なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ブレイン」感想(メディカルドラマ一覧付き)


ブレイン 愛と野望(브레인)  ☆☆☆
KBSの2011年~12年の月火ドラマ、全20話
d0060962_1221930.jpg


演出 ユ·ヒョンギ、ソン・ヒョヌク
脚本 ユン·ギョンア
出演
シン・ハギュン(イ・ガンフン)、チョン・ジニョン(キム・サンチョル)、チェ・ジョンウォン(ユン・ジヘ)、チョ・ドンヒョク(ソ・ジュンソク)他

演出のユ・ヒョンギと脚本のユン・ギョンアは韓国版「ドラゴン桜」のコンビです。

韓国では結構話題になったドラマのようで、視聴率は最高18.7%(TNMSによる)のドラマでした。
私はBSのカット版での視聴です。

大学病院の脳神経外科が舞台となって繰り広げられるメディカルドラマ。

KBS初のメディカルドラマ、なんて説明もあったのですが、実は、韓国初のメディカルドラマの「「希望(소망)」という1980年のドラマが同時にKBS初の作品となっているようです。
とはいえ、1990年代~2000年のブームの時も、2007年~2008年のブームの時もKBSは制作されていないんですね。
そして、韓国では2012年に再びメディカルドラマのブームが来たようで、このドラマもその中の1本となります。
いずれにせよ、KBSの新たな挑戦ということで、なかなか力を入れて準備された作品だったようです。

まず、セットの建築のために40億ウォンが費やされ、その建物面積は800坪のものだったようです。
そして、その美術チームはMBCの「白い巨塔」を制作したチームが担当したようです。

ドラマはその病院内で繰り広げられる愛と野望に復讐、とおなじみのものなのですが、脳は心や人格をも司っている機関であることから来る面白さも加味されています。

しかし、なんといっても、このドラマの一番の見どころは主人公のイ・ガンフンその人だと思います。
並外れた実力はあるものの野心のためには何でもするタイプの男で、利己的、他者には冷酷、と、これだけだと今までに散々見たタイプの主人公のようにも思えますが、このドラマの主人公はこれ以上嫌な奴っている?ってほどの感じの悪い奴で登場です。
こういうタイプの主人公って、嫌な奴でも強烈なカリスマがあったりするものですが、彼はひたすら小者感が漂います。
その代わり、冷酷な顔の裏にかすかにうごめく彼の感情が、なかなか繊細な表現をされていて、面白いんですよ。

このドラマの場合、彼、イ・ガンフンに嵌るか嵌らないかが面白く見られるか見られないかのポイントになると思います。

既にご覧になった方がどんな感想を持たれているのかな、と思ってあちこちのブログを見て来たんですが、このドラマが好き、と言う方はほとんどの方が主人公に夢中になっていらっしゃるようでした。
それも、最初から好き、って思っていたのではなく、最初はこんな奴!と思っていた主人公にいつの間にか引き込まれていた、と語られているんですね。
わかる気がするな、と思いました。

私の場合…。



面白い人物だとは思うんですよ。でも、心の狭い私は、どうしても彼が受け入れられなかったんです。
彼の心を感じる以前に、彼の仕草の一つ一つが気に障ってしまって…。仕草が苦手なタイプのキャラでした。
シン・ハギュンの演技はすごくうまいんです。
ドラマの出演本数は多くはありませんが、映画で活躍されている方なんですね。
さすが!って思う演技です。
シン・ハギュン自体は「危機一髪ブンニョンマンション」では嫌じゃなかったので、役者さんが嫌いなわけではないんです。
キャラも頭ではなかなか設定がいいと思うんですよ。
でも、駄目でした…。
そんなわけで評価は普通ですが、彼に嵌れた人には間違いなく面白いドラマだと思います。

そんな私でも、ヒロインおよび、もう一人の女性とのラブラインは好きだったんですね。
普通、不愉快な主人公のラブシーンなんて、見たくもないはずなんですが、なぜかドキドキしたのはこのドラマの不思議なところ。
この主人公、ものすごく微妙な表情で感情を表現しているんですが、これはもう、嫌いな私ですら魅了するほど見事でした。
ヒロインが、何でこんな奴が好きなんだかわからないけれど、好き、と言っているシーンがあったんですが、ものすごく説得力がありました。

物語の展開の方は、私がカット版での視聴だったせいかもしれませんが、このラブラインを含め、すべてが掘り下げ不足じゃないのかな?とも思ったんですね。
主人公以外のキャラも、いまいち生きていない気がしましたし…。

でも、主人公の魅力にスポットを当てたストーリー展開だと思えばそれもありだと思うんです。
ただ、主人公の魅力に嵌りきれないと、他の部分での見どころ、という部分がなく、不完全燃焼な感じを持ってしまうのではないでしょうか?

と言うことで、私はこのドラマはともかく、主人公の細かい感情表現に照準を合わせてご覧になるのが一番いい鑑賞法ではないか?と思いました。



ところで、韓国のメディカルドラマって何があるの?って思って何気なく調べちゃったんで、ついでにアップしときます。

1980年 KBS「希望(소망)
1994年 MBC「*総合病院」(日本で「総合病院」のタイトルになっているのは韓国では2009年の「総合病院2」です)
1998年 MBC「ひまわり」
2000年 SBS「メディカルセンター」

2007年 MBC「白い巨塔」
    SBS「外科医ボン・ダルヒ
2008年 MBC「ニューハート」
    MBC「ビフォー&アフター整形外科」  
2009年 MBC「総合病院」
2010年 SBS「愛の選択」
2011年 MBC「深夜病院」
2012年 KBS「ブレイン」
    MBC「ゴールデンタイム」
    tvN 「第3病院」
    JTBC「シンドローム」

現代のものに限ると、2007年以降はこれが全てかな?と思うのですが、それ以前のものはピックアップです。(2007年以降の作品で、抜けているものがあれば、教えてください!)
[PR]
Commented at 2013-03-04 16:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2013-03-04 20:56
鍵コメさん、こんばんは~。

主人公、イ・サンユンの降板は知っていて、「いとしのソヨン」を見ながら、彼じゃだめだったようなぁなどと思っていたのですが、キム・レウォンやソン・スンホンも候補に上ってましたか…。
そう言えば、そんなニュースも見たような気がしますね。
彼らが演じても、あのイ・ガンフンの魅力は出せなかったでしょうね。

>ただでさえ医療物は役者も時間をかけて
準備をしないと大変らしく、首を縦に振ってくれた大物演技派俳優
シン・ハギュンには頭があがらないとか。(だから異例のドラマ途中での大賞受賞につながったらしいですが)

そういう経緯があったんですか!
情報ありがとうございます。
それにしても、図らずも、いい役者さんに巡り合ったわけですね!
このドラマにとっては、すごい幸運じゃないですか!

病院の内輪の話、ありがとうございます。
日本でも、やっぱり、バックが無いと、姑息な手やよいしょで出世するしかないんですね。
予想はしていましたが、やはり、差があるんですね…。
そういう、恵まれた人ばかりが優遇される世界って嫌ですけれど、これが現実なんですね。(ため息)


Commented by ローキック at 2013-03-05 09:37 x
Kirikoroさんのご感想に感服しています!何で、面白く観れたのかも、自分ではよく説明出来ないところが分かったようです^^;
スマホの使い方など、個性的な仕草が目立ってましたね^^;色々?の部分もあったのに、面白く観れた不思議なドラマでした、私には(^-^)v
一覧の中で観たのはニューハートだけでした。
また、色々観てみたいです。情報ありがとうございました!
Commented by kirikoro at 2013-03-05 10:43
ローキックさん、こんにちは。

>色々?の部分もあったのに、面白く観れた不思議なドラマでした、私には(^-^)v

おっしゃるように、なんか不思議なドラマでしたね。
このドラマを楽しまれたようで、よかったです!
Commented by at 2013-03-11 19:14 x
kirikoroさん、こんばんは

私はこのドラマ結構嵌りました~
話が進むうちにイ・ガンフンの虜になりました。
19話の歌のシーン好きです♪
Commented by kirikoro at 2013-03-11 23:39
空さん、こんばんは!

空さんはイ・ガンフンの魅力に嵌ったんですね~~。

歌のシーン、彼の性格がよく現れているシーンでしたね♪
Commented at 2013-04-01 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2013-04-01 22:41
鍵コメさん、こんばんは。

シン・ハギュンの新ドラマ、パスですか。
私は予告編を見て、今度のシン・ハギュンがいい感じ!と期待なんです。
イ・ミンジョンさんは確かに少し華に欠けるところがありますね。
でも、私は彼女は割と好きなんですよ。
私の場合は彼女の主演は楽しみなんですが、面白そうなドラマのヒロインが自分の好みの人じゃない場合、がっかりしますね。
とは言っても、私の場合、見ているうちに、過去のことをすべて忘れて好きになったりすることも多いのですが…。

「ランニングマン」は間もなく公開されるシン・ハギュンのアクション映画なんですね。
映画はまるで知らなくて…(汗)
でも、彼のアクション映画って、ちょっと見てみたい気もします。

「その冬、風が吹く」は、私は昨日から、たまっていた分を見始め、14話まで来ました。
私はかなりお気に入りなんですよ!
インソンの方は私は死ぬかな?と思っていますが、ヒロインが死ぬのはお話的にどうかな?と思っているのですが…。
いずれにせよ、どう結末をつけるのか、楽しみにしています。

by kirikoro | 2013-03-04 01:37 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)