なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イ・サンヨプ、ソ・ジソクの「愛してもいいんじゃない」見終わりました


愛してもいいんじゃない(사랑해서 남주나 )  ☆☆☆
d0060962_2174185.jpg

2013~2014年MBCの週末ドラマ、全50話
MBC公式HP

演出 キム・ナムォン、アッシュバーン(チェ・ビョンギル)
脚本 チェ・ヒョンギョン
出演者
イ·サンヨプ(チョン·ジェミン役)、ホン·スヒョン(ソン・ミジュ役)、ソ·ジソク(ウン・ハリム役)、シン·ダウン(ウン・ハギョン役)、パク・グニョン(ジェミン父)、チャ・ファヨン(ホン・スネ)他

ラブストーリーを中心としたファミリードラマ。
最初はジェミンとミジュの別れ話が延々と続く感じでちょっとうんざりしていたのですが、その後、ぐんと面白くなりました。
熟年の恋愛や、出生の秘密、絡まりあった人間関係など、どろどろになりがちな素材を扱いながらも、登場人物の心理の動きを丁寧に描いた癒し系の物語です。

3つ(ないしは4つ)の家族が中心になっているのですが、それぞれぎくしゃくとした家族関係で、うまく行っていません。
それが、新たな人たちの交流により、温かい本来の姿を取り戻していく物語です。

熟年カップルを演じるのはパク・グニョンとチャ・ファヨン
d0060962_2115450.png

どちらも、いろんなドラマでお父さん役お母さん役を演じられていて、お馴染みの人です。

若手カップルで活躍する役者さんは4人。
まずジェミン役のイ・サンヨプは「優しい男」の弁護士役で大注目された人で「大王世宗」の文宗役も印象的でした。
存在感のある人だと思っていましたが、このドラマが初主演作のようですね。

ミジュ役のホン・スヒョンは「姫の男」や「テジョヨン」などたくさんのドラマに出演しています。
落ちついた印象のある人ですが、このドラマでそれが良く生きていると思いました。

ハリム役のソ・ジソクは「マニー」「グロリア」などに主演している人。

ハギョン役のシン・ダウンは「家門の栄光」でチョン・ノミンの相手役をしていたのが印象的でしたが、他に「セレブの誕生」の秘書役なども演じています。
今まで、ちょっとあか抜けない女の子役が多かったような気がするのですが、今回はファッショナブルで魅力的な女性を演じます。
私はこの彼女のキャラが可愛くて、大好きでした♪
d0060962_2125488.png


簡単なストーリーを紹介すると



2年間付き合ったものの、すったもんだの末に別れたジェミンとミジュ。
ようやく新しい恋が始まった、と思ったら、交際相手が兄妹…。
ミジュと付き合い始めたハリムの妹が、ジェミンが付き合っている(最初はふりをしているだけなんですが)ハギョンです。
その上、ジェミンの父とミジュの母親がお互いに気に入り付き合うことになるのね。
しかも、あいてが元恋人の親とは知らない二人は積極的に応援しています。

そして、複雑に絡まり合うことになる3つの家族なのですが、それぞれ傷を持つ家族なんですね。
それぞれの家族のスタート時点での形はこんな感じ。

まず、ジェミンの家族。
ジェミンは実はお父さんが外で作った子供です。
その事を知った子供たちは父との関係がひどく悪くなっています。
過去の過ちのため、罪人のように生きている父親。
そしてジェミンは姉たちから、憎まれているようです。
父親もまた、ふがいないジェミンの事を叱るばかりで、自分が望まれていない人間だと思っているジェミンです。

ミジュの家ではお父さんが浮気して、ミジュ生母と離婚し、ミジュと兄は新しいお母さんに育てられたのね。
お父さんは相当自分勝手な人で、前妻も今の妻もひどく苦労をさせられています。
継母とミジュはお互いに遠慮があり、気を使っているものの心は通じ合っていない感じがあります。
ミジュは学校を卒業すると家を出て一人暮らし。
現在では生母とも会う間柄のミジュなのですが、そのこともまた、継母との関係をぎくしゃくさせてしまいます。

ハリムとハギョンの家は財閥家。
長男であるハリムが家業を継ごうとせず、レストランをしていることが母親の気に入らないのね。
彼のしたい事を高校時代から、ことごとく邪魔している母親。
彼女は今でもハリムが家業を継ぐことを諦めてはいません。
妹のハギョンと母は表面的には問題はないのですが、兄の代わりに会社を継ごうとしているハギョンで、仕事もうまくこなしていないのに、結局のところは兄を諦めて彼女に会社を継がそうとは思いきれない母のために、やはりハギョンも認められていない、という気持ちを抱いています。

こんな感じです。

各話ごとのあらすじをお読みになりたい方は別ブログに書いていますので、そちらをご覧ください。
各話の感想も、簡単ですがあらすじの末尾に、書いています。

         →「愛してもいいんじゃない」各話あらすじ

それぞれの家族が、いい人間関係を結び直していく物語なのですが、こういうドラマの場合、どうしようもないタイプの人間の変身も見どころの一つ。
その代表がミジュのお父さんなんですね。
思いっきり自分勝手で、父親らしいこともまるでしない男なんですが、彼の変化も良かったです。
こういう男の変身の場合、そんな風には人間変らないわよ、と突っ込みたくなったり、変った姿が以前に比べて魅力がなかったり、という事が多いのですが、いい具合に代わるんですね。
納得できる変化であり、なおかつ、無茶な時代の魅力を保ったままいい人になるところも良かったです。

彼に限らず、このドラマの登場人物はキャラにブレがないままに少しずつ、変化をとげて行くんですね。
それが何より、このドラマの魅力となっていると思います。

大きな感動をもたらす話ではありませんが、小さな感動とともに、家族の大切さを再認識させてくれるドラマだと思います。

地味なドラマながら、視聴率も最高視聴率16.8%(AGBニールセンによる)とまずまずの数字を取っていた作品でした。

web拍手 by FC2
[PR]
Commented by haeun at 2014-04-01 22:20
こんばんは、kirikoroさん。
きりころじっく3の方のいちばん最後の記事にもかかれてましたけど、後味のいいドラマでしたね。
ジェミンとハギョンのラストはまぁいろいろあるんだろうけど、50話ではああするしか無かったのかなと思います。若干ぐだぐだになってた、特にユラの泥沼の"戦い"の辺りをもう少し圧縮しといてくれたらなぁ、と思ってしまいます。
あの後の、ジェミンとハギョン、僕もkirikoro さんと同じ結末になったんだろうな、と推測します。語られることはない後日談ですけど、そういう余韻を残してくれるのも、このドラマに関しては良かったです。
Commented by kirikoro at 2014-04-02 07:11
haeunさん、こんにちは

>若干ぐだぐだになってた、特にユラの泥沼の"戦い"の辺りをもう少し圧縮しといてくれたらなぁ、と思ってしまいます。

このドラマ、前半何だか、ぐたぐたする部分が多くてちょっとつらかったですよね。
だけど、後半が良くて、そういう部分をだいぶん忘れさせてくれましたけれど…。

ジェミンとハギョンはおっしゃる通り、余韻を残した仕上がりでしたね。
下手をすれば読者に丸投げにする形になってしまう”開かれた結末”でしたが、私もこのドラマではうまく行っていたと思いました。

そうそう、haeun三のブログで書かれていたキム・スンスさんの事、私の感想に書き損ねてしまいました…(汗)
このドラマでの彼のキャラ、ほんとに良かったですね。
彼の持ち味が上手く生きている、絶妙なキャラだったと思います♪
Commented by haeun at 2014-04-02 22:59
>kirikoroさん、こんばんは。
そう、キム・スンスさんって、僕の中では、チュモンのあの憎たらしい王子の印象しかなくって、いっつもチュモンをいじめるので、悪!っていう感じしかなかったので、この人はどっかで手のひら返すんじゃないか、とか変なこと考えてました(笑)
コメディっぽいところも、爆笑でしたし、若干悪乗りしてるようにも見えましたけど(^^ゞ、周りの人の緩衝材となって、いい役でした~


Commented by kirikoro at 2014-04-03 07:42
haeunさん、こんにちは。
「朱蒙」のキム・スンスさんは印象的でしたね!
私自身は現代劇の彼の印象の方が強いのですが、落ちついた大人の男と言うのが彼の基本イメージなんです。
だけど彼、お茶目な役が案外似合う人なんですね~~。

>周りの人の緩衝材となって、いい役でした~

ほんと、そうでしたね。
精神科医という設定も生きていましたね♪
Commented by 春うらら at 2014-10-21 08:53 x
初めまして
質問ですが愛してもいいんじゃないのドラマの中で
歌われている 「円を描こうとして ふと描いてしまった顔・・・・・」
題名をご存知でしょうか?
Commented by kirikoro at 2014-10-21 09:27
春うららさん、こんにちは、初めまして。
ちょっと調べてみました。
https://www.youtube.com/watch?v=-wl5sXobI14
この曲ですよね。

顔(オルグル―얼굴)だと思います。
オリジナルは1975年に歌手ユン・ヨンソンが発表した曲だそうですよ♪
Commented by 春うらら at 2014-10-24 18:37 x
ありがとうございました。
初めての訪問の私の疑問を解決いただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by kirikoro at 2014-10-25 00:23
春うららさん、こんにちは。

お役にたてて、よかったです♪
こちらの方こそ、これからもよろしくお願いいたします。
Commented by お気楽母 at 2015-07-04 18:16 x
KIRIKOROさん
このドラマ見られていたんですね。
私、dTVで1週間かけて見ましたよ。
私的には、日本人としては考えられん結婚観や相続ありえんだろうよこれ・・・でしたね。
途中で何度か挫折しそうになりましたが、最後まで見ましたよ。
思うに、ミジュとハリムは結婚しちゃいかんと思うんですよ。
この二人は、自分たちのことしか頭に無いからそりゃ~いいでしょうが、周りの人々は考えますよね。
そして、最終話で本人たちの考えは無視して無理やり「老いらくの恋」を授受させてましたが、どうなんでしょう?
実のところ理解できません。
責任感と義務感ばかりを前に出す長女、それとは対照的に喜怒哀楽を即表現して厳しい言葉までも平気で発する二女・異母姉弟で生まれてきて、周りの顔色を窺いながら卑屈になる息子、居そうでいないよな姉弟。
姉二人の気持ちも分からなくは無い、弟には変わりないが母親が違う、父親が浮気して外で生まれてきた子実母が育てる気が無いからと置いて行かれ、姉二人の母親が一生懸命愛情もって育てられて・・・。
この弟に罪は無いじゃないですか?
母は違えど血の繋がった弟なんですからね。
絡まった縁のおかげで、結べる縁も結べなくなった人がいる限り、結婚という形はとっちゃいかんと思うんですよ。
下層階級の人って、努力して一生懸命働く事を嫌がって、楽して儲かって生活したいと考える人が多いみたいですね。
汗水垂らして働いて頂いたお金だから意義があるのに、楽することしか考えない。
しかも、嫁ぎ先の戸籍抜いた母親の財産調べてそれを生前分与で自分たちが取ろうと考える嫁、あり得ない事でしょうね。
理解できないです。
韓ドラ、この内容の話って結構ありますが呆れてギブアップしそうになりますよ。

Commented by kirikoro at 2015-07-05 11:13
お気楽母さん、こんにちは。

>私的には、日本人としては考えられん結婚観や相続ありえんだろうよこれ・・・でしたね。

韓国で週末にやっている家族ドラマは基本、そうですよね。
真面目に考えずに、この世界ではこんなもの、とさらっと見ないときついと思います♪

とはいえ、

>しかも、嫁ぎ先の戸籍抜いた母親の財産調べてそれを生前分与で自分たちが取ろうと考える嫁、あり得ない事でしょうね。

これは強烈でした!
この兄嫁、登場シーンがあまり多くなくって、ほんとによかった・・・。
Commented by お気楽母 at 2015-07-05 13:20 x
おっしゃる通り、お隣の国のTVドラマで見てます。
しかし、色々と見てきましたがこの手のお話が多すぎる。
と言う事は、普通でもこの感覚で物事を考えているんだなあ・・・感じてしまうんですよね。
いや違うとなったら、この手のお話は脚本家が書かないでしょうからね。
不思議と結婚や親子間の考え方だけは、ビックリされられます。
知れば知るほど、不思議な国です。
一貫して言えるのは、利己主義的考えがきついかな・・・。
Commented by kirikoro at 2015-07-07 08:52
お気楽母さん、こんにちは。

いろいろ思うところはありますが…。
国民性だとか、考えだしたら韓国ドラマを見るのが苦痛になってしまいますので、私はさらっと流すことにしているんですよ。
まだまだ韓国ドラマを楽しみたいので、現実がどうか、などというところには踏み込まないようにしているんです♪
(予防線というところかしら?)
Commented by satami1224 at 2015-09-06 09:47
ドラマの最終回の前の病院でのシーンで
挿入歌が流れますね題名はかおですか。

何度も何度も聞いてあのシーンがよみがえります
とても好きなメロディと詩が良いですね
最初だけ文字でみて後は分かりませんが
声がドラマに出ている二人に似ていますが
誰が歌っていますか?分かったら教えて下さいね
Commented by kirikoro at 2015-09-06 19:26
satami1224さん、こんにちは。
何度もコメントをいただいていたようですいません。
このブログ、承認待ちの表示が出ないので、ちゃんと届いてるかどうか、本人に分からないんですよね~~
他のコメントは消去させていただきますね。

さて、「顔」の歌なんですが、病室のシーンはチャ・ファヨンさんご本人がうたわれているんだと思います。
この記事のコメント(7つぐらい前のコメントです)で以前春うららさんからも質問された歌がそうだと思うのですが、そちらへの回答に付けた動画もご確認くだされば、と思います。
これでしたら、動画のタイトルにもあるように、年配カップルを演じている方々がうたっているみたいですね。

お返事が遅くなり、すいませんでした。
Commented by ふれんどひる at 2015-09-08 18:11 x


kirikoroさんこんにちは。
きりころじっくにて、ユ・ホジョンさんのチアリーダー姿を目にしたので
思わず見てしまいましたよ。このシーンの少し前までは、あらすじを頼りに退屈なシーンは早送りで済ませましたが(^^;;

本国では、1ヶ月遅れの「王家~」裏番組だったのですね。

かの国の人々は皆、心の中にガマンをギュウギュウに詰め込んで生きていて、発酵して出来たガスのガス抜きがこのドラマで、ガス爆発が「王家~」といったところでしょうか。

ドラマでも映画でも、韓国のものは「どうしようもない」「いいかげんな」人でさえ、気合の入った描き方をするなと思う事も多いのですが
ミジュ父の程よい描き方は、楽に見られて良かったですね。
ユジン夫も、浮気の件が無ければ少し優等生すぎるとは思いますが
いろいろ重たいチョン家の浮き輪や支えになる場面を、恩着せがましくなく描けていたと思います。
私が主に見ていたのは、この2人でした。

ユジン夫役のキム・スンスさん。
欲望の仮面というドラマの中で悪巧みをしている顔が、某大阪市長みたいだったので、ここでの少し幼くて柔らかい表情が、とても印象的でした。

ただ、特に男性陣(ジェミン、ミジュ兄、ユジン夫)が、負の感情の台詞を言う時に、だんだん口が尖ってくるのが気になりました。
史劇で王様までも口を尖らせて罵っている…仕方のない事かもしれませんが、見ていて気持ちのいいモノではありませんね。

何年か前に「長いハナシは、纏めろー!」と言っていた芸人さんではないですが、このドラマも王家~も、無駄に長いですね。
…私の書き込みも、無駄に長いので、人の事は言えません…ハイ…

乱筆長文、失礼いたしましたm(_ _)m

Commented by ふれんどひる at 2015-09-08 21:40 x
先程の投稿(ユ・ホジョンさんのチアリーダー姿〜と書いたもの)は、私です。ちゃんと名前を入力したかどうか自信が無いもので…スミマセン

夕食作っていてふと思ったのですが、韓国のドラマは、登場人物が食事の途中で出て行ってしまう場面が多いですね。
残った食事はどうしているんだろうと、気になってしまいました。

王家〜が放送されていた時、ドラマの食事を用意する人が
「このドラマは、特に食事のシーンが多く、その上準備する量も多いので、大変だ」と言っているインタビュー記事を見ました。
王家〜では、スタッフの皆さんの胃袋に消えていったようですが(^^)

余談ですが、昔、NHKの大阪放送局には「BKビール」と呼ばれるものが
あったという話を、とある俳優が話していました。
「BKビール」とは、瓶ビールなのですが、中身は麦茶なんだそうです。撮影の直前に振って、泡立てるのだとか。
BKはNHK大阪放送局のコールサインJOBKから来ています。

内容は忘れましたが、やはりNHKのドラマで、里見浩太朗がバレバレのカラの茶碗を持って、ご飯を掻き込んでいるのを見たことがあったので
この「BKビール」の話は、妙に納得してしまいました。

ご飯は、なるべく、残さないで食べましょ、と、食事が残ってしまうシーンを見るたびに思ってしまいます。

度々のお目汚し、失礼いたしました。
Commented by kirikoro at 2015-09-10 10:13
ふれんどひるさん、こんにちは。

>かの国の人々は皆、心の中にガマンをギュウギュウに詰め込んで生きていて、発酵して出来たガスのガス抜きがこのドラマで、ガス爆発が「王家~」といったところでしょうか。

上手いたとえですね~~
確かにそんな感じですね。

>ドラマでも映画でも、韓国のものは「どうしようもない」「いいかげんな」人でさえ、気合の入った描き方をするなと思う事も多いのですが
ミジュ父の程よい描き方は、楽に見られて良かったですね。

ほんとそうでしたね。
このひと、こういうだめんずだけど憎めない人、ほんとにお得意の俳優さんだと思います。

>何年か前に「長いハナシは、纏めろー!」と言っていた芸人さんではないですが、このドラマも王家~も、無駄に長いですね。

そうなんですよね。
週末の家族ドラマや朝や夕方の帯ドラマって、タラタラ進行しますよね。
でも、何かしながら見るのにはちょうどいいのかも。
多少見損ねても大丈夫っていう作りのドラマも必要とされているんでしょうね。

>欲望の仮面というドラマの中で悪巧みをしている顔が、某大阪市長みたいだったので、ここでの少し幼くて柔らかい表情が、とても印象的でした。

そうだったんですか~~
「欲望の仮面」は未視聴なんですが、某・・・な顔、ちょっと見てみたいな。

>ご飯は、なるべく、残さないで食べましょ、と、食事が残ってしまうシーンを見るたびに思ってしまいます。

ドラマの中では些細なことが気になったりするんですよね。
たしかに、途中で退席するシーンてやたらと多いなあ、と思います。

「BKビール」なんてものがあるんですね!

面白いお話、教えてくださってありがとうございました♪


by kirikoro | 2014-04-01 21:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(17)