なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チョ・インソン、コン・ヒョジンの「大丈夫、愛だ」見終わりました


大丈夫、愛だ(괜찮아, 사랑이야)  ☆☆☆☆
d0060962_8201657.jpg

SBSの水木ドラマ、全16話
演出 ギムギュテ
脚本 ノ·ヒギョン
出演者
チョ·インソン (チャン・ジェヨル役)、コン·ヒョジン(チ・ヘス役)、ソン·ドンイル(チョ・ドンミン役)、イ·グァンス(パク・スグァン役)、D.O.(ハン・ガンウ役)、チン・ギョン(イ·ヨンジン役)
最高視聴率13.4%(TNmSによる)

「その冬、風が吹く」と演出家・脚本家が同じ、そして主役にも同じくチョ・インソンを起用していますが、イメージからして全く違った作品となっています。
このところ、ファンタジー的な要素を取り入れた脚本を書いていたノ・ヒギョン作家が、今度はラブコメの枠組みを使って愛について語ったドラマです。
現代の人間は誰もが精神的な病を抱えている、とまで言われていますが、本作も精神病を真正面から取り上げたドラマになっています。
でも、ラブコメですから重苦しい取り上げ方はされていません。
それでいながら、本質は逃してはいない作品だと思います。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると、とてもうれしいです♪

             →「大丈夫だ、愛だ」は面白かった?





放送が始まる前に、ノ·ヒギョン作家は次のように語られています。
「(精神病に対する)偏見から目覚めて欲しい」
「傷ついた人に再び暴力的に近寄るのを打破することが重要であり、テーマだ。話をうまく伝えるためにロマンチックコメディで包装した」


途中、多少説明過剰な感じを受けたところはあったものの、作家の目指すところの、重いテーマをラブコメの形を用いたことで楽しく受け入れやすい形で描くことに成功していて、面白く見ながらも、心の奥深くで共感させられました。

序盤では、人気推理小説作家のチャン・ジェヨルと精神科医のチ・ヘスが出会い、対立しながらも、お互い愛し合うようになる過程が描かれます。
ここではいきなり、性に関する話題がぽんぽんと次々に連発されるため、ちょっとびっくりするかもしれません。
その頃に問題になるのはヘスの病。
彼女の母親は病身の夫を抱え、別の男性と親しくなることで経済的援助をしていたのですが、ヘスは思春期の頃に、母親と援助者がキスするところを見ているのね。
それが原因となり、男性との肉体的関係が結べない状況です。
これはあっさり(あまりにも簡単だったので、拍子抜けって感じもありましたが)と克服できるのですが、そのうちに、だんだんとジェヨルの方の問題がクローズアップされてきます。
問題を抱えた登場人物ばかりの中、最初は一番問題がなさそうに見えたジェヨル、でも彼が、実は一番大きな闇を抱えていたのね。

彼の問題が視聴者に明かされるとき視聴者はあっと驚き、、また、登場人物が彼の病に気付く時には、そのたびに胸が痛む思いもするのではないかと思います。
もちろん、主人公たちのラブストーリーも素敵だったのですが、私が一番泣いたのは、この部分に関してのエピソードでした。
病気という形になることは少なくても、誰でもが精神的な病の、そのすぐ隣にいると思うんですね。
共感しうる病、として精神病が描かれていると思います。

ところで、彼の病の背景にあるのはジェヨルの家族の過去なんですね。
ジェヨルの父親は暴力をふるう人で、彼の母と彼自身、そして彼の兄がそれに苦しめられていたのですが、ある時彼の父親が殺され、ジェヨルの兄が犯人として逮捕されています。
ジェヨルが兄の犯行だと証言して、いまだに刑務所にいる兄なのですが、兄の方は殺したのはジェヨルだ、と言っているのね。
その事件の謎の解明もドラマの中で効果的に取り入れられています。

男性主人公を演じるチョ・インソンは「その冬、風が吹く」では形式美を感じさせる演技を披露していましたが、今回は自然な演技で、キャラの繊細な心理表現から、彼の病的な部分の背筋をゾクっとさせるところまで、幅広い表現で、目を話せない演技を披露してくれていました。

ヒロインを演じるのは、ラブコメでは定評のあるコン・ヒョジン
コミカルな演技であろうと、自然に見せるのが彼女の魅力だと思うのですが、今回も安定感のある演技です。

実はドラマを見始める前には、この二人ってタイプがすごく違う役者さんって感じがして、合わないような気がしていたんですね。
そこが不安材料だったのですが、ふたを開けてみると、とてもいい感じだったんです。
こんな感じで、ちょっと異質かしら?と思っていた主役がぴったりと息を合わしてくれると、初めっから似合っていると思うカップルを見る以上に楽しいです♪

また、その他の登場人物もそれぞれ、個性あふれるキャラ。
その一人一人を愛情深く描くのはノ・ヒギョン作家のいつものスタイルですね。

その中でも、とりわけ注目したのがイ・グァンスd0060962_8363078.jpg
「トンイ」や「優しい男」などに出演されている人ですね。
この人、場の雰囲気を和ませるような温かみを感じさせる役者さんなのですが、このドラマでも、いい味を出していました。
若くして、信頼できる脇役俳優ですね。
d0060962_8394747.jpg
ガンウ役のD.O.(ディオ)はEXO(エクソ)のメンバーのようです。
よくは知らないのですが、EXOは最近注目の、韓国人メンバー8人、中国出身メンバー4人で構成される男性歌手グループだそうですね。

ラストも、まずまずいい感じで(少し冗長な感じはありましたが)、面白く見たドラマでした。
このところ、韓国で放送されるラブコメは面白いものが多くて、嬉しいです♪


web拍手 by FC2


ドラマの後半部の事も、もう少し書きたいのですが、男性主人公の病について触れないと書けないんですね。
でも、これを書いてしまうと、最初にあっと驚く部分が驚けなくなってしまうので、この後はネタバレブログに書きます。

ネタバレOKの方、最初の驚きのシーンを見た方のみ、続きをお読みくださるとうれしいです。

     →「大丈夫、愛だ」感想ネタバレ部分
[PR]
Commented at 2014-09-17 07:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りんご at 2014-09-17 08:10 x
初めまして^ ^
役者 映像 演出 脚本 音楽
全てに於いてこれ程クオリティの高いドラマ
に出会える事は中々無いのではと思う程
でしたし、終わってしまって虚脱感ですT_T

チョ インソンさんの演技は見事でした
同時にEXOのDO君も素晴らしかった
個人的にはコン ヒョジンさんとの
LOVE話より ガウンとジェヨルとの
数々のシーンが美しい音楽と共に
印象に残りました(u_u)

ノヒョギョン作家は一月には
インソンさんに脚本を渡したとの事ですが
役9ヶ月 この作品と向き合ってきたそうで
すが 映画2本分の時間と労力をかけて
きた スタッフ 俳優さん達にはお疲れ様でしたと
伝えたいです
インソンさんは映画 霜花店で初めて見て
役者魂に驚かされましたが
スクリーンの大きさに負けない稀有な
俳優さんだと思うので 次作は映画を
期待したいです^ ^


Commented at 2014-09-17 08:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-17 17:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-09-18 06:57
鍵コメさん、こんにちは。
導入部は話がどこに向かうのか戸惑い、ちょっととっつきにくいドラマでしたね。
でも、おっしゃるように、話が少しずつ見えてくると、どんな結末になるのか、とても楽しみになるドラマでしたね。

>ドラマの中での二人のキスシーンが、とてもステキでした。
「好き」「愛してる」「悲しみ」「同情」「「別れ」「会いたかった~~」・・・・・
色々な意味のキス。 二人は、それを綺麗に表現してくれていたと思います。

ほんと、そうでしたね!
この二人のキスシーンの表情の豊かさも、魅力でした。

Commented by kirikoro at 2014-09-18 06:58
(続き)
鍵コメさんが大好きなシーンとおっしゃっている最後のシーンの
>可愛い・あどけない表情

そうなんですよね!
チョン・インソンが好きじゃなくても、この表情にやらられてしまいました♪

OSTのアドレスもありがとうございます。両方ともオフィシャルみたいなので公開しても大丈夫かな?
EXOのチェンが歌う「最高の幸福」 https://www.youtube.com/watch?v=FC7p9v-xtm4#t=57
Family of the Year「Hero」 https://www.youtube.com/watch?v=mHeK0Cwr9sg#t=11
おっしゃるようにとても効果的に使われてきて、胸に迫るものがありましたね。
それとEXO、名前だけは知っていたのですが音楽と結びついてなかったのでありがたかったです♪
Commented by kirikoro at 2014-09-18 07:06
りんごさん、はじめまして。

おっしゃるようにクオリティーの高いドラマでしたね。
いいドラマに出会うと、その後の虚脱感も大きいんですよね。

>個人的にはコン ヒョジンさんとの
LOVE話より ガウンとジェヨルとの
数々のシーンが美しい音楽と共に
印象に残りました(u_u)

どちらかといえば、私もそうです。
でも、両方のバランスが取れていたからこそ、より感動できたんでしょうね。

脚本が1月には役者さんに渡っていたんですか!
韓国ドラマでは台本がぎりぎりなんて話をよく聞きますが、万全の準備をしてはじめられたドラマだったんですね。
そうでなければ、やはりあのチョ・インソンの演技は出来なかったでしょうね。

私は韓国映画の方は面白いと思えるものが少なくて、あんまり見ないのですが「霜花店」は魅力的な映画でした。
次回作が何になるか…楽しみですね♪
Commented by kirikoro at 2014-09-18 07:14
鍵コメさん、こんにちは。

鍵コメさんもいいドラマだと思われたんですね♪
このドラマ、もっと評価が分かれるかと思っていたのですが、ほとんどの方がよいドラマだったと思われているようですね。

>コンヒョジュン、ソンドンイル、イグァンス、この人達が出演していれば必ず観ます。

皆さん、演技力のある方々ですからね~~

>確かにテーマは重いものでしたが、心に優しいドラマでした。

ほんと、そうでした!

鍵コメさんはチョ・インソンさんがダメですか~~
いくら上手くても、客観的にハンサムであっても、肌に合わないってことはありますよね。
まあ、こればかりは仕方ありませんよね♪

「マイシークレットホテル」今週になって、ますますとんでもない展開!
ますます面白くなってきました!
あらすじの方もお読みくださっていて、ありがとうございます♪
Commented by himeka_kisaragi at 2015-08-04 23:17
kirikoroさん、こんばんわ。ご無沙汰しています~

今これ観ているのですが、すごく面白いです。
ネタばれの部分は、私がまだ途中なので読んでいないですが、多分私が疑問に思っている部分なんだと思います。(笑)
多分・・・予想が当たっているんじゃないかなぁ~(笑)

ちなみに、兄は腹違いではなかったでしたっけ。私、ジェヨルと兄は母親違いの兄弟だと思っていました。ジェヨルの母は後妻で・・・。まったく本当の兄弟家族だったんですね。これは病が深いのも分かるなぁ~。でもそこが面白いです。

コン・ヒョジンさん、私も実は最初はこの二人にピンとこなかったのですが、ふたを開けてみたらめっちゃ合いますよね。考えてみたら、お互いバリ出来やサンドゥ、ありがとうございますなどで悲しみを背負った役を演じてきた二人ですから、合うんでしょうね。ハマってます。
Commented by kirikoro at 2015-08-05 08:35
ひめかさん、こんにちは。

>ネタばれの部分は、私がまだ途中なので読んでいないですが、多分私が疑問に思っている部分なんだと思います。(笑)
多分・・・予想が当たっているんじゃないかなぁ~(笑)

もしかして?もしかして? でもまさか?!ってところですね。
ほんとにびっくりで奥の深いドラマです。

すいません!
父と書きましたが、どうもジェヨルにとっても兄であるジェボムにとっても義理の父のようですね…(汗)
お母さんにとってはどちらも実子なのではないかと…。

このドラマ、主演二人が意外にお似合いなのが、楽しかったですよね、

>考えてみたら、お互いバリ出来やサンドゥ、ありがとうございますなどで悲しみを背負った役を演じてきた二人ですから、合うんでしょうね。

言われて見れば、そうですね~~

廃人続出のこのドラマ、どうぞ最後まで楽しんでご覧くださいね♪
Commented by みみ at 2016-03-17 18:14 x
こんばんは!
地上波の編集版を観ました。
CMを除くと44分なので少々物足りない気がしました。
コン・ヒョジンさんは好きなのでとても楽しめました。
今迄彼女のドラマはハズレ無しです。
チョ・インソンさんは初めてでしたが顔が綺麗過ぎて・・・・
病気の演技は自然で良かったと思います。
イ・グアンスさん 火の女神ジョンイ同様個性的で演技力が光っていて次も観てみたいです。

このドラマと同時に太陽がいっぱいも観ました。
黄金の帝国と同じ様な設定のドラマだったので掛け持ちでも大丈夫でした。

KNTVをご覧になられるとの事で良いな~ぁ♪
私も・・・ですが金銭的事情で断念です。
この先衛星劇場で太陽の末裔が放送予定なので楽しみです。
又、お邪魔しますのでよろしくお願いします。
Commented by kirikoro at 2016-03-18 19:08
みみさん、こんにちは。

話数拡大版じゃないと、4分の1ぐらいカットされてしまいますからね~
こういうしっかりとしたドラマの場合、ちょっと残念ですね。

>コン・ヒョジンさんは好きなのでとても楽しめました。
今迄彼女のドラマはハズレ無しです。

作品の選択がいいのか、ほんと、いい作品が多いと思います♪

チョ・インソンさん、キレイな俳優さんだと有名なんですが、私はなぜか、イマイチわからないんですよ。
どちらかというと、お顔は多少苦手ねの俳優さんですが、この人の狂気じみた演技は大好きなんです。

イ・グァンスさん、味のある俳優さんですよね~

太陽がいっぱいも御覧になったんですね♪
私はちょっと、苦手眼の話で1話リタイアしちゃったんですよ。
よかったら、また感想をお聞かせくださいね。

KNTV、相当悩みましたが、ついに契約しました。
でも、やっぱり経済的に痛いので、他の放送局で面白そうなものがあっても、ひたすら我慢です!
やはり同時に有料のものを2つはきついですよね~
ドラマごとの課金にしてくれたらいいのに…。

「太陽の末裔」は衛星劇場に決まりましたね。
私はまだ見ていないのですが、市塗油率はぐんぐん伸びていますし、私も楽しみなドラマです。
期待しすぎるときっとがっかりするので、ほどほどに期待しないと、ね♪
Commented by morikana at 2017-03-11 12:52 x
韓流ファン初心者の香菜子です。大丈夫、愛だを見始めました。精神病や精神疾患、心の闇を抱える登場人物が苦しみながらも支え会うのが素敵です。最後まで見るのが楽しみ。私、まだ韓流ドラマを少ししかしらないけれど、精神病や人格障害のような登場人物が出てくるドラマが多い気がしているんです。たまたまかしら。
Commented by kirikoro at 2017-03-15 00:29
香菜子さん、こんにちは。

素敵なドラマですよね♪

〉精神病や人格障害のような登場人物が出てくるドラマが多い気がしているんです

精神病の登場人物は確かこのドラマからだったか、しばらく続けていくつも作られましたがl最近では一段落している感じです。
でも人格障害、サイコパスの登場は非常に多いです。
韓国ドラマでは恋愛物にしても犯罪が絡むものが多いですし、サスペンス物もたくさん作られていて、最近ではその犯人がほとんどサイコパスだ、という設定になっている感じで、しかも、そのサイコパスの演技が一つの見せ所になっているような感じなんですよ。
by kirikoro | 2014-09-16 08:42 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(14)