なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チ・ヒョヌ×ユ・インナ「イニョン王妃の男」見終りました


イニョン王妃の男(인현왕후의 남자) ☆☆☆☆

tvNの2012年放送のドラマ、全16話
tvN公式HP
d0060962_2038847.jpg

演出 キム·ビョンス、チョ・ロクファン(6話以降)
脚本 ソン·ジェジョン、キム・ユンジュ
出演者
チ·ヒョヌ (キム·ブンド役)、ユ·インナ(チェ·ヒジン役)、キム·ジヌ(ハン・ドンミン役)、カ・ドゥッキ(チョ・スギョン役)、バク・ヨンリン(ユン・ナジョン役)

ケーーブル局制作のドラマなので、正式な視聴率の発表はないみたいなんですが、韓国でも、日本で既にご覧になった方々の間でも、非常に評判のいいこのドラマ、ようやく見ました。

韓国で放送が始まったのは「屋根部屋のプリンス」の終盤に差し掛かったころで、曜日も同じ。
私は「屋根部屋~」に夢中だったので、同じようなタイムトラベル物はちょっと見たくないなあ、とパスしてしまったドラマでした。

ほとんどBSで放送されたものを見たのですが、(最後のあたりは続きが待ち遠しくて日本語なしのオリジナルの形のものを探して見ました)オリジナルが約50分程度のドラマなので、カット部分も少なくカットによるマイナスはほとんどなかったと思います。

タイムトラベル物といってもいろんなタイプがありますが、このドラマの面白いところのひとつは、スリップする前とスリップした先との両方の時代でストーリーが展開されている点だと思います。

朝鮮時代は陰謀を巡っての攻防戦でシリアス、現代は主人公たちのほんわかラブストーリーと、それらの対比も鮮やかで効果的でした。



主人公のキム・ボンドがもともと暮らしているのは朝鮮第19代の王肅宗の時代。彼は「トンイ」にも登場した 仁顕王后(イニョン王妃)を守る王命を受けているのね。
イニョン王妃の暗殺を防いだものの、今度は彼が刺客に狙われ、危機一髪のところを不思議なお札の力で現代へとタイムスリップします。

そして、現代ではちょうど新しいチャンヒビンのドラマを撮影するところで、その中でイニョン王妃を演じることになるのがドラマのヒロインのチェ・ヒジンです。
キム・ボンドにとって現代は、最初、死の危険からの避難場所としてあります。
そこで、偶然にヒジンと会い、彼女に助けてもらいながら過去の陰謀事件を阻止するのですが、その中でヒジンとの愛情を育てていくのね。
初めはお札を意のままに使える、と思っていたキム・ボンドですが、やがて、お札の力の限界を知るようになります。

キム・ボンドは陰謀事件の阻止に成功するのでしょうか?
そして、現代人と朝鮮時代の男の間の愛は成就するのでしょうか?

主人公のキム・ボンドを演じるのは「セレブの誕生」「千回のキス」「マイ・スイート・ソウル」のチ・ヒョヌ
ヒロインのヒジンを演じるのは「ハイキック2」で顔を仕立てた後、「シークレットガーデン」で再注目を浴びたユ・インナ。「最高の愛」でもライバル役を演じています。
このチ・ヒョヌがこのドラマの打ち上げでユ・インナに公開告白をした事でも話題になりました。

私は話の展開は面白いものの、主人公カップルがあまり好きな人たちではないためか、途中までは、そこまで嵌れず、そんなに言うほどの作品かなあ?と思って見ていたのですが、次第に、あれ、やっぱり面白い、と思い始め、最後は号泣、やはり皆さんが面白いというだけの作品だなあ、と思いました。
1話あたりが50分程度と、韓国ドラマとしては短い作品で、このドラマのような複雑な話を描くとあらすじみたいになりそうなものなのに、過去も現在もしっかり描かれていて、満足できる作品でした。

また、初めはすごく安易で、ご都合主義と思われたタイムトラベルも、それを打ち消していくその後の展開で、実は練られている脚本だと分かって来ます。
この部分も面白かったです。

過去から現代に来た人のタイムトラベル物、と言えば、現代の文明に慣れないために引き起こすあれやこれやがユーモラスに描かれることが定番なのですが、この主人公は頭が非常によく、適応能力が高いため、そこであまり笑いをとろうという意図はないようで、分量は少ないです。
タイムトラベル的な部分での私が一番面白いと思ったのは、過去が変ったことで現代がパラレルワールドに移行してしまう部分。
ヒジンはボンドのことが好きなのに、気がついたら嫌っているはずのライバル男と付き合っていることになっていたりします。
まあ、鬱陶しいライバル男なのですが、非常にコミカルに描かれているため、それも楽しく見られました。

ヒジンを巡っての三角関係は現代にやって来たボンドとの直接対決があるのですが、ボンドを巡る三角関係のもう一人の女性は朝鮮時代の人間。
彼女はボンドに片思いしているのですが、ヒジンの顔を見ることもなく、ただボンドの話を聞き、諦めるしかないんですよね。
彼女は薄幸の女性って感じで、彼女のキャラも良かったです。

その他、ヒロインのマネージャーとか、数人、コミカルに描かれる人物が笑いを添えるのですが、そのバランスもいい感じでした。

肩ひじ張らずに見られるのに内容が充実していて、お勧めのドラマでした。
[PR]
Commented by おじょ at 2013-10-31 18:35 x
こんばんは~お久しぶりです

   このドラマ~傑作だと思いますね
   私はこのドラマから~屋根部屋に行ったのですが
   ドラマとしては~こちらの方がいいと思います

 現代は~どこか幼く…過去は・・・政権争いの対比がいいと思いましたね~屋根部屋は、あの二人にしては「幼い」って感じだけが残ったかな

  屋根部屋は~」三人のお伴が~光ってたかな

   
Commented by kirikoro at 2013-10-31 20:51
おじょさん、こんにちは。

私は「屋根部屋の~」派なんですが、こち路のドラマの方がいい、という方、けっこう多いですね♪

私も過去と現代の対比が素晴らしいと思いました。

「屋根部屋~」の方も、ラストで一気に構図が明らかになるところがなかなか計算されていて好きだったんですよ。
それに…ユチョンが素敵に見えたし…

でも、どちらかといえば、ということで、このドラマもやっぱり、よかったですよね!
Commented by とっこさん at 2014-01-30 00:38 x
今日、偶然、見ました。なんか聞いたことのあるようなタイトルだなと。
チ・ヒョヌさんも、なんか見たことのある顔だなと。

こちらにお邪魔してわかりました。少しだけ見てやめてしまった「千回のキス」の人だったんですね。あのドラマの彼、なんだか、いっつも、恋人といてさえ、浮かぬ顔に見えて。いったい、本当に好きなのってつっこみたかったぐらいでしたが、これでは打って変わって笑みがこぼれそうでこぼれそうでって顔。

なるほど、リアルでインナにloveでしたか(笑)。わかりやすい人ですね(笑)。

ボム君といい、どうも、時代もののほうが、カップリングの傾向にあるような。

たしかに、「屋根裏プリンス」と同じかあ、って思いました。もうあっちを見てますからね。でも、こっちも評判いいんですね。でも、ほんのちょっと見た感じですが、あっちでのユチョンのほうが、精神的に深みを感じさせます。口を閉ざして、言わないと決めたことだってあるんだろうと思わせる類いの。ヒョヌの、サザエさんちのカツオ君のようなメダカのような目は、ちょっとダメみたいでした・・・
Commented by kirikoro at 2014-01-30 10:08
とっこさんさん、こんにちは。

チ・ヒョヌくん、そういえばそういう表情でしたね。

>ボム君といい、どうも、時代もののほうが、カップリングの傾向にあるような。

そう言えば、そんな気もしますね。

>ヒョヌの、サザエさんちのカツオ君のようなメダカのような目は、ちょっとダメみたいでした・・・

はは・・・
私も最初はかなり苦手だったんですが、最近では慣れたのか、好きとは言わないまでも、だいぶん気にならなくなりました。
でも、ユチョンとの比較をされていましたが、私も演技力はあまり感じませんね。
結構人気もある人のようなんですが、どこが魅力なんだろう?
わたしにはまだ、その魅力が全く分かりません。
Commented by 蘭子 at 2014-11-09 15:30 x
kirikoroさん、お久しぶりです。このドラマすごく面白かったです。
男性主人公の頭いい設定がいい!こういう冷静沈着タイプは恋愛物の主人公には向かないと思ってましたが、現代と過去の問題を頭脳で解決する所に惚れてしまいました。(顔はどこがイケメン?と思いましたが…)
あとマネージャーさんとヒジン、マネージャーさんとブンドのやり取りとか笑えました。
ラストまでハラハラドキドキでした。
Commented by kirikoro at 2014-11-09 22:32
蘭子さん、こんにちは!

>現代と過去の問題を頭脳で解決する所に惚れてしまいました。

いっしょ、いっしょ!
この、チ・ヒョヌさんって、どう見ても手もイケメンには見えないのに、結構イケメン設定の多い俳優さんなんですよね~~
外見的には苦手な俳優さんなんですが、このドラマのキャラにはハマってしまいました!

最後までハラハラドキドキのストーリー。やっぱり面白いドラマですよね♪
Commented by ローキック at 2015-09-16 02:39 x
やっとBSで見ましたが、面白かったです!
「星から来たあなた」も最近見たのですが、王妃の男の方が早く続きを見たいというワクワク感がとてもありました。
チ・ヒョヌさんお初でしたが、イケメンというほどではないのですが、何か不思議な魅力を感じました。チェ・ダニエル君とイ・サンウさんを足したような風貌だなと思えました。ダニエル君はメガネハンサムですが、ヒョヌさんは泣き顔が良かったので、泣き顔ハンサムかな^^;
ハラハラドキドキする展開で楽しめましたが、ラストが私にはちょっと残念でした…手紙が彼からのだと知って、彼に思いを馳せる所で終わって欲しかったかな…
Commented by kirikoro at 2015-09-18 09:48
ローキックさん、こんにちは。

>「星から来たあなた」も最近見たのですが、王妃の男の方が早く続きを見たいというワクワク感がとてもありました。

私もそうでした!
好みにもよるんでしょうけれどね。

>チ・ヒョヌさんお初でしたが、イケメンというほどではないのですが、何か不思議な魅力を感じました。

私はちょっと苦手なんですが、おっしゃるように、独特の魅力のある人ですね!
>泣き顔ハンサム
確かにそうですね~~

>ハラハラドキドキする展開で楽しめましたが、ラストが私にはちょっと残念でした…手紙が彼からのだと知って、彼に思いを馳せる所で終わって欲しかったかな…

それも余韻のある終り方ですね♪
でも、わたしはやはり、きっちり再会して欲しかったので、このドラマのラストが好きだったかな。

by kirikoro | 2013-10-29 20:40 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)