なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パク・ユチョン主演の「スリーデイズ~愛と正義~」見終わりました


スリーデイズ(쓰리데이즈)  ☆☆☆
2014年のSBS水木ドラマ、全16話
SBS公式HP
(日本語の企画意図と登場人物紹介もあります
d0060962_836965.jpg


演出 シン·ガンス
脚本 キム·ウニ
出演者
パク·ユチョン(ハン・テギョン役)、ソン·ヒョンジュ(イ・ドンヒ役)、パク·ハソン(ユン・ボウォン役)、ソ·イヒョン(イ・チャヨン役)、チェ・ウォニョン(キム・ドジン)他

*このドラマはアンケートを設けています。
これからご覧になる人のために、ご覧になった方々にご参加いただければ幸いです。

              →「スリーデイズ」は面白かった?


別荘に滞在中の襲撃され、姿を消した大統領。
その有力容疑者とされたのは大統領のボディーガードのハン・テギョン。
でも、彼は無実で、どうやら巨大な力が動いているらしい…。
そのカギを握るのが1998年に起こった事件。
住民をも巻き込むことになった小さな村への北朝鮮の軍の侵入事件です。
どうやら、その事件には裏があるようですね。
そして、巨大な勢力は新たな計画を実行しようと…。


制作費100億ウォンの大作アクションドラマです。



現代劇で製作費を多くかける場合、海外ロケを行うことが多いのですが、このドラマは海外ロケはなく、アクションシーンのためにほとんど使われた?って感じかな。
カーチェイスだけで2億ウォンが費やされたとか。
演出家は「根の深い木」等を演出した人です。
もちろん、華麗なアクションシーンを楽しめるのですが、このドラマの見どころはむしろ、演じる俳優たちの演技ではないか、と思いました。

最高視聴率14.5%(TNmSによる)ですから、小ヒットというところでしょうか。
製作費を考えると、多少不満のある数字なのではないかと思います。

こういう大作に良くあるパターンで、基本は善と悪の対決、の話なんですが、この、善の側の中心となる大統領が実は過去、悪の側にいた、というところがこのドラマの一つのポイントになると思います。
大統領は元々経済畑の人で、98年の事件は彼がコンサルトをしていたアメリカの企業が中心となり、武器を売るために仕組んだ事件なのね。
大統領は当時、それに関わってしまったのですが、今ではそれを深く反省。
事件の真実を明らかにしようとするのですが、それを知っている人間がみんな事故を装い殺されてしまうんですね
そんな清濁合わせ持つ大統領を演じるのがソン・ヒョンジュ
キャラの魅力を、さすがの演技で堪能させてくれます。

一方、悪の中心にいる大企業の会長キム・ドジンを演じるのはチェ・ウォニョン
しかも彼、大統領が98年の事件の際に発したひと言を自分の中でふくらませ、巨大な悪に育て上げてしまっているのね。
今まで男前系の温かい男を演じることが多かった彼が、ともかく気持ちの悪い悪人を演じます。
こういうドラマの場合、ちょっと狂った悪の権化をどう演じるか、も注目なんですが、まさか彼が、こんなに気持ちの悪い人物を演じるとは思っていませんでした。


また、巨大な悪は大統領官邸はもちろん、警察や検察にも深く、自分たちの勢力を伸ばしています。
誰がそちら側の人間か、すぐには分からないのですが、ここには実力派俳優をたくさん起用することにより、敵も味方もみな、強い存在感を放っています。
彼らを見ているだけで、誰が敵?と想像する楽しみが膨らみます。

他方、大統領を守るボディーガード達は、自分のみを捨ててでも大統領の身を守るように訓練を受けています。
大統領の方に弾丸が向かえば、反射的にそちらへ身体が向かうように仕込まれているのね。
命がけで守るべき大統領の真の姿を知った時に彼らはどうするのか…。
主人公のテギョンもまた大統領の過去の罪悪を知った時、大統領は自分が命をかけてまで守らなければならない人間か、と深く思い悩みます。
彼を演じるのはパク・ユチョン
存在感では名優たちの中では幾分弱いかな?と思うものの、体当たりのアクション演技と、彼の得意とする微妙な感情表現でしっかりと彼らと対峙していました。
男くさい彼を見られたこともまた、一つの収穫でした。

女優陣ではパク・ハソンとソ・イヒョンとヒロイン級の役者さんが二人登場しますから、ラブラインの方も期待されるかと思うのですが、こちらの方はほんとにほのかです。
個人的願望としては、ユチョンのラブラインも見たかったような気もしますが、作品的にはサスペンス的な部分により集中できて、むしろこの方が良かったのではないか、と思います。
また、ラブラインもほのかながらも消えることなく、ちゃんと結末まで描かれていたのもよかったと思います。

脚本家は「サイン」「ファントム」の人で、けっこう期待の作品だったのですが、悪くはないものの、とりわけ良いと言う感じでもなかったかな、というのが私の素直な感想です。
投資の額が大きかっただけに、脚本家の意図ではないことで、受け入れざるを得ないことが多かったのかな?などと想像します。
主人公たちの心の揺れを脚本家さんはもっと書きたかったんじゃないかな?などと思うのですが、どうにもこの部分、説明不足になっていたかな?
お金をかけたシーンはさすがで、手に汗を握るんですが、その他のシーンでは、この作者の他の作品ほど集中して見ている感じではなかったんですよ。
結果、アクションドラマってこういうものよね、という感じで終わってしまいました。

ところで、3daysというタイトルの意味ですが、時間の経過を確かめずに見ていたのですが、3日間という事はないような?という疑問が…。
これは公式HPに答えが書かれていたのですが、このドラマは<戦争の序幕><決戦><審判>の3部で構成されており、そのそれぞれが3日間の出来事として描かれているのね。3日×3の9日間の闘いの記録です。

とはいうものの、華麗なアクションシーンと役者さんたちの演技はさすがで、それはそれで楽しめる作品に仕上がっていたと思います。

web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2014-05-07 18:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by リリハル at 2014-05-07 23:39 x
はじめてコメします。
私はユチョンの大ファンで、キム・ウニ作家の「サイン」も「ファントム」も大好きだったので、このドラマを楽しみにしていたのですが、う~ん、やっぱり星3つが妥当な気がします。
役者さんたちの演技がよかっただけに、悔やまれます(T_T)
面白いドラマって、感情移入ができるドラマだと思うのですが、このドラマ、やたら過去の回想シーンが多くて、なんというか気持ちが入り込む前に、また次の展開っていう感じで、じっくり物語に入りこむことができなかったように思います。
とはいえ、ユチョンはかっこよくて、そこは大満足でした。
最近観たドラマでは「ゆれながら咲く花 学校2013」が、どちらかというと地味な感じなんですが、とても心にしみるドラマでした。
kirikoroさんの感想はどうだろうと思って探したのですが、ここになかったので、ぜひ、観ていただきたいなぁと思います。
長々と失礼しました~
Commented by kirikoro at 2014-05-08 06:13
鍵コメさん、こんにちは。
「神ク4」いよいよですね。
「ユナの街」はまだ、まったくノーチェックでした。
キム・オクビン、スリグループの一員役なんですね。
ちょっと楽しみです。

V&の三宅君の手話の話、教えてくださって、ありがとうございます。

>1つ1つ真面目に取り組めば、次に繋がることを彼から教わりました。

ほんと、そのとおりですね!
Commented by kirikoro at 2014-05-08 06:19
リリハルさん、こんにちは。はじめまして。

ほんと、役者さんたちの演技が良かっただけに、ちょっと残念な作品の仕上がりでしたね♪

「ゆれながら咲く花 学校2013」をお勧めくださって、ありがとうございます!
実はこのドラマ、全く見ずにパスしてしまった事をとても後悔しているドラマなんです。
若い人たちの繊細な心理描写が素敵なドラマらしいので、私の好みにもぴったりみたいですし・・・。
リリハルさんにもお勧めいただき、ますます見たい気持ちが膨らみました。
近いうちに必ず見ますね♪
Commented at 2014-05-25 09:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-05-26 06:54
鍵コメさん、こんにちは。
鍵コメさんはすでにもう2回もご覧になったんですね!

最後まで、誰が味方か敵かが分からなくって、面白かったですね。
私も好きなタイプのドラマです。
好きなだけに、評価が厳しかったかも?

ラストの銃撃戦のあたり、かなりお金がかかっているでしょうね。
挿入歌・・・そう言えば、見ている時には何も思わなかったのですが、言われて見ると記憶に残っている歌が一つもありません。

「ホテルキング」は3曲もお気に入りを見つけられましたか♪
ドラマの内容も面白くご覧になっているんですね。
私も、復讐物を楽しめる時期になれば、視聴したいと思います♪

「神のクイズ4」私も見始めました。
今回はどういう展開になるのか楽しみです!
Commented by kamibin at 2014-12-30 18:27 x
やっと3days見終わりました。
これは初めから一気見が良いと思いためていました。

『サイン』『ファントム』も気に入っていたので楽しみにしていたドラマでした。
息をつかせぬスリリングな展開とまわりの誰も信じられない感覚、緊迫したストーリーに引き込まれました、途中まで。自分の都合で10話過ぎに間を開けてしまったのと、やっぱり独特なストーリー展開?
バーンと最初に結果がきて後から実は・・・というシステム?が多すぎて途中話がよくわからなくなる、警護官の顔が皆似ていて区別がつかない、裏切り者?スパイがそれにしても多すぎじゃない?
悪役のキム・ドジンの最後がちょっと寂しすぎない?
これが私の率直な感想ですね~最後の最後に作家さんの言いたいことがわかりましたが、原題の『3days』だけはいまだに?
大統領暗殺計画に秘められた驚愕の真実・・とありますがまあこれはちゃんと一気見すればもっと良かったかもです、そこだけ残念でしたが長すぎず短すぎずまあ良かったかな。
パク・ハソンは良い女優さんになりましたね(←えらそうですが)
Commented by kirikoro at 2014-12-31 08:21
kamibinさん、こんにちは。

独特な展開には引き込まれるものの、たしかに付いて行きにくい部分もありましたね。
私は週2ペースで見たのですが、やはり一気見の方が面白い作品だっただろうな、と思いました。

パク・ハソンさん、嫌いなわけじゃないんですが、私はなぜか、苦手な感じのある女優さんで、今回もそれを完全には払拭できなかったんですよ~~

タイトルに関しては、やはりこじつけって感じがしてしまいますよね。


by kirikoro | 2014-05-07 08:59 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)