なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

評判のシットコム「明日に向かってハイキック」見終りました


明日に向かってハイキック( 지붕 뚫고 하이킥)  ☆☆☆
MBCで2009~2010年に放送されたシチュエーションコメディ(シットコム)、全126話。
MBC公式HP
d0060962_2372737.jpg


演出 キム·ビョンウク、キム·ヨンギ、チョ・チャンジュ
脚本 イ·ヨンチョル、チョ・ソンヒ、イ·ソジョン
出演者
イ·スンジェ 、キムジャオク、オ·ヒョンギョン、チョン·ボソク、チェ·ダニエル、ファン・ジョンウム、シン・セギョン、ユン・シユン他

2006~2007年に放送された「思いっきりハイキック」のシーズン2にあたる作品で、ハイキック2と呼ばれることもあります。

シットコムと言っても、どこが普通のコメディードラマと違うのか、よく分からないドラマもあって、そういうタイプのシットコムは見たことがあるのですが、シットコムらしいシットコム(と言っていいかしら?)笑い声が効果音として入るようなシットコムを完走したのは今回が初めてです。



この作品の前にハイキック3にあたる「短足のの逆襲」を20話ほど観てはいたのですが、面白味が分からないところに来て、どうやら1や2の方がずっと評判がいいらしい、と分かり、ストップ。
1か2を機会があれば見ようと思っていたんです。
シットコムを見るなら、このどちらか、と考えていたのですが、ちょうどGyaOで始まったので視聴、ということになりました。
韓国での視聴率も高く、最高27.6%だったようです。
最初は気になった笑い声も、見ているうちになれて気にならなくなり、気がつけば、自分が声を上げて笑っていました。
私の評価ですが、星3つと平均点をつけたのは、私にとって本格的なシットコムは初作品ですし、このタイプのドラマの楽しみ方が、いまいち分かっていないかな?と思うから。
シットコムがお好きな人の評価は高い作品だと思います。

ストーリーは
借金取りから逃れるように山奥で暮らしていた父親と二人の娘でしたが、あるときひょんなことから借金取りに居場所が分かり、ソウルに逃げることになります。
でも、途中で父親とはぐれる娘たち。
約束の場所、南山タワーまで娘たちはやって来るのですが、借金取りに捕まってしまった父はそこに行くことができません。
その上、お金も盗まれてしまい無一文の姉妹はタワーのそばでひたすら父を待ち続けます。
浮浪者のようになった姉妹を見つけ、助けてくれるのがジャオクの家に下宿しているアメリカ人で、しばらくそこに世話になる姉妹です。
でも、いつまでも好意に甘えるわけにもいかず、出て行く二人。
そして、妹を連れ、食品会社の社長一家の住み込み家政婦として働くことになる姉です。
ところで、この社長の恋人が姉妹が最初に世話になった下宿の主人という偶然。
その上、もう一人の下宿人が社長の孫の家庭教師をすることになり、出入りすることになります。
その二つの家を舞台に巻き起こる騒動を1話完結方式で描きます。


1話20分ちょっとの中に2つのエピソードを絡めながら描く、と言うのがこのドラマの基本スタイルのようですね。
くすっと笑えるエピソード、しんみりするエピソードに爆笑しちゃうエピソードといろんなお話が出てきて楽しかったです。
そして、個々のエピソードが徐々にラブラインに向かって進みだし、後半ではそれがかなりのウェイトを占めるようになります。
いつの間にか、少し変わってきたテイストを楽しみました。
また、完結したエピソードをつなげながら、登場人物は少しずつ変化し、成長して行きます。そのあたりも良かったです。

そして、「明日に向かってハイキック」と言えば、視聴者があっけにとられるラスト、ということも有名。
実は、あんまり有名なために、できるだけ結末を知らないでおこうとしている私でも、このラストは知っていたんですね。
でも、実際見て見ると、想像していたものとはまるで違った印象で、どちらかと言えば悪評の方が高いこのラストですが、私は、このラストも悪くない気がします。
それどころか、見終えてから、しばらく時間が経ってみると、このラスト、良かったんじゃないか、とまで思えてきました。
余韻の残るラストなんですよね。


この手のシットコムは新人俳優の登竜門的な側面があると思うのですが、このドラマでも、この後どんどん活躍する俳優さんが出ていますね。
上記出演者にあげた以外にも、ユ・インナやイ・ギグァン、イ・グァンスなどが出演。
また、「思いっきりハイキック」の俳優さんなど、多彩な顔ぶれの特別出演もあって、あの人がここに!なんて思いながら探す楽しみもありました。

ところで、この中に出てくるチェ・ダニエルとユン・シユンの演じる、医者の叔父と高校生の甥。
だいぶ年齢差があるように見えていたのですが、実は同年生まれ!
これには驚きました。

最後に、最近ニュースになっていたのですが。
MBCシットコムは「ノンストップシリーズ」や「レインボーロマンス」の青春シットコム、続いてこの「ハイキックシリーズ」や「クク島の秘密」、や「まるごとマイラブ」といった家族物のシットコムを放送してきたのですが、お母さんが何だって」が早期打ち切りになり、幕を閉じるようです。
シットコム好きの人には残念なニュースですね。
[PR]
Commented by シカマル★まぴこ at 2012-12-17 09:21 x
こんにちは!
シットコムは・・・とおっしゃっていたので、明日ハイをご覧になってるとは思いませんでした~。
BS11でノーカット放送になった時に見ましたが、最終回は知らずに見つづけていて、最終回近くになるとどうなるんだとうと毎日楽しみだったのを思い出します。
このドラマ、おもしろいし俳優さんも良い人ばかりですよね。
このドラマで、チョン・ボソクを知ったのですが、この演技からのジャイアントの悪役や私の心~のお父さんなど、演じ分けられてて本当にすごい人だと思いました。
スンジェ爺さんとジャオクしーの恋愛が唯一上手くいったわけですが、
そこもハイキクならではだったのかな・・・と思ったりしました。

シットコムがなくなるのは悲しいですが、またいつの日かまた見られるようになったら良いなと思います。

ちなみに。私はあの最終回、ありだな、と思いましたヨ。
賛否両論なのも魅力ですかね。

感想のupありがとうございました★
Commented by kirikoro at 2012-12-17 12:07
シカマル★まぴこさん、こんにちは。
シットコムはとっかかりのハードルは高かったのですが、笑い声に慣れれば面白く感じてきました。
やっぱり、人気作は見ておくべきですね!

おっしゃるように、話良し、俳優さんよしのドラマでしたね。
チョン・ボソクさん、私はジャイアントが最初でしたので、このドラマや私の心~の姿がびっくりでした。
顔つき自体は悪役の方が似合いそうなのに、いい人役も味があるんですよね。

>スンジェ爺さんとジャオクしーの恋愛が唯一上手くいったわけですが、
そこもハイキクならではだったのかな・・・と思ったりしました。

不思議な纏め方ですが、独特のカラーで、これもいいですね。

シットコムは、廃止と言っても、まあ、お休みぐらいの感じかと…。
そのうちまた、面白い作品をやってくれるといいですね。

>賛否両論なのも魅力ですかね。

それだけインパクトの強いラストでしたからね。
実際に見てよかったです。

こちらの方こそ、お読みくださって、ありがとうございました。

Commented by ローキック at 2012-12-18 00:11 x
出ましたね~!
kirikoroさんに観て貰えて嬉しいです^^
このドラマ、初めて観た俳優さんが多かったのですが、皆さん、印象付けられて好きになりました~
ラストは、あまりにもハマってて、当然普通に行くことしか頭になかったので、その分あっけに取られたのでしょうね^^;
想像できないようなラストで終わる作品って、いつまでも印象に残るようです。
「シックスセンス」という洋画も、唖然としたラストで、いつまでも印象に残ってます。ご覧になられたことありますか?

昨日は、ツタヤのカード更新で、DVD一枚無料ということで借りてきた映画が、とても面白く楽しめました。俳優さんの演技も凄くて、内容もよく出来ているな~と感心しました。「シンソッキ ブルース」という映画でした^^
Commented by kirikoro at 2012-12-18 00:43
ローキックさん、こんばんは。

やはり、何人もの方がいいとおっしゃるだけのことはあるドラマでしたね。
いつの間にか、思わず乗せられていました。

そうそう、想像できないラストですよね!
たしかに、そういう作品はいつまでも印象に残りますね。

「シックスセンス」は名前しか知りません…。
最近韓国ドラマを見るのに忙しくって、映画ってほんとにご無沙汰です。
「シンソッキ ブルース」は名前も知らなくて…。
調べてみたんですが、イ・ソンジェが特殊メークで醜男に変身ですか!
で、ヒロインがキム・ヒョンジュさんと面白そうな映画ですね!

Commented by なかも at 2012-12-23 19:46 x
きりこさん、お久しぶりです。
「明日に向かってハイキック」は登場人物がみな、個性的でかわいく、楽しく見ていました。
なのに!最終回は何だかビックリの内容で「目が(゜.゜)」になりました。意味が分からなくて、きりこさんの所に来て見て「やっぱり間違いではないのだ…」と何とも言えない気持ちになりました…。
話は変わりますが、以前私がキム・スンスさんを好きだと書いたらお勧めのトラマを教えてくれたのを覚えていますか?
先日私ついに!本物のキムスンスさんに大阪のファンミーティングで会ってきました。とっても優しいフレンドリーな方でした。ドラマだと怖い人役が最近多いので、私は最近のドラマは見れていないのですが…。お忙しいみたいでとんぼ返りでちょっとかわいそうでしたが…。
きりこさんのドラマの感想とても楽しみにしています。こっそり見て、こっそり帰って…でごめんなさい(^^♪
Commented by kirikoro at 2012-12-23 23:26
なかもさん。お久しぶりです!

「明日に向かってハイキック」賛否両論のあるラストでしたね。
ラストについては人それぞれあるでしょうが、それ以外のところは、みなさんお勧めのシットコムと言うだけのことはあるドラマでしたね。
シットコムが苦手の私でも、楽しく見ることができました。

キム・スンスさん、「過去を問わないで」をお勧めしたんですよね。
ファンミーティングに行かれたんですか。
頓悟がえりでの開催、大変だったんでしょうね、

〉とっても優しいフレンドリーな方でした。

きっとそんな方だろう、といった印象の方ですね。
直接ご覧に慣れただなんて、きっと感激されたんでしょう!
韓国の俳優さんはいい人役も悪役も演じて一人前って感じに思えます。
これからも、ますます活躍していただきたい俳優さんの一人ですね。

ブログの方もお読みくださっていて、本当にありがとうございます。
また、機会があれば、どうぞコメントを下さいね!

by kirikoro | 2012-12-17 02:42 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)