なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「7級公務員」ドラマおよび映画版の感想です


7級公務員(7급 공무원)  ☆☆
2013年のMBCドラマ、全20話。
MBC公式HP
d0060962_12261954.jpg

演出 キム·サンヒョプ、オヒョンジョン
脚本チョン·ソンイル
出演
チェ·ガンヒ (キム・ソウォン役)、チュウォン(ハン・ギルロ役)、アン·ネサン(キム·ウォンソク役)、ファン·チャンソン(コン・ドンハ役)他

同名の大ヒット映画のリメイク。
(映画は面白かったです! 映画については後述。)

視聴率は映画の指名度もあり前半は好調で、最高は17.1%(TNmSによる)でしたが、後半は少し失速気味でした。
内容自体も、主人公二人が諜報要員という事以外には関連性がなさそうでしたし…。
2PMのチャンソンの出演でも話題になっていました。

ジャンルとしては諜報要員ラブコメですね。
新入諜報要員たちの仕事と恋愛をコミカルに描きます。

とはいえ、諜報者ですから、事件もあり、後半はシリアスな展開にもなってきます。



さて、主人公たちは諜報要員なので、お互いの名前も明かさないのが基本なのですが、彼ら、じつは諜報要員になる前に見合いで出会っているんですね。
しかも、ヒロインの方は友人に頼み込まれ、身分を偽っての出会いですから、バレたら友人まで詐欺罪に問われてしまう、と必死で嘘をつきとおそうと・・・。
そんな彼女に、男性主人公の心が動き始めて、とドタバタのスタートです。


その主人公二人のドタバタに加えてヒロインの両親がさらに笑いを取る、というスタイルですね。
そのドタバタが結構面白い人には面白いと思うのですが、私はここが全く笑えないんです。
私の場合、ドタバタラブコメの場合、こういうことがよくあるので、相性の悪いタイプのドラマだったんだと思います。

でも、主人公を演じる人たちが割と好きな人たちだし、前半に出てきたオム・テウンに引き込まれ、そのまま見続けていました。
チュウォンとチェ・ガンヒがとぼけた味を出しているのに対し、オム・テウンは短い登場にもかかわらず、さすがの存在感です。
前半の国家情報院の要員の訓練のシーンなど、新鮮で面白かったですし。

後半になると、国家情報院に挑む敵との対決が中心になり、シリアスな部分が増え、私にとっては見やすくなったのですが、ギャグ的な要素が好きな人には逆に物足りなく感じる部分かもしれませんね。
その後半になり、輝いて来るのがアン・ネサン
いろんなドラマですてきな姿を見せる俳優さんなんですが、このドラマでも人間的魅力にあふれる役をこなしてしまいました。

ストーリー的には、こちらのシリアスな部分も、何だか展開がダラダラしている感じであまり乗れなかったですね。
また、こういう攻防戦の場合、どんでん返しなどの工夫で盛り上げるのが普通だと思うんですが、そういう工夫もあまりなく、単純な脚本だったと思います。
私としてはちょっと物足りない感じがしました。

で、映画の方です。

d0060962_12385437.jpg

映画の「7級公務員」はキム・ハヌルとカン・ジファンが主演の2009年の作品。
監督は「黒い家」のシン・テラ

こちらのヒロインは6年目の国家情報院の要員です。
職業柄、本当の職業を明かせないまま恋人と付き合っていたのですが、彼女の嘘に疲れた恋人、電話一本で留学に行ってしまいます。
追いかけようにも、作戦遂行中で行くこともできず、そのまま別れてしまう二人です。
ところが、その3年後、やはり作戦遂行中にその元恋人に偶然再会するヒロイン。
ところが、今度はその恋人の方も実は国家情報院の要員となっていて、彼もまた、作戦の推敲中なのね。
今度も彼の方も嘘で塗り固めた生活をしています。
お互いが要員だと知らないまま、よりを戻そうと考え始める二人なのですが、2人の任務は別々なのにもかかわらず、マークしている人たち同士が接触して話は複雑になります。

こんな感じで始まる国家情報院の要員同士の恋と任務遂行のお話です。


笑いとアクション、そしてラブロマンスのバランスがいいんです。
よく練られた脚本という感じで、ともかく面白い!と引き込まれたまま最後まで楽しく見ました。
映画は面白いと感じるものが少ないのですが、これは文句なしに面白かったです♪
[PR]
Commented by kazu at 2014-01-14 23:27 x
今年も宜しくお願いします。
このドラマは、何だかダラダラと観てしまいました。
2PMのチャンソンですが、最初は彼とは、ぜんぜん気が付きませんでした。NHKのハングル講座では、前髪を下していて、フツーの感じなのに、額を出すと結構男前に見えたり・・・・・。
髪型でずいぶん印象が変わりますねぇ~。
これが、このドラマの私の感想でした(^_^;)
映画は面白そうですね。
リストに加えますわ。
Commented by kirikoro at 2014-01-15 00:47
kazuさん、こんにちは。
こちらの方こそ、今年もよろしくお願いいたします。

kazuさんはチャンソンに注目してご覧になっていたんですね。
私は前髪を下したチャンソンを知らなくって、検索して見ました。
ほんとにかなり印象の変る人なんですね~~。

映画はお勧めですので、是非!
Commented by とっこさん at 2014-01-16 00:21 x
「七級公務員」アップありがとうございます。

今回、映画版のおそらくはじめのほうかな、貼っていただいているのを一部だけ拝見しました。まあ、かけてるお金が違うからなと、まず思いましたね。

ハヌルさんは、『紳士の品格』で見た方のようですが、あのドラマの彼女のキャラクターが好きになれなかったのが尾を引いてか、あまり、
はいりこめませんでした。テレビのほうも、オム・テウンが唐突に出てきて驚いたので、ノーカット版ではなかったか、私が中途、回数を飛ばしたかもしれません。

テレビのほうですが、ガンヒがドハを盾に隠れて歩くなどというのが、少し、オチャラケかなと思ったほかは、そんなにドタバタとは思わなかったですね。きっと、気分がノッテルときに見たのかもしれませんね(笑)。

おっしゃるように、愛すべき人たちが演じていたというのが幸せな気持ちにしてくれました♪ くりかえしになりますが、ネサン、マッチョなイケメンの引き立て役のように、貧相な肉体でオオミエを切っているのをよく見かけましたが、このドラマでは人間味あふれてかっこよかったです。かわいかったですね。
Commented by kirikoro at 2014-01-16 08:01
とっこさんさん、こんにちは。

>まあ、かけてるお金が違うからなと、まず思いましたね。

それはそうですよね。
とっこさんさんは、「紳士の品格」のキム・ハヌルがダメでしたか!? そう言うことがあると、後を引きますよね。

>きっと、気分がノッテルときに見たのかもしれませんね(笑)。

ラブコメは、見る時の気分に左右されることが多いですね。

アン・ネサン、おっしゃるようにかっこよくもあり、かわいかったですよね!
Commented by お気楽母 at 2015-05-21 09:05 x
KIRIKOさんは★3つですか?
う~ん、私はそれ以下かも・・・。
たしかに、映画の方が面白かったです。
ドラマは、チュウオン君がどうしてもイ・ミンギさんと重なって・・・。
それでそこから先に進めない。
2・3話見てギブアップとなりました。
そもそも、最初の始まりからなんかオイオイ・・・。
リメークって前作より良くなってるはずと期待するから、ダメなのかも。
面白いドラマ何かないですか?


Commented by kirikoro at 2015-05-22 21:32
お気楽母さん、こんにちは。

映画は面白かったんですけどね…。
リメイクだとか、シーズン2だとかは前作よりつまらなくなることの方が多いような気がします。
なので、私は期待せずに見て、面白かったら儲けもの、ぐらいの感じです♪

面白いドラマですか…。
私も今、ドラマ視聴が絶不調なんですよ。
今までに見たものでは、左の欄にあるカテゴリーの中の「私の年間ベスト」を見ていただくか、「放送年別韓国ドラマ一覧」から選んでいただければ、と思います。一覧の方は星マークも付けていますので、その中の星5つか4つがおすすめ! 各記事にリンクしていますので、面白そうだな、と思ったら、そちらの方をご覧になってくださいね。

お互い、面白いドラマが見つかるといいですね!

Commented by ししまる at 2016-05-09 07:55 x
主役のおばさんのシワが気になって全然ハマれなかった。作品の善し悪し以前の問題ですが・・・。主役の2人は叔母と甥みたいで気持ち悪い。
Commented by kirikoro at 2016-05-10 11:09
ししまるさん、こんにちは。

チェ・ガンヒはラブコメでは定評のある人なんですが、年齢的に(1977年生まれ)若い人とのカップル演技にちょっと無理が来ていますよね。

話が面白かったら、そのあたりも忘れて見てしまう、なんて可能性もありえたかもしれませんが、このドラマの場合、そういう逆転できる要素もなかったですもんね。

次は面白い!と思えるドラマと出会えますように!
by kirikoro | 2014-01-14 12:47 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)