なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

人気シリーズ「神のクイズ」のシーズン4、視聴しました


神のクイズ シーズン4(신의 퀴즈 시즌4)  ☆☆☆☆
d0060962_20251167.jpg


2014年OCNの日曜ドラマ、全12話
演出 イ·ミヌ
脚本 パク·ジェボム
出演者
リュ·ドクファン(ハン・ジヌ役)、ユン·ジュヒ(カン・ギョンヒ役)、イ・ドンヘ(ハン・シウ役)、キム·ジェギョン(イム·テギョン役)、カン・ソンピル(ナム・ギヨン役)

人気のシリーズの4作目です。
今回はSUPER JUNIORのイ・ドンヘとRainBowのキム・ジェギョンの二人の若手が韓国大法医官事務所の新メンバー役で参加。
この二人のラブラインも少しあって、華やかさを添えていました。
d0060962_20341987.jpg

最初は正直なところ、この二人が浮いている感じがあって馴染めなかったのですが、次第にそれもいいかな、と思えてきて、そしてラスト近く!
思いもかけぬ運命が待ち構えていますので、楽しみにご覧ください。

ハン・ジヌはシーズン3のラストで倒れてしまい、どうなったの?と心配なところで終わっていましたが、結局1年間も昏睡していたようで、今回は彼が目覚めたところから始まります。
昏睡していた間、ギョンヒが彼を見守っていたようで、今回は彼女とのコンビの復活です。
この二人の間はその時間を経たことにより、静かに深まっているようで、今回の二人のラブラインは事件の背景にしっかりと存在しています。
ドラマの進行を邪魔しない形での描かれ方には好感が持てました。
じつは、今回のリュ・ドクファンは短髪で、あまり似合ってない…と思って見始めたのですが、これもまた、次第に慣れて気になりなくなりました。




今回も、ドラマは個々の事件を追って行く中で、メンバーが大きな事件に少しずつ巻き込まれて行き、最後の事件でそれが描かれる、という形式を踏襲しています。
その事件に関わる人物として、ジヌの母親が初登場(俳優はいろんなドラマで母親役を演じているヤン・グムソク)。
このお母さん、天才だけれど感情面に問題のある人として強烈な姿での登場です。
また、ドラマの序盤からダミという少女が出ているのですが、この少女の正体にも、驚くべき秘密があります。
そして、今回の最大の敵を演じるのはチェ・チェロです。
チェ・チェロ、最近は少しコミカルなところのあるキャラが多かったように思うのですが、今回はシリアスな悪役ですね。

各話で完結するエピソードは今回も、事件を解決していく内に被害者や加害者の哀しい運命が明らかになるパターンなのですが、その中でも9話の「ピアニストの恋人」の背景のラブストーリーはとりわけ印象が深かったです。

また、「海神」「ルル姫」などに出演していたキム・フンスが兵役を終え、このドラマに出演しているのも話題になっていました。
サイコな殺人鬼役での復帰です♪

そして、ラストの事件
ラストに置かれる事件はいつも、主要登場人物に深く関わる事件の上に難事件で手こずるんですが、今回はいくら頑張っても先の見えない無力感がとても強かったんです。
ドラマだから、最後には解決するはずなのに、どうしてこんなに無力感を感じるだろう、と不思議に思っていたんですね。
そして、事件が解決しても、無力感の残るラスト…。

これは何だろう、と思っていたところ、脚本家さんのインタビュー記事を発見!
脚本家は〈今回のシーズンで見せようとしたのは「絶望」だった、と語られているんですね。
そして、ラストのエピソードについても〈絶望から自由でない世界をそのまま見せたかった〉とも話されています。
結局、事件は禁じ手と思えるところまで手を伸ばして解決するのですが、そうしないと収まらないストーリーだったんですね。

脚本家のパク・ジェボムは今回のシリーズを最後に「神のクイズ」を卒業されるという事なので、そういうラストを描けたのかな、とも思います。

さて、パク・ジェボム作家が去られるとなると、今後のシリーズがどうなるかも気になりますね。
人気シリーズですし、作家が変って継続となるんじゃないかしら?と私は思っているんですが…。

最高視聴率は2%(ニールセンコリア)という数字がネット記事にありました。
ケーブルドラマですから、まずまずのヒットですね。


web拍手 by FC2
[PR]
Commented by お気楽母 at 2015-02-20 17:58 x
神クイ4で検索してたらこちらがヒット。( ̄ー ̄)ニヤリッ
もう全話見られたんですね。
ジヌとギョンヒのラブラインは、ちょっとうん・・・となりながらも、今まで見てきましたね。
3で倒れてその後はどうなったの?と思いながらいたら4が始まった途端1年間寝てる?
1年間寝てたら、そう簡単に歩く事なんぞ出来んぞ・・・と思いつつ・・・。
カテーテル入れるまでの話には、流石に噴いてしまいました。
ダミちゃんも気になってますし、残り半分なんであらすじが物凄く気になりつつも・・・。
キム・フンスさんは、除隊してなんだか別人でしたね。
役柄もあったでしょうが、今までの顔つきと違ってましたよ。
後半分、じっくり見たいと思います。
脚本家さんは今回は「絶望」がテーマなんですね。
世の中にはこれ以上手が出せない領域ってあるんですよね。
納得できないけど、受け入れるしかない事実。
ヴァンパイヤ検事と同じく今後も続くんでしょうかね?
脚本家が代わると全く別物になってしまうものも多々あるんで、そうなって欲しくは無いですね。
後半分、一気に見たいところですが定期配送になってるんでもうチョットかかりそうです。
Commented by kirikoro at 2015-02-21 08:29
お気楽母さん、こんにちは。

ジヌとギョンヒのラブラインは私としては3がベストだったかな、と…。

>1年間寝てたら、そう簡単に歩く事なんぞ出来んぞ・・・と思いつつ・・・。

思わず吹き出してしまいました♪
…まあ、ドラマですから、そんなところをきっちり書くと…

キム・フンスくん、以前は温かみのある人を演じていたように思うんですが、入隊の少し前ぐらいから、悪役的な役を演じることが多くなり、目つきの鋭さが目立つようになりましたね。
また「ルル姫」や「花よりも美しく」のような彼の姿にも出会えるのでしょうか…。

また、続編がどうなるのかも、気になるところですよね。
私は、無理に別の監督さんで続けたりして欲しくないな~~と思います。

後半、思いもよらない展開になって行きますので、どうぞ、お楽しみにご覧になってください♪
Commented by お気楽母 at 2015-02-24 22:12 x
先ほど、神クイ4見終わりました。
感想は、う~・・・。
不完全燃焼?
何処の国にも最高権力者は、最高機関に圧力をかけるモノですがなんだか、あそこまで証拠があり・・・。
しかし、脅迫・拉致ゆえの・・・と言われれば・・・。
ジヌが逃げるのは刑事さん方の協力のもと、カン刑事が逃がしたんですね。
「絶望」感は十分にありましたが、やっぱり不完全燃焼です。
ジヌファン・リュ・ドクファンファンとしては、続編が出来る事はうれしいですが、脚本家が代わるのは不安材料ですね。
神クイ4は、今までのようにわくわく感が出ませんでしたね。
残念です。
Commented by kirikoro at 2015-02-25 08:50
お気楽母さんこんにちは。

私の場合、不完全燃焼感より、疲労感が強かったんですよ。
頭では納得するものの、やはりどっと疲れてしまって…。

私の中では神クは3が最高でした。

私としては、このシリーズはあと5年ぐらいは見たくない感じがあるんです。
疲労感のことなどすっかり忘れて懐かしくなった頃なら、また見たくなる気がするんですが、今はもうお腹いっぱいって感じです♪
Commented by お気楽母 at 2015-02-25 12:37 x
kirikoroさんが書かれてる通りで、不完全燃焼はなぜと考えるとスッキリしない疲労感?
それが、脚本家が表したかった「絶望」なのかも・・・。
私も、神クイは3が一番良かったです。
その一番良かった最後が、あれだったので4は期待感が大き過ぎた?
私も5年ぐらいみたくないかも・・・。
すっかり忘れた頃にお願いしたいですね。
Commented by kirikoro at 2015-02-26 07:26
お気楽母さん、こんにちは。

お気楽母さんも3が一番なんですね♪
1より2、2より3がより面白くなった、と思っていただけに、このシリーズはどこまで面白くなるんだろう?といつの間にか私も期待が膨らんでしまっていたようです。
by kirikoro | 2014-08-19 20:39 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)