なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

BoA×チェ・ダニエル主演の短編「恋愛を期待して」


恋愛を期待して(연애를 기대해) ☆☆☆
d0060962_6582551.jpg

KBSの短編ドラマ(全2話)
http://www.kbs.co.kr/drama/2013romance/index.html#index

演出 イ·ウンジン
脚本 チュ・ファミ
出演者
チェ·ダニエル (チャ・ギデ役)、BoA(チュ・ヨネ役)、キム・ジウォン(チェ·セロム役)、シワン(チョン・ジングク役)、オ·ジョンセ(フィリップ役)
d0060962_7264652.png

タイトルの 연애(恋愛)はヒロインの名、기대(期待)は男性主人公の名でもあります。
シチュエーションドラマ、と紹介されているんですが、どういうジャンルなんでしょうかね? 普通のラブコメだと思ったんですけれど。
ラインやカカオトークのような携帯を使ってのメッセージのやり取りが中心となる話なので、若い人はリアルな感じを受けるかもしれませんね。

ヒロイン役のBoAは歌手として日本でも有名ですが、ドラマは初めてなんだとか。
初めてとは思えない安定した演技でしたが、私には少し魅力と言うか、プラスαの部分が足りない気がしたんですよね。(要求が多すぎるかしら?)
話題性はあったのですが、わたしは演技専門の方の方がよかった気がします。

男性主人公のチェ・ダニエルは今回はメガネありの(私的にはここが重要!)素敵な男を演じていました。

シワンはZE:Aの人。「赤道の男」や「太陽を抱いた月」ですでに演技力が評判になった人ですね。
今回彼が演じるのは一見さえない男で、今までの役とはかなり違った姿を見せてくれました。

セロムを演じるキム・ジウォンは「ハイキック3」「花ざかりの君たちへ」「What's Up]に出演している人。
好きな女優さんだな、と思っていたのですが、化粧が濃いと、可愛いけれど普通の子になってしまって、このドラマでは彼女の魅力はあまり発揮されていなかったような気もします。

(ストーリー)
d0060962_71538.jpg




いつも男を愛しては裏切られてばかりのヨネ。
付き合っている男が嘘をついて他の女性とデートしているのを知ったヨネは二人が食事をしているレストランに乗り込み、男に生ダコを放り投げ、大騒動を起こします。
今のご時世ですから、この騒動はネットに動画が出回り、生ダコ女として有名になってしまうヨネです。
もっともタコ女がヨネだ、という事には誰も気付いていないようですが…。

そして、愛はもうたくさん、恋愛がしたい、などと言っている時、通っている大学の恋愛講座でその生ダコ女の動画が使われます。
講師のピックアップアーティストはタコ女のマイナスポイントを次々と指摘、そして、最後に執着だ、と彼女の愛を否定します、
それを聞いていたヨネ、思わず反論するのですが、軽くあしらわれてしまいます。
その講師が恋愛相談があればSNSで乗る、と言うのですが、それに彼女の友達が勝手にメッセージを送り、ヨネに押し付けます。
一方、メッセージを受け取った講師の方はその携帯を友人のギデに押し付けてしまい、ヨネとギデのメッセージのやり取りが始まります。

ところで、そんなヨネに近づいてくる男がいます。
講座でのヨネの言葉に共感したジングクです。
そんな恋愛を自分はしたいんだ、とヨネに言うジングク。
ヨネはギデにメッセージのやり取りで相談しながら、ジングクと付き合うことにします。
d0060962_731193.jpg

一方、ギデにも恋人がいます。
ギデの恋人世ロムは自分の思いを何でも叶えてくれるギデが自慢なのですが、ギデの方は割り切りながらも少しずつ、疲れて来ています。
d0060962_733678.jpg
そして、四六時中、メッセージを交しながら生活するようになるヨネとギデ。
お互い、顔も本名も知らないままに相手のことが気になり始めます…。

その後、ギデとヨネのそれぞれの恋愛が描かれるのですが、どうも、どちらも趣味が合わない、という感じで、視聴者にはギデとヨネの方が合うんじゃないか?と思われてきます。

(以下、ネタバレ内容につき、白文字で書きます。ネタバレOKの方はマウスをクリックしたまま空白部分の下まで移動して、反転させてお読みください)
最終的にはエピローグで、ギデとヨネの恋愛のスタートが描かれるのですが、私はヨネがジングクといかにして別れたか、が気になります。
結局、しがみつくジングクを見て、ヨネと会おうとしていたギデは去って行くのですが、その後うまく行くことはなかった、という事のようなんですが。
ギデは、より愛する方が勝つこともある、とメッセージを送り去って行くのですが、ヨネの気持ちはもう、ジングクにはないんですよね。
しがみつく相手との別れ方って、どうすればうまく行くんだろうなんてかんがえてしまい、幸せなエピソードを見ても、
不完全燃焼の気持ちが残ってしまったんですよ。

このドラマは、通常ドラマのパイロットドラマとして制作されたという事なんですが、視聴率も3%台と、番宣もしていたようなのに振るわなかったんですね。
評判は良かったようなんですが、本編は制作されるんでしょうか?
私は白文字部分でも書きましたが、そのパイロットドラマだったためなのか、描き切れていない部分が多くて少しストレスです。
本編が放送されれば解消されるのかしらね?
[PR]
Commented by よっち at 2013-09-17 08:52 x
視聴しました。
チェ・ダニエルさんつながりで視聴を始めたのですが、途中まではよかったものの、どちらの恋愛もげんなりでうっとおしくなり、ただギデとヨネの文章でのつながりのほうを視ていた(聞いていた?読んでいた?)ような気がします。
ラストもとてもとても中途半端で、突然「ぶつっ」と終わったような気がしてしまって、いやな言い方ですが「やっつけ」感が残り、視聴を終えてもすっきりしなかったです。
久しぶりにチェ・ダニエルさんにお目にかかれたのに、残念です。
Commented by kirikoro at 2013-09-17 09:18
おっしゃる通りだと思います。
パイロットドラマとするならば、本編の最上の部分、あるいは期待を膨らませる作品にするべきなんじゃないかと思うんですが、欲求不満ばかりが残る結果になったように思います。
ヨネとギデの繋がりはいい感じだっただけに、残念…。
by kirikoro | 2013-09-17 07:09 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)