なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

キム・キボムとパク・イェジンの「I Love イ・テリ」感想


I Love イ・テリ(아이러브 이태리)  ☆☆☆
tvNの月火ドラマ、全16話
d0060962_921381.jpg

演出 ギムドヒョク
脚本 ムン·ジヨン
出演者
キム·キボム (クム・ウンドン役)、パク·イェジン(イ・テリ役)、ヤン・ジヌ(チェ・スンジェ役)、ジュビ(ハ・スンシム役)、チャン・ソウォン(ファン・ミングク役)他

14歳の中学生の体がある日突然、大人になっちゃった!?
中身は中学生の青年と、孤独な美しい財閥相続人の100日間のラブストーリー!


↑の予告編を見て、あんまり魅力を感じなかったし、少年がある日大人の体になって…というのは「ビッグ」と同じなので、当初はパスしようと思っていたのですが、評判が割といいようなので、一気見で追いつきました。
主演のキム・キボムくん、ドラマの中ではとっても可愛くって、↓こちらの予告編の方が、内容は全く分からないんですが、ドラマの雰囲気をよく表しているように思います。


ファンタジーをモチーフにした作品で、正直、設定はあまり詰めていない感じがあって、アラが目立つんですが、それを上回る魅力のある作品でした。
脚本は「スタイル」を書いた人です。

星は3つと私の中では平均点をつけていますが、その中でも4つに近い作品です。





14歳のクム・ウンドンは有望な水泳選手で国内大会で金メダルを取り、国際大会に出場が決まっている選手。
祖父の決めた結婚相手がいて、相手はガールズグループの一員、20歳のスンシムです。
ウンドンはスンシムのことが好きなんですが、スンシムは何とか逃げたいと思っているようです。
彼らの間で許婚式が執り行われることになるのですが、ウンドンにキスを条件に許婚式から逃げ出す手伝いをさせるスンシムです。
スンシムが向かったのはとあるミュージアム。
ミュージアムの周りはサグァモリのファンたちに囲まれていて、突き飛ばされて転んでしまったウンドンはその時、偶然ミュージアムの館長のイ・テリの落としたペンダントを拾っています。
スンシムの方は、日時計の公開に向けて作られたミュージアムのオープニングイベントのためにやって来たのですが、スンシム、実はミュージアムの関係者のスンジェのことが好きなのね。
スンシムが彼にキスするところを見て、ショックのウンドン!
その後、日時計の前に一人でいたテリをスンシムと勘違いして後ろから抱きしめてしまうウンドン…。

その翌日、水泳の練習のためにプールに飛び込んだウンドン、プールから上がってみると、大人の体になっています!
目の前で見ていたコーチですら信じられない事実に家に帰ることもできないウンドンはコーチの家に世話になり、旅行中のコーチの弟に成りすまして元の体に戻る方法を見つけようとしますが…。

ところで、スンシムが好きなスンジェは昔、テリの恋人だったのに、ある日突然消え去っていたのね。
そのことで深い傷を負い、誰にも心を開くなってしまったテリ…。
その上、テリを排除しようとするテリの叔父のもとで働くようになって再び現れた彼に強い背信感を感じているテリです。
そんなテリを14歳の純真な心を持ったウンドンが次第に開いて行き、そしてウンドンも…。

こんな感じの話です。

このドラマの一番のポイントは男性主人公の実年齢が14歳(日本式に言えば13歳)の中学生だということだと思うんです。
高校生ぐらいだと、釣り合わない、ということはあっても、恋愛対象年齢だとは思うんですね。
その場合だと、主人公が元の姿に戻っても、見守って行く余地があると思うんですが、13歳となると戻った途端に恋愛、という点では一旦線が引かれてしまうのではないでしょうか?
その上、ヒロインはウンドンの詐称していた年齢よりもまだ年上で、実年齢差は13歳。ウンドンが今まで生きてきたのと同じぐらいの年齢差です。
ですから、主人公が元に戻ることはヒロインとの別れを意味することになると思います。
その上、元恋人の存在も気になりますね。
スンジェは深い事情があって別れたようなのですが、それは明かされていません(正直、丸わかりなんですが…)。
その事情を知った時にテリがそちらの戻る、ということも考えられる関係なんですね。
その上、中学生のウンドンには興味のなかったスンシム、25歳の青年として現れたウンドンには惚れてしまいます。
スンシムとウンドン、許婚式は未遂には終りましたがお互いの祖父母が決めた関係であることは変わりがないですからね。
と、複雑な事情をどうやって解決していくのでしょう?

そして、用意されたラストは予想されたものではありましたが、やっぱり最後はこうじゃなくっちゃね!といった感じで大満足。
気楽に楽しめるラブコメでした。

でも、私がお話以上に魅力的に思ったのは主人公二人の可愛い姿なんです。
キム・キボムは今はグループとしての活動には参加していないもののスーパージュニアの一員なんだそうですね。
大人と子供の境にいる主人公のキャラの魅力を引き立てていました。
ともかく、彼が可愛くて…。

そして、初めは取りつく島もない、って感じのイ・テリが心を開いて行くに従い、どんどん可愛くなっていくのも魅力でした。
演じているのは「善徳女王」の善徳姉や「マイ・プリンセス」のライバル役を演じたパク・イェジン。
この人、冷淡な感じの顔と可愛い顔のギャップが魅力ですね。

そして、子役たちにも注目!
ウンドンの子役を演じているペク・スンファンは「私も、花!」の主人公のジュヒの子役を演じている子で、「ビッグ」の主役を演じているコン・ユと「トガニ 幼き瞳の告発」で共演しています。
話は逸れますが、この映画は映画はあまり見ない私も観たい映画です!

そして、ウンドンの友人スビンを演じているのはソ・ヨンジュ。「私の心が聞こえる?」のマルの子役や{ファッション王」のヨンゴル子役を演じています。

この子たち、なかなか演技派で、これから大人の俳優へと育って行くのを楽しみに見守りたいと思います!
[PR]
Commented by ricola at 2013-11-07 16:07 x
こんにちは。

解説の
ウンドンの友人スビンを演じているのはソ・ヨンジュ。「私の心が聞こえる?」のマルの子役や{ファッション王」のヨンゴル子役を演じています。

・・・との解説をよんで、なるほどーー!とすっきりさせていただきました。
この子、どっかで見たことあるなーって思っていたので納得しました。
マルの子供でしたね。確かにそうでした。

キム・キボムがどんどん格好良くなって素敵な大人になっていくので楽しみなドラマでした。
それにひきかえ、イテリ役のパク·イェジンさんは、大人顔なのでちょっとあわないなーって私は思いました。
大人なんだけど、童顔な感じで、がんばってクールぶって見える人の方がいいかな・・・と。
海雲台の恋人たちのチョ・ヨジョンさんとかあいそうかな。
Commented by kirikoro at 2013-11-07 19:17
ソ・ヨンジュくん、期待の子役さんの一人なんですよ。

キム・ギボムくんの成長、よかったですね。

パク・イェジンさんはダメでしたか…。
こういうのは好みの問題ですものね。
私は実は、チョ・ヨジョンさんはどちらかと言えば苦手な女優さんで、彼女だったらきっと、このドラマは駄目だっただろう、と思うんですよ、
(彼女がイマイチだというのも「海雲台~」をパスした理由の一つだったりします…)
Commented by 蘭子 at 2014-01-19 17:54 x
こんばんは。お久しぶりです。撮りためてあったのを見終わりました。

とにかくキム・ギボムのカワイイこと!
14才の純粋さ、一途さがよく描かれてると感じました。パク・イェジンもかわいかったと思います。
なんといっても誕生日のシーンは良かったですね~
素直に主人公2人を応援したくなる心暖まるドラマでした。

あとウンドンの家の伝統行事が異国情緒があって面白かったです。
オモニにハンドクリームを塗ってあげるシーンよかったです。
Commented by kirikoro at 2014-01-19 23:38
蘭子さん、お久しぶりです♪

>14才の純粋さ、一途さ

そうなんですよね、ほんと、可愛い!

見るまではアイドルを主人公に安易に作ったドラマかと思っていたのですが、いい場面が結構ありましたよね♪

by kirikoro | 2012-07-18 09:31 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)