなことに気付きます。
一方、江原道でひとりの男の死を追っていたペク・トシクと新人刑事のパク・ミノでしたが、この二つの事件が絡まってきます。
謎の多いこの事件の真相を解明して行く4人…。
そして、ジフンをチーム長に、新たに難事件を専門に扱う特殊事件専門担当班が創設され、他の3人も呼ばれることとなります。





タイトルについているTENは事件の内、未解決に終わるもの10%の10で、その部分を扱うチームだというところから名づけられたようです。

難事件だけに、猟奇的な事件や異常な犯人と格闘することになることになるのですが、その描かれ方が韓国ホラーにあるような、暗く湿度の高い不気味さがあり、それが魅力だと思います。

ストーリーは基本的には1話あるいは2話で完結する形を取りながら、最後には主人公の過去へとつながって行くスタイル。
視聴率も9週連続同時間帯で1位、最終回が最高の数字で、平均3.16%、瞬間最高視聴率が3.91%、(AGBによる)とケーブルでは1%がヒットの基準となっている中では、かなり好評だったようです。

雰囲気を楽しみながら、かなり面白く見ていたのですが、星が3つになったのは、ラスト、結末の描かれ方に不満があったためです。
最後の事件も解決するのですが、その犯人がはっきりとは描かれていないのね。
かなり具体的に犯人を絞り込む描写があり、犯人はたぶんあの人だ、とは想像できるのですが、犯人が一切描かれないままにドラマが終わってしまいます。
それが、プラスには働かず、心理的に宙ぶらりんの状態になってしまって…。
この結末について、ネットでも疑問視する声が多いようですね。

シーズン2が計画されているようで、そこにつなげるために?という想像もされているのですが、これはないかな?というのが私の感想。
韓国の完結するストーリーを連作のかたちでつなぐドラマでは、ラストに主人公のに深くかかわる事件で締めくくるのが基本となっているのですが、これが逆に、シーズン2がいまいち盛り上がらなくなる要因になっているように、わたしは思っているのですが、そこの打破のための策だったのかな?と思うのですが、これはちょっと、失敗したのでは?

(シーズン2を見終えての追記)
結末の事件はシーズン2の最初のエピソードで解明されます。
ぜひ、シーズン2もご覧くださいね!
シーズン2の感想は →こちらです。

俳優陣はこの4人。
d0060962_9315464.jpg

一番光っていたのは最近、助演男優として活躍しているキム・サンホ。
この人、出てくるだけで場の雰囲気を変える存在感がありますね。

反面、実はちょっとがっかりだったのがチュ・サンウク。
「善徳女王」「ジャイアント」「パラダイス牧場」「アクシデントカップル」など、多くのドラマに出演されている人ですね。
化け物と対決するため、化け物になりたがった教授という設定なんですが、いまいちこの人物を魅力的には演じられていないように思いました。
そんな怖さを感じないんですね。ミスキャストではなかったかと思います。

でも、エピソードごとに違った味わいを楽しめる、魅力的なドラマではありました。
ラストを除いてはお勧めだし、シーズン2も期待できると思います。
[PR]
Commented by ローキック at 2012-02-01 23:07 x
ホラー物は怖くて苦手なのですが、好きな俳優さんが出演してると観たくなります。サンウクさんが主役なんですね、こりゃ観てみたいです(^_^)vでも、韓国物はほんと怖いです。映画名が思い出せませんが、シン・ハギュンさん目当てで観た映画は二度と見たくないです(^_^;)
Commented by kirikoro at 2012-02-02 08:04
韓国のものはドラマでも、怖いものはかなりグロテスクな表現もあったりして、ちょっと目をそむけたくなる場面が出てきますね。
私も、サンウクさんは結構好きな人なんですが、実はこのドラマでは、もしかして、この人演技力はあまりない?などと思ってしまったんです…(汗)
シン・ハギュンさんの映画、私は見ていないんですが、私はホラーが好きなので、2度と見たくないという感想を聞くと逆に見たくなっちゃいますね(笑)
by kirikoro | 2012-01-16 09:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)