なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イ・ソンギュン×ファン・ジョンウムの「ゴールデンタイム」感想


ゴールデンタイム(골든타임) ☆☆☆☆
d0060962_22223243.jpg


2012年のMBC月火ドラマ全23話
演出 クォン·ソクチャン、イ·ユンジョン
脚本 チェ·ヒラ
出演者
イ·ソンギュン (イ·ミヌ役)、ファン·ジョンウム(カン・ジェイン役)、イ·ソンミン(チェ・イニョク役)、ソン·ソンミ(シン・ウナ役)、キム·ギバン(キム·ドヒョン役)
最高視聴率は15.5%(AGBによる)

ゴールデンタイムとは重症外傷患者の生死の決まる一時間。
地方病院の救急医療センターでの一分一秒を争う救急救命の現場を描いたメディカルドラマです。

放送当時から話題のドラマだったのですが、私はその頃医療ドラマを見る気分じゃなかったばっかりに、1話でリタイア、今回のBS放送での視聴です。

このドラマの演出家は「パスタ」でトレンディーなラブコメを演出した人。
今度は医療ドラマに新風ですね。
そして脚本家は私が今までの医療ドラマの中で一番面白かった、と思っている「愛の選択」の脚本家です。
緻密でバランスの良い脚本は今回も健在でした。

主人公は病院の中では煙たがられているアウトローな天才医師と新人インターンの男女二人、と良くあるパターン。
ところが、このドラマは、他のドラマと枠組み自体は一緒なのに、かなり異質な印象を受けました。
医療ドラマの場合、あまり定番通りやられると、また!?と、それだけでがっかりすることが多いので、独自性は、私の中では、他の分野以上に高評価の条件になります♪



異質に感じられた理由の一つ目は、情に流れる部分が少ないこと。
重症患者の生還ですから、それをお涙ちょうだいの物語にするのは簡単ですが、そうはなっていないんですね。
運び込まれた患者をどう救うか、それを中心にして描かれます。
もちろん個々の患者の背景も語られるのですが、ドラマの中心は病院と医師で、患者の背景の部分に病院や医者が、どうかかわって行くか、と言うところがメインに語られます。
毎回のように新しい重症患者のストーリーが語られるのですが、危機を脱した後はほとんど語られず、次の患者へと話の中心が移って行く感じでドラマが進行していきます。
とはいえ、彼らのその後は、簡単にですが、最終回のエピローグで、その映像が流れるので、消化不良という感じはありません。

2番目の理由は、男女がペアで行動しながらも、恋愛は描かれないところ。
イ・ソンギュンとファン・ジョンウム、という、恋愛ドラマでおなじみの俳優が主演。
ペアで行動し、互いに相手を思いやる心が描かれますから、これまでのドラマでは当然のように恋愛に発展するところが描かれるケースなのですが、恋愛には全く踏み込みません。
また、救急医療センターの中心人物であるイニョクとコーディネーターのウナもまた、恋愛に発展しそうな親密さを見せるのですが、それもまた仕事のパートナーとしての関係を崩しません。
その分、患者に集中している彼らの姿が描かれており、とても好感を持ちました。

こんな感じで医療の部分に集中している話なので、下手をすれば人情味に欠ける印象を与えそうなものですが、そこを救っているのが、登場人物たちの訛りなんですね。
全員ではありませんが、釜山の方言を使う登場人物が多数登場して、温かい雰囲気を与えていると思います。

また、韓国の医療ドラマでは手術シーンで作り物の臓器をしっかり見せてそのリアリティーを演出、一つの見せ所にすることが非常に多いのですが、このドラマではあまり臓器は見えません。
お腹の中は血だらけで、吸引だけでは間に合わないからか、その血を掬って掻き出してみたり、生理食塩水を洗面器のような容器でドバドバ注いだり、と、いかにも救急の手術らしい演出も一味違ったものでした。

序盤のストーリーはこんな感じ。

医療ドラマはマニア的に好きだけれど、面倒な道は進みたくない、と医師免許を取得するとインターンには進まず、そのまま韓方病院で検査講師となったイ・ミヌ。
ある日、同居している友達のガールフレンドのジェインをソウルに送って行くことになります。
そこで多重衝突事故に巻き込まれてしまいます。
けが人を救おうとするジェインに対し、現場の写真などを撮っているミヌ。
2次災害の危険があるから、と現場を離れようとするミヌなのですが、近くの車に閉じ込められた子供を励まし続けるジェインです。
ところが、車の外から子供を助けてくれ、と言っていた母親が救急車の到着直前に倒れてしまい、救出された子供と共に、ミヌとジェインは海雲台セジョン病院へと行くことになります。

病院には収容人数を越える怪我人が運び込まれ、戦場のような惨状。
そこでてきぱきと、指示と治療にあたるのが、外傷外科医のイニョク。
手は出さないくせに、ドラマで得た知識だけは豊富なミヌ、口だけはあれこれはさんでいます…。

その数日後、先輩に頼まれ、病院の当直勤務のバイトを引き受けるミヌ。
そこに幼い子供の急患が運ばれてくるのですが、気管切開ができず、心肺停止に陥る患者をイニョクの元へと連れて行くミヌです。
しかし、心肺停止から15分、いくらイニョクでももう、手の施しようがありません。
ミニョクに叱責されるミヌです。

しばらく落ち込んでいたミヌですが、再び顔を合せたジェインの「努力する方が楽」という言葉を聞き、海雲台セジョン病院のインターンを志望、そこで働き始めることになります。
そこに同時にインターンとして働き始めたのはジェイン。
恋人の近くにいたくて海雲台セジョン病院を志望したのね。
彼女、他の人たちには秘密にしているのですが、実は海雲台セジョン病院をはじめとする5つの病院と医科大学を持つ財団の孫娘なのね。
彼女は祖父から、経営面での視点をも学んでいるようです。

こうしてイニョクの元で働き始めたミヌとジェインは危機に直面し、時にはミスを犯しながらも、少しずつ医師として成長していきます。
こんな感じで始まり、ミヌとジェインのインターン期間が終わるまでが描かれます。


ラストはおおむね満足だったんですが、テレビ版ではジェインの祖父母は離婚届を提出したところで終わっているんです。
韓国ドラマでは周りの人たちの結末もしっかり描かれることが普通で、このラストはどうにも収まりが悪い感じがあったのですが、ノーカット版を見て納得。
病気からの回復が不透明だったジェイン祖父は自分が妻の重荷になることを恐れて離婚を受け入れたんですね。
でも、離婚は成立したものの、その後、ジェイン祖母をデートに誘いもう一度やり直そうとするところが描かれていました。
それを妻の方も受け入れたところでのラストシーンがありました。

メインのラストについては、ジェインとソヌはドラマの中では全く恋人関係には発展しなかったのですが、二人の延はこれで終わりというわけではなく、これからもしかしたら、という可能性もなくはない、というあたりに着地したのが良かったかな、と私は思います。
でも、この二人のラブラインを期待してご覧になった方には、物足りなく感じたかもしれませんね…。

役者さんに関してはとくに、イ・ソンミンの演技に対する賛辞が多く聞かれました。
彼は私の中では、小悪党の似合う人、といったイメージだったので、有能で借りながら温かみの感じられる人、といった今回のイメージは新鮮で、他の誰とも違う天才医師像を作り上げていたと思いました。
全般的な感想でも取り上げた部分ですが、方言が、彼のキャラでも生きていましたね。

イ・ソンギュンは結構人気のある人ですが、私はイマイチ魅力のわからない俳優さんだったのですが…。
今回のキャラを演じる彼は良かったです。
特に、彼が自信ない感じでしゃべる時の語尾の消え入るような話し方が何とも、よかったです。
また、けっこう無茶をしでかすキャラなんですが、彼が演じると暑苦しくならないんですね。
これもまた、このドラマの雰囲気にぴったりで、よかったです。

ファン・ジョンウムもまた、私は多少苦手感のある女優さんなんです。
このドラマを見て思ったんですが、彼女、過度にいい人の役を演じることが多いように思うんですね。
私はいい子ちゃんキャラが大嫌いなので、そのために彼女自体もあまりいい印象を持ってなかったのかもしれないです。
このドラマでは、やはり正義感のあるいい人なんですが、過度というまでいい人じゃないんですね。
普通のいい人で、抵抗感なく見られました。

また、このドラマでは、彼女の演じるキャラの立ち位置が良かったです。
彼女、後半になると、経営面にもかかわって来るんですね。
医療ドラマの場合、主人公たちは医者で外野に経営陣がいて対立するのが基本パターンだと思うのですが、ここでも基本とは違う独自性があって、よかったな、と思います。

正直なところ、星3つと4つとの間で悩んだ結果の星4つなんですが、私としては、まずまず満足できるドラマでした。
[PR]
Commented at 2014-03-05 14:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-03-05 23:01
hanamizukiさん、お久しぶりです!

「KING2HEARTS」のイ・ソンミンさん、すっかり忘れていましたが、あのキャラも良かったですね♪

続編、私も見たいです♪

「神の贈り物」私も見始めました。
これはもう、私の好きなタイプのドラマで、かなり面白く見ています。

「百年の花嫁」は私はノーチェックでした。
テレビ朝鮮の週末ドラマなんですね。
これは見る余裕がないかなあ…。

また、hanamizukiさんも、感想など、教えてくださいね♪
Commented by とっこっさん at 2014-03-06 23:50 x
おもわぬところが気になるものです。『ゴールデンタイム』は、何話だかを一度録画したのを見かけて、途中でやめてしまいました。何が気になったかって、「血が飛び散りすぎだろう!」ってことでした。こんなに、医者たちが血しぶきをすさまじく浴びる医療ドラマを見たことがないです。普通に、気持ち悪いですし、必要以上のことをしていると思わせました。ドラマの中身に気がまわる以前の段階でした。4つ★ドラマなのに、残念なことをしました。

最近、見た医療ドラマでは、イギリス製作の『外科医モンロー』が面白かったですけれど(wowow),ご覧になりましたか?
Commented by kirikoro at 2014-03-07 08:52
とっこさんさん、こんにちは。
韓国の医療ドラマは日本人が見て、その演出はちょっと感覚が違うな、と思うことが多いですね。
血だとか、臓器だとか、日本人の大部分があまり得意ではないところがクローズアップされるように思います。
感覚的に駄目なものは、やっぱり駄目ですものね。

わたしは医療ドラマは日本と韓国以外のものは見たことがないんですよ。
イギリスのものでもあるんですね♪
アメリカ物も見ていないので、まずはERぐらいは見たい、と思っているのですが、なかなか機会がありません。(アンテナがそちらに向いていないので、チャンスを逃しているんでしょうね)
とっこさんさんお勧めのドラマも含め、ちょっと注意して機会を待ちたいと思います♪
Commented by umetarou at 2014-03-11 23:47 x
こんばんは。これは私も面白く見た覚えがあります♪ところで最近放送が終わったミスコリア、主要メンバーが3人がこのゴールデンタイムとかぶってるからか、ドラマの感じがとても似てて驚きました。内容も良かったのでおすすめです^^おじゃましました。
Commented by kirikoro at 2014-03-12 00:13
umetarouさん、こんにちは。
umetarouさんも面白くご覧になったんですね♪

「ミスコリア」言われて見ると、役者さん、大きくかぶっていますよね!
演出家が同じ人にしても…。
実はわたし、このドラマは1話でストップなんです。
な~んか退屈してしまって…。
でも、お勧めと言われると、再トライしたくなりますね。
日本で放送されたら、また見ようと思います。
教えてくださって、ありがとうございます♪

Commented at 2014-08-08 14:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-08-09 07:14
鍵コメさん、こんにちは。

掴み、OKでしたか!
テンポの良さはずっと続きますから、楽しめそうですね。
私もファン・ジョンウムさん、苦手意識が前面に出てしまうことがあるのですが、このドラマでは最後まで、あまり気になりませんでした。
この人、不幸なヒロインの役が多いと思うんですが、こういう、育ちの良い明るいお嬢さん役の方が私は好きなんですよ。

イ・ソンミンさん、あちらこちらに出ていらっしゃいますね。

完走後の感想、お待ちしています!
Commented at 2014-08-18 18:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-08-19 08:15
鍵コメさん、こんにちは。

最後まで楽しまれたようで、よかったです。
日本の「コールドブルー」は見ていないのですが、似た感じのドラマなんですか。
私も機会があれば見てみますね♪

>で!「ゴールデン・タイム」
>一番イ・ソンミンさんが光っていました。

私も悪役の印象が強かった人なんですが、このドラマではほんとにいい医者を演じていましたね。

>それから、いい味だしていたのは
>叔母さん軍団のような4人組の先生。(笑

やっぱり、助演陣がしっかりしていると、ドラマがきりっとしてきますね♪

Commented by お気楽母 at 2014-11-20 18:36 x
こちらへの書き込みは初めてですね。
ゴールデンタイム、1話を無料視聴して続きが見たいと思いつつ放置。
先日友からDVDもらいその中に全話ありラッキー・・・。
今、半分まで見終えましたよ。
医療モノは、ほぼ見てるつもりですが日本と違い、血は出るし切ったお腹の中はしっかり見せるし、日本とは手法が全く違いますよね。
でもそこが面白いと思いつい見てしまいます。
もしやマゾ?

登場者、ファン・ジョンウムさんはいい子ぶりっこ?、あの甲高い声が苦手で実のところあまり好きではありませんが、しかしここでは適役?
イ・ソンギュンさんは、好きな役者さんの一人でもありますね。
押してばかりではなく、腰の引ける弱気な面もしっかり出せる役者さんだと。
そして、なんと言ってもイ・ソンミンさんには完敗です。
今まで見たモノはほぼ悪役・いじり役?あまり印象がいい役者さんではありませんでしたが、今回は見事に一貫した「助ける」という使命を持った医師役がお見事です。
これも、ソウルが舞台ではなく海雲台が舞台だからなお良いのではないでしょうか?
方言に関しては少し聞き取りにくい面もありますが、なんとか字幕と合わせて納得中。(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!
ラブラインのないドラマと言う事で、インターン二人の成長を楽しみに今見てるところです。
私的には、今のところ満足のドラマですよ。

Commented by kirikoro at 2014-11-21 07:11
お気楽母さん、こんにちは!

いいお友達をお持ちですね♪
韓国ドラマの手術シーン、力が入っていますよね。
日本人は苦手な人が多いように思うんですが、製作スタッフにとっては腕の見せ所の一つですからね~~

ファン・ジョンウムさん、同じような感想をお持ちなんですね♪
イ・ソンギュンさん、

>押してばかりではなく、腰の引ける弱気な面もしっかり出せる役者さんだと。

なるほど! そのとおりですね。

イ・ソンミンさんは私もこのドラマから、大注目の俳優さんになりました。

半分ご覧になって満足されたんだったら、最後まで面白くご覧になれることと思います♪
また、感想をお聞かせくださいね。
by kirikoro | 2014-03-03 22:27 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(12)