なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

韓国版「プロポーズ大作戦~Mission to Love 」の感想


プロポーズ大作戦~Mission to Love (프로포즈 대작전) ☆☆☆
テレビ朝鮮の水木ドラマ 全16話(BSフジでは全20話に編集して放送されるようですね)
テレビ朝鮮公式HP
d0060962_19552255.jpg
演出 キム・ウソン
脚本 ユン・ジリョン
原作 同名の日本ドラ
出演者
ユ・スンホ(カン・ベッコ)、パク・ウンビン(ハム・イスル)、イ・ヒョンジン(クォン・ジンウォン)、コ・ギョンピョ(ソ・チャンウク)、キム・イェウォン(ユ・チェリ)、パク・ヨンソ(チュ・テナム)他

そんなに古いドラマじゃないのでご存知の方も多いと思いますが、山下智久、長澤まさみ主演のドラマのリメイクです。
私は見ていないのですが、男性主人公が大好きな幼馴染の結婚式に出席して、後悔、過去の自分に戻って頑張る、と言う部分は一緒じゃないかと思います
でも、終盤になって、これは韓ドラ!と思える展開になって、日本のドラマじゃこんなことはないだろう、と調べてみたのですが、そのあたりは韓国のオリジナルだそうです。
なので、日本のドラマをご存知の方も最後までドキドキしながら見ることができると思います。
実は、10話を過ぎたあたりから、私の視聴意欲は非常にダウンして、見続けるのが苦痛なぐらいまでになっていたのですが、13話のラストでまさかの展開に!
ここですっかり盛り返し、思わず涙、でした。



脚本家は「花より男子」の人。

若い主人公たちの物語となると、演技にあまり慣れていない役者を持ってきて、演技と言うよりも、彼らのフレッシュな感じを生かすドラマと演技力のある俳優を持ってきて演技で見せるタイプがあると思うのですが、このドラマは完全に後者。
男性主人公を演じるユ・スンホは超有名な子役出身で、今は大人の演技者として着実な歩みを見せている人なので勿論なのですが、ヒロインを演じつパク・ウンビンも知名度ではスンホくんに劣るものの、やはり子役として重要なドラマにいくつも出演されている人です。
彼らがカップルで息を合わすのも数度目で、すっかり息の合ったところを見せてくれます。
そして、この二人がとっても可愛いの! 応援してあげたくなる感じでした。
こんなに若い主人公たちに心をときめかすのもなあ…などと思いながらも、思わずときめくドラマでしたね。
音楽も、可愛くて、いい感じの曲が使われていました。


彼ら二人を含み、5人の仲間がいて、いつも一緒に行動しているのですが、彼らを演じる人たちもいいです。
コ・ギョンピョとキム・イェウォンも最近のドラマで注目されている人たちです。
パク・ヨンソは「善徳女王」に出演されてはいるようですが、映画の方が多い人のようで、私はよく知らなかったのですが、なかなか味のある人物を演じていましたね。

お話の方は中盤で視聴意欲が落ちた、と書きましたが、それには理由があって、主人公は結果は、はかばかしいものではないのですが、何度も過去に行ってやり直すわけでしょう?
次第に、そんなの不公平じゃん、と思い、ヒロイン婚約者の方に同情的になって来たんですよね。
そのうえ、11話でのヒロインの行動が理解不能で…。
大きなネタバレにはならないと思うんで書いてしまいますが。(いちおう、それでも白文字で)
男性主人公に別の女の子が一方的にアプローチしているんですが、彼女が無理やりキスするシーンがあるのね。
それを見て、ショックを受けたヒロインがコーチのところに行っちゃうんですが、その直前、男性主人公といい感じで、ディープなキスなど交わしているんですよね。
それなのに、明らかに相手の女の子が一方的にしたことと分かっているのに、コーチに心変わりしちゃう?と、ものすごくヒロインに幻滅しました

でも、その二つの点も、最終話できちんと解消されているんですけどね…。

そんなことがあったものの、終盤のいかにも韓ドラスタイルの展開、これはもう、いくら、いかにも、であっても、泣かされてしまいます。
そして、調べてはいないですが、絶対日本ではこれはなかっただろう、と思う、時間コンダクターの正体!
彼と男性主人公とのやり取りにも泣かされました。

ラストもなかなか素敵で、中盤の事なんてみんな忘れて、いいドラマだったな、と思いました。
とはいっても、星の数は中盤の落ち込みが響いて、3つ、それがなければ4つになったドラマだと思います。

韓国jでの視聴率は地上波での放送ではなく総合編成チャンネル(BSとかCSみたいな感じ?)なので、1%越えでヒットと言われていますが、そういう環境のせいか注目をあまり浴びることなく1%に届かなかったようですが、日本版をご覧になった方にも、そうでない方にも、一度は見ていただきたいドラマでした。
[PR]
Commented by ローキック at 2012-03-31 01:10 x
わー、これも是非観てみたいです!
音楽も、ほんと可愛くて、ほのぼのとした感じでいいですね~
映像も楽しめました。二人とも小さい時から共演しているのですね。
スンホ君も、もう大人の魅力ですね。
泣けたり、ステキだったり、ときめいたりと、いいドラマだったのですね。楽しみです(^_^)v
Commented by kirikoro at 2012-03-31 07:55
この音楽のような二人なんですよ!
ぜひお楽しみになさってください。

スンホくん、今、私は「不滅のイ・スンシン」と言うちょっと昔のドラマも見ているのですが、こちらでは主役の子役をしているんですね。
どこからどう見ても、子供で、同時期に大人になったスンホくんを見ていると変な感じがします…。
Commented by himeka_kisaragi at 2012-03-31 10:24
こんにちは。
わ~、この子たちがラブロマンスをやるお年頃になったなんて、感慨深いです。
太王四神記の二人ですもんね。
しかも…キスシーン!きゃっ!(笑)
少し照れそう…私。(笑)
でも観てみたいです。
紹介をありがとうございました!(*^_^*)
Commented by kirikoro at 2012-03-31 11:16
ひめかさん、こんにちは。

そ~なんです! この子たちがラブロマンス! これぐらいの年頃の子を見ていると月日が経つのって早いなあ、って思ってしまいます。

〉 しかも…キスシーン!きゃっ!(笑)
〉 少し照れそう…私。(笑)

しかも、ポッポじゃなくって、このまま邪魔が入らなかったら、もっと進展してそうなラブシーンだったので、私…しっかり照れましたよ。

日本で公開されるのも、きっと早いでしょうね。
楽しみにお待ちください!

by kirikoro | 2012-03-30 23:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)