なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

KBSドラマスペシャル「Happy!ローズデー」見ました


KBSドラマスペシャル2013
Happy!ローズデー(Happy! 로즈 데이)  ☆☆☆  1話完結
d0060962_1003039.jpg

脚本:キム·ミンジョン
演出:キム·ヨンジョ
出演:、チョン·ウンイン、キム·ドヒョン、ソ·ユジン、ソヒ(ワンダーガールズ)、チャン·ドユン
d0060962_1011017.png

放送日: 2013年8月14日

結婚5年目の夫婦に訪れる小さな危機。ほのかな恋に揺れる心…。
物語は前半と後半、妻の物語と夫の物語の2部構成になっています。


あらすじ:
d0060962_102942.jpg




最初の物語。
結婚5年目のリビング株式会社MDのガヨンは、2ヶ月前から、昔の恋人ドフンと同じオフィスで働くことになります。
過去の自分の失敗を責め、やり直そうと言い寄るドフンの執着に、カヨンの心は少しずつ揺れ、夫の不在の3日間の、短い逢瀬を始めることにします。
d0060962_1023074.jpg
二番目の話。
地元のカフェを運営しているガヨンの夫チャヌは、ある日、21歳の近所の花屋の女性アルムとアクシデントで出会い、親しくなって行きます。
病気の母親の代わりに花屋を経営しているアルムは、どこかに飛んで行ってしまいそうな突発行動でチャヌを当惑させたのですが、チャヌはそんなアルムに妙に惹かれて行き...


夫婦のそれぞれの、恋、というか心の浮気の話なんですが、二つの物語は同時期のことを扱っているのね。
その為、2番目のストーリーを見ながら、1番目のあの時の夫の行動はこんな裏があったんだ、などと、振り返ってみる楽しみがあります。
その中で秀逸だったのは、夫が自分の恋についての重大な話をしている時に、妻は自分のことで精いっぱいで、まるで聞いてなかったところ。
1番目の話を見ている時には想像もしなかった出来事が進行しいていて驚きました。

この二つの話をきれいにまとめあげたのが二つの薔薇のアレンジメント。
言ってみれば不倫の話なのですが、そこまで深刻にはならない話なので、不快感はありませんでした。
なかなかしゃれた話の構成になっていたと思います。

夫役を演じたチョン・ウンインは「君の声が聞こえる」でサイコな殺人者を演じたばかりだったので、ついつい、このドラマを見ながらも、実は悪役?7と思いながら見ることになったのですが、ごくごく普通の男の人の役で、むしろ、温かい人物として描かれていました。
韓国の俳優さんは多様な役に挑戦されますので、その、まるで違う姿に驚きながらも楽しむことが多いのですが、今回も前回とは雰囲気までまるで違う彼の姿を楽しみました。

ドフン役のキム・ドヒョンはミュージカル界出身の人のようで「近肖古王」でプヨモン役を演じた人。役名が印象的だったので(ポケモンみたいなんだもの…)思い出せました。

妻役のソ・ユジンは「愛をたずねて3万里」「黄金の魚」の人。

ソヒは、私はたぶん、初めてお目にかかります。
私はK-POPには疎いので、ワンダーガールズのソヒと言われても分からず、ワンダーガールズのダンスが割とセクシーだったので、セクシーな人かな?と思っていたのですが、清純でしっかりした感じの人で、役にぴったりでした。
演技の方はほとんど新人のようですが、それを感じさせないものでした。

チャン・ドユンはオーディション番組で話題になった人のようですね。
演技力不足を指摘されながらも、顔で予選を通過したことが話題になっていた人で、なかなかかわいい人でした。
演技力に関しては、彼はさほど出番もなく、特に不満にも思いませんでした。
演技の実力がついたのかどうかは、もう少し見てみないと分からないかなあ?7と思いました。
[PR]
by kirikoro | 2013-08-25 10:07 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)