なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

短編ドラマ「ユリの絆創膏」見ました


ユリの絆創膏(유리 반창고)  ☆☆☆
KBSドラマスペシャル

d0060962_23295216.jpg


脚本: イ·ジュヨン
演出:キム·ヨンジン
出演: パク·サンミョン(ソ・ギョンド)、イ・へイン(イ・ソヌ)、ユン·ユソン (ソヌ母)他
放送: 2013年06月26日

とある独り暮らしのお父さんと、家出少女の心の交流を描いたヒューマンドラマ。

ユリというのは主人公の男の娘の名前です。
前半に、絆創膏の付いたゲームのコントローラーが出てくるのですが、タイトルの意味が明かされるのは最後になって、です。




とある高校で、授業をする一人の男。
そのクラスの生徒、イ・ソヌの父親、ということだったんですが、じつはアルバイトで父親代理をしているソ・ギョンド)
以前はある程度名も売れた音楽家だったのですが、今は引退してライブカフェで歌う他に、いくつかバイトの掛け持ちで生活をしている男です。
職員室でサインを求められ、本名を書いていしまい、本当の父親ではないことがバレてしまいます。
バイト代の20万を返せ、と言うソヌですが、一度ポケットに入った金は自分のもの、と返さないギョンドです。

このソヌ、同じような境遇の少年少女たちと一緒に住み、家族ごっこのような形で暮らしているのね。
そんな境遇ですから、お金が必要。
同居している”家族”に成人の身分証明証を偽造してもらい、ソヌのバイト先のライブカフェに歌手として雇ってもらいに来ます。
彼女が高校生と知っているギョンドは、もっと年齢にふさわしいバイトをしろ、とお説教。
そして、ソヌのやりたいこと、欲しいものなどを聞くのですが、援交狙い?なんて誤解を一瞬するソヌ。
ギョンドはあわてて、留学している娘が戻って来るので、彼女のためにしてやりたいんだ、と説明します。
ソヌは、私が欲しいのは自分の空間だ、と自分の部屋が欲しいことを話します。
彼女は自分の家には居場所がないのね。
いちどソヌが母親の店らしきところの前まで行っているのですが、店の前で大ゲンカしている母と男…。
彼女の母は彼女がいるところも知っているのに、帰って来いとは言わないようです。
それでも一応は彼女のいる家を覗きに来た母に、米を持ってくるなんて、ずっとここにいろということでしょう!?などと喧嘩をしています。
女子高生の誰もが気に入るような部屋を作らないか?と稼ぎ口の提案をするギョンドです。

そして、幼い頃の娘が、自分がリビングで仕事に忙しくいている時に、ここが自分の部屋だったらいいな、そうしたらお父さんとずっといられるから、と言っていたことを思い出すギョンド。

ところで、ギョンドの娘ユリは他人には留学している、と説明しているのですが、実は病院にいます。
それも、6年間も、呼吸器をつけ、植物状態のようです。
彼女のためにギョンドは必死でお金を稼いでいるのね。
それなのに、医者からはもう、延命は諦めろ、と勧告されているようです。

一方、ソヌの住む家では、ある日、ソヌが”家族”に引き入れた1人の少年が、家の中の貴重品を持って姿をくらましてしまいます。
ソヌのせいだ、と言われ、ますますお金が必要となるソヌ。
ソウル駅前で、切符を失くした、と道行く人に声をかけ、お金を得ようとするのですが、顔も見ずに声をかけた相手がギョンドです。
ソヌを止め、いっしょにご飯を食べるギョンド、彼は一人お酒も飲んで酔っ払ってしまいます。
ギョンドを家まで連れて帰るソヌ。
ソヌはそこでギョンドが娘のために用意した部屋を見ていて、大金の小切手を見つけます。
そして、その小切手を勝手に持って帰るソヌ…。

こんな話です。
結局、ギョンドはソヌのおかげで、娘が事故に遭う直前に何を望んでいたかを知ることになり、ソヌもまた…といった展開になります。

人との新たな出会いが現状の突破口となって行く、といったヒューマンドラマで、こういうのがお好きな人には面白いドラマだと思います。
私は、そんなに好みではないので、普通の評価ですが、こういうタイプのドラマがお好きな人はもっと高い評価をつけそうな作品だな、と思います。

ギョンド役のパク・サンミョンはいろんなドラマで味のある役を演じている俳優さんですね。
ソヌを演じているイ・へインは「ザ・チェイサー」での演技が記憶に残っています。
彼女もなかなか演技派の子役の一人だと思います。
d0060962_23362533.png

[PR]
by kirikoro | 2013-06-29 23:36 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)