なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

チェ・スジョン主演の「太祖王建」見終りました


太祖王建( 태조 왕건)  ☆☆☆

2000年~2002年に放送されたKBSの大河ドラマ、184話(オリジナルは200話)
d0060962_11192065.jpg


演出 キム・ジョンソン、カン・イルス他
脚本 イ ファンギョン
出演者
チェ·スジョン (太祖王健役)、キム·ヨンチョル(弓裔役)、キム·ヘリ(ヨンファ役)、ソ·インソク(甄萱役)、キム・ガプス(チョンガン役)他

最高視聴率で60.2%(ACニールセンによる)を記録。歴代韓国時代劇第2位にあたる数字です。(1位は「ホジュン」)
高麗シリーズの1番目の作品。ついで「光宗大王‐帝国の朝」「武人時代」が放送されました。

9世紀末、新羅の勢力が衰え、各地の豪族等が地方を支配し始めた時代から、後高句麗、後百済、新羅による後三国時代の幕開け、そして、高麗が三国統一を成し遂げるまでの物語です。
高麗という国は他の国の力を借りずに三国を統一した国であるだけに、より、その過程に興味をそそられます。




さて、この時代、後百済に関してはもちろん、高麗にしても、次の朝鮮王朝を築いた李氏にクーデターで滅ぼされた国なので、資料もあまり残っておらず、残っている資料にしても、朝鮮王朝に都合よく書き換えられている可能性大で、正確なところがあまり分かっていないようですね。
その分、想像を働かせられる部分も多かったのではないかと思います。

タイトル名の「太祖王建」は三国統一を成し遂げた高麗の初代王なのですが、彼ばかりにスポットを当てず、高麗の礎を築いた弓裔や後百済の甄萱にも同じぐらいの、あるいはそれ以上の時間を割き、彼らの生涯も描かれています。

初めは、どうして主人公の出番がこんなに少ないんだろう?と多少不満に思いながら見ていたのですが、話が進むにつれ、作品の意図がだんだんわかって来るんですね。
混乱の時代、王建以上の英雄とも思われた弓裔や甄萱ではなく、なぜ王建が三国統一することができたのか?という事に焦点を当てたドラマだったと思います。

カット版にしても184話と長編ですし、エンターテイメントよりも正統派を目指したドラマでしたから、ご都合主義で作られた派手な演出もなく、回によっては正直退屈なところもありましたが、のめり込むことはなかったものの、一大叙事詩として、日々習慣のようにしながらも、それなりに楽しく見たドラマでした。

前半は弓裔と王建の縁と弓裔×甄萱の覇権争い、後半は王建×甄萱の覇権争いが語られ、前半では弓裔、後半では甄萱をあたかも主人公のように描きながら、一歩引いたころに立っているように思われる王建の姿がネガのように浮かび上がるような描かれ方をしていると思います。

人気の面では最高視聴率を出したのが弓裔の最期の回だった、という事から推察して前半の方が高かったのではないか、と思われるのですが、後半の部分は「光宗大王」につながる大事なテーマが語られており、この部分を見れば「光宗大王」が、より一層、面白くご覧になれると思います。
この「太祖王建」と「光宗大王」はもちろん別の作品で、単独でも面白く見ることができますが、テーマに一貫性があり、合わせて見ると、より面白さが増すように思います。

主役は「海神」「大祚栄」「大王の夢」のチェ・スジョン
日本版のウィキペディアには"主演のチェ・スジョンはこの作品が時代劇初主演であり、この後、韓国時代劇の第一人者として活躍していくきっかけとなった。"とあるのですが、日本では放送されていないのではないかと思うものの、1988~89年に「朝鮮王朝500年」シリーズの「閑中録」(イ・ビョンフンの演出ですね)が時代劇初主演じゃないかと思います。
でも、彼が時代劇の顔的存在になる上で大きな契機になった作品ではないか、と思います。
この頃の彼はまだ若く、若い時代も最近の作品に比べれば無理が無いですね。

前半の中心人物、弓裔を演じたキム・ヨンチョルは「アイリス」や「赤道の男」など、現代劇での方が最近では有名な俳優さんでしょうか。時代劇では「大王世宗」の太宗役を演じた人。
このドラマで演じた弓裔は非常にスケールの大きな人物で、そのカリスマ性を余すところなく演じていました。

後半の中心人物甄萱を演じたソ・インソクも時代劇でおなじみの人ですね。
「武人時代」「百済の王~クンチョゴワン」「大王の夢」などに出演されていますが、この人も現代劇にも多数の出演作品のある人。
「家門の栄光」「マジック」などに出演しています。

その他、時代劇ではおなじみの役者さんが多く出演されていますから、彼らの安定した演技を見るのも楽しみの一つだと思います。

そして、話の内容についてもう少し具体的に言うと
(これを語らずして、話の内容を語れないと思うし、史劇なのでネタバレには当たらないかと思うのですが、後半の展開についても触れていますので、ネタバレはぜったいNGの人は色文字のところを読み飛ばしてください)


前半は理想に燃えて立ち上がり高麗の礎を築いた弓裔が、その夢に対する欲が現実感をだんだん失わせ、周りの人すべてに対して疑心を抱く暴君となって行く姿が描かれます。
理想も疑心も桁外れの人物です。
彼に関しては、残されている記録にもそのように描かれていますが、彼は王建にクーデターで国を乗っ取られていますから、王建以降の高麗王朝を正当化するためには悪人として描くほかないですよね。
ですから、彼の本当の姿については史実からは読み取れない人物だろうと思いますが、このドラマでは記録にのっとった人物像を作り上げていると思います。
一方、この時代の王建は王になるという出生前からの預言を聞かされて育ちながらも、とことん弓裔に忠誠を尽くす臣下として行動します。
最終的には弓裔を討つことになるのですが、そこに至るまでは慎重すぎるぐらい慎重で、自分からは一切動くことなく、ひたすら忠誠をつくします。
そして、回りが完全に準備を整えた後、最後の最後で弓裔を討つんですね。
彼の天下を取るに至った方法の一つは、この、人の心をまず掌握し、先に周りの人々が動き出す、というものだと思うのですがこの点は「大王世宗」の世宗ととても似たキャラだと思います。

そして、後半での物語の縦糸になっているのは甄萱を巡る父子の関係。
前半でも甄萱と父アジャゲとの不仲が描かれていましたが、その関係は一層悪化し、甄萱が後百済の皇帝となっているにもかかわらずアジャゲは高麗に帰依します。
アジャゲの帰依の理由は記録を見ても不明であるようなのですが、このドラマでは父子関係の葛藤を絡めて語られます。
これが後半の中心になって来る甄萱とその息子のシンゴムとの父子間の葛藤と相似形をなし、ストーリーに深みを与えています。
ドラマでは後百済の滅びた主なる原因を父子間の対立とし、それに沿って物語が勧められます。

この部分はかなり想像を交えた。大胆な設定ですが、この後の「光宗大王」を考えるとそんな想像もあながち間違っていないのかも、などと思わせるものでした。
また、韓国ドラマとしてはその想像の部分と歴史との齟齬が少なく、ナレーションで定説なども折々挟まれるところにKBS大河らしさを感じ、好感が持てるものでした。
でも、国を治めるためにはまず、家族から、という事だと思うのですが、家族間のごたごたに多くの時間を割かれると、どうしても話のスケールが小さくなってしまうんですね。




このあたりが後半、視聴率が伸びなかった理由でしょうか?
実は「太祖王建」各回ごとの視聴率では歴史ドラマだ1位なんですが、全体を通じてとった統計の平均視聴率(AGBによる)では「ホ・ジュン」「チャングムの誓い」や「朱蒙」の方が高いんです。
とはいえ、150回の予定が200回に延長されたわけで、やはり人気のあった作品なのだと思います。

と、若干の小粒感はぬぐえないものの、この後百済の後継者争いを見ていた王建の考えたであろうことが、「光宗大王」での最初のシーンにつながってくるんですね。
このあたり、同じ脚本家による後編だという長所が出ていると思います。

こんな感じで(私は「光宗大王」の方を先に見ましたが)このドラマと合わせて「光宗大王」もご覧になることをお勧めします。
また、建国の激動期から安定期に至る時代という事では、この2作品とともに、「大王世宗」もご覧になると、いっそう興味深いのでは?と思いました。
[PR]
Commented by 韓国ドラマ時代劇ファン at 2014-04-29 09:53 x
太祖王建は海外から直送で安く購入したDVDで分を確認をしたところ第100話前後までは1話、約49分〜57分程度でした。しかもBS朝日はそれ+にさらに約25話程もバッサリカットしてしまったため。それだからあまり楽しめなかったんだと理解が出来ました。
Commented by kirikoro at 2014-04-29 10:34
1話あたりのカットは他のドラマに比べると多少少ない目ですが、話数カットが大きいですからね。
でも、私はカット版でも楽しめました♪
カットされている部分が気にはなるんですが、このドラマは長いですから、多分再視聴はしないと思います。
カット版には無かった面白さなど、また、ご覧になったら教えてくださいね!
Commented by 韓国ドラマ時代劇ファン at 2014-04-29 18:27 x
了解しました。と言っても私も中々再視聴する機会が出来ないですね。もし再視聴する日程が出来ましたら又、お知らせを致します。
Commented by kirikoro at 2014-04-29 23:54
は~い。気長に待ちます♪
Commented by 韓国ドラマ時代劇ファン at 2015-01-24 19:32 x
宮廷女官キム尚宮の後枠で太祖王建の完全版の視聴が決定‼︎
by kirikoro | 2013-11-30 08:07 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(5)