なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「新・別巡検-ビョルスンゴム-」見終りました


新・別巡検-ビョルスンゴム-(별순검 시즌1) ☆☆☆
MBCドラマネット(ケーブル局)制作の2007年に放送されたドラマ
全20話(韓国のサイトでは2話のスペシャルを含め22話としているようです)
MBCドラマネット公式HP
d0060962_2236313.jpg

演出 イ・スンヨン他
脚本 チョン・ユンジョン他
出演者
リュ・スンリョン(カン・スンジョ)、パク・ヒョジュ(ヨジン)、オン・ジュワン(キム・ガンウ)、アン・ネサン(ペ・ボックン)

19世紀末朝鮮の鑑識捜査官が挑む難事件!
迷宮入りかと思われる事件も、別巡検がわずかに残された手がかりを分析して解決に導きます。


1話あるいは2話完結のストーリーから成り立つスタイルです。
私はGyaOで見ました。

朝鮮版CSIとも言われる科学捜査もので、ケーブルテレビでは異例なほどの好評を受け、シリーズ化されました。



邦題タイトルに新、とあるのはこの作品以前に、"推理ドキュメンタリー別巡検"という早期打ち切りになった母体ドラマがあるためでしょうか。

ちなみに、科学捜査物と言えばまずアメリカドラマの"CSI:科学捜査班"の名が挙がるのですが、実は、科学捜査ものでは日本の"科捜研の女"の方が先に始まっているんですね。
でも、同じ素材を扱っていても、国によりテイストがかなり違っていて、その差異を楽しむのも一つの楽しみ方だと思います。
私は日本のクールな扱いも好きですが、韓国版のちょっと湿度の高い暗さも好きです。

数年前に見ていたら、星4つにしていたかな?と思うんですが、最近の韓国の捜査劇は水準がかなり高くなって、私の目が厳しくなっているかもしれません。

別巡検という部署は本当にあったようで、あたかも、こういった捜査チームがあったかのような説明がなされているのをよく目にしますが、私は、実際の仕事とドラマの中の彼らの仕事はどうも別物なんだろうな、と思っています。
だいたい、現在の捜査物の道具をそのまま朝鮮時代にあったものに置き換えた感じだし…。

だけど、そんなことはともかく、残留物から事件の真相を暴くストーリー自体は面白いものでした。
主人公たちはひとたびは間違った方向へ行きそうになるのですが、新たな証拠で新たな道筋が見え、そして明かされる事件の背後の恐るべき真実…。

出てくるキャラも、それぞれが立っていて、個性的ですし、役者さんもそれぞれの魅力を発揮している感じです。

時代は朝鮮時代とはいえ、その末期で、日本でいえば明治時代にあたる時期。
朝鮮のも文明開化の波が押し寄せていた時期を背景にしています。
殺人事件の科学捜査と言うことになりますから、シーンによっては、かなりグロテスクなところもありますが、そういうのが苦手じゃない方には楽しめるドラマになっていると思います。
それにしても、韓国のドラマは、こういうグロテスクな物を作るのに、異常なほどの情熱を傾けているような気がします。
視聴者の楽しみの一つになっているんでしょうかね。

他の話は面白く見たのですが最終話のラストは私はちょっと残念に思います。
だいたいの謎は解けているのですが、ドラマ中でははっきりとした結論が出されておれず、その上、大きな背後が匂わされていて、それがそのままになっているのがとっても消化不良です。
シーズン2がつながっていれば、それも解消されたのかもしれませんが、シーズン2は時代も登場人物も違った話になっているらしく、解決はされないみたいです。

スンジョを演じたリュ・スンリョンは「個人の趣向」で強烈な印象を残したチェ館長を演じた人なんですね。
哀しげな眼が彼の魅力じゃないかしら?

パク・ヒョジュは「幻の王女自鳴鼓」の女官長(?)のチソなど、あちこちで拝見している人。新ドラマでは「追跡者」で重要な役を演じています。

その他、単発出演でキム・ソンオやキム・ソンウンが出ています。
[PR]
by kirikoro | 2012-06-10 22:46 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)