なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「天上の花園」見終りました


天上の花園(천상의 화원-곰배령)  ☆☆☆
チャンネルAの2012年放送、土日ドラマ全32話(オリジナルは30話)
d0060962_19442584.jpg

演出 イ・ジョンハン
脚本 パク·ジョンファ、コ·ウンニム
出演者
ユ・ホジョン(チョン・ジェイン役)、チェ・ブラム(チョン・ブシク役)、
d0060962_1945044.png

ヒョン・ウソン(シン・ウギュン役)、キム・ホジン(カン・テソプ役)、サガン(チン・ジュホン役)
d0060962_19452447.png

キム・セロン(カン・ウンス役)、アン・ソヒョン(カン・ヒョンス役)、カン・チャンヒ(シン・スンウ役)
d0060962_19454449.png


美しい自然が残る江原(カンウォン)道のコムベリョンを舞台に、家族や村人たちの葛藤、愛、そこから生まれる絆を描く感動作。
私はBSで放送されたカット版を見ました。

ジェインは夫と娘二人と暮らしていたのですが、夫は会社の経営に失敗し、家を失い刑務所に入ることになってしまいます。
娘たちを、長年絶縁状態だった父の元に預け、懸命に保釈金を作り夫を救おうとするジェインなのですが、知らない女に金を工面してもらい、刑務所を出た途端女とどこかに行ってしまう夫…。
ジェインもコムベリョンに住むことになるのですが、無愛想な父とはぶつかってばかりだし、村人たちはジェインのありもしない悪口を言って仲間はずれです。

ところで、ジェインの娘のうち、下の娘は夫婦の子供なのですが、上の娘は夫の前妻が生んだ子供です。
ジェイン父が自分に冷たいのは血がつながっていないせいだと悩み、実母の元へと向かうのですが、彼女の実母は女優で、結婚したことも娘を生んだことも秘密にしています。
サイン会に現れた娘を初めて会ったかのように振舞う実母に傷つく娘です。

こんな感じで、初めは家族のことでもぎくしゃくしていますし、村でも受け入れられないジェインと娘たちですが、しだいにジェイン父とのわだかまりを解き、村人たちとも少しずつ打ち解け、交流が生まれます。


そのきっかけとなるのは、家族の、あるいは村人との小さな出来事と小さな感動。
そんなエピソードを重ねて描くヒューマンドラマで、お好きな方は多いドラマだと思います。
韓国でも視聴者の反応はよく、ケーブルテレビではヒットといわれる1%を越える視聴率も出しています。




私も途中までは毎回ほろりとさせられていました。
まあ、多少話が出来過ぎ、とは思う所はあったんですがね。
何と言っても感動のストーリーですし、それを演じる役者さんたちもいいんですよ。
特に子役たちには泣かされてしまいました。

けれども、話がこじんまりとまとまりすぎているのかなあ?
途中までは涙ぐみながら見ていた私も、最後のあたりになって来ると、みんないい人過ぎて付いて行けなくなってしまいました。
いい話なんですが、簡単にみんな、いい人になりすぎ!って感じを受けてしまったんですね。
こんな扱いやすい人ばっかりだったら、家族関係もご近所付き合いも簡単だと思っちゃう。
あまりにも人間のいい面ばかりを見せられると、そんなわけないだろう、と思ってしまうのは私がひねくれているのかなあ?
かといって、悪い面を前面に出されてくるとうんざりもするんですけれどね。
でも、もう少しは大きな葛藤があってもいいかと思いました。

それと、美しい自然、と言われているのですが…。
私にはどうにも作り物めいて見えてしまう場面が気になってしまって。
何だか、今お花を植え付けました、といった感じのシーンや、ことさらに季節を強調するたとえば紅葉がわざとらしく見えてしまったんですね。
でも、遠景を映す場面や、農地は山村といった感じで、ほのぼのとする風景でした。

また、ラストもねえ。
ご都合主義で、うまく纏められるところでうまく纏めた、って感じがしてしまったんですよ。
元夫も、結局は元々はいい人だった、なんて私としては、ちょっとうんざり。
それに、下の娘は母の恋愛どころか、父母の離婚のことさえ知らないままで、これから起こる大きな波乱を避けたままのラストに、なんだかうまく逃げられたような感じを受けてしまいました。
とは言っても、気持ちのいいラストで、私のようにひねくれてみなければ、いいドラマだった、といった感想を持つと思います。

ところで、このドラマで初めて知ったヒョン・ウソン
彼は美味しいところを持って行きましたね。
何せ、村で唯一の(比較的)若い男性ですから、当然村人の目で見ている視聴者は大注目することになってしまいます。
すごいハンサム、という訳ではないし、ドラマのキャラが格別よかった、という訳でもないのに、気になる俳優さんになってしまいました。
何人か若い男性が出てくるドラマだったら目移りもするだろうに、それがないため、最後まで見守ってしまうことになっちゃったような気がします。

この後、同じBS朝日で5月27日(月)15:55から「福寿草」というドラマが始まるんですが、その主人公が彼だとか。
かなりドロドロっぽい復讐ドラマのようで、ふだんならばそれだけで、私はパス!のドラマなんですが、彼が主演と知って、見る気になってしまっている私です…。



web拍手 by FC2
[PR]
by kirikoro | 2013-05-14 19:57 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)