なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

三度目の「ホワイトクリスマス」


私の年間ランキングでは2011年の4位としているドラマなのですが、実は、私が唯一所有してもいい、と思っているドラマなんです。
(以前見た時の感想と評価はこちらです   →「ホワイトクリスマス」感想

でも、うまく行かないもので、このドラマ、日本語字幕のDVDはレンタルオンリーで、販売されていないんですね。
ちょっと残念。(→その後、コメントで教えていただきレンタル版を入手♪)

どうして唯一なのが、このドラマなのか?
一つには、表情から登場人物の心理を読むところに面白さがあるドラマなんですね。
このタイプのドラマには私、目が無いんです。

実は、私、生涯初のNHK大河ドラマで、かなり不評の「平清盛」を見ているんですが、私にはこれが面白いんですよ。
やはり、登場人物の表情でストーリと緊張感を楽しむドラマだと思うんですね。
もっとも、こんなところを楽しもうと思えば、何かをしながら、という訳には行かず、45分間、テレビにかじりついていないとダメなので、日曜夜に見るドラマとしてはちょっとつらいかもしれませんね。

話がそれてしまいましたが…。
また、主人公たちが高校生なんですが、この年代特有の不安定さが最大限描かれていると思うところも魅力。
そして、物理的な条件なのですが、8話と短いので、気軽にまた見返せる、と言うことがいえると思うんです。

購入はかなわなかったわけですが、もう一回見たい、とツタヤに行って来ました。
このドラマ、1枚に1話しか入っていないんですね~~。
ショック(というほどのことではないけれど)を受けながらも、借りる気満々で出かけたので借りてきましたよ。

2度目に見たのは1度目の直後だったので、1年半ぶりぐらいの鑑賞です。
ミステリー仕立てのドラマを何度も見て、面白いか?と思われるでしょうが、三度目もやっぱりよかったです。

1度目は物語の謎解きやどんでん返しのストーリーの面白さを見て、
2度目は先のストーリーまで知ってから見る登場人物の心の動きを楽しみ、三度目は…?



私は推理小説も結末をだいたい忘れるので、何度でも楽しめる、と常々言っているように、このドラマも最後のところはさすがに覚えていたのですが、その前二つのどんでん返しはすっかり忘れて、再び驚いた、っということもあるのですが、もちろん、それだけではありません。
深読み(と本だと言うんですが、ドラマだと、なんというのでしょう? 深見?)を誘う内容なんですね。
視聴者のそれぞれが自分なりの解釈をしたくなるドラマだと思うんです。
こういうドラマだと、見直してみると、また新たな解釈をしたくなると言うか…。

前回見た時にはラストについて、果たしてこのラストでいいのかどうか、としばらく迷ったのですが、今回、高校生たちの行動に、別の意味を読み取れるんじゃないか、と思うようになったんですよ。
果たして、怪物(日本語版では悪魔になっているんですが、悪魔というのはちょっと違う気が…)は高校生たちに勝ったのか?
以前は高校生たちが負けたと思ったんですが、今回は実は高校生は怪物に勝っていたのではないかと思うようになったんです。
このドラマは成長物語ではない、と言う事だったんですが、今回の私の解釈は、やはり、一種の成長物語だったのかな?という風にも思えてきたんですね。
この8日間を、大人になるための通過儀礼と読み解くことができるんじゃないか、と思ったんです。
そう思ったとたん、ドラマに神話的な色合いを濃く感じるようになりました。
思わず、なるほどね~~などとうなずいてしまいましたよ。

今回はこんな感じだったんですが、また、時間が立ってみたら、また違う部分がクローズアップされて見えるんでしょうね。
今度は数年たって、すっかり忘れてしまったころに見たいな、と思っています。
そして、見る季節は絶対冬!
今回は季節の選択を間違いました。
このドラマは絶対冬に見た方がいいドラマだと思うんですね。
皮膚感覚がドラマとリンクして、一層楽しめると思います。


また、最初に放映されてから、時間がたったので、出演俳優たちはその間、いろいろな活躍をされていますね。
別のドラマの彼らとの比較もできて面白かったです。
キム・サンギョンとチョン・ソグォンはすでに名前の知られている人ですが、
d0060962_9164799.jpg
d0060962_9165918.jpg

その他の皆さんも、このドラマ以降どんどん活躍されてきていますね。

ペク·ソンヒョンはホン姉妹の脚本の最新作「ビッグ」のヒロイン弟くん役。
d0060962_9172429.jpg
d0060962_9174560.jpg
キム·ヨングァンは「愛の雨」の現代ヒロインの憧れの人役でした。
d0060962_9183474.jpg
d0060962_9185859.jpg「イケメン青果店」にも出演されているようです。


イ・スヒョクはミュージカルドラマの「ワッツ・アップ」の天才作曲家のほか、「根の深い木」にも出演されています。

d0060962_9201392.jpg
d0060962_9202953.jpg
クァク・ジョンウクは「イケメンバンド」のライバルバンドのメンバーで出演していましたね。

d0060962_9195355.jpg
d0060962_9205249.jpg


ホン·ジョンヒョンは乱暴なロマンスで重要な役を演じていました。
ホワイトクリスマスではちょっと垢抜けなくてめでたない役どころでしたが、こちらでは、人々の視線を集めるキャラでした1
d0060962_9211437.jpg
d0060962_9212841.jpg
イ・ソムは「ファントム」の転落死する女優役です。
d0060962_9222255.jpg
d0060962_9214625.jpg



キム・ウビンは「紳士の品格」でヒロイン生徒役なんですが、髪のせいか、私は自力では気づきませんでした。
d0060962_923530.jpg
d0060962_9224581.jpg



謎の女を演じているイ・エル(イエル)は「乱暴なロマンス」で美人局をやっていました。
d0060962_923399.jpg



そして、ソンジュンは「私に嘘をついてみて」のライバル役、「イケメンバンド」の主人公、と次世代の注目株に成長していますね。
d0060962_9241223.jpg

d0060962_9242272.jpg

…と、楽しく見終った私でしたが、帰す時にももう一度ショックなことが待っていました…。
なんと、準旧作が1枚100円になっていました(涙)
もう数日待っていれば…。
[PR]
Commented at 2012-10-09 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2012-10-09 17:29
鍵コメさん、初めまして!

パク・ヨンソン作家のファンなんですか!
なかなか味のある作品を書かれる方ですね。
私は「ホワイトクリスマス」の次に好きな作品は、ちょっと古いですが、「波乱万丈~Missキムの10億作り~」です!
こちらは、2回見ています。

4度目の「ホワイトクリスマス」を見るのはいつになるんでしょうかね?
今度はすっかり忘れたころに、と思っているのですが、いつも私の心には「ホワイトクリスマス」が・・・。
Commented by ローキック at 2012-10-10 08:41 x
ホワイトクリスマスという名前を見ただけで、心が躍りましたよ♪ほんと、このドラマは、私にも強く印象が残ってます。出演者の画像見て、また見たくなりました~BS視聴に追われていて、なかなか再視聴出来ないでいるので、BSで放送して欲しいです!
勝ったのか負けたのか、サンギョンさんのつぶやきの謎も
私なりに納得したいし・・(^-^;
Commented by ローキック at 2012-10-10 11:17 x
続きです(^-^;
それから、観る季節ですが、そうですね…冬ですよね!!
冬だからこそ感じられるものがありそうです♪
動記事も動画も画像も、とても楽しめました~(^-^)v
そうそう、「平清盛」は、大河ドラマはめったに観ない主人も観ています♪
Commented by kirikoro at 2012-10-10 12:49
ローキックさん、こんにちは。

このドラマ、とてもいいのに、KBSワールドでの放送の後、動きが無いですね、ほんとにBSあたりで放送されるといいのですが…。

「平清盛」は私は初大河ドラマなのでよくわからないのですが、どうも、いつもご覧になっている大河ドラマファンではない人が案外気に入ってごらんになっているようですね。
Commented at 2012-10-20 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2012-10-21 08:48
鍵コメさん、初めまして。

ヤフオクですか!
利用したことが無くてドキドキなのですが、試してみたいと思います。

教えてくださって、ありがとうございます。
by kirikoro | 2012-10-09 09:40 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(7)