なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イ・ジュンギ主演「Two Weeks(2週間)見終りました


2週間(투윅스)  ☆☆☆☆

MBCの水木ドラマ、全16話
d0060962_10331660.jpg


演出 ソン·ヒョンソク、チェジョンギュ
脚本 ソ·ヒョンギョン
出演者
イ·ジュンギ (チャン・テサン役)、パク·ハソン(ソ・イネ役)、キム·ソヨン(パク·チェギョン役)、リュ·スヨン(イム・スンウ役)、チョ·ミンギ(ムン・イルソク役)、キム・ヘオク(チョ・ソヒ)

突然現れた昔の恋人から、自分に娘がいることを知らされ、白血病の娘の骨髄移植のための骨髄の適合検査を受けるように頼まれるテサン。
運よく、適合することが分かるのですが、娘の骨髄移植のドナーとなることに決まった日に、殺人の濡れ衣を着せられてしまいます。
手術の日までは2週間。
手術の日まで生き延び、そして汚名を晴らしたいテサンですが、汚名を着せた人間は彼を亡き者しようと狙っています。

果たして彼は娘のドナーになれるのでしょうか?
そして、汚名
をそそぐことはできるのでしょうか?


*このドラマは各話のあらすじを書いています。

   あらすじは  →こちら をお読みください。

また、アンケートも作りました。ご覧になった方に参加していただければ幸いです。

      →「Two Weeks」は面白かった?


無実の罪を被せられた主人公が脱走して自らの無実を証明する、というパターンの話なのですが、彼はぜったいに死ねません。
というのも、彼がドナーにならないと彼の娘も死んでしまうから。
自分一人のことであれば早々に諦めてしまったであろう主人公ですが、突然現れた娘に父親の自覚が生まれ、娘のために全力で戦う父親となるという、父性愛のドラマですね。
母は強し、と言いますが、父親も強いのです。
情けない人生を送っていた主人公は娘のために変身して行きます。




主演は「イルジメ~一枝梅」「犬とオオカミの時間」のイ・ジュンギ
彼の昔の恋人で娘の母親を演じるのはパク・ハソン。彼女は「トンイ」で仁顕(イニョン)王妃を演じている人ですね。
彼女の現在の婚約者を演じるのがリュ・スヨン。「大韓民国弁護士」「マイ・プリンセス」などに出演している人。

また、キム・ソヨンが検事役を演じているのですが、「検事プリンセス」の時とは180度違う色気なしの熱血検事も見ものです。

お話は、ほとんど1話で1日分ずつ描かれます。
スピーディーで起伏に富む、手に汗を握る展開が続きます。
逃亡劇ですから、アクションシーンがたっぷり、映像も臨場感に富む目にも楽しいものでした。
ただ、正直、アクションのためのアクションと言うか、こんなコースを取らないだろう、と思うような逃走経路を取ってみたり、とあまり物語の進行には文句をつけない私でも指摘したくなるような場面がちらほら…。

物語の開始時には、逃げる主人公を、真犯人側、検事側、刑事側がそれぞれに追って行く形なのですが、このグループ間での争いもあり、協力もあり、と、この枠も不変ではありません。
それを支えることになるのが個々の登場人物の心理なのですが、このドラマはその登場人物がそれぞれ、キャラも心理もしっかり描かれているのが魅力だと思います。

脚本家は「検事プリンセス」「華麗なる遺産」のソ・ヒョンギョンなのですが前作「いとしのソヨン」と登場人物間の秘密に関しての扱い方がよく似ているんです。
いくつかの秘密を登場人物が一人ずつ知って行くのですが、知っている部分が人により違い、他の人が何を知っているか、についても事実とは違う思い込みをしていたりしていて、登場人物の行動に複雑に作用していくことになります。
そして、正しい姿を知ることにより、少しずつ解けていく誤解…。

最後まで気を抜けない展開で最終回を迎えるのですが、事件が解決して結びに入っても、だれた感じがせずに、そおれでいてそれぞれの後日談がきっちりと描かれていて収まりもいい仕上がりになっていたと思います。

ラストに関しての具体的な感想はネタバレになりますので、最終話のあらすじの後に書きますね。
娘の命が助かるかどうかは、まあ、予想がつくと思うのですが、予想がつかないのはラブライン。
わたしは、納得できるものだったのですが、みなさまはどうでしょうね?

視聴率は最高でも11.5%(AGBニールセンによる)と、あまり数字は出ませんでしたが、お勧めのドラマでした。


web拍手 by FC2
[PR]
Commented by misori at 2013-12-30 13:50 x
kirikoroさんの☆数と、わたしの好みはほぼ一致しているので(俳優の好みで微妙に変わるくらい)、見るか見ないか迷ったときの決め手にさせてもらってます。

で、このドラマもそのひとつでしたが、続きが気になりあっという間に見終わりました。NELLの「RUN」がドラマに合ってて流れるたびにゾクゾク来ましたよ^^

子役も可愛かったですねー。
Commented by kirikoro at 2013-12-30 18:40
misoriさん、こんにちは。

>NELLの「RUN」がドラマに合ってて流れるたびにゾクゾク来ましたよ^^

音楽も良かったですよね~~
そうそう、子役ちゃんも。
韓国ドラマって、見ていて、こんな子家に欲しい!と思う子が時々出てくるのですが、この子も、そんな子の一人でした♪

趣味が似ているだなんて、嬉しいです♪
参考にしてくださって、ありがとうございます。

また、面白いドラマをどんどん紹介していきますね!
Commented by 『韓流T.O.P』編集部 at 2014-02-04 17:09 x
隔月『韓流 T.O.P』VOL34 (2014/3月号)
※A2表紙ポスター&フォト4枚セット付き!
スペシャル付録DVD!
https://www.mentorshop.net/products/detail.php?product_id=151

このたび、弊社 Interview Magazine『韓流T.O.P』の刊行形態を、2014年01月16日発売の『韓流T.O.P VOL34(3月号)』より、隔月発売とさせていただきますので、お知らせいたします。急な変更のため、ご迷惑をお掛けしたしますが、今後ともよろしくお願いします。
発売日:2014/1/16 発送予定日:2014/1/14 販売価格(税込): 1,400 円
☆★イ・ジュンギ☆★
映画『王の男』で、女性より“美しい男”として注目されるようになったイ・ジュンギ。
ドラマ『TWO WEEKS』に出演したことで新たな魅力を誕生させた彼のインタビューをお届けします。

その他☆★パク・ユチョン☆★パク・ヘジン☆★パク・シフ☆★ユン・ウネ☆★ユ・スンホ☆★ヨ・ジング☆★チェ・ジウ☆★コン・ユ☆★チュウォン☆★など。
Commented by やままぐりこ at 2015-01-20 12:12 x
こちらを読んで面白そうだと思ったので見たら、大正解。
毎回息をもつかせぬ感じで、こういう韓国ドラマもあるんだと…初体験でした。
私は個人的にはパク検事役がすごくよかった。最初は自分勝手に映りましたが、
彼女の過去を知って、テサンと共闘し合うようになってからは俄然彼女を応援しました。
最後、チョ議員をぎりぎりで逮捕できてよかったです。
抜け殻にならないか心配ですけど…

ラスト、テサンが安易にイネたちと家族になるという形をとらなくて、よかった。
スンウと結婚する…もないかもしれませんね。
はっきり描かないのが私はよかったと思います。

それにしてもイ・チェミちゃん、ホントかわいかった~。
年のわりには幼く感じましたが、小学校にほとんど行くことなく病床についちゃったから?

ジュンギさん、今までのドラマではあまり好きではなかったんですけど、これは良かったです。
ちゃんと父親になっていたと思います。
悪役の2人もよかったし…とにかくみんな熱演でしたね。
Commented by kirikoro at 2015-01-21 07:54
やままぐりこさん、こんにちは。

パク検事もよかったですね♪
韓国ドラマの中には、こういった緊張持続タイプのドラマもたまにあるんですが、私はこういうジャンルのものが大好きなんですよ。
韓国ドラマの得意な分野の一つじゃないかと思います。

>スンウと結婚する…もないかもしれませんね。
はっきり描かないのが私はよかったと思います。

同感です!

チェミちゃん、

>年のわりには幼く感じましたが、小学校にほとんど行くことなく病床についちゃったから?

そうでしたか!
私は子供の年齢って最近よく分からなくって…。

イ・ジュンギ君もよかったですね。
私も、今まで見た中で一番好きでした。

面白くご覧になったみたいで、ほんとよかったです♪
by kirikoro | 2013-09-28 11:36 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(5)