なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チャン・ヒョク×チャン・ナラの「運命のように君を愛してる(韓国版「ハートに命中100%)」」視聴完了


運命のように君を愛してる(운명처럼 널 사랑해)  ☆☆☆☆

2014年MBCの水木ドラマ、全20話。
MBS公式HP
d0060962_18101052.jpg

演出 イ・ドンユン、キム·ヒウォン
脚本 チュ・チャノク、チョ・ジングク
原作は台湾で大ヒットしたドラマ「ハートに命中!100%」
最高視聴率は12.0%(TNmSによる)
出演者
チャン·ヒョク(イ・ゴン役)、チャン·ナラ(ギム・ミヨン役)、チェ·ジンヒョク(ダニエル役)、ワン・ジウォン(カン・セラ役)、チェ・デチョル(タク室長)

「明朗少女成功記」のチャン・ヒョクとチャン・ナラの12年ぶりの共演。しかもラブコメで戻って来ました。
原作が台湾ドラマだという話ですが、韓国ラブコメの王道って感じの作品。
はじめはコミカル満載で思いっきり笑い、後半になるにつれ、だんだん切ない展開になるタイプのラブコメです。
意外性に富んでいて、飽きない展開で夢中で見た、面白いドラマでした。
俳優さんたちの演技も、とっても良かったと思います♪

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方に、参加していただけると嬉しいです。


        →「運命のように愛してる」は面白かった?




私は最初から、チャン・ヒョクのコミカルな姿を楽しみにしていたんですが、期待通り、彼の演技がとっても良かったんですよ。
コミカルなところは、オーバーアクションの、ちょっと変なキャラを自在に生き生きと演じ、切ない部分では、その目の動きで切なさを存分に表現しているって感じでもう、彼から目が離せなかった感じ。
最近ではアクション物の印象の強い彼ですが、彼の繊細な優しさのようなところの伝わる作品が私は好きです。

チャン・ナラ演じるヒロインは"ポストイット女"として登場するんです。
ポストイットのように簡単に頼みごとをされ、用済みになったら捨てられる便利な女…。
この情けない姿を演じて無理のないチャン・ナラですが、その後世間の注目を浴びる人物へと変身します。
華やかさを持ちながらも、お人よしのところが抜けない彼女のキャラもまた、チャン・ナラならではの演技でぴったりはまっていました。
チャン・ヒョクとの息の合ったコンビもすごくよかったですしね。

d0060962_1905352.jpg男性ライバル役を演じたのは「ロマンスが必要1」「パンダさんとハリネズミ」「大丈夫、パパの娘だから」「相続者たち」のチェ・ジュニョク
完璧と思えるのに、今一歩押しの足りないキャラで、彼もまた、ぴったりの配役でしたね。

女性ライバルを演じるのは「グッドドクター」にも出演されていますが、わたしは「ロマンスが必要3」に続いて2度目にお目にかかるワン・ジウォン
強さと弱さを併せ持つキャラで、彼女の配役もまた、よかったと思います。d0060962_1915035.jpg

間違って媚薬を飲んで起こってしまった一夜の過ちで妊娠→結婚。
ヒロインはすぐに、男性主人公のことが大好きになったみたいなんですが、彼には恋人がいたのね。
それでも、男性主人公は最初から、ヒロインを大事にしてくれていますし、結婚して徐々に親しくなる主人公たち。


でも、元恋人が帰って来ると、彼女がライバルになります。
戻って来た元恋人が根拠のない自信を持って、男は自分のもの、と邪魔するラブコメは多いのですが、このドラマではしっかりした理由があって、納得できる設定。
彼より自分の夢を優先はしましたけれど、ほんの少し前に、自分にプロポーズしようとしていた男ですし、何年も連絡を絶っていたわけでもないですから、男の気持ちが自分にある、と思っても仕方がない状況です。
主人公二人の邪魔もしますけれど、理解可能な範囲でした。
こんな彼女ですから、彼女にも幸せになって欲しいですよね。

男性ライバルの方は、ひたすらヒロインに良くしてくれる、主人公より彼を選んだ方がよさそうに思えるいい人キャラ。
ヒロインが苦しい時に、誰よりも助けてくれて、支えてくれる人なんですね。

こんなライバルたちですから、主人公たちの恋の障害はライバルではありません。
また、韓国ドラマには珍しく、親たちが自分の欲で仲を裂こうともしません。
そればかりか、自分の子や孫(男性主人公には両親がいないので)と同じくらい、その相手のことを愛している人たちです。

家族では、男性主人公の継母に当たる人が仕事面で彼を妨害しようとするのですが、彼女もひどい悪人ではありません。
こんな感じで、韓国ドラマでは珍しく、悪人の出てこないタイプのドラマなんですよ。

では、何が障害になるか、なんですが、男性主人公は遺伝性の病気を持っているんです。
それも優性遺伝で発症する病で、彼の父親もその病で亡くなっているのね。
中盤のネタバレになりますが、彼は一度発病するんですよ。
その闘病生活が凄惨極まるものであることを知る彼はわざとひどい言動に出て、ヒロインと別れ、切ない展開になるのね。
ヒロインと別れた時にはもう、彼にとって大事な人はヒロインになっているのですが、恋の始まりが始まりだっただけに、ヒロインは元恋人とやり直すつもりなんだと誤解。
でも、ヒロインもまた、傷ついても男性主人公のことが忘れられないのね…。


病気が障害になる場合、本人たちの誤解が解けても、親たちの反対が問題となって来ますよね。
病気の事を知ったヒロイン母も予想通り反対に転じるのですが、そこをどう、乗り越えるか?
親の気持ちにもなって見ていますから、とても興味を持って見ていました。
ラブコメなんで最後はハッピーエンドだろう、と予想はするものの、説得力のない纏め方で強引に持って行かれても、とドキドキしながら見守っていました。

そして、このドラマの一番の山はラスト1話を残した19話。
ここはもう、涙涙でした。

満足のいく解決だったのですが、最後の1話がどうなるか…。

正直に言うと、最終話は私は退屈でした。

やっぱり、感動のシーンを全部19話に持ってきてしまったのが失敗じゃなかったでしょうかね?
(ちょっとだけですが、終盤のネタバレになっちゃいますので、ここは白文字でひと言…)
19話のラストは主人公二人が結婚式場から抜け出したところで終え、その後の感動シーンを最終話に持って来ればよかったのに、と思いました。
でも、周りの人たちがみんなハッピーになって、気持ちのいいラストでした。

付け足しになりますが、ヒロインが書いたことになっているイラストのグッズ、可愛かったので、調べてみました。
d0060962_18185490.jpg

本当の作者はユク・シムォン(육심원)という方。
元々人気のある作家だったようですが、ドラマの影響で個展は大盛況のようですね。

彼女のグッズを買えるお店もあちこちにあるようです。
YOUK SHIMWON


日本でも、人気が出そうですね♪


web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2014-09-09 12:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-09 13:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-09-10 07:53
鍵コメさん、こんにちは。
中秋の名月に続いてスーパームーンでした♪
リアルタイムで韓国ドラマを見始めてから、中秋の名月が秋夕になるので見逃さなくなりました。
今年はこの後、旧暦の9月が閏月なので十三夜が2回あるんだそうですね。

いろいろ心配要素もあったドラマでしたが、杞憂でしたね、

>脚本、演出、俳優3拍子揃えば、笑って、泣ける感動ラブコメができるんですね。スタッフ含めてみんなが楽しんで制作しているのが、視聴者に伝わってきたようにも。

同感です!

チャン・ヒョクもチャン・ナラもお馴染みの俳優さんたちなので、驚かされることはあるまいと思っていたのですが、それ以上のよさでスバライかったですね。

>ラブコメは主人公俳優の好みによっても評価が分かれやすいですが、私的には素敵な「カタツムリカップル」でした。

それ、ありますよね。
特にこのドラマのゴン、あくが強いキャラですから、ここでひっかかっちゃう人がいるでしょうね。

Commented by kirikoro at 2014-09-10 07:54
(続き)
韓ドラ定番要素のいろいろ、やっぱり故意ですよね。
>そのどれもが必然性があり、スピーディーに仕上げて鬱陶しくなかったのが良かったです♪♪

ほんと、そうでした。

>正直20話でなく18話完結にしたらよかったのになあ・・

うんうん、。
終盤の間延びが惜しかったです!

>OSTも良かったですが、効果音、BGMの入れ方がお上手。

私は分かるものがあまりなくって…。
分かればもっと面白かったと思います。

そうそう、記事では触れなかったですが、タク室長コンビも忘れられない存在でした。
Commented by ゆき at 2014-09-10 20:29 x
kirikoroさん、お久しぶりです。
『総理と私』からコメントをさせてもらっているのですが、覚えてらっしゃるでしょうか?

久しぶりに私の中で『5星』を付けたくなるくらいのラブコメでした。
同時間帯のドラマも好評だったようですが、『運・ノル・サ』だけを見ていました。
私もちょっと愚痴るなら、最後の最後の子供達・・・。
もうちょっとかわいらしい子はいなかったのか???って思ってしまいました。
まぁ~、これは個人的な意見なので、ここまでにしますが。

今回、これを注目してみていたのは、
今までにない状況設定だからでした。
通常、恋愛期間があって、両親の反対など
ゴタゴタと問題が発生しながら結婚へって言う話の王道パターンではなく。
主人公の2人が出会って、妊娠がきっかけでいきなり結婚し、それから恋愛が始まり、本当の家族になっていくパターンでしたよね。ここが私のポイントでした。
いつも結婚が決まってさぁ~、幸せになりますよ。って感じでドラマは終結。その先も、その後も見てみたいなって言う私の欲張りな部分を見せてもらえたように思います。



Commented by ゆき at 2014-09-10 20:30 x
続きです。

このドラマを見始める前に『明朗少女・・・』を再度見直し、
チャン・ナラとチャン・ヒョクの12年後をって感じで、『運・ノル・サ』を見始めたので
2人の演技力が時間と共に成長してるなって(何だか偉そうですけど。)思いました。
それから、タク室長絡みのシーンが大好きでした。
彼が出てくると私の顔が自然に笑顔になっちゃうくらい私には、『準主役』でしたね。(笑)

台湾版も見ましたが、韓国版のほうが私的には、好きです。
またまた、コメントが長くなりすみません。
秋の夜長には、韓国ドラマは欠かせませんね。
Commented by kirikoro at 2014-09-11 07:36
ゆきさん、こんにちは。
お久しぶりです♪

私はぜんぜん気にならなかったのですが、この双子が残念という声は結構聞きますね。

ゆきさんのおっしゃるように、結婚でハッピーエンドのお話ではなく、その後も見られるドラマでしたね。
しかも、とても悲しい出来事を共有(ヒロインは共有しているとは思ってなかったのですが)しながらの時間がよかった~~

ゆきさんは、このドラマの前に「明朗少女~」再視聴されたんですか!
万全の準備ですね♪
やはり、ほぼ同時に見ると成長を一層感じるでしょうね。
特にチャン・ナラはあのころは、若さと元気さだけでやっていたような気もしますし…。

タク室長!
最近は、男性主人公の秘書的なキャラで注目される人が多いですね。
このドラマでも、彼がいい味を出していましたよね。

ゆきさんは台湾版もご覧になっているんですか!
リメイクドラマだと、原作と比べ、がっかりなんて評判を聞くことが多いのですが、このドラマは韓国版の方がいい、とおっしゃる方が多いようですね。
リメイク?と視聴をためらう方にも、ぜひご覧になっていただきたいなあ~~

秋の夜長”も”韓国ドラマを楽しみましょうね!

Commented by bleuciel_blanc at 2014-09-11 15:45
再びのコメントです。ゆきです。

12年前のWチャンは、本当に若かったですよね。
でも、チャン・ヒョクの笑う時の口角が片方だけ上がるところなんか
今も変わりなくて、ほっそりとした印象と何より今回は、豪快な笑い方に最初は驚きましたけどね。
チャン・ナラもドラマの出だしこそ、『明朗・・・』の時のような田舎者臭さを出していたけどね。フランス帰りの作家になってからは違うって言うのがハッキリ容姿で見せてましたよね。

台湾版は、台詞というか、言葉(発音)のきつすぎて・・・
きっと韓国ドラマをよく見ているせいか、言葉が耳に馴染んでいるというか
すんなり台詞が耳に入ってくるんですよね。
そんな理由も加わって韓国版を気に入っているのかもしれないです。

さぁ~、これから何を見ましょう。
kirikoroさんお薦めの『恋愛じゃなくて結婚』を見てみようかな?



Commented by kirikoro at 2014-09-12 06:08
ゆきさん、こんにちは。

チャン・ヒョクもチャン・ナラも、変らないところと進化したところがあって、それを見るのも楽しかったですよね。

チャン・ナラのフランスから帰って来た時の姿、彼女ならでは、と思いました。
外見は変わったものの、人の良さは以前と変わってなくて、まるで押しが強くないところ、彼女以外の女優さんではこの味は出なかったでしょうね。

>台湾版は、台詞というか、言葉(発音)のきつすぎて・・・

同じ印象なのかしらね。
私はとくに、ラブコメだと、その言葉の印象が増幅される感じもあって、苦手なんですよ。
克服できるといいんですが…。

「恋愛じゃなくて結婚」、「運命のように~」とは全く違ったラブコメで、面白さもまるで違う作品なんで、是非一度ご覧になってみてください♪
ラブコメって、主人公がダメだときついところがありますから、他のもののように強くは推薦できないんですが…。

次のドラマも、面白いものに当たるといいですね♪
Commented at 2014-09-16 06:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-16 06:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-09-16 13:14
鍵コメさん、こんにちは。

病気の事をなぜ?ということですが、わたしはこの時のごんの選択は分かるような気がしました。
ミヨンの性格からして、絶対傍にいることを選択するということはゴンにも分かっていると思うんですね。
でも、この時のゴンは、絶対にそれは彼女を不幸にすることだ、と思っていますから、それは仕方がなかったんだと思えます。
かなりひどい言動をしますが、それ以上につらいことになると確信しているようでしたから。

おっしゃっているダニエルとのシーン。
好みであろうとあるまいと、あれを断るのはもったいない!と現実的に思ってしまった私…。
だけど、ダニエルって、やっぱり押しが弱いですよね。
セナが彼のことを片思い専門!と言っていた場面がありましたけど、あんまりにも説得力があって思わず笑っちゃいました♪

構成のせいっていうのもあると思いますが、やはり20話はちょっと長かったですよね。
マカオの夜再び、なんて全く笑えず、必要なし!と思ってしまいました。
Commented by kirikoro at 2014-09-16 13:16
鍵コメさん、続きです。

「大丈夫~」の方は、短いのが吉と出ましたね。
彼の声、ダメなんですか~~
わたしは彼の顔のぬぺっとしたところが少し苦手なんですが、ドラマを見ているうちに忘れてました。

「三銃士」も視聴開始されたんですね♪
イ・ジヌクさんは、もう一人の主役みたいですね♪
たしかに、CNBLUEの曲が入っても違和感ないですね。それもいいかも!
週1なのでなかなか進まなくって毎回次が待ち遠しいです。

Commented by TM at 2015-01-27 20:29 x
今晩は! 久しぶりのコメント失礼します。
やっと、このドラマを見始めましたら、はまってしまって3日間で完了しました。トーっても面白かったです。時に大笑い、少々はらり、かわいい二人に やきもき?したり
なんといっても悪い人の出てこないドラマは最高に好きです。ヒョクさん絶好調!!でしたね。彼の演技にはいつも感動させられます。抜群の運動神経にも!!
Commented by kirikoro at 2015-01-28 04:52
TMさん、こんにちは!

このドラマ、嵌る要素がたっぷりのドラマですものね。
一気に見たらますます面白く見られそう!

悪い人が出て来ないと、余計なストレスを感じなくって済むので、私もそういうキャラが出ないドラマが好きです♪

チャン・ヒョクさんも、ほんと、のびのびした感じでよかったですね。
彼は抜群の運動神経を前面に出す役が多いように思うんですが、私はこういった何気なく技を小出しにしてくるような、こんなドラマが大好きなんですよ♪
Commented at 2015-09-27 17:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2015-09-29 07:14
鍵コメさん、こんにちは。

チャン・ヒョクのコミカル演技、私は大好きなんですよ。
GyaOでも、これはカット版なのが残念ですが、ぜひ楽しみにご覧になってみてください♪

私の方は「ピアノ」もう少し余裕のある時に再チャレンジしますね♪
Commented by みみ at 2016-01-31 20:55 x
こんばんは!
やや苦手なチャン・ナラさんのドラマなので迷ってましたが☆4個で思い切って観ました。 大正解!でした。
ミヨンの役柄だからなのかとても可愛い表情が多くて良かったです。
このドラマで「元苦手」になりました。
チャンヒョクさんは元々好きだし・・・・
イ・ゴンの個性的な髪形や衣装でしたが何故か?違和感が無く観れました。
チェ・ジンヒョクさんはお若いのに顔が腫れぼったい場面が多いので体調不良?と気になりました。
今傲慢と偏見を観てますがこのドラマはスッキリな良い男なのにね。

ゴンがミヨンのキズテープを貼りかえるシーンが可愛くて・・・・あっ!恋が始まる!!ですよね。
脇役はどなたも適役でどのエピソードも良かったので集中して一気に観終わりました。
タク室長とイ・ヨンが笑えて楽しめました。
終了近くになるとあれっ?どうなった?あの人は何処へ行ったの?もう終わり?な事が有りますが私はこのドラマの終わり方も有りだと思いました。
紹介して頂き良かった!と思えるドラマになりました。
来月も楽しみに拝見しますのでよろしくお願い致します。
Commented by kirikoro at 2016-02-02 08:29
みみさん、こんにちは。

チャン・ナラさん、「元苦手」になられましたか! よかった♪
苦手感が薄れると、ドラマがぐんと楽しめますよね。

>イ・ゴンの個性的な髪形や衣装でしたが何故か?違和感が無く観れました。

ほんとそうですね。私もです。
チャン・ヒョクが演じているからかしらね?

>チェ・ジンヒョクさんはお若いのに顔が腫れぼったい場面が多いので体調不良?と気になりました。
>今傲慢と偏見を観てますがこのドラマはスッキリな良い男なのにね。

そうでしたか!全然気づきませんでした。
注意力散漫ですね(汗)

>あっ!恋が始まる!!ですよね。

そうそう!
私はこの、恋が始まるシーンのあるドラマが大好きなんですよ♪

紹介したドラマが気に入っていただけて、ほんとにうれしいです。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by とっこさん at 2017-03-08 21:48 x
kirikoroさん、今晩は。

今、第6話ぐらいですが、なかなか、楽しいです。ヒョクもナラも、癖のある役なのに、厭味がないです。でも、そんなに、トキメク場面は出てこないなと思っていたら、今日、出ました!

ナラが、ヒョクが島を売ったと知って悲しみ、彼のことを悪い人とは思っていなかったのにと、チェ・ジュニョクの前で涙ぐむと、ヒョクのやってくる姿を見つけたジュニョクが「どうなのか確かめてみよう」とナラをぐっと抱きしめた!・・・

私の好みとしては、チェ・ジュニョクのほうなんですが(彼がむくんでいるとかコメントされていましたが、これ以上、望むべくもないぐらいスッキリされていますけれどね)、たまたま見つけた韓国男優イケメンベスト10というサイトにランクインしていたのは、ヒョクでしたね。でも、ヒョクって、いつも思うのですが、出っ歯、失礼、歯を整形ではないでしょうか。なにげに、口元が気になるんですよね。これも、ジュニョクがむくんでいるように見える方もあるように、見方かもしれませんけれどね。

ちなみに、そのサイトでの、イケメンナンバー1は、ミンホを抑えて、パク・ボゴムでした。そう言えば、映画『コインロッカーの女』(wowowで見ましたが臓器売買の話で怖かったです)の感想を検索していたら、「なんでひとりだけ、場違いなイケメンが出てんだよ」というお怒りのコメントがあって、大笑いしました。ボゴムくんのことです!!!
Commented by kirikoro at 2017-03-11 00:32
とっこさんさん、こんにちは。

楽しいドラマですよね♪

チャン・ヒョクの歯、ちょっと気になりますよね。
私も最初、それが欠点だと思っていたのですが、なんだか見ているうちに、あの歯で、がははって笑うのが、結構好きになってしまいまして…。
イケメン、という点では絶対にマイナスですし、歯科矯正なんて簡単にできてしまいますが、あえてそのままにして個性を出しているのかしらね?

イケメンナンバー1がパク・ボゴムですか!
可愛いし、今一番注目度の高い人ですが、単純にイケメンだったら、もっと素敵な人がいっぱいいそう…。
とはいえ、イケメンと言っても何より好みに左右されますからね~
Commented by とっこさん at 2017-03-20 23:15 x
視聴続行中です。

「おまえは変わったものを食うなあ」とヒョクがあきれていましたが、ナラがクエの刺身にキムチをのっけて食べていたのが気になりました。韓国流の刺身の食べ方のひとつなんでしょうか。

フランスから帰国したナラの変身ぶりですが、空港でこそ、髪型が、赤毛っぽく、前髪プッツンのロングで、実際にはウィグかなと、これはこれはのイメチェンと思いましたが、それ以降は、私にはさほど、容貌的には変身したようには見えなかったのです。ぷっつりと、眼鏡はやめましたが、以前から、時々、めがねなしの顔は見せていましたからね。もっと、劇的変身をしてほしかったかなと思います。

いよいよ、ダニエルがプロポーズするらしいところまで来ましたが、ダニエルとゴンの魅力の違いってなんだろうと考えましたね。チェ・ジュニョクって、『ロマンスが~』でも、そうだったし、二番手どころが多いですよね。彼の(演技としての)せつなそうな目って、女性には重く感じさせるものがあるのではと、そんな気がしました。はなから、彼のヴィジュアルに惚れ込んでいれば別ですが、そうでない場合、ナラのように、二の足を踏むように思いました。女性って、結構、愛情表現の度合いの好みに個人差があって、それが相性のひとつかなって思いました。ゴンのように、ゴンタ風の男の子って、昔から女の子に人気ありますよね。
Commented by kirikoro at 2017-03-24 01:14
とっこさんさん、こんにちは。

韓国ではお刺身はコチュジャンを主としたたれでいただきますから、キムチでもあまり違和感がなさそう。
サツマイモにはキムチをのせて食べるそうなので、家庭ではそんな食べ方もしていそうですね。

ヒロインの変身シーンは私も少し、残念な感じがありました。変身というより、いかにものかつらがとってつけたようで…。

チェ・ジュニョク
〉彼の(演技としての)せつなそうな目って、女性には重く感じさせるものがあるのではと、そんな気がしました。

そういう事もあるかもしれませんね。
愛情表現の度合いによる相性ですか。

〉ゴンのように、ゴンタ風の男の子って、昔から女の子に人気ありますよね。

私の場合、リアルではこういうタイプは苦手ですけれど、ドラマになると俄然好きになっちゃいます♪
by kirikoro | 2014-09-08 18:35 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(23)