なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チソンの「ロイヤルファミリー」見終りました


ロイヤルファミリー(로열패밀리)  ☆☆☆☆
2011年放送のMBC水木ドラマ。全18話。
MBC公式HP
d0060962_18435025.jpg

演出 キム・ドフン
脚本 クォン・ウムミ
出演者
ヨム・ジョンア(キム・インスク役)、チソン(ハン・ジフン)、キム・ヨンエ(JKグループ会長)、チャ・イェリョン(チョ・ヒョンジン)、チョン・ノミン(オム・ギド)他

財閥家に嫁いだものの、18年間監禁されるように生きて来て、名前すら呼ばれず、ただKと呼ばれる女インスク。
インスク夫が急死し、その葬儀の席でインスクの扱いを知るのはハン・ジフン。
少年時代に無実の罪を着せられたものの、インスクの支援を受け、無実を証明した検事です。
インスクに絶対的な信頼を寄せているジフンは彼女を守ろうと、財閥家に弁護士として入ります。
しかし、ただ守られているばかりではないインスク。
自らの人間の証明をかけ、巨大な財閥家に挑みます。


韓国での視聴率は最高で15.7%とあまり高くはありませんが、裏番組が「いばらの鳥」と「私の期限は49日」でしたからね。数字を取るのは難しかったと思います。

原作は森村誠一の「人間の証明」。日本でも何度もドラマ化され、映画にもなっていますね。
ある年齢以上の人ならば「母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうねえ?」という映画広告のセリフを覚えている人も多いはず。
ただし、ストーリー自体はかなり差異があるようですね。


私は地上波で見ました。
実は、4話までは韓国で放送されたオリジナル版を見ていたのですが、これは私にとってはカット版の方が見やすいドラマだったように思います。



それと言うのも、韓国のドラマって、お金持ちが思いっきり貧乏人を虫けら扱いすることが多いんですが、このドラマもそういう部分が多いんですね。
4話で一度中断したのも、それがあって、面白いことは面白いけれど、こういう悪感情にさらされるのがつらくて…という部分が大きかったからなんです。
ところが、カット版の方を見始めると、最初から、面白いんです!
ドロドロとした部分が少なく、ストレスなく見ることができましたし、展開もカット版の方がスピーディーに感じられ、思わずのめりこんで見ていました。
ストーリーの方も、ちゃんとすべてがつながっていて、次々と明らかになって行く事実にドキドキしながら見ることができました。
こんな話になるとは、序盤を見ただけでは、想像もできませんでした!

でも、ノーカット版だと、もう少しキ・テヨンの登場は多かったのかしら?
私は、彼が結構好きなので、ちょっと残念な出番の少なさでした。

実はこのドラマを見る前は、このドラマの一番中心になるのはジフンだと思っていたのですが、むしろ、インスクでしたね。
序盤だけの印象では、こんなにウェイトの置かれる人物になるとは思ってもみませんでした。
でも、彼女の戦いが面白かったです。
それこそ、彼女の周辺は驚きの連続!

ラストに関しては、こういうラストもありかな?と思うのですが、私はちょっともやもやとしたものが残ってしまうものでした。
でも、それは好みの問題なんでしょうかね?
1話のシーンと対比されるようなシーンが登場して、形式的には、きれいに収まっていることは収まっているんですがね。
そして、開かれた結末(視聴者によりいくつかの可能性が考えられる結末)となっているのですが、ここでは希望は残しているけれど、まず、この解釈で間違いないだろう、という結末が用意されています。
だけど…。
(ここからはネタバレになってしまいますので、白文字で書きます)
ヘリコプターで飛び立つシーンのところで殺し屋が顔を見せていますから、会長の指示がまで生きていることは間違いない、と思います。
ただ、行方不明という形になっていますから、万が一その計画が失敗した、という可能性も残されてはいるのですが、ヘリコプターの消え方がインスク夫が事故死した時の場面とそっくりでしたからね…。

結局、インスクは会長を道連れに死ぬことを考えていたけれど、逆に会長に道連れにされて死んで行ったということになると思うんです。
しかも、会長のしたことは会長の後を継ぐことになるであろうヒョンジンも、知っているんですよね。
ということは、会長は一つとして自らの意志にそぐわないことをひとつとして成し遂げさせなかった、ということでインスクに対しては完全勝利、そして、人を殺してもロイヤルファミリーをを存続させるという哲学をヒョンジンに受け渡しているわけですから、これからのロイヤルファミリーにも何の変化を起こせなかったということではないかと思うんです。
なんだかすごくむなしい戦いだったような…。
それでも、インスクはジフンの裁き、"法的には無罪・人間的には有罪”を認めることで、逆説的に人間の証明話された、と考えられると思うんです。
でも、ヘリコプターにジフンをわざわざ乗り込ませた意味は、何なんでしょう。
せっかく母親にも会えたのに、インスクと死なしてしまったいいんでしょうか?という疑問を持ってしまうんですね。
親子よりも恋人よりも強いきずなが二人の間にある、ということなんでしょうが、ジフンにはこれからのジフンの人生を送ってほしかったな、と私は思います。

(白文字ここまで)

権力争いする人間はすべて女性で、じめじめとしたお話になるかと思っていたのですが、争いの核心部分では本格的な権力争いで、思ったほど陰湿なものではありませんでした。
権力争い的なお話お嫌いでなかったら、お勧めのドラマです。
[PR]
Commented by himeka_kisaragi at 2012-05-30 22:42
こんばんわ。私もTVでカット版を観て、面白かったです~
TVは本当に展開が早くて、面白かったですね。
ラストは・・・ドラマ版オリジナルらしいですね。原作などはバッサリと、キッパリとしたラストだったということらしいですから。そんなラストが、いかにも韓ドラらしい、という感じもしました。(^_^;)
やはり原作がある話は、ストーリーにブレがないというか、フリと落ちがしっかりしていたりして、つじつまの合う謎解きなどは快感にもなりました。私も、そんなにドロドロな印象がなく、社会はサスペンスみたいな感じで、思っていたより見やすく面白かったと思いました。(*^_^*)
Commented by kirikoro at 2012-05-31 08:10
ひめかさん、こんにちは。
ひめかさんも面白くご覧になったんですね!

以前はカット版なんて、と思っていたのですが、最近では、カット版の方がいいのもあるのかな?などと思っています。
これ、面白かったですね~

確かに、いかにも韓国ドラマらしい終わり方でした。

原作があるといっても、中には、これのどこが原作?と思うぐらい変えられてしまっているものもありますが、ある程度忠実に使われているものはわたしも、ひめかさんのおっしゃるようにぶれがないように思います。

〉私も、そんなにドロドロな印象がなく、社会はサスペンスみたいな感じで、思っていたより見やすく面白かったと思いました。(*^_^*)

そうなんですよね。
はじめ、女の人ばかり出てくるから、もっとドロドロとしたものになるかと思ったのですが、実は社会派、面白いドラマでしたね!

Commented by スマイル at 2012-05-31 23:41 x
ジフンがヘリのライセンス保持者って設定がところどころ出てきたと思います。
最後のシーンは開かれた結末のため2人でヘリに乗ったんだろうなって思いました。
Commented by kirikoro at 2012-06-01 00:04
スマイルさん、こんにちは。

>ジフンがヘリのライセンス保持者って設定がところどころ出てきたと思います。

おお!そうでしたか!
それだったら、ジフンがトラブルを回避、という可能性も高くなってきますね。

それならば、このラストも納得できますね!

ありがとうございました!
Commented by キラキラ at 2012-06-25 23:14 x
TSUTAYAのDVDで最終話まで見ました。
最終話でジフンがお母さんと仲間にヘリの免許を取ったと報告しているシーンがありましたよね。
最初は「ジフン何で今さらヘリの免許?」と思ったけどラストを見た時、このためか~と納得!
ヒョンジンも「家族を殺人犯にはしたくない。力を貸すから二人で遠くへ逃げればいい」と言っていましたよね。
自分がJKを取り戻すために、いずれインスクはコン会長によって殺されると分かっているジフンに助言をしたのではと思いました。考えすぎ、、、?
それにしても「俺の行く所はどこへでもついて来て」なんてシビレますね~チソン。
Commented by kirikoro at 2012-06-26 06:25
やはり、ちゃんと言っていたんですね!
ずっとへばりついて見ていたくせに、何を見ていたんだか…。
そうだしても、再会して間もない母親を置いて、というのは韓国ドラマ的には考えにくいので、やはり生きている可能性もある、ぐらいの感じになりますかね?

> それにしても「俺の行く所はどこへでもついて来て」なんてシビレますね~チソン。

ほんと、かっこいいですね!

Commented by お気楽母 at 2016-05-26 09:52 x
韓ドラ視聴意欲が半減してるこの頃です。
先ほどネット配信のロイファ見終わりました。
エッこれがラスト?となってしまいました。
KIRIKOさんの感想を読んで、物足りなさではなくモヤモヤ感ですね。
はっきりラストを決めない幾通りにも考えられる終わり方?
私、ラスト10分は3回見直しましたよ。(;^_^A アセアセ・・・
多分カット版?ドロドロ部分は余りなかったように思えます。
韓ドラでのお金持ちは、考え方も今後も世襲させて継続させたいんですよね。
自分がそんな風に守ってきた場所だから・・・。
それだと進歩が無いと思うんですがね・・・。
親は親だけど愛する人を選ぶのは普通なんじゃないでしょうか。
ハブ仁ングが無い限り親と居るより長い時間過ごす事になるんですから。
「人間の証明」が元になってるドラマ、う~んどうでしょう。
「人間の証明」、映画・原作本見たり読んだりしてますが、違うんじゃないかな・・・。
麦わら帽子がここではクマのぬいぐるみなんでしょうね。
う~ん、微妙だ・・・。

Commented by kirikoro at 2016-05-28 09:07
お気楽母さん、こんにちは。

〉韓ドラ視聴意欲が半減してるこの頃です。

私もそうなんですよ~

「ロイヤルファミリー」
ラストがなんとも…のドラマでしたよね。

〉私、ラスト10分は3回見直しましたよ。(;^_^A アセアセ・・・

私もそんな感じです。
見直して納得できればすっきりするんですが、見直した結果、やっぱりこれ何?ってなったら、どっと疲れますよね。

〉韓ドラでのお金持ちは、考え方も今後も世襲させて継続させたいんですよね。
自分がそんな風に守ってきた場所だから・・・。
それだと進歩が無いと思うんですがね・・・。

ほんとに同感。
韓国ドラマでは庶民とお金持ちを対立項にして、お金持ちをこういう悪役にし、視聴者を怒らせるってのが基本ですよね。
日本では(もしかしたら今は感覚的に変わってきているのかもしれませんが)お金持ちはもう少し庶民と地続きな感じがあります。

〉「人間の証明」、映画・原作本見たり読んだりしてますが、違うんじゃないかな・・・。

原作といっても、忠実なものがら一部だけ借りたものまで、いろいろありますね。
一部だけ借りたものは、批判や権利関係の訴訟逃れなのかしらね?
「赤と黒」がスタンダール原作なんて、どこが?って物もありましたし。
by kirikoro | 2012-05-30 18:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)