なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ドラマの視聴状況(2014.8.1.現在)


梅雨が明け、だいぶん過ごしやすくなりました。
住んでいるのがとても暑い街なので、少し前には38度を越えたりしているんですが、朝晩が涼しいのであんまりつらくないんですよ。’私の場合は)

とはいえ、熱中症には注意ですね。
皆さまもお気をつけ下さい♪

さて、現在のドラマ視聴状況です。
d0060962_19334491.png




【新たに視聴を始めたドラマ】
韓国で放送中のもの
「恋愛じゃなくて結婚(연애 말고 결혼)」8話まで
このドラマ、全く期待していなかったのに、かなり面白い♪
ドタバタ系ラブコメなんですが、トイレネタなどふんだんに入っているにもかかわらず、どこか上品な仕上がりが気に入っています。
ヒロインは初めて見る女優さんなのですが彼女が可愛くって! ラブコメはやっぱり、ヒロインが可愛く思えると楽しいです。
それにしても、最近は面白いラブコメが多くないですかね?
私もラブコメを中心に視聴している感じになっています。

「大丈夫、愛だ」2話まで
まだ見始めたばかりで何とも言えないのですが、チョ・インソン×コン・ヒョジンカップルが似合ってないようでありながらなかなか合ってていい感じ。
期待を膨らませています。

「誘惑(유혹)」(8話まで)
クォン・サンウとチェ・ジウ主演のこのドラマ、音楽が大げさで視聴意欲そがれまくりです…。
登場する女性たちそれぞれが産む性である女性の問題を抱えていて、そこが面白そうだとは思っているんですが。

テレビ
「ゆれながら咲く花」18話まで
この邦題、いいですね!
「童顔美女」のチャン・ナラとチェ・ダニエル、同じ組み合わせなのに、まるで違った印象なのが面白い!
私としては、先生目線からの学校の話なので、ちょっと説教くさいところを感じて多少の苦手意識があります。

日本のドラマは今期はパス、などと言っていたのですが、結局「親父の背中」、「家族狩り」、「ハードナッツ」「ペテロの葬列」を見始めました。
まったく系統の違う4つのドラマなのですが、どれも、日本のドラマだなあ、という感じで面白く見ています。

また、少し前にNHKで放送されていたイギリスドラマの「ダウントン・アビー」、録画していた物を見始めました。
ヨーロッパのドラマって、推理物以外は見たことが無い(たぶん)と思うのですが、大きな出来事も淡々と進む感じで、いまいち見方がよく分かっていないのかな?などと思いつつ…。
でも、貴族の家族と使用人たちの世界が重層的に描かれていて興味深いです。
特に使用人の視点で、館の隅々まで入り込んでいくような没入感があって面白い!

GyaO
評判がいいので中華ドラマの「楊家将伝記 兄弟たちの乱世」を見始めました。(6話まで)
美男子系がたくさん出ていて楽しいです。

【継続して視聴中】
韓国で放送中
「運命のように君を愛してる(운명처럼 널 사랑해)」9話まで
コミカルなチャン・ヒョクを受け入れられない、という人もいらっしゃるのでは?と思うのですが、私は嵌りまくりです!
そういえばこのところ、切ない展開のラブコメって、あんまり見ていなかったなあ、と思いながら、そこも楽しんでいます。

「神のクイズ4」10話まで
このシリーズ、始まったらついつい見てしまうんですよね。
今回主人公の母親が登場してきました。かなりサイコな人物! 
やはり個々の事件を追いながら主人公たちに関わる事件が少しずつ語られる展開なのですが、この母親がキーパーソンとなっているようですね。

テレビ
「金よ出て来い、コンコン」24話まで
なかなか飽きさせない展開で、気が付いたら、どんどん話が進んでいる感じです。
気軽に見られるファミリードラマって感じですね。

日本のドラマでは「花子とアン」「軍師官兵衛」を継続視聴中。
「花子とアン」は蓮子さんの駆け落ち事件、「官兵衛」は秀吉の中国大返しと大きな山を迎え、ますます面白いです。

ところで、蓮子さん、短冊に短歌をサラサラっとお書きになりますが、もしかして今、短歌を詠む人もそうしていると思われているかも!?
字が下手だから短歌は出来ないなんて思っている人ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。
でも、今短歌をやっている人は手書きで短歌を発表することはほとんどありません。
まず、紙にメモを書く人が主流じゃないかな。
携帯全盛期には携帯のメモ機能を使って書く人も多かったですが、スマフォでもやはりそうでしょうね。
私はもっぱらパソコン入力ですがいずれにせよ、原稿用紙に手書きか、パソコンでプリントしてそれを活字化することになりますから、あまり手書きの文字を見せる機会はないんですよ♪

GyaO
「龍の涙」33話まで
「武人時代」61話まで
この二つのドラマ、頭の中でついついごっちゃになって、どちらの話か分からなくなっちゃいます(汗)できれば時期をずらして見た方がいいんでしょうけれど、GyaOんのでそうもいかず…。

「ボルジア 欲望の系譜」8話まで
話の内容自体は、実はあまり面白いと思ってはいないんですが、映像がよくって見るのをやめられません。
ところで、このドラマを見ていて思うのは、各話の終りがいつも、ブチって感じで終わること。
ヨーロッパのドラマってこういうのが普通なんでしょうかね?
慣れなくって、ちょっと戸惑っています♪

【脱落ドラマ】
「トロットの恋人(트로트의 연인)」10話まで
シン・ソンロクがかっこよくって見続けていたドラマなんですが、主人公カップル(チ・ヒョヌとチョン・ウンジ)がラブラブになって来るといよいよ耐えられなく…。
街中でいちゃつくカップルを見ていて、お願いだから見えないところでやってくれ!と思うことがありますが、主人公カップルに対し、そんな気持ちになって来たんですね。
シンロクさんはもう少し見たかったんですが、ここでリタイアです。

「信長のシェフ2」(日本)
前作がよかったので、今回も1話を見たんですが…。
他に見たいドラマも多いし、このドラマは前シリーズで充分かな、と思ってリタイアです。


【視聴予定】
「ハートレスシティ」引き続き録画を溜めています。

韓国で新たに始まるドラマは今回も、ともかく見てから続行を決める予定。
手元にある情報は、こんな感じ。

「インヨ姫(잉여공주 )」

オン·ジュワン、チョ·ボア、ソン·ジェリム、キムスルギ
現代版人魚姫を描いたロマンチックファンタジー

「夜警日誌(야경꾼 일지)
朝鮮時代の夜警の話だそうです。
チョン·イル 、ユンホ(東方神起)


「恋愛の発見(연애의 발견)」

「ケセラセラ」カップルのチョン・ユミ、エリックと、ソンジュン出演のラブコメ。

「マイ・シークレットホテル(마이 시크릿 호텔)
」ロマンチック古典推理メロー劇
脚本家のキム・イェリ3月に亡くなっていて作家の交替があったようですね。
死去のニュース自体がごく最近になって知らされたことを思うと続きの脚本家選びに難航したのかな? 続きは新人作家さんのようですね。 
出演者がナムグン・ミン、イ・ユンナ、チン・イハンと注目なんですけれど…。

「三銃士(삼총사)」
仁祖の時代を舞台を移した三銃士の物語。アクションロマンス?
ジョン・ヨンファ、イ・ジヌク、ヤン・ドングン、ユ・イニョン

「悪い奴ら(나쁜 녀석들)」
パク・ヘジン、キム·サンジュン、マ·ドンソク、カン·イェウォン出演の刑事もの、10月スタート、全11話予定


아홉수 소년 (9の数の少年とでも訳すのでしょうか?)

9歳、19歳、29歳、39歳の男たちの、仕事と愛を描いたドラマだそうです。

「家族同士でどうして?(가족끼리 왜 이래)」
人気枠のKBSの週末家族ドラマ

「リセット(리셋)」

チョン・ジョンミョン主演。

【視聴済みドラマ】
「奇皇后」
これは、タイトルを記事とリンクしていますので、そちらをお読みください

「テジョヨン」
「トキメキ☆成均館スキャンダル」
この2つは再視聴。
別記事にはしませんが、どちらも今回も楽しめました。
「成均館~」の方は以前見た時には歴史的背景がよく分かっていなかったのですが、そこを分かって見ると他のドラマとの関連性もあって面白いですね。
「テジョヨン」の方は、一度見ている、そろそろ次はこんなことが起こる、と期待しながら見ることになるのですが、それもまた楽しかったです。
ラストあたりの展開には再視聴でもまた、涙しました。

こんな感じです。
韓国ドラマ以外を結構見ていて、かなりいっぱいいっぱいです(汗)


web拍手 by FC2

↑拍手ボタン、つけてみました。
[PR]
Commented at 2014-08-01 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-02 04:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-08-02 07:38
鍵コメさん、こんにちは。

>視聴意欲がそそらないのですが、見ています。(笑
次の展開が気にならないんです。

同じ感じです…。
まあ、ストレートな不倫ものじゃなかったので、まあぢょかったですけれど。

「龍の涙」と「野人時代」やはりこんがらがりますか♪
おっしゃるように、共通の役者さんが多いですものね。
ほんと、整理が必要ですね。

チョン・ギュン、最初の頃は一筋顔に垂らした髪が鬱陶しくてたまらなかったのですが、この頃ではやることなすことが…。
小物が悪人化すると、目も当てられません!

イ・ミヌさんは史劇にたくさん出演されている方ですね。
(現代劇にもちょくちょく出られてますが)
朝鮮ガンマンでは高宗役ですか!

Commented by kirikoro at 2014-08-02 07:46
鍵コメさん、こんにちは。

「恋愛じゃなくて結婚」、ラブコメの好き嫌いは個人差が大きいように思うので、絶対お勧め、とは言えませんが、私は面白いので、ともかく少しご覧になって見たらいいんじゃないかと思いますよ♪

「大丈夫~」
>チョ・インソンさんの声が容姿とあって無い感じがして

私はまだ、2話までしか見ていないので、何とも言えないのですが、続き、その辺も見てみます♪

「誘惑」確かに視聴意欲を削ぐタイトルですよね…。

「運命~」
>時に切なく、時に笑いながら観ています。

いっしょです!
期待は裏切らないタイプのドラマだと信じているんですが、どうなんでしょうね?

「太王四神記」はそのCGがダメで最初の数話で2度ほど挫折してしまっています。
(その前にペ・ヨンジュンが苦手、という事もあるんですけれど・・・)
でも、再度挑戦するかもしれません♪

鍵コメさんは「夜警日誌」「リセット」に期待!ですか。
始まって見ないことには分からないですが、面白いといいですね♪

Commented by ローキック at 2014-08-05 01:38 x
こんばんは(^^)
ダウントン・アビー、他の方のブログでも面白いと記事にされてあって、秋に放映されるシリーズ2を楽しみにしています!
若い時は欧米のテレビドラマをよく観ていたのですが、もう何十年も観ていません^^;
ナポレオンソロや逃亡者、ローハイドやコンバットやら、いろいろ観ていました(^_^)v
Commented by kirikoro at 2014-08-05 07:04
ローキックさん、こんにちは。

「ダウントン・アビー」評判いいようですね♪
私も見終わりましたが、嵌るところまでいかなかったけれど、まあまあ面白かったです。

欧米ドラマに慣れていたら、もっと嵌れたのかもしれませんが、本文にも書いたように、ほんと、推理物しか見たことが無いためか、戸惑うことが多かったせいかな、などと思います。
でも、これを機会に欧米ドラマももう少し見てみようかと思っています。

>ナポレオンソロや逃亡者、ローハイドやコンバットやら

ぜ~んぶ、名前は聞いたことあるんだけど、という感じなんですよ。
過去の名作なども、見てみたいな、と思っています♪
Commented by 安野 at 2014-08-05 14:18 x
kirikoroさん、こんにちは。
月初めのこのコーナー、毎回とっても楽しみにしています!
奇皇后の感想もありがとうございました。
今週中に残り13話を見れる予定なので、そのあとにもう一度kirikoroさんの感想と重ね合わせてみますね。
振られて(?)からのワン・ユはなぜか落ち着きが感じられてとても魅力的に映ります。

私の方は先月ついにホジュンを見終わり感無量でした。
kirikoroさんにも早く見てほしい!!

楊家将もごらんになってらっしゃるんですね。
北方氏の小説も超おすすめです。
映画も最近ありましたが、あくまで「この物語を知っている」ということが前提にあって日本の観客の方には少しわかりにくかったように思いました。二時間という時間の中で兄弟たちそれぞれの顔と性質を把握するのは無理がありました。台詞がほとんどない人もいましたし。
小説、ドラマいろいろ通してやっぱり四郎が好きで~す。

来月もたくさんのドラマを紹介してくださいね。
またおじゃまします^^
yc4
Commented at 2014-08-05 17:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-05 18:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-08-06 08:00
安野さん、こんにちは。

奇皇后、続きが見られるようになって良かったですね。

>振られて(?)からのワン・ユはなぜか落ち着きが感じられてとても魅力的に映ります。

なるほど。
そういえば、そうだったかも・・・。
私は彼の哀しみをたたえた目はいいと思ったものの、口元にはいつも甘さが漂っており、それが少し苦手だったのかもしれないな、と思いました。

新版の「ホジュン」ほんとに待ち遠しいです!

「楊家将」はなにせ、中国の歴史が全く分かっていないので、北宋っていつの時代?というところから調べている有様です…。
有名に歴史的エピソードのようですね。
北方謙三も小説にされているんですね! これを見終えたら、そちらも読んでみようと思います♪
中国の歴史も、嵌り出したら止まらないだろうな、という予感が…。

>小説、ドラマいろいろ通してやっぱり四郎が好きで~す。

そうなんですか!
私はまだ見始めたばかりなので、楽しみです。

覚書のような記事を楽しみにしてくださっていて、ありがとうございます。
また、いろいろと教えてくださいね♪
Commented by kirikoro at 2014-08-06 08:19
鍵コメさん、こんにちは。
「恋愛じゃなくて~」ティーザーを見てもちっともおもしろそうに思えなかったんですが、実際に見てみてよかったです♪
なかなかしっかりとした脚本ですね。
キャラに深みがあって、ほんとに面白いです。
キム・ヘスクさんの今回の母親も、怖いけれど思い切り哀しい人で魅力を感じます。

「運命の~」
パロディーが面白いですね。
「火山高」は最初の数分で挫折したので後で知りましたが、「明朗少女」の方は、登場した途端、思わず、キャー!の私です。

>好みは「リセット」なんですが、チョン・ジョンミンさんが苦手なんで・・困ったわ。

わ~!
いっしょです!
Commented by kirikoro at 2014-08-06 08:20
鍵コメさん
続きです♪

「大丈夫、愛だ」は脚本家さんが好き、というのもありますが、私は今のところ、とても好きなドラマだな、と思って見ているんですよ。
それぞれが痛みを抱えた登場人物が魅力だな、と思って見ています。

>9月から「ワンス・アポン・ア・タイム2」がNHKBSで始まるのですが、これも、子供向きかと思いきや複雑な設定で1を楽しみました。

え、そうなんですか!
てっきりただの子供向けだと思って、全くのスルーでした。
1が再放送されることがあれば、ちょっと見てみますね。

いろいろと教えてくださって、ありがとうございます♪
また、よろしくお願いいたします。
Commented by miho at 2014-08-09 16:07 x
kirikoroさん、こんにちは、台風の影響はいかがでしょうか?
私が見たいと思っているのは、やはり「神のクイズ4」ドラマになってよかったです。ミーハーな年寄りとしては今回k-popのsuper juniorのドンへが参加したのでどんなんかなぁ~~(古いです)と思ってます。

そして演技には(酷評)のユノの「夜警日誌」です。
またkirikoroさんのコメント読ませていただきます。
Commented by kirikoro at 2014-08-09 19:56
mihoさん、こんにちは。
台風はこちらはほとんど影響がないようですが、あちらこちらで避難勧告が出ていたりして、心配ですね。

「神ク」ドンへくん、ラブラインも少しあるんですよ。
(韓国での放送は終わっているんですが、私はまだ、ラスト2話残っています)
はじめはなんだか、ドラマにそぐわない感じもあったドンへくんなんですが、この違和感が帰って面白い感じもしてきたこの頃です。

「夜警日誌」はねえ……
苦手なオカルト物と苦手なCGで始まりまして、私はユノくんに会うこともないまま、1話リタイアです。
Commented by miho at 2014-08-09 20:40 x
kirikoroさん、こんばんは
「夜警日誌」そうなんですか?残念です、カッコイイユノが移っているのに~~、ドンへは良かったんですね。嬉しいし放送が待ち遠しいです。

後は、イ・ジョンソク君の「ドクター」すみませんいい加減で、これも楽しみです。8月に入って、wowowで、「君の声が聞こえる」始まったので水曜日がうれしいです。TBSチャンネルで「神のクイズ」してくれるかな?テレ朝チャンネルだったかな?早く見たいです。
Commented by kirikoro at 2014-08-10 08:16
mihoさん、こんにちは。

「夜警日誌」は私が苦手なだけですから、楽しみにお待ちくださいね。
「神ク」も楽しみですね~~。
by kirikoro | 2014-08-01 19:24 | 今月の視聴状況 | Comments(16)