なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ソン・イルグク、パク・ジニ主演の「天地人(発酵家族)」見ました


天地人(チョンジイン)/発酵家族(발효가족) ☆☆☆☆
JTBCの水木ドラマ、全24話
公式HP
d0060962_18394969.jpg

演出 パク・チャンホン
脚本 キム・ジウ
出演者
ソン・イルグク(キ・ホテ)、パク・ジニ(イ・ガンサン)、イ・ミニョン(イ・ウジュ)
チェ・ジェソン(カン・ドシク)、キム・ヨンフン(オ・ヘジュン)、カン・シニル(イ・ギチャン)

華々しい看板はないけれど、伝統の味を守る「天地人」。
そこに引き込まれるようにやって来た孤児院育ちのホテは、自分の幼い頃の記憶を一つずつ思い出して行きます。
そこに隠された真実は何?
そんな彼を支えてくれるのが、店の主人の次女のガンサンをはじめとする、天地人の人々です。

キムチをはじめとする韓国の伝統の料理から、そこに根付く思想まで。
韓国文化の奥深さを伝えながら、視聴者の心をも癒すヒーリングドラマです。


韓国の食を題材にしたドラマはいろいろありますが、このドラマほど、料理がおいしく見えたドラマはありません
料理はもはや、題材の域を越え、もう一つの主役となっています。

韓国の伝統美を伝えようとするドラマは今までいろいろありましたが、このドラマの伝える美は日本で言うならばジャポニズムに近く、一旦海外に出て、外部者の目を通過しての美のように思います。
その分、外国人にとっては、受け入れやすいものとなっていると思います。
でも、それでありながら、そこに流れる思想や感情は余すところなく、伝えられているのでは?といった印象があります。

韓国では食と同じように重要なものとして考えられているのは家族、という存在だと思うのですが、ここ、天地人では血縁にはこだわらない「家族」が描かれます。
家族という人の絆もその間を流れる空気のように描かれていて、とても魅力的。

総合チャンネルで放送されたドラマの中でも視聴率はあまり高くなかったのですが、私の予想では、韓国内でよりも、海外での評価が高くなる作品なんじゃないかと思います。





主演のソン・イルグクは時代劇でのイメージが強いのですが、ここでは、親に捨てられた、という傷を持つ男の役で、微妙な感情表現が重要となるキャラを演じます。
ヒーロー役が嵌まり役のように思われている節のある彼ですが、実は時代劇の中でも彼の魅力は哀しみだとか、孤独感を演じている場面のような感情表現ではないかな、と私は思っているのですが、そういう意味で、このキャラは適役だったと思います。

そして、ヒロインを演じるパク・ジニ(パク・チニ)がまた、いい味を出しています。
男性主人公の心をいやす役どころなのですが、彼女のキャラはそのまま天地人の性格を代表しているようなキャラで、見ているだけでほっとする感じがあります。

そんな天地人の変わらない温かさの中、主人公の親捜し、そして、幼い頃に起こった事件の真相を探す、謎解きサスペンスの部分が物語の展開する原動力となって行きます。
しかし、正直なところ、この謎解き部分はあまりにも最初から答えが見え見え。
そして、反転もないんですね。
演出家と脚本家は「復活」「魔王」のコンビで、サスペンスの部分にも期待が高かったのでは?と思われるのですが、ここは少し残念な部分でした。
でも、こちらにあまり重心が置かれてしまうと、このドラマの温かい手触りが失われますからね、それも仕方なかったのかもしれません。

どなたにでも見ていただきたいドラマなのですが、特に家族ドラマがお好きな人にはお薦めです!

各話のあらすじは2話まではこのブログの以前に書いた始まった当初の感想のところに、その後の部分は別ブログに書いています。
あらすじをお知りになりたい方は、そちらの方をご覧ください。

     →「天地人」あらすじ1話・2話
     →「天地人」各話あらすじ3話~24話(最終話)

このドラマ、リアルタイムでご覧になっていた方はあまり居らっしゃらなかったのでは?と思うのですが、日本への販売契約も成立しているようですし、アンケートも作りました。
よろしければ、ぜひご参加ください。

     →韓国ドラマアンケート「天地人」は面白かった?


web拍手 by FC2
[PR]
Commented by ローキック at 2012-02-26 21:52 x
先日、BSのアジア紀行と言う番組で、このドラマの撮影現場が紹介されてて、イルグクさんとパク・チニさんもコメントされてました。お二人とも好きな俳優さんなので、このドラマ楽しみにしてるのですが、kirikoroさんのご感想読んで益々楽しみになりました(^_^)v復活や魔王も観ましたが、演出、脚本の方々なんですね。家族ドラマで、サスペンスも味わえるなんて面白そうです。
Commented by kirikoro at 2012-02-26 22:38
ローキックさん、そんな番組があったんですね!
おもしろそう!

サスペンス部分は少し期待はずれかもしれませんが、全体として、素敵なドラマでしたよ。
どうぞ、お楽しみに!
Commented at 2014-04-27 12:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-04-28 00:08
鍵コメさん、こんにちは。

癒されるドラマでしたね♪

このドラマ、本当においしそうなので、いつも以上に食べたくなってしまいましたね。
代々伝わる味って、羨ましいです。
私の場合、うちの母が現代的な食卓へのあこがれが強い人だったので、祖母の味を全く受け継いでいないんですよ。
新米主婦の頃は私も母にいろいろ聞いていたのですが、結局本で見た方が早いし確実、と訊くこともなくなりました。
時代が変わり、最近では私のお漬物はネットの味ですね~~。

食を扱ったドラマって、結構あるんだけれど、いい加減なものが多く、こういうしっかりした料理ドラマって貴重です!
私もしっかりと色を扱ったドラマをもっと見たいです♪
Commented by TM at 2015-11-15 20:45 x
見終わりました! 韓食の良さがよくわかりました。発酵を待つキムチのようにけして急がず、機が熟すのを待たれる人間の在り方、ゆったりと時がながれる。。。  たまにはこんなドラマもいいですね。
ご紹介ありがとうございました。

ところで、このような優しい伝統的韓国料理いったい日本では食べられないのでしょうか? みあたりません、おしいなあ。
Commented by kirikoro at 2015-11-16 00:29
TMさん、こんにちは。

何と言っても食事が素敵でしたね~~
ドラマの内容とも、上手くかみ合っていましたし。

>ところで、このような優しい伝統的韓国料理いったい日本では食べられないのでしょうか? みあたりません、おしいなあ。

こんなところでおいしい食事をしたいですよね~~
でも、こういう東洋の伝統的な食べ物は身土不二。
やはり、その食べ物が培われてきた土地でいただくべきもののような気がします。
たとえ、外見が似た店を作ったところで、やはり、表面的に似せたものになるんじゃないかな、と思います。
日本で、考え方の根底で近い食事という事になれば、むしろ和食を中心とした食事になりそうな気がします。
でも、ぜひ「天地人」のような食堂でご飯を食べたいものです!
by kirikoro | 2012-02-25 19:05 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)