なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ちょっと変わったラブコメ「アンニョン!コ・ボンシルさん」視聴完了


アンニョン!!コ・ボンシルさん(고봉실 아줌마 구하기) ☆☆☆
d0060962_14373371.jpg


テレビ朝鮮で2011年~12年に放送されたドラマ、全36話
演出 ユン·サンホ
脚本 パク・ウンリョン
出演者
キム·ヘスク (コ・ボンシル役)、チョン·ホジン(デビッド·キム役)、トッコ·ヨンジェ(ソ・ジュンテ役)、キム·ヘオク(パク・ウォンスク役)、キム·ミンジュ(ソ・ユニョン役)、
キム・キュジョン=SS501のマンネ(ニッキ―)、ソ・イニョン=f(x)のルナ(ソ・イニョン)など

ヒロインは50代のおばさん。しかもキム・ヘスクがラブコメ!?と、もしかしたら、見る前にがっかりしてしまうかもしれませんが…。
制作会社が「宮」「花より男子」「タムナ」など、日本人好みのラブコメをたくさん作っているグループエイトなんですね。侮れません!

キム・ヘスクさんですから、ヒロインは現実感あふれる外見(失礼)なんですが、小物使いやインテリアが女の子好みのロマンティックテイスト。
見ていて何となく、うきうきしてくる感じが他のグループエイトの作品と共通です。

基本的には、どん底ヒロインの奮闘記スタイルのラブコメなのですが、主人公がお母さんですから、家族や周囲の人間との関係も丁寧に描かれています。

視聴率はケーブルドラマのため、正式には発表されていない感じですね。
私はGyaOの無料配信で見ました。
ノーカット日本語字幕で見られるのが嬉しいですね♪



最初のあたりのあらすじ
南海で、すごいお金持ち、という事はないけれど、そこそこいい暮らしをしている専業主婦のコ・ボンシルさん。
花を育てるのが好きで、ハーブティーを作ったり押し花をしたり、と、自分の好きなものに囲まれて生活しています。
ところがある日、突然夫が亡くなり、残されたのは多額の借金。
その上、愛人らしき女性まで出現します。

コ・ボンシルの夫は実は、事故死ではなく、会社の金を横領した男と揉みあった末に崖から落ちて亡くなったのね。
しかも、落ちそうになっている彼の手を引っ張り上げるどころか、無理やり引きはがして落としていますから、殺した、と言う状況です。
そんな事とは夢にも知らず、思わず愛していた夫の事を恨んだりもするヒロインです。
でも悲しんでばかりもいられません。
大事に育ててきた花を行商で売ってお金を儲けようとするヒロインですが、まるで売れず…。
でも、自らが助けが必要な状況なのに、困っている人を見つけたら放ってはおけないボンシルは路地裏で袋叩きに遭っている外国人を助け、看病してやります。
回復して、故郷に帰ることになったその外国人が、お礼にと渡した不思議な植物の種がボンシルの運命を切り開いてくれます!
その植物は未知の薬草で、子供のできない夫婦に子供ができたり、すごい力が湧いてくる植物です。
はじめは南海の自宅で植物を育てていたボンシルですが、家を失うと子供たちにも行方を知らせず、単身、ソウル梨泰院(イテウォン)へとやって来ます。
そこでも、最初はなかなかうまくは行かないのですが、周囲の人たちに助けられ、だんだんと道が開けてきます。
そんな彼女に好意を持つのがホテルやナイトクラブを多数所有している梨泰院の大物デイビッド・キムです。

どん底のコ・ボンシルさんの事業は成功するのでしょうか?
デイビッドとの恋愛は実を結ぶのでしょうか?

といった感じのお話です。
奇跡の種は植物でしたが、奇跡を育てたのは人を思いやる心ってところでしょうか。
コ・ボンシルの人に対する思いやりが彼女を幸せへと導いていく感じです。

植物を巡る話など、ちょっと無茶じゃない?と思うところも多々あったのですが、ファンタジックな演出がなされていて、まあまあ許せるかな、といった感じ。
でも、植物をトランクに詰め込んで運んでみたり、とか植物の扱いがぞんざいなのはちょっと不快に思いましたが。

中高年が活躍するドラマなのですが、若手ももちろん登場します。
ボンシルの下の娘イニョンや、彼女のトランスジェンダーの友人の恋愛も描かれています。
SS501のキム・キュジョン、f(x)のルナ)などが出演。
d0060962_14423912.png

演技力は正直イマイチかと思いましたが、フレッシュな魅力でドラマをより生き生きとしたものにしていました。

また、韓国のトランスジェンダー芸能人として有名なハリスも出ています。
よく話題になる人で、名前だけは知っていたのですが、ドラマでは初めてお目にかかりました。
可愛い人なんですが、この人演技力はだいぶん不足している?という印象でした。

もう一人のトランスジェンダー、イニョンの友人役を演じたチェ・ハンピの方はスーパーモデル大会出身の人のようですね。
彼女自身、性転換していますから、彼女の出場資格を巡って論争となった、という経緯があったようです。
彼女の方は上手い、とまでは言えないものの、ハリスに比べるとまだ演技は出来ているなと思いました。
他には「姫の男」にも出演しているようです。
d0060962_1443312.png

若手の俳優さんたちの演技には不満はありましたが、中心となる中高年の役者さんたちは粒ぞろいでしたからね。
新人さんの使い方としては悪くないな、と思いました。
いきなり主役に抜擢するのではなく、こういうドラマで実力をつけて大役に挑んでほしいです。

お話も、いろんな要素を盛り込みながら、うまく纏めていたな、という感じ。
けっこうチャレンジフルな作品でしたが、しっかりとした脚本だったと思います。

ただ、言ってもラブコメですからね。
いくら話が面白くても、主人公が好きにならないとドキドキ感が無い…。
同じ中年女優さんでも、もう少し可愛いタイプの人の方が、相手男優さんも、もう少しダンディーな方の方が私は好みでした。
[PR]
by kirikoro | 2014-01-30 14:46 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)