なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「キム・ナムギル、ソン・イェジンの「サメ~愛の黙示録~」見終りました


サメ~愛の黙示録~(상어)   ☆☆☆
d0060962_8241533.jpg

KBSの月火ドラマ、全20話
KBS公式HP

演出 パク·チャンホン、チャ・ヨンフン
脚本 キム·ジウ
出演者
キム・ナムギル(ハン・イス役)、ソン・イェジン(チョ・ヘウ役)、ハ・ソクチン(オ・ジュニョン役)、イ・ハニ(チャン・ヨンヒ役)他
最高視聴率は10.7%(AGBによる)


初恋の女性の家族により、父を殺され、自らも殺されかけた男が顔を変え、素性を偽り、再びその家族の前に現れ復讐を始めます。
復讐への留まるころを知らない執念を見せる男ですが、初恋の人への揺れる思い…。
愛と復讐の間で葛藤する男ですが、その中で次々に明らかになる出来事…。


ロマンスを絡めた復讐ものですが、途中から、事件の背景になっている、韓国の暗黒史ともいえる部分が登場し、その比率がどんどんと増し、社会派的テーマが次第に明らかになって来ます。
朝鮮戦争中の民間人大虐殺事件や光州民主化運動における拷問がドラマの背景になっているのね。

そのように重いテーマの中、ほっとするのが男性主人公妹が実の父を亡くした後に引き取られた家族の愛情です。
「復活」でも主人公を実子以上に可愛がる養父が出てきましたが、こちらは養父母が深い愛情を見せます。

*このドラマについてもアンケートを作りました。
ご覧になった方の評価もお聞かせ下さるとうれしいです。

      →「鮫」は面白かった?


演出とお脚本のパク・チャンホンとキム・ジウは「復活」「魔王」のコンビ。
本作はこの2作品に続く、復讐シリーズの第3弾と言われています。
私はこの2作品は世間の評価よりも低い評価をしているのですが、前作の「天地人(チョンジイン)」はとても好きなドラマです。
その上、主演がソン・イェジンとキム・ナムギルですから、とても期待していたドラマなんですね。

嵌れば面白いドラマだっただろうな、と思います。
話の内容は興味深く面白いものだったのですが、私の場合はまるで覚めていて…。
そうなってしまったのにはいくつか理由があると思います。



キム・ナムギルに対して「赤と黒」の劣化版って感じがしてしまったのがまず1点。
キャラ自体も似たスタイルで、作品の選択を間違ったんじゃないか、という感じがしました。

それに、演出のせいもあるのかなあ? 彼の内面が切実には感じられなく、表面的な印象を受けてしまったんですね。
少年時代とつながるひたむきさを感じながら見るのがたぶん、正しい鑑賞方法だと思うのに、まるでそれが見えなくって。。。、

わたし、この演出家さんと相性が悪いんでしょうかね?
美しいシーンなど、ふんだんにあって、嵌ればうっとりと見られるところと思いながらも、私には演出意図が見える感じでお話に没頭するのを妨げられてしまいました。

違和感はずっとあったものの、これは駄目だ、と最終的に思うに至ったのは、ヘウの纏っていたスカーフ(ショールだった?)が風に飛んでいき、それをイスが捕まえたシーン。
あまりにもわざとらしくって、思わず、大爆笑してしまいました。
こんな感じで、付いて行けない!と思いながら見た場面があちらこちらに…。
でも、沖縄ロケは素敵で、こんな所に行ってみたいな、とすっかり術中に嵌っていましたが。

その他の役者さんに関しては、中年以上の助演陣はさすがの演技力の人ばかりで、とっても良かったんですが、若手に関しては不満が…。
ソン・イェジンやハ・ソクチンは決して実力のない俳優さんたちじゃないはずなのですが、なんだか彼らの実力を生かし切れていないような印象を持ってしまいました。

イ・スヒョクも存在感はあるのですが、表情が乏しく、なんだか残念な感じでしたね。
彼は護衛武士あたりでお目にかかりたい感じでした。

そんな中、イス妹はまあ、ナム・ボラのいつもの妹キャラといえばそうなんですが、このドラマでは、彼女の明るさが効いていたと思います。

そして、ラブラインも重要だと思うのですが、ヒロインは最初の場面で他の男と結婚しちゃっているんですね。
だから、主人公間のラブラインに見ていてのめり込めなかったのがなんだか残念でした。

その他、ラストにつてやネタバレの感想も書きたいのですが、ここはネタバレなしなので、続きは別ブログ「きりころじっく3」に書きます♪
ネタバレでもいいよ、という方は、そちらも読んでいただけると嬉しいです。

     →「鮫」感想ネタバレ部分



web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2014-04-20 09:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-04-20 11:39
鍵コメさん、こんにちは。

痛ましい事故で、大変な1週間でした。
可能性はどんどん低くなっていますが、一人でも多く、救出される方がいらっしゃるといいですね。

私は今週、家の工事が入るため、どうやってドラマを消化するかに頭を悩ませていたので、一息つくことが何とかできました。
鍵コメさんはその間、「赤と黒」をご覧になったんですね。

>しかし、今回、妹に向ける優しい笑顔で、最後を少しハッピーに終わらせくれるのではないか!と少し期待したのですが

やはり、前作が悲劇的なものだと、次こそは、と視聴者は期待してしまいますね~~

挿入歌のご紹介、ありがとうございます。
日本語訳が付いていると、ありがたいですね!

おっしゃるように、歌にしてもドラマにしても、自分では絶対にできないようなことを疑似体験することが一つの楽しみですよね。
それにしてもも、物語の中の人たちって、本当にタフだと思います…。


Commented by とっこさん at 2014-06-07 22:40 x
kirikoroさん、お久しぶりです。

第2回の途中で、録画を見るのを中断してしまいました。
おかかえの運転手の息子が自分の娘とつきあうからといって殴る!
ステレオタイプにも、ほどがあります。

以前、韓ラブに出演予定とかの紹介でちらりと見かけたナムギルが
あまりにも普通になっていて驚いたとお便りしたことがありますが、
このドラマを見ても、やっぱり。kirikoroさんの言われる「劣化した
赤と黒」というのがぴったりですね。復讐も、なんか、やる気がなさそうに見えます。たとえば、「赤道の男」でのような、鬼気せまるものがありません。たとえ、静かに、かつての女性の結婚式を見つめていても、それを感じさせなくては。ナムギルは、自分の方向性に迷っているのでしょうか。

第1回冒頭の、「サメ談義」も、退屈でした。「赤道の男」の
時にも、なんで赤道が出てくるのか、こじつけにしか感じられなかった
ものですが、ここでも同様です。

今、再放送が多く、「花ざかりの君たちへ」を性懲りもなく、また、見ています。等身大の人たちが演じる青春ものは楽しいです。落ちもなあんにもないのですが、ひたすら、かわいいなあ、若いっていいなあと見ています(笑)。
Commented by kirikoro at 2014-06-08 08:54
とっこさん、こんにちは。

2話途中でギブアップですか・

>たとえば、「赤道の男」でのような、鬼気せまるものがありません。

そうなんですよね。
何だかいろいろなものが中途半端な印象を受けます。

「サメ談義」は「赤道の男」ほどこじつけではないと思いましたが、こんなお話に感動できるほど私は純じゃないし…

「花ざかりの君たちへ」、再視聴されているんですね。
好きなものは何度見てもいいですものね。

私は今回もご縁が無くって、パスしてしまいました。
Commented by さやを at 2014-11-02 14:24 x
こんにちは。確かに3部作の中ではイマイチな印象ですね。「復活」はほんとにハマったし、「魔王」のような他にない感覚も薄かったのが残念でした。ただ、幸か不幸か、初キム•ナムギルだったので、後半特に彼の魅力で観ることができました。もっと評価の高い他の作品を観なくては!
そして日本も戦後は混沌とした時代だったと思うのですが、韓国の方がまだ「むごい時代」がより身近なものなのかな、と感じるドラマでした。
いつもBSで放送したものを録画して後から観てるので、今更のコメントですみません。
Commented by kirikoro at 2014-11-03 07:47
さやをさん、こんにちは。
ほんと、ちょっと残念な作品でしたね。

>ただ、幸か不幸か、初キム•ナムギルだったので、後半特に彼の魅力で観ることができました。

収穫があって、幸いでした!
キム・ナムギルと言えば、ちょっと長いですが、やはり「善徳女王」ですかね。
機会があれば、是非!

>そして日本も戦後は混沌とした時代だったと思うのですが、韓国の方がまだ「むごい時代」がより身近なものなのかな、と感じるドラマでした。

なるほど。
そのようにも見られるドラマでしたね。

コメントは、いつ頂いても大歓迎なんですよ。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします♪
Commented by お気楽母 at 2016-02-04 23:58 x
お久しぶりです。
韓ドラ1ヶ月ぶりぐらいで見ましたよ。
多分オンタイムの時はほかに見たいモノがありそのままになっていた作品でした。
キム・ナムギルさん、どうしてこんな幸薄い役を続けるんでしょうかね?
明るい好青年って役がないのでは?
物語としては、ヘウは結婚してちゃ~いかんでしょう?
流れから言って、婚約ぐらいで止めておかないとイマイチ不倫だ・・・。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
いくら、旦那さんのオ・ジュニョンが分かっていたとしてもいかんでしょう?
子役のお二人さんが良かったとありましたが、どう見てもソン・イエジンの子役さんは高校生には無理がある。
どれどれと生年月日見たら、ヨン・ジュンソク君とキョン・スジンさん8歳ぐらい違うんですよね。
老けた高校生でしたよ、26歳で高校生は無理がありますよ。
権力と財を握ったら最後まで押し通す?
最後の最後があの刑事とわね・・・。
それにしてもあの祖父にしてこの父?、大違いですね。
なんだかんだ言いながら最後は血を守る祖父?
イ・ハニさん、冒頭見たときに「エッこんなにハリがなかった?。」
一気に老けたように見えましたが、最後の方では浮腫みからかお顔がパンパンでしたね。
なんだか以前ほど見るぞ・・・とならないままに見たので、これぐらいが良いかもと思ってしまいました。
そこそこ、面白かったけど、イマイチハマれませんでした。
Commented by kirikoro at 2016-02-07 08:33
お気楽母さん、こんにちは。

韓ドラ復活おめでとうございます(?)

>キム・ナムギルさん、どうしてこんな幸薄い役を続けるんでしょうかね?
明るい好青年って役がないのでは?

そういわれれば、そうですね。

>物語としては、ヘウは結婚してちゃ~いかんでしょう?

ここは絶対譲れませんよね!
せっかくのラブラインが台無しです!

キョン・スジンさんの年齢については、韓国での放送時から、非難轟轟でした。
この人、リトルイェジンとして知られている人なんですが、結局それしかとりえのない人なんでしょうか…。
「密会」でも見ましたが、あまり演技力がある人とは思われず…。

>そこそこ、面白かったけど、イマイチハマれませんでした。

ちょっと残念なドラマになってしまいましたね。
次は面白いドラマに出会えますように!
by kirikoro | 2013-08-01 08:52 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)