なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イ・サンの時代のドラマ「漢城別曲」見ました


漢城別曲(한성별곡-正) ☆☆
d0060962_7513078.jpg


2007年放送のKBSの月火ドラマ、全8話。
演出 クァク·ジョンファン
脚本パク·ジヌ
出演者
キム·ハウン (イ·ナヨン役)、イ·チョニ(ヤン・マノ役)、チン·イハン(パク·サンギュ役)、アン·ネサン(王役)他

このドラマに登場する王は、華城遷都をしようとしているところなで、しかも、背中の腫物が悪化している状況なので、正祖の最晩年だと思われます
となると大妃は貞純王后。
しかも、ヒロインは毒を扱う暗殺者として登場しますから、正祖の毒殺説を扱ったストーリーかな?と序盤から予想できますね。

でも、このストーリーのメインは架空の人物。
良い時代が来ることを願った三人の男女のラブストーリーとなります。
史実からすれば、正祖は志半ばで亡くなり、彼の進めた改革路線はことごとくその死後潰されてしまいますので、彼らの未来が明るくないことは明らかです。
時代にほんろうされるしかない彼らの愛と夢の行方はどうなるのか、という物語ですね。
歴史ドラマを期待すると、がっかりしてしまう感じかな?

ネットの評判を見ると、けっこういいんですね。



それで、けっこう期待して、レンタルで見たのですが、私は正直のめり込めませんでした。
よく読むと、大多数の方が、嵌るか、どこがおもしろいのか分からないかのどちらかだろう、と書かれているんですね。
私は完全に後者のタイプでした。

「チェオクの剣」と雰囲気が似ている、という事も良く言われていますが、私はこのドラマにも嵌れませんでしたからね…。
その上、演出家が「チュノ」の人。
このドラマもまた、私の挫折ドラマの一つです。
わたしには、合わないドラマだったんだと思います。

美しい映像と、もの悲しくて雰囲気のある音楽は確かにいい感じだったんですが、お話自体が私にはあまり面白くは思えなかったんです。
ストーリーの中心は、登場人物のそれぞれがそれぞれの良い世界を思い描くのですが、そのイメージも、そこに至るための方法も違っているんですね。
ラブストーリーと共に、その差異による対立を楽しむのかな?と思うのですが、なんか、どれも説得力を感じられなくって…。
その世界観に奥行きを感じられなかったんです。
また、連続殺人事件が起こるのですが、それもまた、緊張感の感じられない展開で、ミステリーとしての面白さも私には感じられなかったです。

主役たちにしても、ナヨンとサンギュの気持ちが私には全然伝わってこなかったんですよ。
演技力の問題かしらね?
でも、イ・チョニの演じるマノは難なく、その気持ちに入り込め、彼は良かったな、と思います。
またアン・ネサン演じる王は存在感があり、彼の演技も楽しめました。

ま、絶賛される方の多いドラマで、面白いところがあまり感じられないわたしが長々と感想を書いても仕方がないので、このドラマの感想はこのぐらいで終わりにします(汗)
[PR]
by kirikoro | 2014-03-06 07:59 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)