なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

放送年別韓国ドラマ一覧 2014年


私の視聴したドラマの感想・評価の放送年別一覧です。
(韓国で放送終了した時点を基準としています)

他の年のドラマは      →こちら
アイウエオ順の一覧は   →こちら
をご覧ください。

各ドラマのタイトルは個別記事にリンクしていますので、タイトル名をクリックしていただけるとそちらに移動します。
星印は私が面白く感じた度合いによってつけています。
星3つが平均的な面白さのドラマで、星の数が多いほど面白く、少ないほどつまらなかったドラマです。
でも、あくまでも私の面白さが基準ですし、どんなドラマにも、必ず面白かったという方がおられます。

現在視聴中のドラマは今月の視聴状況に月1回アップしています。

また、視聴中のドラマについてのコメントなど・ドラマのネタバレを含むコメントは「きりころじっく3」のあらすじのページ、またはフリーコメント欄に頂けると嬉しいです。

      →フリーコメント

────────────────────────────────────────────────────────
●●2014年●●

総理と私(총리와 나)   ☆☆☆☆
王(ワン)家の家族たち(왕가네 식구들)  ☆☆☆
ロマンスが必要シーズン3(로맨스가 필요해 시즌3) ☆☆☆
ゴハン行こうよ/食事にしましょう(식샤를 합시다 )  ☆☆☆
愛してもいいんじゃない(사랑해서 남주나 )  ☆☆☆
エマージェンシー・カップル/応急男女(응급남녀) ☆☆☆
チョヨン~幽霊の見える刑事( 처용) ☆☆
神様がくれた14日間/神の贈り物-14日(신의 선물 - 14일) ☆☆☆☆
3days(スリーデイズ쓰리데이즈)  ☆☆☆
魔女の恋愛(마녀의 연애)  ☆☆☆
エンジェルアイズ(엔젤아이즈)  ☆☆☆
ビッグマン(빅맨) ☆☆☆☆
カプトンイ( 갑동이)   ☆☆☆
奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜(기황후)  ☆☆☆☆
ドクター異邦人(닥터 이방인)  ☆☆☆☆
神のクイズ シーズン4(신의 퀴즈 시즌4)  ☆☆☆☆
恋愛じゃなくて結婚(연애 말고 결혼)  ☆☆☆☆☆
運命のように君を愛してる(운명처럼 널 사랑해)  ☆☆☆☆
大丈夫、愛だ(괜찮아, 사랑이야)  ☆☆☆☆
恋愛の発見(연애의 발견 )  ☆☆☆☆
マイ・シークレットホテル(마이 시크릿 호텔) ☆☆☆
アイアンマン(아이언맨)  ☆☆
三銃士(삼총사)  ☆☆☆☆
ライアーゲーム(라이어 게임)  ☆☆☆☆
Mr.Back 人生を二度生きる男(미스터 백)   ☆☆
未生(미생)  ☆☆☆☆
私の人生の春の日(내 생애 봄날 )  ☆☆☆☆
百年の花嫁(백년의 신부)  ☆☆☆
帝王の娘スベクヒャン(제왕의 딸 수백향)  ☆☆☆☆
朝鮮ガンマン( 조선 총잡이)   ☆☆☆
私たち、恋してる/私たち愛し合えるのかな(우리가 사랑할 수 있을까)   ☆☆☆
百年の花嫁(백년의 신부)  ☆☆☆
秘密の扉-儀軌殺人事件(비밀의 문-의궤살인사건)  ☆☆☆☆
ずる賢いバツイチの恋(앙큼한 돌싱녀)  ☆☆☆
星から来たあなた(별에서 온 그대) ☆☆☆☆ 2013年~
リセット(리셋)  ☆☆☆
ママ~最後の贈り物~(마마)  ☆☆☆☆
弁護士の資格〜改過遷善(개과천선)  ☆☆
チョン・ドジョン( 鄭道傳=정도전)  ☆☆☆
夜警日誌(야경꾼 일지) ☆☆
私はチャン・ボリ!(왔다! 장보리)  ☆☆☆☆
大切に育てた娘ハナ(잘 키운 딸 하나)  ☆☆☆☆
ナイショの恋していいですか!?(고교처세왕)  ☆☆
ラブオン・ハイスクール(하이스쿨:러브온)  ☆

短編
KBSドラマスペシャル
 パパを紹介します( 아빠를 소개합니다)  ☆☆☆
 スニーカーを履いた新婦( 운동화를 신은 신부)  ☆☆☆
 怪物(괴물)  ☆☆☆☆
 違うように泣く(다르게 운다)  ☆☆☆
 青春、18歳の海 (청춘)   ☆☆☆
 女3人の家出騒動(세 여자 가출소동)   ☆☆☆
 哭婢(KBS드라마 스페셜-곡비)  ☆☆☆☆
 私が結婚する理由(내가 결혼하는 이유)  ☆☆☆☆

ミミ(미미)   ☆☆☆ 全4話
ポラロイドに託す想い(오래된 안녕=古いこんにちは/古いさよなら)   ☆☆☆☆ 1話完結
江口物語/カングの話(강구이야기)  ☆☆☆☆

ネットドラマ
ラブインメモリー~パパのノート(러브 인 메모리2 - 아빠의 노트) ☆☆☆☆
恋愛細胞1「연애세포 」  ☆☆☆

[PR]
Commented by とっこさん at 2014-08-14 16:01 x
「2014年韓国最大の話題作」とのキャプション付きの『愛は歌にのって』は、スキップされたのでしょうか。たいした大事件もおこらず、実は誤解とか、実は真相は、というおきまりの展開は見え透いているものの、感じのいい俳優さんたちの演技のおかげで、人間模様がナチュラルに見え、誰にも惚れ込むことはないものの、偶然見始めてより視聴続行中。

気になる俳優が何人か。

ヒロインの二番手の女優さん。初見からして、笑ったときの「目つき」が気になりましたが、あの『サイン』のこわ~い犯人だとわかってびっくり。

カク・ヒソンという若手の俳優さん、最初、ジェジュンの整形前の顔なのかと勘違い(今年の作品と確認して安心?)するほど酷似。珍しく、週刊誌を買うと、林真理子が友人とソウルに観劇旅行したとのコラムが。彼を売り出し中として紹介されたそう。「ものすごいハンサム」とのたまいし。ジェジュンだったら卒倒したのでは(笑)。

子役の名前を見て、ビックリ。『屋根ネコ』と同じチョン・ダビン。こころなしか、プロフィール写真などでは、彼女の幼い頃を彷彿とさせる顔立ち。偶然、あるいは彼女のファンだったとか♪
Commented by kirikoro at 2014-08-14 17:52
とっこさんさん、こんにちは。

「2014年韓国最大の話題作」なんですか?
誰が何を指して言っているんでしょうね。

音楽やっている人たちが何人も出ていることが話題なのかしら?
視聴率は30%越えなんですが、この枠のドラマでは、普通の数字だと思うんですね。

わたし、実はこの枠のドラマ、何度か見て、そのたびに裏切られている感じで…。
爽やかな感じを期待しているのにドロドロになってしまったり、盛り上がらないままに終わってしまったり、なんてことばかりなんで、パスしてしまいました。

クァク・ヒソンさんも音楽端の人のようですね。
ドラマにもいくつか登場されているようなんですが、そのどれもが未視聴なんです。

チョン・ダビンは案外芸歴が長くて、2003年にはもう、CFモデルをしていたようですから、名前は偶然の一致じゃないですかね。
彼女もまた、ドラマの名子役の一人としてとても有名な子なんですよ。
Commented by とっこさん at 2014-08-15 16:35 x
>「2014年韓国最大の話題作」
テレビ番組欄をクリックして得られる「説明」でのキャプションなので、もちろん、テレビ局の番宣文句でしょうけれど(笑)。

>この枠のドラマ
韓国でも、日本での朝ドラとか昼下がり奥様向けドラマとか月9とか、枠があるんでしょうね。でも、昨今、録画でしか見ない人が増えているので、放映の時間枠の意味は失われつつありますが、それでも、「枠」は、制作側には、ジャンルの棲み分けの役目は果たしているんでしょうね。日本のドラマを見ないし、そもそも、録画視聴ばかりの私は、枠の特色を気にかけたことはないですけれど。韓国では、どんな枠の種類があるのか、また、教えてください♪

>そのたびに裏切られて
たしかに、途中で挫折することになると、それまで見た時間がもったいなかった気になりますよね。『愛は歌につれて』は、本当に、ひねりのないセリフだし、現実ばなれしたところがありますが、今のところ、不快感はないです。スキップしながら見ても気にならない感じですね。でも、やがて、韓国おなじみの、濡れ衣を着せられて、とか、本当の子でないとかのファクターがあらわれると、どろどろになるのかもしれませんね。クワバラですね。
Commented by kirikoro at 2014-08-15 23:29
とっこさんさん、こんにちは。

このドラマは平日の夜の早い時間帯に毎日やっているドラマで、このドラマの前にやっていたのがBS朝日で放送中の「がんばれ!ミスターキム」なんです。
毎日やっているドラマはイライラ系のものが多い感じがしますね。
夕方にやっているのは家族内でのイライラなんですが、朝にやっているドラマはイライラ系でも悪女物など、女の戦いとか復讐とかのものが多い感じ。
放送時間は局によりバラバラなんですが、早い局では7時ぐらいからそんなドロドロのドラマをやっているんです。日本では昼ドラに当たる感じのドラマを何でこんな時間にやっているんだろう、と最初は思っていたのですが、家事などをしながらでも、思わず手を止めて画面を見ちゃうような作り方をしているのかな、などとも思っています。

とはいえ、中にはすっきりと終るドラマもありますから、まだまだどう転ぶか分かりませんね~~
by kirikoro | 2014-02-21 09:49 | 放送年別韓国ドラマ一覧 | Comments(4)